Entry Navigation

七折の梅 偵察...

砥部町『七折梅まつり』は、平成21年2月20日(金)~3月10日(火)まで、開催される予定で、まだまだ観梅には早いと思ったが、午前中雨があがったのでちょっと覗いてみた。

七折1_14790001

七折2_14830001

七折3_14890001 七折4_14930001 七折5_14900001

少し離れると、咲いているか咲いてないかわからない程度だが、数本の木では開花が始まり、写真に納めることができた。

七折6_14770001 七折7_14810001

七折8_14870001 七折9_14840001

七折10_14820001 七折11_15000001

菜の花とロウバイの黄色がよく目立つ斜面。

七折1215030001

七折13_14580001 七折14_14910001

七折15_14950001 七折16_14590001

七折17_15050001

梅まつりに、ピッタリ見ごろになりそうだ。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    


 



スポンサーサイト
category
花と風景

滑川渓谷の風景 (1月24日)

約一週間前、冷え込みが始まった時の滑川渓谷の冬の風景。
ミニミニ氷柱ばかりだが、雰囲気だけでも味わっていただけたら。


1滑川_11510001 2滑川_11650001

3滑川_11570001

4滑川_11520001

ミニミニ氷柱がいっぱい。
これなら落ちてきても、頭には刺さらない。


5滑川_12270001 8滑川_11690001

9滑川_12060001 10滑川_12090001

11滑川_11850001 12滑川_12140001

13滑川_12180001 DSC_11640001.jpg

薄っすら雪景色。
それでも、駐車場と駐車場手前の坂は凍結していることが多いので、走行にはご注意を。


日曜には、椿まつりも始まることだし、早く天気が回復して欲しいものだ。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    



category
川・滝・渓谷・花

海の風景 伊予港

カモメを撮りたくて、伊予市の海岸沿いを走っていると...
いたいた~!


伊予港1

漁船の舳先にいっぱいとまっている。
16:20頃、対岸の漁船のエンジン音が鳴り響いた瞬間、パッと飛び立つ。


伊予港2 伊予港4

伊予港5

何漁かはわからないが、5,6隻の漁船が次々と港を出て行く。

伊予港6

灯台の前を通って、外海へと出て行くので、急いで場所を移動する。

伊予港7 伊予港8

大漁を祈って、見送った。

伊予港9


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    


category
風景

海の風景 今治

1海_12450001

志島ヶ原の梅林から、海へ向かっててくてく歩くと...。

2海_12520001

そこには、白い砂浜が広がる綺麗な海岸があった。

3海_12550001

梅林や松原は見ても、今まで、ここまで歩いたことがなかったことを、この場で後悔。

4海_12620001

この広い海岸で、ここにいるのは僕ひとり。
思わず足跡つけて遊んだり、砂に文字(秘密)を書いたりしながら、青春?を楽しんだ。


5海_12570001 6海_12500001

影がひとつ.....この海ではちょっと寂しいかな。

場所は変わって...

7海12860001 8海_12920001

大角海浜公園へ行く途中で見た風景。 この時はよく晴れていたんだが。

9海_12990001 10海_13020001

スイセン畑に着いて4,5枚写真を撮った時、天気が急変。
空は暗くなり、雪が舞い落ちる。風も強いのでカメラを構えることが出来ず、車の中に避難。
結局、再び車から降りることなく、夜景を撮った糸山公園へと移動した。




にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
風景

菜の花は? (双海)

DSC_13650001.jpg

タイトルが菜の花なのに、なぜ雪景色?
先日の日曜は、白糸の滝をめざしたのだが、ここから先はチェーンを付けないと、上れても下れそうもない。チェーンを付けてまでも.....という軟弱な気持ちだったので引き返し、予定してなかった海へと方向転換。


1菜の花13790001

ここは、いつも立ち寄る下灘駅手前の斜面。
あまりの冷たさで、花もしぼんでしまっている。そのため、ますます緑が目立つ斜面だった。


2菜の花_13710001 3菜の花_13780001

ここに来る前に、上り列車とすれちがったので、下りがくるのはわかっていて待ち構えていたけど、下を向いていたときに突如現れ慌ててカメラを向けた。いつもこんなもん。

4菜の花_13670001

シーサイドは、スイセンから菜の花、そして桜へと色が変わっていく。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    

category
花と風景

夜景 来島海峡大橋

土曜の夜は、ライトアップはされてないが、ちょっと来島海峡大橋の夜景にチャレンジ。

来島海峡大橋1

来島海峡大橋2

残念なのは、暗くなってから船の往来がぐっと減り、ほんの数回しかシャッターを押せなかった。

↓ これは、補正した写真。 ↓

来島海峡大橋3

DSC_13290001.jpg DSC_13310001.jpg

17時頃、糸山公園の展望台から見た、夕日を浴びた大橋。

今週も、頑張りましょう。



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    


category
風景

志島ヶ原・綱敷天満神社の梅

今朝は、松山市内も薄っすら雪景色。
こんな日は、早く家を出ても目的地にたどり着けないから、のんびり自宅で待機。


さて、昨日は今治市桜井にある、志島ヶ原と綱敷天満神社の梅林を偵察してきた。

1志島ヶ原_12730001

2志島ヶ原_12330001  こんな感じ。

咲いてるのはまだほんの数輪。花を見つけるのが難しいくらい。

3志島ヶ原_12410001 4志島ヶ原_12390001

5志島ヶ原_12320001

綱敷天満神社の中の梅の方が、少し多く咲いていた。

6綱敷_12770001 7綱敷_12810001

8綱敷_12740001

観梅会は2月22日。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    




category
花と風景

またまた白猪の滝へ

また寒波が入り込み、今朝は気温がグッと下がった。
そうなると、足は白猪の滝へと向いてしまう。
今日の凍り方はこんな感じ。


白猪_10880001    2白猪_11110001

3白猪_10930001

昨日までの雨で水量が多く、氷瀑の「ひょ」の字も凍ってなかった。

ちょっと残念だったが、いいこともあった。
僕がてくてく歩くための「生きた道しるべ」、「おいわさん」と遭遇。お話しながら、ご一緒させてもらった。


4_11070001.jpg おいわさんの不倫現場をフォーカス!

・・・・・じゃなかった(^^;)

5_11090001.jpg  お似合いカップルのカメラもちだった。

失礼しました。

もう23時。
あとはコメントなしで.....。


6白猪_11140001           7白猪_11170001

8白猪_11390001 9白猪_11350001

10白猪_11300001 12白猪_11220001

明日も冷え込むみたいなので、もっと凍りそう。

(おまけ)

滑川渓谷へも寄ったが、こちらも発育途上のかわいい氷柱。明日は大きく育っているだろうか。

13白猪_11460001


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    






category
川・滝・渓谷・花

花卉センターにて

今日は、花卉センターで撮った写真を。

1花卉_08910001

ハウスの中には、まだまだシクラメンがいっぱい。

2花卉_08700001 3花卉_08770001

クリスマスローズ。咲くのはもうちょっとあとかな。

4花卉_08720001

ロウバイは満開。

5花卉_08710001

さくらんぼのように見えるが、これはミニのりんご。名前を忘れたけど。

冷え込むと、氷の世界が楽しみになるが、土日はどうかな。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
花と風景

感謝

繁多寺09510001-1


どうやら、うちの受験生に春がきたようです。

願いを叶えてくれた方々に、感謝を。


DSC_09530001.jpg DSC_09520001.jpg

( 繁 多 寺 に て )


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
その他

総合公園の梅は?

今月初めに紅梅が開花していた総合公園。
今では白い梅もぽつぽつ花が開きだした。


1総合_10090001 6総合_10140001

2総合_10190001 7総合_10170001

紅梅はこんな感じで、結構咲いている。

3総合_10130001 4総合_10180001

この日は展望塔まで足を延ばす。

8総合_10230001 9総合_10270001

10総合_10280001 11総合_10300001

ワンパターンの写真を撮ったところで、椿とスイセンを見て車に戻った。


12総合_10530001 13総合_10540001

(1月18日)


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    





 
category
花と風景

御幸1丁目の散策

昨年も梅や桜をもとめて散策した、松山市御幸1丁目を今年初めてぶらっとしてきた。
日曜日、センター試験2日目の愛大前を通過し、護国神社へ。


1護国神社_09570001 2護国神社_09560001

紅梅が数輪咲いている。

3護国神社_09580001 4護国神社_09600001

受験シーズン、皆願いが叶うといいですね。
猫の前でも神社仏閣の前でも、「いつも手ぶらの兄ちゃん」が、今年はお賽銭を必ず握って写真を撮っている。   うちも高校受験の娘をもつ身。役に立たない親が、風邪を引かないことを除いて唯一できることは、手を合わせて祈ること。 いい春がきますように.....。


5万葉苑_09640001 6万葉苑_09650001

これは、神社に隣接する「愛媛万葉苑」で撮ったもの。まだ、こちらは花が少ない。

横を流れる大川沿いに下っていくが、特に目立った花は見えない。(雨が降っていたので、きちんと見てないだけかも)
結局、淨福寺にて約一年ぶりにお地蔵さんに会い、ロウバイを見てから御幸1丁目をあとにした。


7淨福寺_09660001 8淨福寺_09680001

9淨福寺_09690001

淨福寺を出るとき、ロシア人墓地を出発したマドンナバスが前を通った。

また、梅がもっと咲いたら散策してみよう。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    







category
花と風景

梅の香漂う 庚申庵 (1月18日)

1庚申庵_09820001

松山市味酒町2丁目に佇む、庚申庵史跡庭園を訪れた。

2庚申庵_09780001 3庚申庵_09770001

じっとしていられない僕でも、つい足がとまってしまう俳諧空間。

4庚申庵_09840001 5庚申庵_09810001

深呼吸  梅の香集め  幸(こう)心(しん)行(あん)
  ↑ ちょっと 意味不明の 俳句かな 

さて、梅の花を眺めていると、どこかでお見かけしたことのある方が登場。
南海放送などで活躍されている、キヨフミさんだった。 
 

6庚申庵_09870001

この日は、「おかデリ」の取材で、この界隈をうろうろしていたらしい。
撮影の邪魔になるので、そろそろ退散。もっと花が咲くころに、また来てみよう。
 

7庚申庵_09900001  入り口に咲く紅梅。

(おまけ)

8教会_09920001 9教会_09960001

近くの教会に咲く、十月桜。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    



category
花と風景

氷柱天国 滑川渓谷

・・・・・とタイトルつけたものの、昨日から気温が上がったため、岩にへばりついた大きな氷柱は、足元に残骸となって散らばっていた。
やっぱり今日はダメだったかあ...と思いながら、雪じゃなく小雨ぱらつく中、滑り止めをつけ渓谷を散策した。


1DSC_09180001.jpg

2滑川DSC_08970001 3滑川DSC_09160001

残雪も少なく、ちょっと中途半端な風景かな。

4滑川DSC_09060001  氷柱の残骸

5滑川DSC_09070001 6滑川DSC_09140001

氷柱の下には、冗談でも立たないように。落ちてきて、グサッと刺さるから。

7滑川DSC_09100001

撮る氷柱が無けなれば、お決まりの美しい流れを撮ってから帰る。

9滑川DSC_09300001 10滑川DSC_09480001

8滑川DSC_09360001

ここも、白猪の滝同様、次の寒波に期待しよう。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    






category
川・滝・渓谷・花

今日も白猪の滝

今週冷え込みが続いたが、どうやら今日から気温が上がりそう。
.....ということで、氷結が無くなる前に、また白猪の滝を拝みに行った。
駐車場に着いてびっくり!土曜の午前なのに満車状態。聞くところによると、昨日ニュースで滝の様子がながれたらしい。
納得したところで、滑り止めをつけ滝まで登った。


1白猪_08390001 2白猪_08370001

今日はこんな感じ。流れる水で氷が溶かされ、黒い岩肌の部分も多かった。

10白猪_08340001

凍った遊歩道は見物の人たちの往来で賑わう。

4白猪_08010001 5白猪_08170001

氷柱は成長し、剣のように伸びる。   カニさんにはモデルになってもらう。

6白猪_08040001

7白猪_07990001

8白猪_08110001

9白猪_08230001

午後は穏やかな天気になり、一回目の凍結も終わりかな。
また、2月の冷え込みを期待しよう。



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    


category
川・滝・渓谷・花

滑川渓谷 1月11日

1滑川DSC_05050001

これは、この前の日曜の滑川渓谷奥の滝の様子。
今週の冷え込みと雪で、今は様子が違うと思いますが。


    2滑川DSC_05110001      3滑川DSC_05140001


この日は、氷柱もかわいいものしか無かった。

4滑川DSC_05040001 5滑川DSC_05150001

6滑川DSC_05210001 7滑川DSC_04950001

8滑川DSC_04990001 9滑川DSC_04970001

10滑川DSC_05080001 11滑川DSC_05000001

今は、氷柱もだいぶ成長しているだろうなあ。

12滑川DSC_05310001

13滑川DSC_05400001

14滑川DSC_05430001

また、氷の世界を楽しみに行かないと...。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    






category
川・滝・渓谷・花

海~大角海浜公園

来島海峡や大橋を見渡せる大角海浜公園。船の往来も多く、眺めていて飽きない場所だ。

1大角DSC_05510001

4大角DSC_06070001 5大角DSC_05500001

2大角DSC_05680001 3大角DSC_05580001

荒れた冬の海、浅瀬では潮の流れが速い。沖の方では雪が降っている。
写真を撮っている僕は、寒さで震えている。


6大角DSC_05640001

(おまけ)

松山の総合公園でポツポツッと咲いていた寒紅梅。

DSC_06330001.jpg DSC_06370001.jpg

DSC_06380001.jpg DSC_06420001.jpg

ついでに、椿も。

5椿DSC_04150001 6椿DSC_04120001

7椿DSC_04220001


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    



category
風景

ソシンロウバイ 藤山健康文化公園にて

最近、市内でも黄色い花の「ソシンロウバイ」を、よく見かけるようになった。

このまえの日曜、大角海浜公園のあと、藤山健康文化公園に立ち寄ったら、ここでも咲いていたので写真を撮ってきた。


1藤山DSC_06300001

2藤山DSC_06250001 3藤山DSC_06280001

4藤山DSC_06310001 5藤山DSC_06210001

6藤山DSC_06180001

ソシンロウバイの後ろの木は河津桜。春が楽しみ。

ちなみに、東温市の森の交流センター(旧緑化センター)も、ぽつぽつ咲き出した。

1ロウバイDSC_04060001 2ロウバイDSC_04040001

3ロウバイDSC_04070001 4ロウバイDSC_04170001

                                          こちらはロウバイ。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    





category
花と風景

厳寒の夕景 塩屋海岸

昨日、白猪の滝で震えたあと、西の空が少し晴れていたので、塩屋海岸まで足をのばした。

そこにあったのは、鉛色の雲、帰れ!と言わんばかりに海から吹きつける風...。まさしく冬の海の景色だった。


1塩屋DSC_07180001

2塩屋DSC_07220001

3塩屋DSC_07260001

4塩屋DSC_07320001

5塩屋DSC_07530001

6塩屋DSC_07670001

寒くて、じっと立っていられない。陽が雲に隠れた瞬間、すぐに車の中に避難した。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
風景

さらに凍った白猪の滝

昨日に続き、今日も白猪の滝を訪れた。ただ、午前中はどんよりした雲がかかり、どうみても悪天候の気がしたので、午後からのんびりめざした。

今日は昨日無かった雪があり、氷柱も成長し、ダイナミック感が増した滝の風景に変わっていた。


1白猪DSC_06560001

2白猪DSC_06440001      3白猪DSC_06830001

4白猪DSC_06740001

今日は、昨日と違って見物客が多く、これくらいの積雪があるから、雪遊びの子供たち、雪だるまを仲良く作るカップルの姿も見かけた。
明日は、もっと積雪や氷柱が成長しそうだが、足元が凍っているので、歩行には十分注意して訪れてください。



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    



category
川・滝・渓谷・花

スイセン 大角海浜公園にて

先週、双海のスイセン畑を紹介したが、今日は今治の大角海浜公園のスイセンを紹介。

1大角DSC_0575

2大角DSC_0574

こちらも賑やかに咲いている。

3大角DSC_0586 4大角DSC_0597

6大角DSC_0580 7大角DSC_0581

8大角DSC_0584

9大角DSC_0585

10大角DSC_0599 11大角DSC_0602

八重のスイセンも結構咲いている。

12F11 13F19
F11                         F19
14F8 15F22 16F38
F8                          F22                            F38

橋をバックにぼかし具合を変えて。

風で倒れてしまっている花もあるが、今はどの花を撮ろうか迷うくらい、綺麗なものが多い。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    











category
花と風景

ちょっと凍った白猪の滝

昨日より寒い感じはしたが、凍てつくという言葉を使うほどでもない。
それでも今日は、白猪の滝へ行ってみた。
駐車場も遊歩道も雪はなく、運動不足か気のもちようか、いつもより足取り重く歩いていくと.....。


1白猪DSC_04650001

こんな感じ。
「氷瀑」...と大きな声では言えないが、氷柱で飾られた冬ならではの白猪の滝を見ることができた。


       2白猪DSC_04880001            3白猪DSC_04900001

4白猪DSC_04510001 5白猪DSC_04760001

明日は、もっと凍っているかも。雪も積もっているかもしれないし。
再訪するか、今夜悩んでみよう。



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    



category
川・滝・渓谷・花

白糸の滝

雪と氷の風景を期待して出かけた、東温市皿ヶ嶺下の白糸の滝。
残念ながら、雪は薄っすらで、気温も思ったほど低くなく、氷を見ることもできなかった。


       1白糸の滝DSC_03600001       2白糸の滝DSC_03630001

3白糸の滝DSC_03720001

4白糸の滝DSC_03760001 5白糸の滝DSC_03820001

6白糸の滝DSC_03850001

7白糸の滝DSC_03880001

長靴を履いていたので、水の中に入って撮ったりもしていたが、途中でさすがに足先が痛くなってきた。

8白糸の滝DSC_04000001 9白糸の滝DSC_03990001

滝への入り口。                                3月に咲く、ユキワリイチゲの葉。

10白糸の滝DSC_04010001

せめて、雪だけでももっと積もっていたらなあ.....と思いながら、白糸の滝をあとにした。

明日も、今日と同じくらいの気温らしいから、白猪の滝や滑川も、凍ってないかなあ.....。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    





category
川・滝・渓谷・花

南海地震に備えて

自然災害が比較的少ない平和な松山に長くいると、南海地震や台風に対しての危機感が薄く、のほほ~んと日常を過ごしてしまう。

近い将来、南海地震による津波被害を被る可能性のある愛南町では、海抜10mを津波避難の目安にして、それより低い場所の目に付くところに、「ここは海抜7.3m」だとか表示した看板を設置し、津波の影響を受ける可能性があるということを、日常的に意識づけるようにしている。

看板DSC_02260001 看板DSC_02270001

改めて、自分が長く留まっている自宅や、仕事場の周辺に目を配り、置かれている状況を確認したいものだ。

さて、載せる写真も尽きたようなので、あとは実家で撮った菊の写真でも.....。

菊DSC_00540001

純白の花びらを見ながら、今日の自分を反省中。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
その他

おサルさん 大堂海岸にて

昨年真夏に訪れ、海の色に感激した、高知県の大堂海岸へ大晦日に出かけた。

1大堂DSC_01900001 2大堂DSC_02110001

光線が弱く、太平洋といえどもやはり冬の色かなあ。

さて、この日の目的は海の景色はもちろんだが、もう一つ、夏に会えなかったおサルさんを見ること。
おサル公園へ車で乗り込むと.........。


3大堂DSC_02070001   いた いたっ!

4大堂DSC_01990001 5大堂DSC_01960001

6大堂DSC_01980001 7大堂DSC_01950001

8大堂DSC_02030001  寒そう。

みんな餌に夢中で、サルだんごは見られなかったが、いっぱい姿をみせてくれて良かった。

DSC_02230001.jpg 柏島も、やっぱり冬色だった。



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    


category
その他

大洲城

年末29日、帰省の途中に大洲城と法華津峠を訪ねてみた。

1大洲60DSC_00060001

月曜だったから、天守閣は休園。それでも3,4組は城内を歩いていた。

2大洲DSC_00050001 3大洲DSC_99970001

4大洲DSC_00070001 5大洲DSC_99940001

6大洲DSC_00010001 7大洲DSC_00020001

ここからは、水郷大洲を感じる風景を楽しむことができる。

8大洲DSC_99920001

大洲をあとにして、眼下に海とみかん畑を見下ろすことができる、法華津峠へ寄り道。

9法華津峠DSC_00190001

いい景色なのだが、曇っていて写真的にはきびしかった。

国道へ下りる時、下に線路が見えたので、列車が通らないかなあ...と思って、カメラを持って待機。
10分...20分と待つが、なかなか来ない。見える線路はトンネルとトンネルとの間だけなので、目が離せないのが辛い。
30分が経過し、諦めかけた瞬間、ピューっとトンネルから運良く特急が出てきた。しかもアンパンマン列車。


10列車DSC_0030-10001

11列車DSC_0032-10001

数秒でトンネルに消えてしまったが、写真が撮れたので待ったかいがあった。

とりあえず満足したので、あとは実家へと車を進めた。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    








category
風景

新年会の前に

久しぶりに道後のホテルで新年会...ということだったので、少し早めに家を出て、石手寺から歩いてみた。(日付がかわったから昨日のこと)
でも、もう日が暮れたあとだったし、寺も神社も目立った灯りがなく、ほとんど暗闇の散策になった。


1石手寺DSC_03240001

空だけはなんとか明るい。だが足元は暗くてうまく撮れない。
足元といえば、猫がうろうろ。


2石手寺10001  この辺のボスみたいに貫禄があった。

3石手寺DSC_033100010001 4石手寺DSC_032900010001

路地には黒猫が二匹。すぐに足元にすりよってくる。

5伊佐爾波人名DSC_03320002 6伊佐爾波神社DSC_03340003

ここは伊佐爾波神社。
うちの娘も受験生なので、合格祈願。


8温泉DSC_03410005

新年早々とは言っても、平日だからかなあ...、人はまばらで寂しい道後。

7温泉DSC_03400004 9温泉DSC_03440007

みかんツリーを見たあと宴会場へ。

石手寺から暗~い夜道を歩き、さらに寂しげな道後を歩き、宴会のあと電車で途中まで帰り、再び暗~い夜道をてくてく.....。
二時間くらいは歩いたから、なまった体には寂しい歩きもよしとしとこう。



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    




category
風景

夕景 須ノ川海岸より (愛南町)

この夕景は12月30日、寒さに震えながらしかも飛ばされそうな強風の中で撮ったもの。

1須ノ川DSC_01680001

2須ノ川DSC_01740001 3須ノ川DSC_01800001

4須ノ川DSC_01810001

5須ノ川DSC_01820001

ご覧のように、太陽は大分県南部の山影へと沈んでいった。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    



category
風景

愛南町 高茂岬 (12月30日)

冬の岬は、花の季節や光線の強い季節と違って、魅力のあるのは強風吹き荒れる、荒々しい風景。
年末30日はちょうど、じっとカメラを構えて立っていられないほどの、強風が体にぶつかってきていた。


1高茂DSC_00990001

2高茂DSC_01140001 3高茂DSC_01240001

どれだけ強い風なのか、海面の模様と吹き上げ流れていく潮のようすで、わかるでしょう。

4高茂DSC_00910001 5高茂DSC_0087-10001

7高茂DSC_01080001 8高茂DSC_01200001

                                          風をうけ、凧のように上空で静止していた。

9高茂DSC_01050001 10高茂DSC_01330001

11高茂DSC_01340001


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    




category
風景

夕景 下灘駅

つい先日、NHK「鶴瓶の家族に乾杯」の最初の場面でも登場した、海に近い下灘駅へ、スイセンを堪能したあと立ち寄った。

1下灘駅DSC_02810001 2下灘駅DSC_02850001

日はだいぶ傾き、山に隠れようとしている。今の季節、ここからは海に落ちる夕日はみられないようだ。

3下灘駅DSC_02940001

4下灘駅DSC_02870001 5下灘駅DSC_02970001

6下灘駅DSC_02980001

7下灘駅DSC_03020001

列車も行ってしまったことだし、夕日が海に落ちるのが見えるポイントまで移動。

8夕日DSC_03070001 9夕日DSC_03120001

でも、残念ながら途中で雲の中に入ってしまった。

少々肉がついた体で、明日から仕事再開。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    



category
風景