Entry Navigation

伊予富士・寒風山

昨夜見た天気分布予報によると、9時頃から晴れ間が見られるということだったので、もう一度冬景色を見ようと思い、伊予富士と寒風山を訪れた。
8時前に旧寒風山トンネル登山口に着いたが、もう12,3台の車が止まっていた。あとで桑瀬峠に着いた時足跡でわかったが、伊予富士へは1名だけで、あとは寒風山方面へ行ったみたいだ。


(参考)登山口8:10~8:50桑瀬峠~10:20伊予富士10:30~11:35桑瀬峠~12:35寒風山12:55~14:00登山口

登山口から積雪があったので、最初から軽アイゼンをつけた。ここ数日気温が高かったので思ったほど雪はなかったが、伊予富士への登山道には雪に隠れて氷の部分があり、爪がかからず滑りやすい所が何ヵ所もみられた。また、天気は予報が大ハズレ!ガスと降雪で遠望が全くきかなかった。

伊予富士までの景色

DSC_86490001.jpgDSC_86530001.jpg

DSC_86640001.jpgDSC_86690001.jpg

DSC_86630001.jpg  雪の下にはカチカチの氷が

DSC_86700001.jpg  伊予富士山頂 遠くが見えない

寒風山までの雪景色

DSC_86720001.jpgDSC_86740001.jpg

DSC_86770001.jpgDSC_86890001.jpg

DSC_86850001.jpg斜面から滑り落ちないようにロープをかけてくれている

DSC_86920001.jpg  寒風山山頂 こっちも視界悪し

桑瀬峠から登山口に下りる時にようやく南側の視界が開け、冠山や稲叢山が現れた。しかし伊予富士や寒風山方向は、ガスや雲に覆われたままだった。
スポンサーサイト
category
山歩きと花・風景

白猪の滝・皿ヶ嶺

白猪の滝

0.jpg

1日からの寒波の襲来で、ようやく零下を記録。3日目の今朝もぐっと冷え込み、滝の凍結が頭に浮かんだ。
今日は伊予富士に行く予定だったが、昨日の午後からの降雪で道路事情が悪く、目的地にたどり着くまでかなり時間がかかりそうだったので、白猪の滝へと変更した。
案の定、川内に入ると路面に積雪があり、桜三里はチェーン規制。もちろん494号もばっちり雪が残っていたが、無事チェーンなしで駐車場に到着。軽アイゼンつけて雪道をゆっくり登り、9時半頃に滝が見渡せる橋に立った。完全ではないものの、今シーズン一番の凍結。暖冬にあえぐなかで精一杯凍ってくれていた。


1.jpg2.jpg

滝周辺には先客3組、うち1組はあいテレビの取材で。「もしかして...と思いながらも、ダメもとで撮影にきた」と言っていたが、暖冬のおり、きっと来た甲斐があったことと思う。

3.jpg4.jpg

一時間ほどのんびり写真を撮って下りることに。帰りは何組もの見物客とすれちがった。

5.jpg6.jpg

皿ヶ嶺

白猪の滝をあとにして、今度は雪歩きを楽しもうと皿ヶ嶺へ向かった。上林の集落を過ぎ少し走ると積雪が目立つようになり、四駆とは言えスタッドレスタイヤじゃないのでチェーンをまくことにした。(上りは大丈夫でも下りでは必要だった。)
風穴へは13時頃到着。12,3台の車がとまっていた。さすがに年中人気のある山だ。


DSC_84810001.jpgDSC_84840001.jpg
時間が遅いので、今日は山頂へは行かず竜神平を周遊して下りたが、雪景色が綺麗で、満開の桜を見ているような風景もあった。登山道も雪のハイウェイで快適な山行だった。

DSC_84950001.jpgDSC_85010001.jpg


category
川・滝・渓谷・花