Entry Navigation

皿ヶ嶺

1皿ヶ嶺18.02.19

今日は皿ヶ嶺で残雪歩き。
登山道は、昨日までの多くの登山者が踏み固めてくれていたので歩きやすかった。
道以外は雪がまだいっぱい。足を踏み入れると膝くらいまで沈む。


2皿ヶ嶺18.02.19

車道は凍結している箇所もあったので、今日は水の元でストップ。ここから時計回りで登った。

3皿ヶ嶺18.02.19

この先からアイゼンつける。

4皿ヶ嶺18.02.19

皿ヶ嶺といえども、油断して歩くと危ない。上から岩のような雪の塊が落ちてくることも。

5皿ヶ嶺18.02.19

急な木製の階段は、急スロープに。

6皿ヶ嶺18.02.19

今シーズン14個目の雪ダルマ。

7皿ヶ嶺18.02.19

8皿ヶ嶺18.02.19

今日の山頂は6~7℃で微風。過ごしやすかった。

9皿ヶ嶺18.02.19

風穴からは車道を歩いた。

10皿ヶ嶺18.02.19

雪山歩きも終盤。あと何回歩くかな。


にほんブログ村 写真ブログへ   

スポンサーサイト
category
山歩きと花・風景

天狗高原

1天狗高原18.02.03

今日は三度目の中津明神山の予定でしたが、これまでの二回は荒天、今回も晴れ間が期待できそうにないので、途中で天狗高原へ変更。
天狗荘までの道路は凍結のない快適な雪道。でも、天狗の森への登山道は雪が深く、アイゼンしか持ってないので瀬戸見の森まででも苦戦。瀬戸見の森からは、足がすっぽり入る深さになってしまったので、進むのを諦め撤退。
小さいながら、霧氷は楽しめた。


2天狗高原18.02.03

雪の重みで枝が垂れ下がり、トンネルになったところや、氷柱の下を潜ったり。

3天狗高原18.02.03

4天狗高原18.02.03

瀬戸見の森からの展望。
たったここまでの歩きだが疲れたので、向こうに見える高原雪歩きはやめた。


5天狗高原18.02.03  これ以上は無理^^;


6天狗高原18.02.03

時々青空に。

7天狗高原18.02.03

8天狗高原18.02.03

9天狗高原18.02.03

小さな霧氷だけど見ることができて良かった。

10天狗高原18.02.03

11天狗高原18.02.03

今日は節分なので、雪ダルマは作らずこれ。↓

12天狗高原18.02.03


にほんブログ村 写真ブログへ   

category
山歩きと花・風景

雪景色~皿ヶ嶺

1皿ヶ嶺18.01.26

寒波は居座り寒い日が続く今週。
今日は白猪の滝や滑川...という思いもあったが、新雪歩きを選んだ。
また青空や日差しは無かったが、綺麗な雪景色や霧氷の風景を楽しむことができた。


2皿ヶ嶺18.01.26

3皿ヶ嶺18.01.26

4皿ヶ嶺18.01.26

5皿ヶ嶺18.01.26

6皿ヶ嶺18.01.26

7皿ヶ嶺18.01.26

8皿ヶ嶺18.01.26

9皿ヶ嶺18.01.26

10皿ヶ嶺18.01.26

11皿ヶ嶺18.01.26

12皿ヶ嶺18.01.26

13皿ヶ嶺18.01.26

14皿ヶ嶺18.01.26

15皿ヶ嶺18.01.26

16皿ヶ嶺18.01.26

17皿ヶ嶺18.01.26

18皿ヶ嶺18.01.26



にほんブログ村 写真ブログへ   

category
山歩きと花・風景

皿ヶ嶺

1皿ヶ嶺170109
竜神平

平地では昨日からの雨が降り続き、山はどうかなあ...と思いながら朝は自宅待機。9時すぎからようやく腰を上げて皿ヶ嶺へ。
上林小学校から雨が雪に変わり、登る気持ちが固まった。


2皿ヶ嶺170109

風穴駐車場までくると雪景色。尾根への直登コースで山頂へ。尾根の手前からアイゼン装着。

3皿ヶ嶺170109

久万高原からの強風雪で右頬が痛かった。山頂の気温はマイナス6度。

4皿ヶ嶺170109

ここまでは足跡なしの新雪3~5cmの中を心地よく歩いた。でも、今日皿ヶ嶺に入ったのはあと一人で二人だけ。それぞれが足跡つけて楽しんだ皿ヶ嶺。

5皿ヶ嶺170109

6皿ヶ嶺170109

7皿ヶ嶺170109

竜神平の周回コースも風が吹き荒れ、湿った雪が降り続いたので、なかなか写真が撮れなかったが、霧氷は綺麗に成長中。

8皿ヶ嶺170109

9皿ヶ嶺170109

10皿ヶ嶺170109

出発する時はマイナス1度だったが、下山時にはマイナス3度。積雪も1cm以上増えていた。
寒波が到来したので、今週は積雪増え、綺麗な雪景色を見ることができるだろう。



にほんブログ村 写真ブログへ   

category
山歩きと花・風景

登り初めは石墨山

1石墨山18.01.01

昨年の元旦と同じ石墨山が今年も初登り。
昨日まで仕事明日から仕事...ということで、楽な皿ヶ嶺にしようかと迷ったが、確実に霧氷に会える石墨山を選択。霧氷は結構ついていて大正解。


2石墨山18.01.01

3石墨山18.01.01

4石墨山18.01.01

昨日の雨が夜には雪に変わったようで、新雪が5センチほど積もっていて、雪歩きも楽しめた。

5石墨山18.01.01

6石墨山18.01.01

7石墨山18.01.01

8石墨山18.01.01

山頂で石鎚山が見えないか待ってみたが、結局ずっと雲の中。その方向以外は見渡すことができた。

9石墨山18.01.01

10石墨山18.01.01

青空は少なかったが、時々日差しがあたり、綺麗なキラキラの霧氷風景を見ることができ、2018年初登りとしては良かったかな。


にほんブログ村 写真ブログへ   

category
山歩きと花・風景