Entry Navigation

夏の石鎚山 7月29日

昨日のショックから少し立ち直ったので、簡単に書き直すことに。

日曜に、愛媛固有種(しかも絶滅危惧種)で、石鎚を代表する花シコクイチゲ(四国一華)を見るためと、通行禁止の立て札が立っている東稜コースの様子を確認するため、ガスって視界がイマイチの石鎚山を登ってきた。
20070729212513.jpg20070729212448.jpg20070729212348.jpg

20070729212333.jpg土小屋から東稜分岐までの登山道は、ニガナ・タカネオトギリ・コナスビ・オトギリソウの黄色の花のオンパレードだ。
分岐からいよいよ東稜コースに入り、道を確認しながら高度を上げていく。途中、露をいっぱい含んだ笹をかき分けながらの登りで、腰から下がぐっしょり。くずれそうな岩や折れそうな木をつかまないように注意しながら崖を着実に登った。
結局、コースとしては崩壊しているようなところもなく、5月に下った時とそう変わらない感じだった。


DSC_41040001.jpgDSC_41190001.jpgDSC_41200001.jpg
東稜コースからの景色           墓場の尾根                  この岩場を登れば南尖峰
DSC_41370001.jpgDSC_41440001.jpgDSC_42080001.jpg
天狗岳頂上                 日曜にしては、登山者は少ないほうだった

(分岐~南尖峰~天狗岳~弥山周辺で見かけた花)
20070729211845.jpg      20070729211853.jpg

20070729211902.jpg20070729211920.jpg
シコクイチゲ
20070729211927.jpg20070729211955.jpg
イシヅチボウフウ                             ダイモンジソウ
20070729212222.jpg20070729212232.jpg20070729212303.jpg
アカショウマ                   アキカラマツ                  イワアカバナ
20070729212317.jpg20070729212358.jpg20070729212500.jpg
イワキンバイ                   コメツツジ                   ツルギハナウド
20070729212538.jpg20070729212547.jpg20070729212559.jpg
ホソバシュロソウ                ミゾホウズキ                  ミヤマアキノキリンソウ

(弥山~鎖場巻き道~北壁直下のお花畑)

20070729211937.jpg20070729211946.jpg
イヨ(シコク)フウロ                            コオニユリ
20070729212007.jpg20070729212016.jpg
タマガワホトトギス                            ナンゴククガイソウ
20070729212025.jpg20070729212036.jpg
ミソガワソウ                                ミヤマダイコンソウ
20070729212253.jpg20070729212411.jpg20070729212424.jpg
イケマ                      シコクシモツケソウ              シシウド 
20070729212434.jpg20070729212526.jpg20070729212610.jpg
シロバナニガナ                 ノリウツギ                   ミヤマカラマツ20070729212619.jpg20070729212631.jpg20070729212642.jpg
ミヤマヒキオコシ                メタカラコウ                  ヤマアジサイ

ぐるっと石鎚山を歩き、多くの夏の花を見ることができ良かった。
北壁直下のお花畑は、8月にはもっと鮮やかに花が咲き乱れることだろう。
キレンゲショウマは、蕾がいっぱいついているのが上から見えた。一週間たてば綺麗に咲くと思う。

スポンサーサイト
category
山歩きと花・風景

シコクイチゲ(石鎚山)

40枚の写真を載せてもう少しで完成するとこだったのに、入力ミスで全部消えてしまった。
同じものを書く気力がなくなったので、メインに使っていたシコクイチゲの写真だけ一枚載せて、もう寝ることに。

20070729211804.jpg



category
山歩きと花・風景

小田 燈籠祭り

内子町小田地区で、毎年7月最終土曜に行われている、燈籠流しを初めて見てきた。
写真では、うまく表現できてないが、傍で見てるととても幻想的な世界。心静かな時間を送った。

1DSC_40810001.jpg

2DSC_40350001.jpg3DSC_40470001.jpg

4DSC_40480001.jpg5DSC_40510001_1.jpg

6DSC_40530001.jpg7DSC_40820001.jpg

8DSC_40750001.jpg9DSC_40780001.jpg


category
その他

キレンゲショウマ(黄蓮華升麻)

DSC_39790001.jpg

昨日、東赤石山から生還したあと、帰路とは反対方向になるが、別子山森林公園「ゆらぎの森」へ足を延ばした。  そろそろキレンゲショウマが咲いているのでは...と思い。
平日とあって公園には誰もいない。
キレンゲショウマは下の東屋付近と、上の斜面にあり、数輪だが咲いてくれていた。
人目を気にせずゆっくり撮れたが、藪蚊に好きなだけ血を吸われた。


DSC_39900001.jpgDSC_39860001.jpgDSC_39910001.jpg

隣りには、レンゲショウマがあり、一輪だけ花が咲いていた。

DSC_39930001.jpg

この「ゆらぎの森」では、今度の日曜(29日)に”キレンゲショウマ・レンゲショウマ観賞会”と題して、イベントが行われるようだ。
石鎚山や筒上山などで、自生のキレンゲショウマを見ることができるが、気軽に観賞できるこの公園を訪れてみては...。

category
花と風景

東赤石山(1707m) 権現越(1461m)経由で

東赤石山でオトメシャジンを見るには一週間早いと思うが、青空広がる景色を見たくて早朝出かけた。

見たかったのは、こんな景色。
1DSC_39440001.jpg
今までガスや雨で、一度も山頂を見たことが無かったので、今日ははっきり記憶にとどめることができた。

DSC_39970001.jpg コースは、瀬場登山口に駐車し床鍋登山口まで車道を歩いたあとスタート。
 (青線で示したコース)
 瀬場登山口7:55~8:10床鍋登山口~8:52第1渡渉点~9:45第2渡渉点9:50~
 (ここから山頂まで撮影タイムでのんびり)~10:10権現越10:40~11:08直登・巻き道分岐
 ~11:50三角点12:00~12:10東赤石山山頂12:15~(赤石越・直登ルート経由)~14:30
 瀬場登山口

DSC_38700001.jpgDSC_38740001.jpgDSC_38750001.jpg
床鍋登山口                   第1渡渉点                 鉄塔巡視路分岐 正規のルートは左へ
DSC_38860001.jpgDSC_39170001.jpgDSC_39210001.jpg
第2渡渉点からの眺め             権現越                      権現越からの眺め
やはり少し時期が早く、夏の花が咲き乱れるお花畑にはなっていなかった。
しかし、数は少ないながら、目当てのオトメシャジンを見ることができた。

DSC_39270001.jpgDSC_39360001.jpgDSC_39450001.jpg
権現越を振り返る                二ツ岳が見えてきた              東赤石山山頂も現れる
DSC_39510001.jpgDSC_39520001.jpgDSC_39570001.jpg
三角点より歩いてきた方角を見る       先の木々で覆われたところが山頂     山頂より八巻山を望む
ご覧のように、青空の下、気持ちよく登ってこられた。
登山口から権現越までは、比較的傾斜の緩い道で、息が切れるようなところもなく登ってこられる。
権現越から山頂までは、岩場登りや樹木を掻き分けながらのところが多く、体力消耗する道のりだった。 

    
20070724212653.jpg
小さな花 オトメシャジン
20070724213341.jpg20070724213402.jpg

20070724213410.jpg20070724213419.jpg


(目に付いた花)
20070724212945.jpg20070724212954.jpg20070724213004.jpg
アカショウマ                   イヨ(シコク)フウロ                ウバタケニンジン
20070724213047.jpg20070724213100.jpg20070724213111.jpg
コウスユキソウとイワキンバイ         コナスビ                     サワフタギ
20070724213124.jpg20070724213139.jpg20070724213156.jpg
シコクギボウシ                  シコクママコナ                 シモツケソウ
20070724213207.jpg20070724213217.jpg20070724213237.jpg
シラヒゲソウ                    タカネオトギリ                  ツルギハナウド
20070724213249.jpg20070724213258.jpg20070724213308.jpg
ナンゴククガイソウ                ホソバシュロソウ                ミヤマハナゴケ
20070724232742.jpg
ツルアリドオシ

category
山歩きと花・風景

ヒメユリ 四国カルスト

四国地方、梅雨明けです!
今日は、土日の振替休日。 久々の青空にウキウキしながら、三度目のヒメユリ探しに、四国カルストへ向け出発した。
途中、久万高原町から大川嶺方向を見ると、頂上付近に雲がかかっている。この時点では梅雨明けのことは知らないので、また今日もガスの中の散策になるのか.....と、少しテンション下がったが、いざ現地に到着してみると↓ご覧の景色↓。 最高の散策日和でテンションが急上昇。

1DSC_38200001.jpg2DSC_38380001.jpg
いい天気でしょう
早速、今日の目的のヒメユリ探しに、先週蕾を確認した場所へてくてく歩く。
すると、なんとか二輪咲いてくれていた。 群生しているところも教えてもらっているが、今年は三度目の正直で出会えたこの花で満足することに。

3-60DSC_38230001.jpg
ヒメユリ
4DSC_38220001.jpg5DSC_38370001.jpg

6DSC_38280001.jpg7DSC_38320001.jpg

さて、先週紹介したハンカイソウはと言うと.....今日は満開だ!
8DSC_38150001.jpg9DSC_38170001.jpg
ハンカイソウ
帰りに、大野ヶ原へも寄って、行楽客が一人もいない静かな散策をしてきた。
20070723202911.jpg20070723202919.jpg20070723202930.jpg
早くもイヨフウロが               ヒメヨツバハギ                イブキトラノオ
14DSC_38540001.jpg15DSC_38600001.jpg16DSC_38590001.jpg
大野ヶ原のハンカイソウも満開

帰路、交通情報を示す電光掲示板をみると、先日通行止めになっていた石鎚スカイラインが、片側交互通行ながら通ることができるようになっていた。 8月にむけて朗報だ。
category
山歩きと花・風景

皿ヶ嶺の花

昨日、おいわさんのHPで、皿ヶ嶺のタマガワホトトギスのことが紹介されていた。
このタマガワホトトギスは、石鎚山系では見かけているが、皿ヶ嶺にも咲くことは全く知らなかった。
今日は仕事だったのだが、午後から時間ができたので早速探しに行ってきた。
どこに咲いているだろうか.....やっぱりあの辺のちょっと足場が.....かな?と目星をつけて散策。

確かに咲いていた!
天候が悪く薄暗かったので、きれいに写真におさめることができなかったのがちょっと残念だったが、この目で確かめることができて良かったと思う。 

(風穴周辺~登山道沿いの花)

20070722202613.jpg20070722202619.jpg
アジサイが見ごろ                             カワラナデシコ
20070722202626.jpg20070722202649.jpg
キツリフネ                                   ハガクレツリフネ
20070722202634.jpg20070722202641.jpg
シモツケ                                    ネジバナ
20070722202658.jpg20070722202706.jpg
ヤマホトトギス                                これが タマガワホトトギス
20070722202715.jpg20070722202724.jpg
ヤマアジサイ                                 カラスウリ
20070722202732.jpg
ギンバイソウ

(竜神平の花)

20070722202741.jpg20070722202752.jpg
ハンカイソウ                                 ミズチドリ
20070722202802.jpg20070722202811.jpg
ハナタデ                                    タチカモメヅル
20070722202825.jpg20070722202844.jpg
コバギボウシ どんどん咲きます                   ノリウツギ
20070722202836.jpg
ササユリ

category
山歩きと花・風景

夏の花 フヨウ(芙蓉)

1DSC_37020001.jpg

四国・九州で、夏を代表する花「フヨウ」。
県内で名所となってるのは、双海シーサイド公園周辺だ。
双海では、8月中旬以降に公園前の道沿いにフヨウが咲き誇り、公園内では、朝から夕方にかけて、花の色が白⇒ピンク⇒赤と変化するスイフヨウが咲き、南国らしい雰囲気を醸しだしてくれる。


昨日、松山市内を走っていると、今年初めてのフヨウの花が一輪だけ咲いているのを見かけた。
早速、今日はカメラを持ち出し、出勤前に現地へ急行。5つの花が咲いていた。
これから二ヶ月ほど、目を楽しませてくれるだろう。


2DSC_36980001.jpg3DSC_37000001.jpg


category
花と風景

ぬくもりを感じた風景と...

( ポ ス ト )

DSC_36650001.jpg

この屋根は、雨風・強い日差しから・・・ポストを守るため? 一日にたった一回の集配だけど、集めにくる郵便屋さんが作業しやすいように? 掲示板も兼ねているようにも見えるから、地元の方々のコミュニケーションの場所の一つかな?

4月に雨と霧の中、この場所(高知県仁淀川町泉地区)を通ったときから気になっていた光景だ。

なにかぬくもりが感じられるポストの風景.....。鳥形山を散策した時、再度訪れてみた。


( 向 日 葵 )

よく通る小さな交差点の角にある畑。
ここには、道沿いに季節の花が植えられている。春はチューリップロード、夏はヒマワリロード.....と言うように僕が勝手に名前をつけている。
今年の向日葵は小ぶりだが、花火のように見えて気になっていたから(よく気になる人だ)、今日ようやく撮ってきた。


DSC_36830001.jpg  ボン ボ~ン
DSC_36840001.jpg  パラパラパラパラ~
DSC_36850001.jpg

ド~~ン

花火に見えたでしょうか?




category
風景

小京都 大洲

大洲まちの駅「あさもや」に車を止め、レトロな町並みを散策。
1DSC_35720001.jpg
おはなはん通り
昭和41年のNHKの朝ドラ、「おはなはん」のロケが行われたことで、この名がついた。
ちなみに、僕は生まれているがドラマを見た覚えはない。
最近では「となり町戦争」、ちょ~っと前(ずっとかな?)には「東京ラブストーリー」のロケ地にもなっている。 
2DSC_35690001.jpg3DSC_35700001.jpg4DSC_35710001.jpg

7DSC_35810001.jpg
赤煉瓦館
明治34年に大洲商業銀行として建築された、イギリス風の建物。
8DSC_35820001.jpg9DSC_35830001.jpg10DSC_35850001.jpg
この建物の裏には、「ポコペン横丁」と言って、昭和30年代をイメージした商店街広場がある。
11DSC_35910001.jpg  

  懐かしい看板がある

  覚えている看板はいくつありますか?


5DSC_35800001.jpg6DSC_35770001.jpg
清流肱川(増水で今は濁っているが)と鵜飼いの屋形船   城壁を思わせるような堤防  後方には大洲城

12DSC_35880001.jpg  ポコペン横丁に住んでいる猫ちゃん

  食べ物のにおいがしないのに気づくと、

  あとは、知らないふり。


13DSC_35890001.jpg14DSC_35900001.jpg

もう少し、猫ちゃんに構ってもらいたかった。

梅雨明けが待ち遠しい日々だ.....。

category
風景

五段高原へ

( お 知 ら せ )
今日、33号を走っていて見かけたのですが、石鎚スカイラインが崩壊?のため、当分の間通行止めの表示がありました。
来週、通る予定だったので残念です。

( 五 段 高 原 )
今日も、山は曇り空だったが、五段高原を散策してきた。
昨年の15日に、ササユリ・ヒメユリ両方を見ることができたので、期待して行ったのだが.....。

20070716191941.jpg20070716191951.jpg
今日の五段高原の様子

胸まで埋まる草木をかきわけて歩きまわったり、整備された遊歩道を目を凝らしながら探したが、ササユリは台風の影響もあって全滅。ヒメユリは次に希望はつながったが、蕾の状態でひとつも花を見ることができなかった。
こうなると、今日の主役をハンカイソウに変更。
すでに三脚持った多くのカメラマンたちが、花が群生しているところに集まっていた。


20070716200704.jpg
放牧場の中に咲き誇るハンカイソウ。まだまだ楽しめそうだ。

20070716192001.jpg20070716192008.jpg

6.jpg20070716192028.jpg

8.jpg9.jpg

20070716192144.jpg20070716192153.jpg20070716192200.jpg
ウツボグサ                    カキラン                     ギボウシ
20070716192207.jpg20070716192215.jpg
オカトラノオ                   オミナエシ

赤とピンクを見るはずが、黄色を堪能したお出かけだった。
category
山歩きと花・風景

向日葵 (西予市宇和)

台風のため、昨日予定していて行けなかった向日葵畑へ向かって、車を走らせた。
場所は西予市の旧宇和町。台風一過の青空を期待したが、残念ながらずっと曇り空だった。だが涼しい風が吹く快適な散策になった。

1DSC_35670001.jpg

昨日来たかった理由は、今日が「ひまわり祭り」になっていたからだ。
遅く家を出てしまうと、混み合って車を止められなかったり、人が多いと落ち着いて撮れないから、前日を狙っていたのだ。

5DSC_35520001.jpg4DSC_35650001.jpg

2DSC_35620001.jpg

でも、着いてびっくり誰もいない!
台風の影響で、花が倒れたり足元がぬかるんでたりして、気分よくお祭りができる状態じゃなかったので、明日に延期となったらしい。

6DSC_35250001.jpg7DSC_35350001.jpg

3DSC_35300001.jpg

おかげで、のんびり写真を撮ることができた。
青空が欲しかったが、まだ梅雨だから贅沢は言えない。

8DSC_35340001.jpg9DSC_35480001.jpg

10DSC_35290001.jpg

明日も雨が降らないように.....。

フォトアルバム ←向日葵の写真UPしてます(同じような写真ですが)
category
花と風景

浄瑠璃寺

連休に来そうな台風4号の情報を見て、がっくりしながらベランダで南の空を眺めていると、少し広がった晴れ間の中から、明るく輝く木星が現れた。
今の時間(22時頃)ほぼ真南の空に見え、他の星より明るいからすぐ確認でき、その東に自分の星座”さそり座”がある。
今月に入って、あまり星空も見てなかったので、しばしホッとしたひとときだった。


さて、先日浄瑠璃寺の記事の中で、触るとご利益のある?石のことを書いたが、その写真を撮ってきた。(少しピンボケ)
20070711220421.jpg20070711220433.jpg20070711220443.jpg
説法石                      仏手指紋石 文筆達成            仏手石 器用になれる 
  
20070711220453.jpg  仏足石 健脚に
ご利益のほどは......まあ一度行って触ってみて下さい。
あとは、日ごろの修練です。


DSC_32020001.jpgDSC_32040001.jpg

DSC_32090001.jpg  ハスは まだ咲いている

DSC_32120001.jpg  てくてく歩けること  有難いことです
category
風景

白猪の滝と紫陽花

今日は、松山では市民大清掃。内心雨天中止を期待していたが、こういう時にかぎって雨があがっている。まあ年に一度のことだから、午前中は掃除で汗を流した。
午後から天気が怪しくなってきたが、続けて降った雨で水量が多いだろう白猪の滝へ行ってきた。

街では、紫陽花はもう色あせてしまっているが、さすが山あい。駐車場のすぐ上の紫陽花が、どんよりとして日が差さない暗い風景を、鮮やかに塗り替えていた。
1DSC_33210001.jpg2DSC_34050001.jpg

3DSC_34010001.jpg4DSC_33230001.jpg
しばらく目の保養をしたあと、てくてく滝へ向かって登った。
途中、昨日の皿ヶ嶺では蕾しか見えなかったが、ギンバイソウが咲いているのをみつけた。

20070708202833.jpg20070708202824.jpg
ギンバイソウ                               夏に咲くけど アキノタムラソウ  
滝に近づくと、水音が激しく聞こえてくる。小雨まじりの空間から、プラス水しぶきを浴びる空間へと入っていった。
< 今 日 の 白 猪 の 滝 > 
     
      5DSC_33660001.jpg               6DSC_33540001.jpg

      7DSC_33420001.jpg               8DSC_33450001.jpg

9DSC_33490001.jpg10DSC_33720001.jpg
さすがに水量が多く迫力満点! だが、カメラを持っての接近戦はここまでが限界。

たっぷり過ぎるほどのマイナスイオンを全身に浴び、休日を締めくくった。
category
川・滝・渓谷・花

皿ヶ嶺の夏の花

朝、ベランダから山方向を見ると、雲がすっぽりかかって全然見えない。天気予報では雨だったが、時間別の雲の流れをみると、皿ヶ嶺周辺には雨雲がかかっていなかったので、思い切って風穴登山口をめざした。
運よく、雨は降っていなかったが、霧で周りが見えない。しかし今日はササユリを是非見たかったので、ゆっくり登りはじめた。

1DSC_32860001.jpg2DSC_32880001.jpg
ほとんど、こういう風景。幻想的ではあるが、視界が2,3mになった時は、そうそう感動していられなかった。
3DSC_32620001.jpg登山道は沢状態4DSC_32710001.jpg唯一、山頂だけは霧がなかった。
今日のコースは、風穴~竜神平~十字峠~山頂~竜神平~上林峠~トンネル北口~風穴。約3時間半かけてのんびり歩いた。
目的のササユリは、以外にも少なく残念。竜神平で会った方も、「この前登って確認した場所に花が無かった」と言っていた。去年結構見た場所でも、今年は見当たらなかっし、もしかして盗られたのかなあ?
20070707203501.jpg20070707203511.jpg
きれいに咲いていたのはこの花だけで、あとは蕾もしくは開きかけだった。
今日歩いていて一番目を引いたのは、色鮮やかな赤信号のヤマツツジだった。
20070707203452.jpg20070707203441.jpg
ヤマツツジ                                ヤマシグレ  蜜はおいしいのかな?
あとは、風穴周辺に咲く黄信号のハンカイソウにも目を引かれた。
20070707203412.jpg20070707203420.jpg
上に向かって大きく咲く ハンカイソウ
(出会った花たち)
20070707202835.jpg20070707202843.jpg20070707202852.jpg
アカショウマ                   ウツギ                      ウツボグサ
20070707202902.jpg20070707202913.jpg20070707202925.jpg
ウリノキ                      オカトラノオ                   ガマズミ
20070707202938.jpg20070707202948.jpg20070707203003.jpg
ギンバイソウの蕾               クモキリソウ                   ダイコンソウ 
20070707203014.jpg20070707203023.jpg20070707203036.jpg
ドクダミ                      ニガナ                       ノコギリソウ
20070707203050.jpg20070707203104.jpg20070707203139.jpg
バイケイソウ                  マルバハギ                    ミゾホウズキの実 
20070707203247.jpg20070707203258.jpg20070707203312.jpg
メコノプシス                   ヤマアジサイ                  ヤマトウバナ
20070707203322.jpg
ヤマボウシ
思ったより、今日は夏の花が少なかったように感じられたが、これから登山道はいろいろな花で賑わうことだろう。
(おまけ)
20070707203527.jpg
山に入ると、うるさいくらい鳴き声が聞こえる「ヒグラシ」。
実は見たことがなかったのだが、初めて近くで見ることができた。

category
山歩きと花・風景

古代ハスとバラ

考古館で咲く、古代ハスの様子を再び見に行った。
相変わらずの色鮮やかなピンクの大輪が出迎えてくれる.


DSC_30330001-1.jpg

DSC_30350001.jpgDSC_30380001.jpg

DSC_30400001.jpgDSC_30440001.jpg
                                        最近ねむの木の花が、至る所でみられるように。

バラも綺麗に咲いているのを見つけると、足をとめて、つい撮ってしまう。

DSC_30470001.jpgDSC_30560001.jpg

DSC_30640001.jpgDSC_30610001.jpg

今日は、九州北部では大雨だったそうな。松山でも、久々に一日中雨だったが、水瓶の石手川ダムの貯水率アップにつながっただろうか?
category
花と風景

スイレン 今治にて

今日は、腰から下が筋肉痛なので、あまり歩かないですむ「今治市民の森 フラワーパーク」にある池へ、スイレンを見に行った。
1DSC_31370001.jpg2DSC_31360001.jpg
見てのとおり、池いっぱいにスイレンの葉が浮いている。
3DSC_31200001.jpg
4DSC_31090001.jpg5DSC_31340001.jpg

8DSC_30780001.jpg9DSC_30790001.jpg
水しぶきを撮ってみた。
DSC_30670001.jpgDSC_30730001.jpg
このスイレンは別の場所のものだが、きれいなので一緒に載せた。

7月も暑さに負けず、頑張りましょう。

category
花と風景