Entry Navigation

猫との遭遇

遭遇・・・と言っても、何か花が咲いてないかなあと思って立ち寄ったお寺で、たまたま目にしただけですが。

西林寺にて (松山市高井町)
西林寺
あいにく、花はロウバイくらいで他に目をひくものがなく、立ち去ろうと思った時、なにやら上の方で気配が。
人目、鳥目を気にしながら一匹の猫が、屋根の上を忍者のように歩いていた。
・・・・・ただ、それだけのことです。

西林寺仁王門西林寺仁王門と梅
仁王門                                    ここに梅が咲くと趣きが。

淨明院にて (松山市別府町)
淨明院1
ここでも、別に猫を探していた訳ではないが、遠目に藤棚を見ていたら偶然目が合ったので、一枚撮らせてもらった。
淨明院仁王門淨明院楠300
仁王門をくぐると、樹齢300年といわれるクスノキが、どっしりと立っていた。
淨明院のぞみ地蔵相思菩薩淨明院十五菩薩堂
こんなかわいいお地蔵さんや、十五菩薩堂が目を引く。

明日からもう2月。良い天気になることを祈りながら、てくてく歩いて行こう。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト
category
風景

雨竜の滝 仁淀川町 1月27日

青空に誘われ、33号を南に走る。久万、面河を過ぎると白く輝いている中津明神山が目に入った。
雪景色でも写真におさめようと思い、目的地を中津明神山に決める。普通、柳谷の中津の登山口からせっせと登るのだが、この日は車で楽して現地まで行こうと、仁淀川町名野川から山をめざした。.....だがこれが間違いのもとに。
中津渓谷を過ぎ、吾川スカイパーク・パラグライダーランディングポイントまでは快適ドライブ。そのあと、狭くて急な道に残雪が!4WDでもタイヤはノーマル。行けるとこまで...と思い走っていくが、1Kmほど進むと車体が滑る感じがし、これ以上は危険だと判断。引き返すことにした。だが、そこはもうアイスバーンの危険ポイントの中だった。少し下ってみたが、滑る滑る!車が止まらない!道の真ん中に車を止めたまま急いでチェーンを装着した。そしてのろのろ運転でなんとか無事にランディングポイントまで帰ってきたが、今回は引き返す判断が遅かったことが悔やまれ深く反省した。


1中津明神

ここでしばらく山を眺めたあと、中津渓谷の雨竜の滝と、柳谷の権現の滝に寄って帰った。

2DSC_17270 3秒 雨竜の滝 落差20m
3DSC_17260 2秒 水量が多く迫力がある。

       4DSC_17540001-1.jpg              5DSC_17640001.jpg
権現の滝 落差40m 少し凍っている。                  近くに1mくらいの氷柱がぶらさがっていた。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」


category
川・滝・渓谷・花

志島ヶ原梅林・藤山健康文化公園 今治市

昨日、海の風景を楽しんだあと、まだ早いかな...と思いながら今治市桜井の「志島ヶ原の梅林」を訪れた。
1DSC_16280001.jpg2DSC_16330001.jpg
花がよく咲いているところを写した写真。
紅梅はぼちぼち咲いているが、白い方はまだまだのよう。

3DSC_16300001.jpg4DSC_16440001.jpg
5DSC_16340001.jpg

6DSC_16490001.jpg 神社に近いこちらの方は、昔からの木が

 病気のため、新しい木に植え替えたようだ。


7DSC_16460001.jpg8DSC_16520001.jpg
来週末には、花と人で賑わいそう。

梅林を出て、松山に帰る途中、旧大西町の藤山健康文化公園へ寄り道した。
公園に隣接している妙見山古墳(前方後円墳)へは、以前来たことがあるが、池やアスレチック、広い広場があるこの公園は歩いたことがなかった。

9DSC_16590001.jpg10DSC_16700001.jpg
池沿いに桜の木がいっぱいある。春はきれいだろうなあ。     斜面のロウバイは満開。
11DSC_16660001.jpg12DSC_16670001.jpg
ふと見上げると、桜の木に花がついていた。
これは河津桜。伊豆半島の静岡県河津町にある木を、ここに植樹したらしい。


寄り道して、行ったことのない場所に行くのもいいことだ。
新しい発見、思わぬ名所に出くわすことがあるから。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

来島海峡大橋を望みながら花散策

曇りがちですっきりとした晴れ間には会えなかったが、冷たい雨や雪の心配もなかったので、今治周辺の散策に出かけた。
しまなみの橋を眺めるのが好きなので、いつもの公園へ。


(大角海浜公園)
1DSC_15900001-60.jpg
先日から紹介してきたスイセンは、少し離れていても甘い香りが漂って感じるくらい咲き、いよいよ見ごろとなってきた。
2DSC_15690001-62.jpg
ふつうのスイセンに交じって八重のスイセンも見られた。
3DSC_15980001.jpg4DSC_16050001.jpg


(サンライズ糸山下の海岸より)
5DSC_16070001-60.jpg
ゼロメートルから橋を見上げられる好きな場所。
6DSC_16100001.jpg7DSC_16230001.jpg
今日は、タイミングよく大型船が行き交いワクワクした。

(塔ノ峰展望台)
8DSC_15530001.jpg       9DSC_15680001.jpg
ここは、いつ来ても人と会うことが少ない、隠れた展望スポット。展望台までの遊歩道もトイレもきれいだし。
10DSC_15640001-60.jpg
春は桜が、今はウメがポツポツと咲き始めている。

遠くに雪を被った石鎚山系も眺めることもできた。
山へも登りたいが、ちょっと寒がりになったのか、低いところをウロウロ中。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

ハウスのバラ 雨の中のウメ

今週は、冷たい雨が降り続く松山。
今日の夕方、西の空が少し赤く染まっていたけど、明日の天気も寒空のようだ。

写真は、雨と寒さから逃れるため立ち寄った、花卉センターのハウスのバラと、雨の雫を期待して寄った、緑化センターのウメ。

DSC_14210001.jpgDSC_14220001.jpg

DSC_14230001.jpgDSC_14240001.jpg

DSC_14280001.jpgDSC_14290001.jpg

DSC_14320001.jpgDSC_14330001.jpg


週末は、土曜に晴れマークがついていたが、寒さ厳しいなか、日の光だけでも浴びながら散策したいものだ。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

市内ウメ散策 総合公園 

冷え込みの厳しい毎日。風邪を引かずに元気に過ごしたいものだ。
さて、土曜の梅散策の最後は、てくてく歩ける総合公園。
松山城をバックに、紅梅がきれいに咲いていた。

1DSC_13120001.jpg

2DSC_13110001.jpg3DSC_13220001.jpg
白い梅も、花開く。
4DSC_13270001-60.jpg

6DSC_13180001.jpg8DSC_13310001.jpg
お城があると絵になるなあ。                      ボケの花も、けなげに咲いていた。
9DSC_13030001-60.jpg
椿園でのお気に入りの風景。 興戸島をバックに。
10DSC_12970001.jpg12DSC_13000001.jpg
スイセンもいっぱい咲いていた。                 マクロの世界(マクロレンズ持ってないですが...)

あっ、昨日がそういえば大寒でした。寒くて当然の季節。
でも少しづつ春の足音が聞こえている...。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

護国神社の紅梅 1月19日

土曜の市内散策の続き。
センター試験が行われていた愛大前を通過し護国神社へ。

5DSC_13470001.jpg

6DSC_13480001.jpg 手の届かないところにも絵馬が!

参拝者もなくひっそりとした境内に、ピンクの花を咲かせ甘い香りを漂わせていた紅梅が。
8DSC_13450001.jpg
7DSC_13460001.jpg
9DSC_13440001.jpg
10DSC_13420001.jpg

たまには、神社仏閣を訪れるのもいいもので、なんか清々しい気持ちになった。

( お ま け )

3DSC_13360001.jpg4DSC_13380001.jpg
愛大御幸キャンパスの敷地に住む?のら猫ちゃんたち。
食べるものがいいのか、よく太ってる。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

滑川渓谷・白猪の滝の散策

今日は、雪の予報。松山は朝から冷たい雨が降り続き、お出かけには最悪の天気。
それでも、山あいは雪だろうと思い、雪景色・氷柱を期待しながら家を出た。
桜三里に入り雨が雪に変わったが、それも束の間。結局雨の中の散策になってしまった。
「どうか氷柱がありますように」...と祈りながら滑川渓谷に到着。あたりは薄っすら雪化粧。滑るので軽アイゼンをつけて遊歩道を登っていった。

1DSC_13500001.jpg2DSC_13520001.jpg
でも残念!小さなものが数本あるだけで、期待した大きな氷柱はまったくなし。
仕方がないからWBを電球モードで撮りながら、てくてく歩き.....いやツルツル歩きかな?.....アイゼンつけてるからガリガリ歩きか!

3DSC_13830001.jpg4DSC_13810001.jpg
5DSC_13900001.jpg6DSC_13930001.jpg
7DSC_13950001.jpg8DSC_13940001.jpg
      9DSC_13760001.jpg              10DSC_13750001.jpg

なんか消化不良のまま、滑川渓谷をあとにした。
雨は降り続き、このまま帰ろうかなとも思ったが、せっかく出ているので白猪の滝へ寄ってみた。滝の凍結は期待できないが、せめて雪景色でもと思いながら。だが、この願いも雨で流れてしまった感じだった。

11DSC_14060001.jpg
その代わり、今日は空手の正道会館の方々が、身がちぎれるような冷たい滝つぼで、気合いの寒稽古をしていた。その模様を愛媛朝日放送が取材。夕方のニュースでながれるだろうか?
12DSC_13960001.jpg13DSC_13990001.jpg

僕も気合いが入ったところで家路についた。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
川・滝・渓谷・花

梅香る庚申庵

仕事を終えた午後、しだいに雲が広がっていくなか、市内の梅散策に出かけた。
今日は、庚申庵(味酒町)のもようを.....。


駐車場がないのでフジグラン松山に車をとめさせてもらい、伊予鉄電車の踏み切りを渡りてくてく歩く。でも、てくてく.....というほどもなく到着。
( 庚 申 庵 )
1DSC_12740001.jpg2DSC_12730001.jpg
 (ご存知とは思いますが、写真はクリックすると大きくなります。)
3DSC_12910001.jpg4DSC_12920001.jpg5DSC_12870001.jpg
入り口から  4月末にすばらしい花を咲かせる藤棚は、管理されている方たちが、枝(?)打ちをしていた。
6DSC_12880001.jpg7DSC_12890001.jpg8DSC_12900001.jpg
庚申庵は↑こういうところです。
9DSC_12850001.jpg10DSC_12780001.jpg
庭園に咲く梅が、さらに風情を醸し出してくれる。
11DSC_12700001.jpg12DSC_12930001.jpg
入り口に咲く紅梅。

庚申庵では、これから梅・桜・藤...と、春の花の色が加わり、さらに街の中の心落ち着く空間となる。

13DSC_12680001.jpg14DSC_12690001.jpg
庚申庵の近くにある松山教会では、今年も10月桜のピンクが目をひく。
15DSC_12950001.jpg 伊予鉄電車の線路沿いに咲くシコンボタン。

明日の天気は雪だそうだ。どこまで行けるだろうか.....。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

花卉センターの風景

緑化センターは、梅の開花にともなって、訪れる人が増えてきているが、
花卉センターの方は、ハウスの中の花が変わり映えしてないので、せい
ぜい一組か二組くらいしか人に会わない。
僕も長居せず、数枚だけ風景を撮って立ち去った。

1DSC_11130001.jpg
サザンカの花びらが池に散らばってきれいだったので。
2DSC_11150001.jpg
おなじみの花時計。
3DSC_11250001.jpg
白くまピースとペンギンをかたどった立体花壇。

ハウスの中は、バラ科・ラン科の花が咲いている。屋外の花壇には、
ロウバイ・ボケの花が目を楽しませてくれる。


↓ ここからは、緑化センターで撮ったもの。

41081-1.jpg
6DSC_1072-2.jpg
7DSC_1073-1.jpg
5DSC_1108.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

塩ヶ森から石鎚を望む

今朝は車のフロントガラスが凍結、通勤途中の水たまりも薄く氷はる冷たさだった。
しかし空は晴れ上がり、絶好の天気となった。これが連休中だったら.....と思いながら仕事をこなした一日だった。

さて、昨日は家路につこうとしたら、白く薄化粧した石鎚が目に入ったので方向転換。塩ヶ森へと向かった。
寒風が痩せた!??体に吹きつけ、さすがに寒い。頂上手前の駐車場には一台も車なし。
例によって山を独り占めにし、遊歩道をてくてく山頂へと歩いた。


( 1 6 : 0 0 こ ろ ) 山頂から
1DSC_11340001.jpg

2DSC_11380001.jpg3DSC_11410001.jpg
冬は桜の木々の葉が落ち、展望がよい。               道後平野、海までよく見える。
4DSC_11460001.jpg5DSC_11480001.jpg

( 1 6 : 4 5 こ ろ ) 下の管理棟付近から
7DSC_11740001.jpg
夕日を浴びて、少し赤らむ。
8DSC_11790001.jpg9DSC_11800001.jpg
西の空は、山に日が隠れ、夕景へ。

( 1 7 : 0 0 こ ろ )
10DSC_11850001.jpg
これが石鎚の夕景。
震えながら待った甲斐があった。


今週、この冷え込みが続けば、週末は滑川へ行ってみよう。
空振りに終わるかもしれないが、氷柱の風景に出会えるかも。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
風景

下灘のスイセン PART 2

今日は寒いが、朝から青空が広がっていたので、再び双海下灘のスイセン畑を訪れた。

1DSC_10420001.jpg

2DSC_10180001.jpg

斜面でよく咲いているところを写真に撮ったが、まだ全体的に葉の緑が目立つ。
だが、景色がよいのでうきうきしながら時間を過ごした。


3DSC_10200001.jpg4DSC_10560001.jpg

5DSC_10410001.jpg6DSC_10400001.jpg

7DSC_10540001.jpg

8DSC_10620001.jpg

この畑のスイセンは、一本20円で自由に摘んで持って帰ることができる。
これから斜面をさらに白く染め、目を楽しませてくれる。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

ロウバイ(蝋梅)が見ごろ 緑化センターにて

東温市にある緑化センターでは、今ロウバイが綺麗に咲いている。
園内の数ヶ所に木はあるが、駐車場から東側にソシンロウバイ、西側にロウバイがある。ふつうの梅の花もぽつぽつとみかけられるので、根気のよい散策をおすすめ。


(ソシンロウバイ)
1ソシンロウバイ
2DSC_09750001.jpg3DSC_09830001.jpg
蝋細工のような綺麗な花

(ロウバイ)
4ロウバイ
こちらは満開!黄色と白っぽいのがある。(うまく撮れてないけど)
5DSC_09950001.jpg6DSC_09970001.jpg


(梅)
7梅
8DSC_09840001.jpg9DSC_09880001.jpg
温室の東側で咲いている。枝垂れ梅のコーナー側でもぽつっ。
10DSC_09560001.jpg11DSC_09910001.jpg12DSC_10050001.jpg

13DSC_10020001.jpg 何の花かな? ←シコンノボタン(紫紺野牡丹)のようです。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

霧氷 寒風山にて

天気が回復した今日、気温も下がるということなので、霧氷を見るため寒風山へと向かった。
194号の寒風山トンネルから、登山口のある旧寒風山トンネルまで、積雪を覚悟していたのだが、運よく雪は無し。登山道も今日歩いた鞍部までは、アイゼン着けることなく進めたので、のんびり景色や撮影を楽しんだ。

1DSC_08620001.jpg

2DSC_08460001.jpg3DSC_08920001.jpg

4DSC_08740001.jpg5DSC_08990001.jpg

6DSC_08720001.jpg7DSC_09130001.jpg

8DSC_08390001.jpg9DSC_08400001.jpg

10DSC_08550001.jpg

11DSC_08570001.jpg12DSC_09310001.jpg

13DSC_09370001.jpg14DSC_09490001.jpg

コメントなしで写真だけならべたが、今日の霧氷は最高だったと思う。ガスで寒風山山頂や笹ヶ峰はほとんど見えなかったが、冠山から伊予富士方向は見渡せたし、登山者も少なかったから写真を撮るのには良かった。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
山歩きと花・風景

今治のスイセンは?

雨の一日.....。行くあてもない今日は、三たび今治の大角海浜公園へ。
1DSC_07950001-1.jpg
13時過ぎに到着し、小雨のなか誰もいない公園を散策。見えなかった来島海峡大橋は、14時前にようやく姿を現す。
2DSC_07810001.jpg3DSC_07960001.jpg
スイセンは、まだまだちょい咲き。あわててお出かけしなくても大丈夫。
天気のよい日を選んでどうぞ。

4DSC_07710001.jpg5DSC_07910001.jpg

6DSC_07720001.jpg7DSC_07930001.jpg


< お ま け >
多々羅大橋
DSC_08190001.jpg
愛媛県大三島と広島県生口島を結ぶ、全長1480mの斜張橋(世界最長)。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

松山総合公園

一昨日、松山地方気象台が(構内の)梅の花の開花を発表。昨日のテレビでは、二ノ丸庭園でロウバイが咲いているのを紹介していた。
そろそろ、梅の花を気にしてキョロキョロしてみなくては。


さて、今日は先日天気の良い日に訪れた、松山総合公園の写真を紹介。
駐車場から椿園をぬけ、頂上の展望塔までを往復した。
ワビスケは結構咲いていたが、椿はまだぽつぽつの状態。それでも、甘い香りがする遊歩道を気持ちよく歩いた。

1DSC_06970001.jpg2DSC_07060001.jpg

3DSC_07140001.jpg4DSC_06950001-1.jpg

6DSC_06910001.jpg5DSC_07090001.jpg

8DSC_07160001.jpg7DSC_06990001.jpg

10DSC_06930001.jpg9DSC_07180001.jpg

11DSC_06920001.jpg  青空に展望塔が映えきれい。

 そんななか、家族連れ、カップル、ウォーキング

 の人たちで賑わっていた。

 のら猫君たちも、コタツから出て気持ちよさそうに

 日光浴。


これから春にかけて、軽い運動がてら花散策にもってこいの場所だ。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

category
花と風景

夕景 塩屋海岸(伊予郡松前町) 1月6日

塩屋1-60

ここは、重信川河口横の塩屋海岸。
防波堤には、夕景を楽しむカップルの車や、夕日を撮りに来た人たちの車がずらっと並ぶ。


塩屋2-30塩屋3-30

この日も、途中で太陽は隠れてしまった。  残念・・・。

塩屋4-60

日の入りが早い今の季節は、仕事帰りに撮りに行くのは不可能なので、うまく撮れるのは日ごろの行い次第かな。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
風景

夕景 北条立岩川河口にて 1月5日

昨日、今日と二日続けてダルマ夕日をねらって海へ。
結果は残念ながら撮れなかったが、ちょっと寒い潮風にあたりながらも、さわやかな気持ちで眺めた夕景だった。

場所は、北条の立岩川河口付近。河原では、大きな凧を海につかりながら元気にあげる若者の姿も。
1北条-60

2DSC_06150001-1.jpg

3DSC_06540001-1.jpg

4DSC_06640001-1.jpg

5DSC_06730001-1.jpg

6DSC_06790001-1.jpg

200mmのレンズでは、ここまでが限界だなあ。 せめて、目で見てきれいな光景のその雰囲気だけでも写しだせたら.....。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
風景

ちょこっと三ヶ森登山、再び大角海浜公園へ。

一年ぶりに丹原の三ヶ森(1378m)を登ってきた。
残雪のなかの山登りになったが、少し期待していた霧氷や大きく期待していた石鎚の展望は、残念ながらおあずけとなった。

1DSC_05540001.jpg ここが山頂
(山頂からの展望)
2DSC_05610001.jpg3DSC_05640001.jpg
沓掛山・笹ヶ峰・瓶ヶ森はよく見えた。               西条もよく見える。
4DSC_05720001.jpg5DSC_05830001.jpg
石鎚は雲の中。                             保井野集落と青滝山方向。
6DSC_05790001.jpg7DSC_79590001.jpg
今日の殺風景な風景。                         昨年1/8の素晴らしい霧氷。
・・・・・こうなると、考えることは...。
8DSC_05860001.jpgやっぱり、雪だるま。

いつも、3~5組の登山者と会うのだが、今日は結局誰一人会わなかった。しいて言えばリス一匹と出会ったくらいかな。
昨年と比べて、登山口までの悪路が、ずいぶんきれいに整備されていて、車で走りやすくなっていた。また、頂上までの道標も設置されてたり、崩壊部分にロープがかけられ、安心して歩けるようになっていた。


さて、3時間の山歩きを終え、今度は今治の大角海浜公園へ足を運んだ。
9DSC_06140001.jpg
風は強いが日差しがあるので、気持ちよく散策できた。
10DSC_06060001.jpg11DSC_06120001.jpg
遠くに大三島橋。                             亀老山方向。
12DSC_05990001.jpg
スイセンは、年末に来た時よりもっと咲いているかと思っていたが、年末年始の寒気の影響か、そんなに咲いてなかった。
13DSC_05910001.jpg14DSC_05920001.jpg

15DSC_05970001.jpg16DSC_06010001.jpg
サザンカ
17DSC_05880001.jpg 駐車場横にいっぱい咲いていた花。

山遊び、海遊びを両方楽しんだ一日だった。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
山歩きと花・風景

水ヶ浦の段畑 (宇和島市)

先月29日、実家への帰省の途中に三浦半島へ寄り道した。
ニュースなどで、時々紹介されている「水ヶ浦の段畑」を一度見たくて、寒空・強風のなか散策。

1DSC_03270001.jpg
(ちょっと暗い写真ですが...)
この段畑(段々畑)は、日本の農村景観百選の一つで、海から稜線(頂上)まで石垣を積み上げて造られたもの。見方によっては古代の遺跡のようにも見える、素晴らしい景観だ。
2DSC_03150001.jpg
3DSC_03460001.jpg
傾斜がきつく、一つ一つの畑の幅も狭く作業するのは大変そうだが、日当たりが良く保温効果もあって、霜がおりず作物がよく育つらしい。
4DSC_03170001.jpg
眼下に広がる港や海に浮かぶ養殖いかだ、リアス式海岸、宇和海が見渡せる風光明媚な場所だ。
5DSC_03400001.jpg6SC_03430001.jpg
今の時期は、じゃがいもを植えているようだ。

駐車場も広く、きれいなトイレも備わっている。
お天気の良い日に、是非訪れてみては。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
風景

下灘のスイセン

年末に、同じ職場のマドンナさんから、「道路から見上げたかぎりでは、まだポツポツとしか咲いてないですよ。」...と教えてもらったけど、今日見ごろを待ちきれずに車を走らせた。
場所は、旧双海町の下灘漁港が見下ろせるところ。絶好のロケーションなのだが、やっぱり開花してるのは少しだけ。
見ごろは、来週末のスイセン祭り以降になりそうだ。

1DSC_05000001.jpg

2DSC_04910001.jpg
こんなロケーションです。
3DSC_04880001.jpg4DSC_05040001.jpg
5DSC_05080001.jpg6DSC_04980001.jpg
青い海、青い空がバックにあるのが救いだった。
7DSC_05150001.jpg

8DSC_05180001.jpg

潮風が吹きつけゆらゆら花が揺れるなか、海や遠くに浮かぶ島々を眺めながら、心静かに過ごせる場所だ。

9DSC_05270001.jpg10DSC_05290001.jpg
下灘漁港                                 カモメが飛び交う

斜面に日が差すのは、10時前くらい。夕方灯台の灯りが付きはじめる時間帯も、ちょっといいかも。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

白猪の滝・雪の皿ヶ嶺

2008年初めての”てくてく歩き”は、白猪の滝からスタート。
年末からの寒波で、もしかしたら滝が凍っているかな...と期待しながら登った。

上の駐車場からは残雪があり、足元が滑るので滑り止めがあると安心。

さて、滝の様子はご覧のとおり。
1DSC_04110001.jpg

2DSC_04120001.jpg

氷柱状態だが、まだまだしっかり流れ落ちている。また、次の寒波に期待しよう。
       3DSC_03940001.jpg    4DSC_04270001.jpg
                      滝の全景     おきまりの雪だるま

5,6匹のサルが崖を下りているのを見ながら、駐車場へ戻る。
次は、皿ヶ嶺へ。

林道に入り、半分くらいのところで残雪が路面を覆い、滑りそうだったのでチェーンをつけて風穴駐車場まで車で上った。
あたりは雪化粧。アイゼンをつけて風穴~竜神平~山頂~十字峠~(直登ルート)~風穴というコースで歩いた。

1DSC_04550001.jpg
山頂からの景色
2DSC_04520001.jpg3DSC_04740001.jpg
霧氷と、そのバックの景色がすばらしい。
4DSC_04490001.jpg5DSC_04500001.jpg
竜神平の様子。 日差しがあれば、もっと白く輝いてるんだが。
6DSC_04720001.jpg7DSC_04460001.jpg
霧氷に囲まれながらの爽快な歩き。              ブナが幻想的。
8DSC_04690001.jpg9DSC_04310001.jpg
何かの動物の足跡。先で二手に分かれている。      風穴駐車場の様子。車は10台くらいいた。

今日は、氷と雪の世界をてくてく歩き、大満足。負担がかかる膝が痛くなったが、滑ってこけることも無く無事生還でき、いい一日となった。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
山歩きと花・風景

ロウバイと冬の海

一昨日からの雪のため、県内の山間部でもあちこちでチェーン規制が。
今日は、チェーン装着覚悟で帰省先から帰ってきたが、運良くチェーンも巻かず、しかも交通量が極端に少ない道を、気持ちよく走って帰ってきた。ただ、昨日ワックスかけてピカピカにした愛車はどろどろに。
娘は、「ホワイトクリスマスは無かったけど、ホワイト正月だあ!」と言いながら、途中で雪だるまを作って喜んでいた。


さて、帰省中に親戚の家に寄ったのだが、そこでロウバイの花が咲いているのを見つけた。
正月頃から3月まで見られる花だということだが、ホントにこんなに早くお目にかかるとは思ってなかった。
そこで、今年初めての写真はロウバイの花を。

1ロウバイロウバイ

これは実家の庭に咲くサザンカ。この寒い冬に咲いてくれて、ある意味貴重な花かも。海岸端では、ツバキもちらほら見ることができ、スイセンもこれからどんどん咲いてきそうだ。
2サザンカサザンカ

天気が悪い日が続いていたので、帰省中は出不精だったが、旧西海町の高茂岬へドライブ。冬の海を震えながら眺めてきた。
DSC_03740001.jpg
強風にあおられ、潮が吹き上げてくる。
DSC_03770001.jpg
DSC_03860001.jpg

明日は、少し天気回復しそう.....。どこかに出かけることにしよう。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

2008年だ。

      新年 明けまして おめでとうございます

                          本年も よろしくお願い致します

DSC_02010001.jpg

FC2ブログを始めて、もうすぐ一年になります。
引き続き、てくてく歩いた軌跡を残していきますので、本年もお付き合いのほどを.....。


                                            て く て く 歩 き .....
                                            Photo By KAWA
                                       http://ysmguts.blog88.fc2.com/


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

category
その他