Entry Navigation

市内の紅葉

なかなか紅葉の話題から離れないが、とにかく今、松山市内の幹線道や大通り沿いに植えられた樹木が、赤や黄色に染まって、毎日目を楽しませてくれている。
低い山・小高い丘も青空とのコントラストがすばらしい。
この秋、台風などの風水害がなかったので、どこを訪れても最高の風景に会える。

今日は、市内の公園を少しだけ散歩ができたので、その風景を。

0DSC_90600001.jpg

1DSC_90530001.jpg2DSC_90590001.jpg

       3DSC_90520001.jpg     4DSC_90570001.jpg

明日から師走。
クリスマスの光景が増えるなか、もうしばらく秋色も楽しめそうだ。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


スポンサーサイト
category
風景

この虫の名は.....?

先日の山歩きの道中、足元で見つけた虫。
テントウムシより大きく、白と黒だがインパクトのある模様があり、
思わず立ち止まって眺めていた。
この時正体など当然知らず、手で触れたりもした。

DSC_88860001.jpgDSC_88870001.jpg
なんだろう?                               うしろから見ると模様がカエルに見える
DSC_88890001.jpg  裏返してみる
名前はわからなくても、まあいいかって思ってたけど、やっぱり気になり今日も調べて見ると、なんとカメムシの仲間だと判明。
ガクッというか、勉強になったというか.....。


正体はこれ!

akasujikinkamemusi7.jpg
アカスジキンカメムシ(成虫) 17mm~20mm
山でみた白黒君は、アカスジキンカメムシの5齢幼虫らしい。
このあと、最後の?脱皮をすると、緑色に筋の入った成虫に変身。

匂いは感じなかったものの、見つけたのが成虫だったら、そのまま通り過ぎただろうが、思わず記念写真を撮ってあげた白黒君だった。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ
category
山歩きと花・風景

霧合の滝

今日のニュースで、松山地方気象台が「黄葉」を観測した...と報じていた。つまりイチョウが黄色く色づいたということだ。
所用でNHK・美術館・市民会館がある堀の内周辺に立ち寄っていたが、取り壊されたがんセンターへ向けてのイチョウ並木が、きれいに色づいていた。
あいにくカメラは持ち合わせてなかったので、バックに二ノ丸庭園・松山城を入れながら、自分の目に焼き付けて「黄葉」の風景をあとにした。


今日は、連休に行った霧合の滝の写真をどうぞ。
一段下の歌仙の滝は水量が少なく、周囲の紅葉もまだだったので、絵にすることができなかった。


1霧合の滝

       2霧合の滝           3霧合の滝

4霧合の滝


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ

category
川・滝・渓谷・花

石墨山(1456m)と金毘羅寺

そろそろ冬の便りを...ということで、霧氷を狙って石墨山をめざした。
しかし、朝起きた時寒さを感じない。どうやら今日は気温が高いようだ。
それでも望みを捨てず11号から494号に入り、恐る恐る法師山を見上げてみた。う~ん、やっぱりダメかあ、山が白くなってない。
だが今日はガソリンもないし、そのまま青空が広がる景色を楽しむということで登ることにした。

DSC_88380001.jpgDSC_88450001.jpg
急登を終えたあとの景色のいい尾根から            笹原が広がる趣のある場所
先日歩いた、井内峠から白猪峠までの山並みがよく見える。ここから見ると楽そうな道に見えるのになあ.....。
DSC_88560001.jpg
山頂からの景色
石鎚方向がきれいに見渡せる。今日はどの山登っても、霧氷はないようだ。
山頂では、グループが鍋パーティーの準備をしていて居づらかったので、3分後に下り始めた。
三世代と思われる家族連れなど、6組の登山者と会いながら、往復約3時間のてくてく歩きだった。


さて、霧氷に会えず、少し不完全燃焼ぎみな気持ちで494号を下っていたが、その気分も河之内の金毘羅寺に寄ったことで、すっきり解消できた。
6DSC_89670001.jpg
ここは、地元の方がマイナーな紅葉の名所と言っていたが、とんでもない!
県内仏閣のなかではトップクラスの名所だ。今まで紅葉の季節に訪れていなかった自分が恥ずかしくなった。

       7DSC_89460001.jpg           8DSC_89610001.jpg

9DSC_89490001.jpg10DSC_89590001.jpg

11DSC_89500001.jpg12DSC_89420001.jpg
・・・・・写真でうまく名所だということを表現できてないが、ぜひ一度自分の目でお確かめを。 
イチョウも輝く境内。すばらしい秋の風景を見ることができた。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


category
山歩きと花・風景

カモメと夕日 (北条にて)

午後、仕事を終えたあと、青空が広がっていたので海へと車を走らせた。
風がなく穏やかな海の上を、気持ちよさそうに旋回するカモメたち。
冬の到来を前にして、精一杯はしゃいでいるように見えた。


DSC_87550001.jpgDSC_87590001.jpg
DSC_87600001.jpg

あと一時間で夕暮れ。
夕日をどこで眺めようか海岸線を走りながら考えた末、結局エヒメアヤメが自生する腰折山に決定。
北条の街並みや北条鹿島を見下ろしながら、沈みゆく夕日を眺めた。


87850001_1.jpg

DSC_87920001_20071124205607.jpg

DSC_88170001.jpg

さて、明日は近くの山でも歩いてみようか.....。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ
category
風景

西山興隆寺

今年最後??の紅葉狩りで、西条市丹原の西山興隆寺を訪れた。
朝8時半ころの到着で、まだ人はまばらだったので、心静かにのんびりと散策。


1DSC_87110001.jpg

2DSC_87430001.jpg

山門付近は色づきが遅れていたが、境内周辺は見事に染まり、秋の風情を感じさせてくれた。

3DSC_87050001.jpg4DSC_87250001.jpg

5DSC_87330001.jpg6DSC_87240001.jpg

       7DSC_87170001.jpg             8DSC_87390001.jpg

                    9DSC_87300001.jpg

駐車場に戻るころには見物客が増え、次々と紅葉への期待に胸を...いや、にぎやかに声を弾ませながら、石段へと歩みを進めていた。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ


category
風景

夜景

ふと思いついて、仕事帰りに夜景を撮りに行ってみた。

1DSC_86680001.jpg
夜のデートスポット瀬戸風峠から松山市街地を望む
18時半という、まだ早い時間だったので、カップル一組の車が一台とまっていただけで、気分的に楽に撮ることができた。
約20年近く前には自分も誰かときていたなあ.....と思いながら。

2DSC_86720001.jpg

ちょっと遠回りをして、ホテル奥道後の横を通った時、菊花展の会場がライトアップされているのが見えたので、駐車場に入り上から撮影。
3DSC_86890001.jpg

上を見上げると、月が輝いていたので写してみる。右はモノクロに変換。
4DSC_86820001.jpg5DSC_86830001.jpg

UFO出現!
6DSC_86940001.jpg7DSC_86960001.jpg
実は、ホテル奥道後園内の山頂ロープウエーの灯り。

久しぶりに夜走ってみたが、クリスマスバージョンのイルミネーションで飾られたお店が、目立ってきていた。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
category
風景

イチョウと紅葉

秋の風景に飽きることはないが、見ていただいている方々には、そろそろ飽きられるのではないか...という不安が。でももうしばらく我慢のほどを。
車窓からは、寺院・学校・大通りのイチョウが色づいている光景を、よく目にするようになった。
また、市街地の紅葉もきれいに色づき、仕事をしながら秋の風景を楽しむことができるようになった。

DSC_84280001.jpgDSC_85550001.jpg
国道11号線 桜三里にて                  県武道館にて
DSC_85570001.jpg  同じく 武道館にて
西条市丹原の西山興隆寺、大洲の稲荷山の紅葉が、いよいよ見ごろとなるようだ。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ


category
風景

主役は落ち葉 滑川渓谷

すっきり晴れた午後、霧氷だろうか.....二ノ森から石鎚にかけて白く薄化粧している姿がみられた。

今日は、夏は涼を求めて、冬は氷柱見物に訪れている、東温市の滑川渓谷の晩秋の様子を紹介。
国道11号線から渓谷までの道筋では紅葉が見ごろ。渓谷では、上の紅葉よりむしろ足元の風景に趣を強く感じた。


1DSC_83700001-1.jpg

2DSC_83960001.jpg3DSC_83610001.jpg

4DSC_83790001.jpg5DSC_84140001.jpg

6DSC_84060001.jpg7DSC_84120001.jpg

時間の余裕があまりなく、足早の散策だったが、落ち葉に哀愁を感じたひと時だった。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
category
川・滝・渓谷・花

大角海浜公園のにぎわい

先週の新聞等で、今治市の大角海浜公園に自生する、ツワブキの花のことが紹介されていた。
ここは、1月にはスイセンが咲き、その頃にはよく訪れていたが、今回初めてこの時期に行ってみた。
海に面した斜面に自生している花はもちろん、展望公園に植えている花も見ごろで、ノジギクの白・青い海と砂浜・行きかう船・来島大橋などロケーションが素晴らしいなか、黄色の花びらが潮風に可憐に揺れていた。

1DSC_85410001.jpg2DSC_85380001.jpg
 
3DSC_85490001.jpg4DSC_85500001.jpg

DSC_85530001.jpg6DSC_85350001.jpg

7DSC_85460001-1.jpg 今月いっぱいは楽しめそうだ。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ


category
花と風景

紅葉真っ盛り 久万高原町

年賀状で使う家族写真を撮るため、今日の午後、快晴の久万高原町へ車を走らせる。
三坂峠を越え、明神あたりから鮮やかに色づいた紅葉が目に飛び込んでくる。どうやら、写真撮るには絶好のタイミング...の予感が。

予感が的中したかどうかは、論より証拠の写真をどうぞ。


( ふ る さ と 村 )

ふるさと1        ふるさと2

ふるさと3ふるさと4

ふるさと5ふるさと6

( 古 岩 屋 周 辺 )

ふるいわや1        ふるいわや2

ふるいわや3ふるいわや4


ご覧のとおり最高の紅葉狩りになった。.....あっ、そう言えば目的は家族写真だった。まあそちらのできの方は、そ・れ・な・り・に...ということで。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
category
風景

古岩屋周辺

今治の大角海浜公園では、群生するツワブキの花が見ごろ。松野町の滑床渓谷の紅葉も見ごろ。長浜の肱川あらしも.....と、あちこち行きたいところがあるが、休みと天候、さらにはガソリンの残量と体力のこともあって、来年までお預けになる場所も数々。

今日は、先日安居渓谷の帰り道で少しだけ散策した、久万高原町の古岩屋の紅葉の様子を紹介。
国民宿舎「古岩屋荘」の前の駐車場からの景色と、初春にユキワリイチゲが咲く遊歩道からの景色を。

       1DSC_82510001.jpg       2DSC_82550001.jpg

       3DSC_82590001.jpg       4DSC_82600001.jpg

       5DSC_82560001.jpg  6DSC_82470001.jpg

日が陰ってしまってたため、見た目より暗く写ってしまったが、見ごろの状態。紅葉の落ち葉も散らばってきれいだった。
また、久万の中心部を走る33号沿いの街路樹の紅葉も見事だった。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ


category
風景

東温アルプス完歩(井内峠⇔白猪峠)

2年前の9月に初めて石墨山を登って以来、ようやく今日の山歩きで東温アルプスが線でつながった。

白猪峠を折り返すまでは、ガスで視界が悪く冷たい風に震えながら。帰りは次第に青空が見え始め、梅ヶ谷山北側の景色のいい尾根では、ぽかぽかして気持ちよく景色を眺めることができた。

(東温アルプス案内図と今日歩いたところ)
1案内図2道筋
西の引地山から東の石墨山までの稜線を歩いたことに。しいて言えば白猪の滝からと、黒森峠からのルートを通ってないので、またそのうちに。
3登山口4井内峠5梅ヶ谷山
登山口(約1050m)                井内峠(約1080m)                梅ヶ谷山(1315m)
6樽谷山7根無山8白猪峠
樽谷山(1255m)                  根無山(1241m)                  白猪峠(1115m)
登山口から三山との標高差は少ないが、アップダウンの連続で急坂もあるから、思ったより疲れた。
( 参 考 )
井内峠隧道登山口9:37~9:45井内峠~10:22梅ヶ谷山~11:08樽谷山~11:30根無山~11:44白猪峠11:52~12:11根無山12:24~12:44樽谷山~13:23ビューポイント13:44~13:47梅ヶ谷山~14:13井内峠~14:22登山口

(登山道沿いの景色・紅葉など)
9DSC_82640001.jpg10DSC_82740001.jpg

       11DSC_82760001.jpg             12DSC_82890001.jpg

13DSC_82950001.jpg14DSC_83200001.jpg
白猪峠近くにあるお地蔵                         ビューポイントから見る石墨山
15DSC_82700001.jpg16DSC_82860001.jpg
風で飛ばされ、いろんなところにカエデが引っかかっている
17DSC_82880001.jpg  ←これだけ”やらせ”です

18DSC_82770001.jpg19DSC_82850001.jpg

20DSC_82990001.jpg21DSC_83110001.jpg

22DSC_83280001.jpg23DSC_83320001.jpg

木の葉がほとんど落ちてしまい、足元は落ち葉の絨毯みたいなところが多かった。
紅葉も終わりかけで、時々耳が痛くなるほどの冷たい風が吹き、秋の...というよりは、冬の山歩きのようだった。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ  にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 


category
山歩きと花・風景

安居渓谷 (高知県)

今日は、高知県仁淀川町(旧池川町)にある安居渓谷へ、二年ぶりに行ってみた。
朝もやの久万高原町を抜け、高知県に入る頃には雲ひとつ見当たらない好天に。心弾みながら目的地をめざした。
前日までの仁淀川町HPでは、紅葉は色づき始めと出ていたが、滝を見ることも目的だったので気にはしてなかった。

0DSC_81860001.jpg
宝来荘付近の紅葉

( 滝 )

1昇龍の滝07.11.10       2昇龍の滝2
昇龍の滝 落差60m

3降龍の滝
昇龍・・とくれば、横に降龍の滝もあった。

4大釜 安居渓谷07.11.10
昇龍の滝への途中にある大釜
5飛龍の滝07.11.10  飛龍の滝 
6飛龍の滝2

7見返りの滝07.11.10  見返りの滝8見返りの滝2

(紅葉の様子)

8DSC_81760001.jpg

9DSC_81830001.jpg       14DSC_81650001.jpg

10DSC_82230001.jpg

11DSC_82130001.jpg

12DSC_81840001.jpg

13DSC_81010001.jpg

安居川沿いの紅葉は、確かに色づき始めだったが、背後にそびえる山肌では紅葉・黄葉が進み、日に照らされ輝いて綺麗だった。

今日は比較的に人が少なく、のんびり散策ができ楽しかった。

 ( お ま け )
昇龍の滝に近づくと、「リョウメンシダ」と書かれた看板があり、シダの葉を裏返してみると、表と一緒だった。なるほど両面だ!

15リョウメンシダ安居渓谷16リョウメンシダ(裏)安居渓谷
                          

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ  にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ


category
川・滝・渓谷・花

シュウメイギク(秋明菊)

先週テレビのニュースで、八坂寺に咲くシュウメイギクが紹介されていた。
・・・・・ということで、どんな花なのか実際に見てみた。


1DSC_79410001.jpg        2DSC_79350001.jpg
こんな花だった。
3DSC_79320001.jpg4DSC_79380001.jpg

白いところは、花びらではなく萼(がく)らしい。花が散ったあとに残る丸い部分が印象的。
花言葉は忍耐。


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ




category
花と風景

ススキ

東温市の緑化センター付近の土手を歩いていたら、夕日を浴びてススキが輝いていた。
目でみると、もっと綺麗だったんだけど.....。

DSC_79760001.jpg

DSC_79750001.jpg

随分と、日が短くなったなあ。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ
category
風景

阿歌古渓谷の偵察

昨日、ちょっと紅葉の偵察に、重信川上流の阿歌古渓谷を歩いてみた。
酒だる村から北へガタガタ道を7,8分車で走ったところに駐車。林道が途切れるところまで往復一時間ほど散策した。
山肌は紅葉が進んでいるところもあったが、渓流沿いはほんの一部紅葉がみられる程度。見ごろは二週間先くらいだろうか。

1DSC_80760001.jpg2DSC_80720001.jpg
だいたい こんな感じ(標高600m付近)             色づいてるのは数本だけ(標高570m付近)

酒だる村まで戻り、今度は漣痕化石がある東方向へ。
3DSC_80900001.jpg        4DSC_80890001.jpg
7千万年前の波の跡の化石らしい

阿歌古渓谷は、車である程度乗り込むことができるが、車高が低い車は走れないところもあるので、ご注意を。
DSC_80940001.jpgDSC_80970001.jpg
酒だる村周辺をうろついていた野良犬

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山</div>
                    <div class=
category
川・滝・渓谷・花

小田深山 再び・・・

今日は、一週間前に偵察した小田深山へ再び行ってみた。
昨日のような一面青空ではなく、うす曇りの天気。紅葉の進み具合もまだ進行中であったが、行楽客で溢れる前にのんびり散策。しっかり目の保養ができた。


1DSC_80500001.jpg

2DSC_80090001.jpg        3DSC_80540001.jpg

4DSC_80350001.jpg        5DSC_80310001.jpg

6DSC_80170001.jpg

散策を始めた9時ころは、まだ簡単に数えられるほどの人と車だったが、立ち去る11時すぎには駐車場も埋まり、帰路も多くの車とすれ違い、「今から行く人たちは車止めるところが無く、大変だろうなあ.....」と思いながら山を下りた。

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


category
川・滝・渓谷・花

白糸の滝周辺にて

朝からの青空...。
絶好のお出かけ日和だったが、今日も仕事のため自由になったのは15時半ころ。
到底紅葉狩りに行ける時間はなかったので、東温市皿ヶ嶺下の白糸の滝へ行ってみた。
歩き出したのが16時だったので、もちろん日が射さず薄暗いなかでの散策になった。


      1DSC_79440001.jpg            2DSC_79520001.jpg
標高660m付近にある白糸の滝。まだ紅葉は見られない。
3DSC_79630001.jpg4DSC_79660001.jpg

      5DSC_79600001.jpg

( 夕 日 を 浴 び て )
6DSC_79680001.jpg7DSC_79720001.jpg
白糸の滝と皿ヶ嶺との分岐から                   上林集落のコスモス畑

上林集落に点在するコスモス畑が、日を浴びてすごく綺麗だった。
滝へ行くときに撮れば、広い畑にも日があたって良かったのだが、帰りに撮ったため最下部の小さな畑のコスモスしか輝いてなかった。
この地域のコスモス畑は、一見の価値あり。
騙されたと思って、是非訪れてみては.....。


にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ
category
川・滝・渓谷・花