Entry Navigation

トラブル発生中

夕方から、自分の管理画面にアクセスできなかったり、今月の後半のブログが消えたりしています。
全国的に、同じトラブルの報告があるみたいなので、復旧されるまで様子をみます。

DSC_59370001.jpg


スポンサーサイト
category
山歩きと花・風景

コスモス畑 (東温市)

20070911195929.jpg

東温市見奈良の、クールスモール横のコスモス畑の様子です。
(ちょっとピンぼけ気味の写真ばかりですが.....)

2DSC_55410001.jpg3DSC_55620001.jpg

今の咲き具合は、このような感じで、見ごろはもうちょっと先のよう。
後ろの建物は「坊ちゃん劇場」

4DSC_55460001.jpg5DSC_55510001.jpg


6DSC_55440001.jpg7DSC_55480001.jpg

ショッピング・観劇・温泉のついでに是非覗いてみれば.....。

category
花と風景

ゆらぎの森の花 

翠波高原のあとは、別子山森林公園の「ゆらぎの森」へ。
今は何も、山野草のイベントが行われていないので、園内はひっそりとしていた。おまけに、雨も降り出したので車から降りるのにためらいを感じたが、今月22日から「ダイモンジソウ祭り」が開かれるので、少しは咲いているのではないかと思い、傘をさして散策してみた。

20070910200107.jpg
 (ダイモンジソウ)
ほんの一部のコーナーで咲いていただけだったが、いっぱい花をつけていたものを見ることができた。
息切らせながら高い山に登って見ていたダイモンジソウ。たまには楽して見るのもいいでしょう。

20070910200124.jpg
 (キレンゲショウマ)
ふと周囲をみると、黄色の花が目に付いた。蕾もまだあるキレンゲショウマが、きれいな状態で咲いている。これはラッキーと思い、雨に濡れながら低い体勢で撮影。
20070910200132.jpg
 (シロホトトギス)
さらに歩みを進めると今度は白い花。初めてみる白いホトトギスに会う。

遊歩道沿いには、ピンクと白のゲンノショウコ・ヤマジノホトトギスが目に付く。
雨のため足早の散策だったが、目の保養ができたいい時間だった。

category
花と風景

コスモス 翠波高原

春に菜の花の絨毯を見て感動した、四国中央市の翠波高原へコスモスを見に行った。
HPでみたとおり、今年は台風の影響で8月中旬に咲くはずだった花が散ったり、開花が全体的に遅かったりで、ピンクの絨毯とはいかなかった。どちらかというと緑の絨毯かな。
それでも、一つ一つの花でみると綺麗に咲いていたので良しとしよう。
時々、ガスが出てきたり小雨が落ちてきたりしたが、のんびり第三園と第一園を散策した。


20070909213258.jpg
フラッシングピンク  (以下 名前が間違っているかもしれませんが ご了承を)

2DSC_56120001.jpg                3DSC_56270001.jpg

4DSC_56280001.jpg

20070909213433.jpg20070909213440.jpg
シーシェル                                   パイドパーホワイト
7DSC_56290001.jpg

20070909213449.jpg20070909213502.jpg
サイケ                                      センセーション

10DSC_55710001.jpg

20070909213525.jpg12DSC_56330001.jpg
ベルサイユ

13DSC_55940001.jpg15DSC_56240001.jpg16DSC_55980001.jpg

17DSC_55830001.jpg18DSC_56340001.jpg19DSC_56040001.jpg
                            アサザ

朝晩、ようやく涼しさが感じられ、コスモスも至るところで見かけることができるようになり、まだ残暑は厳しいものの、気持ちだけでも秋へと切りかわり始めたようだ。

category
山歩きと花・風景

初秋の皿ヶ嶺の花

13時頃まで仕事をしたあと、ぶらっと皿ヶ嶺を散策してきた。
下から山をみると、どんより雲がかかっていて、久しぶりにレイン着用の予感。
今日は、風穴から竜神平までの往復と決め、14時過ぎに出発。
風穴の冷気を吸ったあと、秋の花キバナアキギリやシコクブシ(まだ蕾が多い)を見ながら、てくてく高度を上げていった。

20070908210728.jpg
ヤマラッキョウ
竜神平に着いたところで、雨がポツポツ落ちてきだした。そして、ヤマラッキョウを写しだした時、とうとう雨足が強くなりレイン着用。カメラも濡れるので、撮影を途中で断念して愛大小屋へ避難。
しばらく雨の様子を見ていたが、どうも上がりそうもなかったので下山することにした。

20070908210800.jpg20070908210807.jpg
シコクブシ                                  キバナアキギリ
20070908210814.jpg20070908210822.jpg
アキチョウジ                                 ヒメナミキ
20070908210900.jpg20070908210909.jpg20070908210917.jpg
アキノキリンソウ                 イシヅチウスバアザミ             エゾシロネ
20070908210925.jpg20070908210934.jpg20070908210942.jpg
オタカラコウ                    ガンクビソウ                   サラシナショウマ
20070908210951.jpg20070908211000.jpg20070908211013.jpg
サワヒヨドリ                    シラネセンキュウ                 ツリガネニンジン
20070908211023.jpg20070908211030.jpg20070908211042.jpg
ノダケ                        仲の良いハガクレツリフネ           ミゾソバ
20070908211052.jpg
レイジンソウ
雨の中、誰もいない登山道を下っていると、手のひら大のヒキガエル4匹に出会い、4回ビクッとした。
駐車場に戻ると、自分の車が止まっているだけ、雨と霧に包まれ静かな山に。
一段下のそうめん流しも先週で終了していたので、スピード出して対向してくる車もなく、初秋の皿ヶ嶺の余韻に浸りながら、家路へとついた。

category
山歩きと花・風景

大洲城

( 大 洲 城 )

1DSC_54620001.jpg  4層4階の天守閣

2DSC_54520001.jpg


大洲城は、鎌倉時代末期、伊予国の守護宇都宮豊房の築いた地蔵ヶ岳城(じぞうがだけじょう)が始まりといわれている。

戦国時代を経て、小早川隆景が伊予を平定した後、戸田勝隆、藤堂高虎、脇坂安治が相次いで城主となりますが、このころ4層4階の天守を中心とした本格的な近世城郭に整備されたのではないかと考えられている。

明治21年(1888)には天守も取り壊されたが、明治期の古写真や「天守雛形(ひながた)」と呼ばれる江戸期の木組み模型など豊富な資料をもとに平成16年(2004)に木造で復元した。  (大洲市HPより)

DSC_54550001.jpgDSC_54570001.jpg
                                           城山のすぐ横をゆったり流れる清流肱川

以上、日曜に訪れた大洲城の写真。
天気に恵まれ、風が吹いていたので思ったほど汗が出ず、心地よい散策ができた。

category
その他

風車 せと風の丘パークにて

昨日、本県出身の土佐礼子選手が、世界陸上女子マラソンで、銅メダルを獲得したのを見届けたあと、愛媛西部の佐田岬半島の稜線にそびえ立つ、風力発電用の風車を眺めてきた。

DSC_54300001.jpgDSC_54380001.jpg

展望台から南東方向は青空が広がり、少し霞んでいるが豊後水道が見渡せる。  北西方向は前線通過中の影響を受け、南から北へ雲が強い風にのって流れていた。

DSC_54450001.jpgDSC_54490001.jpg

この「せと風の丘パーク」周辺に20基の風車があり、半島全体で約40基、将来は60基の風車で電力を起こすそうだ。
また、近くには伊方原子力発電所もあり、安全性・景観など賛否はあるが、半島全体が電力供給ゾーンになっている。

category
風景

今治城

ふと、家のカレンダーをみると、8月が破られ9月に変わっていた。
バテ気味で頭のネジもゆるんでるみたいで、月が変わった意識がなく、今ようやく「今年も早三分の二が過ぎたんだ」と思えるようになった。秋に向かってシャキッとしなくては.....。


今日は重い体を起こし、午後から今治城へ行ってきた。平城で樹木も少なく、城の全体像がよく見えるから、お堀の外からの景観が素晴らしい城だった。

1DSC_54180001.jpg

1604年に藤堂高虎によって築城された白亜の城。
「今治城」は日本三大海城(「高松城」香川県・「中津城」大分県)の一つだ。


2DSC_53820001.jpg3DSC_54070001.jpg
藤堂高虎像と昭和58年に再建された天守閣

       4DSC_53880001.jpg            5DSC_54230001.jpg


DSC_53910001.jpgDSC_53950001.jpg
城址内にある吹揚神社のお稲荷さん     朱塗りが鮮やか
category
山歩きと花・風景