Entry Navigation

ササユリ

明日から7月。そろそろ松山近郊の皿ヶ嶺や石墨山で、ササユリの便りが聞こえてきそうだが、当然

ある程度頑張って登らないとお目にかかれない花だ。

簡単に見ようと思えば、もうピークは過ぎているかもしれないが、久万高原町のふるさと村や、これか

ら咲いてくる五段高原まで行けば、楽に見ることができる。


1ササユリ 08.06.290001

2DSC_00450001.jpg 3DSC_00400001.jpg

4DSC_00460001.jpg 5DSC_00510001.jpg

6DSC_00430001.jpg 7DSC_00480001.jpg

8DSC_00570001.jpg

登山道で、苦しい時励ましてくれるササユリにも会いに行かなくては。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト
category
山歩きと花・風景

東赤石山の花 (足元の花編)

昨日歩いた東赤石山。あいにくの雨とガスで景色の写真が撮れなかったが、

もし晴れていたらこんな感じのところだ。


DSC_39440001.jpg DSC_39510001_20080629194448.jpg
縦走路からみる東赤石山                      東赤石山三角点から、歩いてきた方向の景色。

下りは雨のため花の写真は写せなかったが、山頂までに足元に咲いていた花の写真

を紹介。(名前がわからないものも含めて)


1シライトソウ東赤石山08.06.280001 2キバナコマノツメ東赤石山08.06.280001
シライトソウ                                キバナコマノツメ  
3ユキワリソウ東赤石山08.06.280001 4イワキンバイ東赤石山08.06.280001
ユキワリソウ                               イワキンバイ
5コウスユキソウ東赤石山08.06.280001 6バイケイソウ東赤石山08.06.280001
コウスユキソウ                              バイケイソウ
7ネバリノギラン東赤石山08.06.280001 8シモツケソウ東赤石山08.06.280001
ネバリノギラン                              シモツケソウ
9カノコソウ東赤石山08.06.280001 10イチヤクソウ東赤石山08.06.280001
カノコソウ                                 イチヤクソウ 
11コナスビ東赤石山08.06.280001 12サワギク東赤石山08.06.280001
コナスビ                                  サワギク
13ツクバネソウ東赤石山08.06.280001 14ナルコユリ東赤石山08.06.280001
ツクバネソウ                               ナルコユリ
15ハテナ0001 16ハテナ20001
? 1                                    ? 2 
17ハテナ30001
? 3
18ホタルブクロ0001 19キツリフネ0001
ホタルブクロ                               キツリフネ 
コゴメウツギ東赤石山08.06.280001 昨日紹介もれの コゴメウツギ

色とりどりの花が咲く権現越と山頂直下のお花畑は、まだまだ緑が目立つ。
だがひと月もすれば、ガラッと華やかな風景に。
また楽しみになるが、そこへ行くまでの2時間から3時間の登りがきつい。
それだけに、現地にたどり着いて、やっと見られる風景に感激する東赤石山。

今日は昨日の後遺症で、ほとんど休養の一日だった。
 

   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
山歩きと花・風景

東赤石山の花 (木の花編)

2タカネバラ20001

タカネバラ

1オオヤマレンゲ東赤石山08.06.280001

オオヤマレンゲ

今日は、雨になるとわかっていたが、どうしても3つの花のタイミングを逃したくなくて、東赤石山を登ってきた。

? 上の写真は2つの花しかない。・・・残念ながら、今日のメインにしていた見たことの無い花

「ゴゼンタチバナ」はみつけることができなかった。

権現越付近で会った、東赤石山に詳しい方も「今日は見かけなかった」とおっしゃっていた。

咲く場所をはっきりとは知らない僕には、天候が急変してガスと雨の中で探すのは無理だった。


3タカネバラ東赤石山08.06.280001 4タカネバラ10001

5オオヤマレンゲ0001 6オオヤマレンゲ20001

瀬場~床鍋登山口~権現越~東赤石山~赤石越~赤石山荘~瀬場登山口というコースで歩いたが、

稜線・山頂からの眺めはガスで遠望がきかず、山荘にたどり着く前から本降りになってしまったので、

引き返してタカネバラが群生する直登コースを下る予定を、沢コースに変更して急いで下った。


7アカイシヒョウタンボク東赤石山08.06.280001 8イヨノミツバイワガサ東赤石山08.06.280001
アカイシヒョウタンボク                         イヨノミツバイワガサ 見ごろ
9イバラ東赤石山08.06.280001 10キバナツクバネウツギ東赤石山08.06.280001
白いバラ 「フジイバラ」と紹介されている            キバナツクバネウツギ 見ごろ
11ヤブウツギ東赤石山08.06.280001 12ベニドウダン東赤石山08.06.280001
ヤブウツギ                                ベニドウダン

後半雨の中でカメラを出すことが出来なかったが、なんとか見ごろとなったタカネバラとオオヤマレンゲ

を見ることができ、登った甲斐はあった。


他の花は、また後日に。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

 
category
山歩きと花・風景

紫陽花の山 塩ヶ森

1DSC_98690001.jpg

2DSC_98880001.jpg

3DSC_98930001.jpg

日が長い季節とはいえ、雲に覆われた空のため、どんどん暗くなっていく夕方、紫陽花で知られる東温市の塩ヶ森を訪れた。
とにかく、時間があまりなかったので、管理棟周辺だけ歩く。

4DSC_98600001.jpg 5DSC_98720001.jpg

6DSC_98670001.jpg 7DSC_98790001.jpg

山の斜面や道路沿いに紫陽花がたくさんある。
ほんの一部だけの散策だが、見ごろになっている。
難を言えば、ツル系の植物がはびこっているのが残念。


8DSC_98890001.jpg ガラス越しに、不審者が。

9DSC_98810001.jpg 

10DSC_98680001.jpg 11DSC_98770001.jpg

12ドクダミ塩ヶ森08.06.27 13ホタルブクロ塩ヶ森08.06.27 14シモツケ塩ヶ森08.06.27
                  ドクダミやホタルブクロも乱舞。                   シモツケ

また、土日は傘マークが入っている。少しでも、止んでる時間が長いことを期待するしかないのかなあ。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
山歩きと花・風景

西林寺にて...

西林寺にて.....とタイトルつけたものの、お寺の風景の写真がないですが.....。
天気は良くないし、少し暗かったし、花も少ないようで。
結局、駐車場のど真ん中で遊んでいた猫ちゃんたちを撮ってみた。
でも、いつものように手ぶらのにいちゃんは相手にされず、笑顔の猫ちゃんをカメラにおさめることができなかった。


1DSC_96700001.jpg 2DSC_96690001.jpg

3DSC_96780001.jpg 4DSC_96680001.jpg

唯一撮った花の写真はサボテンの花。

DSC_96740001_20080626182843.jpg

明日はようやく晴れのよう。夕方どこかに寄ってみよう。
でも、気になるのは土曜の天気。恒例の東赤石山へ行けるだろうか!ティッシュで作ったてるてる坊主に、お願いしておこう。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

ハス 浄瑠璃寺にて

1DSC_96840001.jpg

ピンクのハスは色鮮やかで可愛いけど、白っぽい花は見てい

て心落ち着き、汚れた思いを消してくれるような感じ。


2DSC_96890001.jpg

花が終わっても、雨上がりなら絵になる。

3DSC_96990001.jpg

蜂など虫に大人気。花の周りを飛び交っている。

4DSC_96930001.jpg

ちょっとソフトに加工した写真。

5DSC_97020001.jpg

朝から、カメラを持ったご夫婦・お遍路さんで賑わう浄瑠璃寺

にて。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

category
花と風景

紫陽花街道 高知市春野(旧春野町)

仁淀川からの豊富な水が流れる水路の町、旧春野町に約5キ

ロにわたる紫陽花街道がある。

今まで、行きたくて行けなかったところだったが、牧野植物園の

帰りに少し訪れてみた。

見ごろは5月末から6月中旬までなので、もちろん花は終わりか

けだったが、水路に映る紫陽花の道は、良い時期にぜひゆっく

り散策してみたいところだった。


DSC_98520001.jpg

↑水路沿い・歩道沿いに花が咲く。

それぞれの地域の方々、企業の方々がきれいに咲くように手入

れされている。↓


DSC_98530001.jpg

DSC_98540001.jpg

ほんの数枚写真を撮ったところで、とうとう雨が降り出し、

車に戻りあとは車内から眺めながら、帰路についた。



詳しい地図で見る


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

古代ハス (考古館)

21日(土)の6時半ころ、古代ハスを見に再び考古館を訪れた。

前回とは違って、きれいな花を咲かせ、短い命だが精一杯空に

向かって輝いていた。


1DSC_96470001.jpg

(古代ハス)
平成8年、中国大連市観光訪問団から、大連市の遺跡で出土した約1000年前の古代ハスの種子を贈られ、育成したもの。


2DSC_96590001.jpg 3DSC_96620001.jpg

4DSC_96520001.jpg 5DSC_96510001.jpg

6DSC_96560001.jpg

市内のハスは、浄瑠璃寺はもちろん、杖の淵公園東側の池でも咲き始めている。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

牧野植物園 2

牧野植物園の続き。

旬の紫陽花など、出会った花の写真を紹介。


1DSC_98030001.jpg

2DSC_98050001.jpg 3DSC_98270001.jpg

4DSC_98080001.jpg 5DSC_98280001.jpg

6DSC_97930001.jpg 7DSC_97940001.jpg
紫陽花は、主に南園でみられるが、途中の遊歩道沿い随所で見ごろになっていた。

(温室の花)

8DSC_98240001.jpg

9インドソケイ0001 10コバノアリアケカズラ0001
インドソケイ                                 コバノアリアケカズラ
11パープルクリスタル0001  パープルクリスタル

12ゾウタケ0001 13DSC_98260001.jpg
ゾウタケ

(遊歩道沿いの花)

14ジプシークイーン0001 16ヒツジグサ0001
ジプシークイーン                             ヒツジグサ

15?20001 17?0001

map-new.jpg

他にソバナ・ホタルブクロ・ショウブ・ユリ・ドクダミ・バラユキモチソウ・・・名前をメモしなかった花多種。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

category
花と風景

牧野植物園 1

天気が期待できない今日、山はあきらめ思い切って二年前から

行きたくてしょうがなかった、高知市の牧野植物園を訪れた。


1DSC_97910001.jpg

(高知県立牧野植物園)
高知が生んだ「日本の植物分類学の父」牧野富太郎博士の業績を顕彰するため、1958年4月に高知市の五台山に開園。起伏を生かした園地には、博士ゆかりの野生植物など約3000種が四季を彩り、自然の中で植物を観察できる。.......植物園パンフレットより


駐車場はいっぱいで思った以上に人気がある植物園。

入園して、植物の数・行き届いた手入れ、管理・起伏のある広

い園地のどこを歩いていても、何かが咲いていて飽きさせない

など、その人気の理由がわかった。


2ササユリ0001 3オウゴンオニユリ0001
ササユリ                                    オウゴンオニユリ
4カキラン0001 5キレンゲショウマ牧野植物園0001
カキラン                                     キレンゲショウマ 
6ナツツバキ0001 7シロヤマブキ0001
ナツツバキ                                   シロヤマブキ
8キリンソウ0001 9コシキジマシライトソウ0001 10カンナ0001
キリンソウ                     コシキジマシライトソウ               カンナ
11キバナアキギリ0001 12コンロンカ0001 13チトセカズラ0001
キバナアキギリ                  コンロンカ                      チトセカズラ
14ハマカンゾウ0001 15ハマナデシコ0001 16ヒギリ0001
ハマカンゾウ                    ハマナデシコ                     ヒギリ
17ヒメタイサンボク0001 18ヒロハコンロンカ0001 19フェアリーベル0001
ヒメタイサンボク                  ヒロハコンロンカ                     フェアリーベル 
20リュウキュウテリハノイバラ0001
リュウキュウテリハノイバラ

花の名前、採集地が書かれた立て札もあるから、とても親切。

年間入園券が2000円。僕の場合は滅多にいけないので買え

ないが、毎月訪れる価値のある植物園で、2000円は安い。

次に来たときには、半日かけてゆっくり歩きたいものだ。 
 

21田園風景0001
園内にある展望台からの田園風景  

  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
        
category
花と風景

紫陽花 ひょこたん池にて

1DSC_96290001.jpg
 
伊予郡松前町の「ひょこたん池」で撮った紫陽花。傘をさしながら、藪蚊にさされながら.....。

2DSC_96390001.jpg 3DSC_96350001.jpg

4DSC_96200001.jpg 5DSC_96410001.jpg

(花卉センターにて)

花卉センター 花卉センター2

最近は、汗ふきタオルが欠かせない毎日。
朝晩が、まだ涼しいのが救いかな。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」


category
花と風景

トケイソウ (時計草)

先月末から、車で通る何軒かの民家の生け垣に、トケイソウが

咲いているのを見かけていた。

勝手に写真を撮るのも気が引けるから、気兼ねなく撮れる花卉
センターへ寄ってみた。 (6月14日朝)


1DSC_94810001.jpg

8時半ころ、センターの門が開いていたので、こそこそっと。

2DSC_94780001.jpg DSC_94820001.jpg

時間が早いので、どの花も開いている途中だった。

それにしても、何回見ても滑稽な花。


DSC_94900001.jpg 花がない花時計

時計も止まっていた。 6月14日 8時27分 撮影

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

category
花と風景

ハス 浄瑠璃寺にて

6月14日の朝、訪れた浄瑠璃寺のハス池で、ポツポツとピンクと白のハスが咲き始めていた。
名前は覚えていないが、これから数種類のハスの花が咲き、お遍路さんや僕のような方たちの、心を癒してくれるだろう。


1DSC_94390001_20080616221516.jpg

2DSC_94380001.jpg

3DSC_94400001.jpg

4DSC_94410001.jpg

5DSC_94430001.jpg6DSC_94440001.jpg

7DSC_94540001.jpg8DSC_94550001.jpg
菩提樹の花も咲いている。

9DSC_94590001.jpg10DSC_94600001.jpg
ここは、浄瑠璃寺のちょっと奥の菖蒲畑。そろそろ花の終わり。また来年訪れてみよう。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

ツマトリソウ 瓶ヶ森にて

1ツマトリソウ瓶ヶ森08.06.14

土曜のオオヤマレンゲの帰りは、今年も瓶ヶ森のツマトリソウ。
登山道沿いの足元に、けなげに咲いている。


2DSC_95960001.jpg

3DSC_95980001.jpg4DSC_95990001.jpg

5DSC_95830001.jpg6DSC_95800001.jpg
付近には、マイヅルソウも一緒に咲いて、白花の競演。   石鎚は雲の中。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
山歩きと花・風景

古代ハス (考古館)

昨日、稲叢山へ行く前の早朝、松山総合公園の考古館で、古代ハスの様子をみてきた。

DSC_94290001.jpgDSC_94320001.jpg
ぽつぽつと、2つ。ひとつはもう痛んでいた。
DSC_94250001.jpgDSC_94280001.jpg

ハスが咲き始めたようだ。このあと寄った浄瑠璃寺でも、ぽつぽつと.....。

今日は朝から雨のため、山歩きは断念し待機中。  雨のアジサイくらいかなあ。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

ヒロイン登場! 稲叢山のオオヤマレンゲ

この前の月曜の偵察で、花一輪と蕾多数を確認したオオヤマレンゲ。今日は本番、稲叢山・西門山へ5日ぶりに足を運んだ。
朝ゆっくり出たので、トンネル登山口に着いた時には、すでに20台ほどの車がとまっていた。
花の咲く場所では、老若男女・カップルなどの歓声を聞きながらのんびり休憩。静かになったところで、一人撮影タイム。しばしヒロインを独占し、幸せ気分で下山した。


1DSC_95130001.jpg

2DSC_95210001.jpg

3DSC_95400001.jpg

4DSC_95340001.jpg

5DSC_95560001.jpg

6DSC_95010001.jpg7DSC_95360001.jpg

8DSC_94930001.jpg

まだ蕾はたくさん残っているので、まだまだ稲叢山の賑わいは続きそうだ。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

(速報) 早朝、考古館で古代ハスの開花を確認した。
category
山歩きと花・風景

紫陽花 

週末が近づくにつれ天気が気になり、ついテレビでながれる天気予報を見るため振り向いてしまう。(パソコンの向かい側にテレビがある)
今日は、少し前の写真になるが、6月7日白猪の滝の入り口、白猪屋のあじさい・菖蒲園で撮った紫陽花を。


1DSC_90770001.jpg

2DSC_90760001.jpg3DSC_90710001.jpg

4DSC_90650001.jpg

5DSC_90740001-1.jpg

そろそろ、ここの紫陽花も見ごろだろうか。菖蒲も写真に撮れるくらい花が開いているかもしれない。
白猪屋さんが、手塩にかけて手入れした花園へ、この梅雨時どうぞ。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

スイレン 今治市民の森

稲叢山からにこ淵へ。そしてこの日は、今治市民の森へも足を運んだ。
先日、いい時間帯にスイレンを撮った写真が消えてしまい、心の片隅に開いた小さな穴を埋めるための再訪だ。
だが、やっぱり時間帯が良くなかった。15時前の到着で、多くの花のほとんどが閉じてしまって、華やかさに欠ける水面だった。


0DSC_93740001-1.jpg

1DSC_94230001.jpg  スイレンが咲く池

2DSC_93780001.jpg

3DSC_94220001.jpg

4DSC_93750001.jpg5DSC_94100001.jpg

スイレンもハスも、やっぱり朝こないと.....わかっているけど来てしまった~の巻。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

にこ淵

昨日、稲叢山から下りてきた時、見上げると青空が見え陽も当たっていたので、以前高知のJJJさんに場所を教えていただいた、いの町程野の「にこ淵」へ車を進めた。
災害のため全面通行止めになっていた194号も復旧が進み、片側通行ながら目的地へ行けるようになっていたのも、思いついた理由。
にこ淵に近づくにつれ、小雨がぱらついたりして梅雨時の天気に恨めしさを感じたが、ちょうど12時に到着。滑りやすい坂を下り、念願の淵のもとに。
あいにく、陽がさしてこない天気だったが、コバルトブルーというかエメラルドグリーンに近い、きれいな水の色を見ることができた。陽がたっぷり降り注いでくれたら、もっと素晴らしい光景になっていたことだろう。


1DSC_93330001_1.jpg

2DSC_93450001.jpg3DSC_93490001.jpg

4DSC_93470001.jpg

また、ぜひ天気のいい日に来てみたいと思う。

ミズタビラコにこ淵08.06.09ユキノシタにこ淵08.06.09
ミズタビラコとユキノシタが、淵のそばで咲いていた。
ホタルブクロ程野08.06.09
194号沿いに咲くホタルブクロ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
川・滝・渓谷・花

オオヤマレンゲ 稲叢山

振替休日の今日、確実に咲いている次の土日に行けばいいのに、三年連続オオヤマレンゲの蕾の状態を見に、高知県の稲叢山へ行ってきた。
アケボノツツジのころ、駐車場が満杯状態だったが、さすがに月曜で花の期待も薄い今日は、先客なし。あとで、登山道でひと組すれ違っただけだった。
さて、西門山から始め、オオヤマレンゲの蕾の数を、10、20、30、...と数えながら鉄塔下の木に来たとき、葉っぱの陰からチラッと一輪。「咲いてる!」と思わず心の中で叫んだ。
でも、写真はまたしても失敗。確かに自分の目では純白の貴婦人に見えるのに、葉っぱのカーテンで緑色の光を浴びているような色合いになってしまった。

まあ、花が見られたので来たかいは十分あったということで.....。


1DSC_92920001.jpg

2DSC_92250001.jpg
あまりに写真がひどいので、かなり補正してしまった。
3DSC_91960001.jpg4DSC_92430001.jpg
蕾も純白できれい

この蕾が、週末に開いているかもしれないから、またリベンジに出かけよう。

(登山道でみかけた花)

5キバナツクバネウツギ稲叢山08.06.096カマツカ稲叢山08.06.0913ヤブウツギ稲叢山08.06.09
キバナツクバネウツギ              カマツカ                          ヤブウツギ
7ベニドウダン稲叢山08.06.098シロドウダン稲叢山08.06.0914ゴヨウツツジ稲叢山08.06.09
ベニドウダン                    シロドウダン                        ゴヨウツツジ
9ギンリョウソウ稲叢山08.06.0910スズタケの花稲叢山08.06.0915オウギカズラ稲叢山08.06.09
ギンリョウソウ                   スズタケの花                       オウギカズラ
11シロバナニガナ稲叢山08.06.0912ニガナ稲叢山08.06.0916ジシバリ稲叢山08.06.09
シロバナニガナ                  ニガナ                            ジシバリ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
山歩きと花・風景

紫陽花と古代ハス(蕾)

仕事の日曜、早めに終わったので松山総合公園へ走った。
今日の紫陽花の咲き具合は、こんな感じ。まだまだ緑色が多いが、「きれいね~」...と、あちこちで声が聞こえるほどは咲いていた。


1総合公園08.06.08
いつものポイント
2DSC_91460001.jpg3DSC_91510001.jpg

7DSC_91610001.jpg

4DSC_91480001.jpg6DSC_91270001.jpg

5DSC_91620001.jpg

8D6SC_91520001.jpg


さて、気になる古代ハスは!?
考古館もちょっと覗いてみた。


DSC_91100001.jpgDSC_91130001.jpg

7~8の蕾が膨らんできて、期待も膨らむ。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

三坂峠の・・・・・。

オオヤマレンゲ

昨日、石鎚へ向かう途中の6時ころ、三坂峠にあるオオヤマレンゲの木の下に行ってみた。
やっぱりもう咲いていて、すでに色が変わっている花もあった。
言い訳になるが、少し暗かったのと上の方に咲いていたので、きれいに撮れなかった...と言うことに。


DSC_88520001.jpgDSC_88530001.jpg

DSC_88540001.jpgDSC_88560001_20080607232142.jpg

今日は日曜出勤。
目が早く覚めたので、朝からブログを書いてしまった。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

西ノ冠岳お花畑~石鎚山 

1DSC_90010001.jpg

今日は、恒例の西ノ冠岳下のお花畑へ”てくてく歩き”。
石鎚は帰りに弥山まで登って帰る予定だったが、石鎚西壁でシャクナゲがきれいに咲いているのを見てしまったので、天狗岳からシャクナゲがある東稜コースで下ることにした。


2西ノ冠にて00013DSC_91090001.jpg
今日の目的の花                             今日のコース

目的地の西ノ冠岳下では、今年も三姉妹(ユキワリソウ・キバナノコマノツメ・イワカガミ)が出迎えてくれ、ついつい長居をしてしまった。

(ユキワリソウ)

9ユキワリソウ3000110ユキワリソウ60001

11ユキワリソウ4000112ユキワリソウ50001

(キバナノコマノツメ)

13キバナノコマノツメ4000114キバナノコマノツメ60001

15キバナノコマノツメ1000116キバナノコマノツメ30001

(イワカガミ)

17イワカガミ08.06.07000118イワカガミ60001

19イワカガミ7000120イワカガミ30001

東稜コースの (シャクナゲ)
     DSC_90250001.jpg          DSC_90300001.jpg

DSC_90380001.jpgDSC_90500001.jpg


ウスノキ東稜08.06.070001エンレイソウ石鎚08.06.070001
ウスノキ                                   エンレイソウ
シコクハタザオ石鎚08.06.070001ドウダンツツジ0001
シコクハタザオ                               ドウダンツツジ
ナツトウダイ石鎚08.06.070001マイヅルソウ石鎚08.06.070001
ナツトウダイ                                 マイヅルソウ
ミヤマダイコンソウ天狗岳08.06.070001ヤマシャクヤク石鎚08.06.070001
ミヤマダイコンソウ                            ヤマシャクヤク

三姉妹のほか、マイヅルソウやシコクハタザオをいっぱい見ることができた。
ミヤマダイコンソウは、近づけない断崖絶壁で咲き始め。ダイモンジソウの葉も見えた。


( ぐ る っ と 石 鎚 )

4DSC_90040001.jpg 弥山から     5DSC_90180001.jpg 南尖峰から
6DSC_88810001.jpg7DSC_89030001.jpg
東稜分岐手前から                            二の鎖小屋付近から
8DSC_89250001.jpg 西ノ冠岳付近から

今日は雨もガスもなく、ついでに晴れ間もない曇り空で、どちらかというと半そででは肌寒い山歩きだったが、花を見ながら景色を見ながら楽しく歩くことができた。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
山歩きと花・風景

浄瑠璃町の菖蒲畑 ②

ちょうど一週間前に訪れたときは、まだ数輪の花しか咲いていなかった浄瑠璃町にある菖蒲畑。
今日、仕事帰りに様子を見に行ってきた。


1DSC_88420001.jpg      2DSC_88450001.jpg

3DSC_88380001.jpg4DSC_88170001.jpg
今日の咲き具合はこんな感じ。一週間たって結構花が開いていた。
5DSC_88240001.jpg

6DSC_88200001.jpg

7DSC_88140001.jpg8DSC_88250001.jpg

お天気の良い日に、ぜひゆっくり訪れてみては。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

バラに魅せられる季節 ②

6月に入り、いよいよ今月会える花へ期待が膨らむ毎日。
あとは、梅雨空に少しお休みしてくれることを願うだけ。


日曜に、スイレンだけではなく、バラもいっぱい撮っていて、今週いいなあと思う写真を載せるつもりだったが...。あいにくデータが消えたため、某所での写真をアップ。

8235.jpg

DSC_87560001.jpg

DSC_87650001.jpg

DSC_87340001.jpg


週末は、今年初めての石鎚へ行く予定。
晴れとまでは贅沢言わないが、カッパを着ないで歩ける天気であって欲しいものだ。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

バラに魅せられる季節 ①

天気の良かった昨日、今治方面へ花散策。
本当は、今治市民の森に咲く、スイレンの花の写真を紹介するつもりだったが、昨日はカメラとCFカードの調子が悪く、気づいたときには100枚以上の写真データが闇に消え、結局帰りに寄った菊間の「かわら館」での写真のみ。
それでも、このかわら館に咲くバラは、小ぶりなものが多いものの、とても綺麗に咲いていてくれて、昨日の足跡として唯一紹介できる写真が撮れた。


1DSC_87740001.jpg
菊間町 かわら館にて
2DSC_87490001.jpg       3DSC_87850001.jpg

4DSC_87710001.jpg

5DSC_87620001.jpg6DSC_87840001.jpg

7DSC_87520001.jpg

8DSC_87700001.jpg
トップの写真にも写っていたカエル。
どっちが自分かな...と、昨日から考えている。
やっぱり、バラの花びらを枕に寝そべっている方かな。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
花と風景

銅山越 ツガザクラ

昨日、雨が上がるのを待って、予定通り銅山越周辺を歩いてきた。
4,5日前にテレビニュースで、ツガザクラの満開を伝えていたので楽しみにしていたが、花のピークは過ぎていて結構花が落ちていた。


1DSC_85050001.jpg2DSC_86540001.jpg
11時半登山開始 ガスが少しずつとれてきている。      16時半の下山時には、いい天気に。
3DSC_86560001.jpg4DSC_85710001.jpg
今日のコース 東平から登る。                    西山からの展望。

ツガザクラ
5DSC_85590001.jpg

6DSC_85600001.jpg
この辺は、花がほとんど終わっていた。
7DSC_85970001.jpg8DSC_85560001.jpg

登山道沿いには、アカモノの可愛い花が咲いていて、この日すれ違った登山者3組という静かな山歩きの相手をしてくれた。

9DSC_85950001.jpg

10DSC_85240001.jpg  アカモノ

ギンラン銅山越08.05.310001コケイラン上部鉄道08.05.310001
ギンラン                                   コケイラン
コフタバラン銅山越08.05.310001  コフタバラン

シコクハタザオ東山鞍部08.05.310001ヒメハギ東山08.05.310001
シコクハタザオ                               ヒメハギ
ホソバシロスミレ東山08.05.310001ニョイスミレ上部鉄道08.05.310001
ホソバシロスミレ                           ニョイスミレ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
山歩きと花・風景