Entry Navigation

東赤石山の花 3

東赤石山に咲く花の紹介も今日で最後。
今回(も)、ピンぼけの写真が多いがご了承を。
東赤石山頂上付近から権現越までの写真。


1東赤石山_8508 2八巻山_8541
八巻山から見る東赤石山                         東赤石山から見る八巻山

3三角点付近_8544 三角点から南方向

頂上は込み合うことが多いので、少し東に進んだ三角点にて中休止。
でも長居していると、風が涼しく汗が冷え、寒さを感じるようになったので、権現越めざして体を動かす。


4キバナツクバネウツギ東赤石山09.06.27 5アカイシヒョウタンボク東赤石山09.06.27
キバナツクバネウツギ                             アカイシヒョウタンボク

もちろん、この付近の岩場にも、ユキワリソウやキバナコマノツメが群生する。

6ドウダン1 7ドウダン2
8ドウダン3  ドウダンツツジ

シロドウダン、ベニドウダン、サラサドウダン..と種類はあるが、はっきり区別をつけられないので、ドウダンツツジということで。

9ツクバネソウ東赤石山09.06.27
ツクバネソウ

10権現越_8594  権現越

来月末から、オトメシャジンが風に揺れる権現越が近づく。

11ハンショウヅル東赤石山09.06.27 12カノコソウ東赤石山09.06.27
ハンショウヅル                                カノコソウ

道中ほぼ一緒に歩いた徳島の方がいなかったら、このハンショウヅルに気づかなかっただろう。感謝。

13バイケイソウ東赤石山09.06.27 14フジイバラ東赤石山09.06.27
バイケイソウ                                   フジイバラ

タカネバラが群生しているところなら、このフジイバラとの白・ピンクの共演が見られるのだが、今回は群生地に寄らなかったので、独演ということで。

15オオヤマレンゲ権現越09.06.27 16ヤマツツジ東赤石山09.06.27
オオヤマレンゲ                                 ヤマツツジ

注意散漫.....権現越でも見られるとは、この日まで知らなかったオオヤマレンゲ。
憂鬱な下りの前に、力をつけてもらった。


17カワトンボ_8607  カワトンボ

沢でカワトンボを見ながら喉を潤す。
このあとカメラをしまい、愛車のもとへ二時間の歩きに集中した。


最後に、タカネバラとゴゼンタチバナの写真を載せ、今回の東赤石山登山を締めくくる。

18タカネバラ_8452 19タカネバラ_8453

20タカネバラ_8478 21タカネバラ_8533

22ゴゼン_8550 23ゴゼン_8557

24ゴゼン_8560 25ゴゼン_8584
となりの4枚葉には、花がつかない。

ひと月後、オトメシャジンに会いに再訪する予定の東赤石山にて。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   









スポンサーサイト
category
山歩きと花・風景

東赤石山の花 2

1ユキワリソウ東赤石山09.06.27
八巻山周辺から東赤石山三角点まで、岩峰を飾るユキワリソウ。

今日は、結局雨が降らなかったが、雨ではできない仕事をしながら一日を過ごした。
さて、昨日に引き続き、東赤石山で見た花を紹介。
今回は、カメラをザックから出した第二徒渉点から、八巻山周辺までを。


2第二徒渉点

第二徒渉点付近の癒しの空間。登り始めて約二時間。
ここから封印していたカメラを首にぶらさげる。


4ウツギ東赤石山09.06.27 5ヒメレンゲ東赤石山09.06.27
ウツギ                                     ヒメレンゲ
6コナスビ東赤石山09.06.27 7ヒメシャラ東赤石山09.06.27
コナスビ                                     ヒメシャラ
8コゴメウツギ東赤石山09.06.27 9ギンリョウソウ東赤石山09.06.27
コゴメウツギ                                  ギンリョウソウ
10バライチゴ東赤石山09.06.27
バライチゴ  ふだんは撮らない花だが、きれいな白色だったので。

いよいよ赤石山荘手前のお花畑へ入る。

11タカネバラ_8448

12花畑_8474

このあたりには、タカネバラをはじめ、下の4つの花が咲き乱れる。

13イヨノミツバイワガサ東赤石山09.06.27 14シライトソウ東赤石山09.06.27
イヨノミツバイワガサ                               シライトソウ
15コカラマツ東赤石山09.06.27 16コメツツジ東赤石山09.06.27
コカラマツ                                    コメツツジ

赤石山荘のオオヤマレンゲを見ながら小休止したあと、八巻山への岩場登り。

17オオヤマレンゲ_8482
オオヤマレンゲ
3八巻山

山荘は写真の左下なので、下から見上げた八巻山ではないが、こんな岩場を歩きながらの花散策。

18ネバリノギラン東赤石山09.06.27 19キバナコマノツメ東赤石山09.06.27
ネバリノギラン                                 キバナコマノツメ ユキワリソウと並んで群生
20イワキンバイ東赤石山09.06.27 21ウバタケニンジン東赤石山09.06.27
イワキンバイ                                   ウバタケニンジン
22コウスユキソウ東赤石09.06.27
コウスユキソウ

最後は来月から登場する、シコクギボウシとタカネマツムシソウの蕾。

23シコクギボウシ東赤石山09306.27 24タカネマツムシソウ東赤石山09.06.27
シコクギボウシ                                タカネマツムシソウ

次回は赤石越から権現越までを。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   





category
山歩きと花・風景

東赤石山の花 今日のベスト3

東赤石山

今日は予定通り、東赤石山へ。
雨にもあわず、視界も良好で楽しい山歩きができた。
目的の花もすべて見ることができ、膝は痛いが気分は爽快。


コース 瀬場登山口~赤石山荘~八巻山~東赤石山~権現越~床鍋登山口

今年こそは見つけたい...と思う花があったので、上のようなコースで9時間も山に入っていた。
途中、赤石山荘から権現越までは、同じニコンのカメラをぶらさげた、徳島の方と一緒に歩いた。
おかげで、一人歩きでは見つけられなかった花にも会え、いい尾根の歩きができた。

今夜は、写真の整理がつかないので、今日の目的の花のうち、ベスト3の写真を載せることに。


BEST 3

タカネバラ東赤石山09.06.27

タカネバラ

コースの都合上、群生地には寄らなかったが、あちこちにピンクの花が咲き、茶色の山を彩っていた。

BEST 2

オオヤマレンゲ東赤石山09.06.27

オオヤマレンゲ

やっぱり好きな花をもう一度見たくて、赤石山荘に直行した。
権現越の方でも咲いていたので、また次回に紹介。


BEST 1

ゴゼンタチバナ東赤石山09.06.27

ゴゼンタチバナ

ようやく見つけた、今日の一番の目的の花。
(北海道、本州中北部、四国の一部の高山帯~亜高山帯の樹林下に咲く。6枚の葉に花を咲かせる。4枚葉には咲かない。花のあとには赤い実がつく)

この三つの花を見ただけでも満足だが、他にもいろいろな花を見ることができた。
また、明日にでもお届けを。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
山歩きと花・風景

西林寺の猫さんたち

先日、久しぶりに西林寺ののらちゃんたちの写真を撮ってきた。
相変わらず、手ぶらの兄ちゃんは相手にされなかった。


1仲良し_7814 2仲良し_7815
な~んかムラムラっとするなあ (なんで?)               ん!? (ビクッ)
3仲良し_7804 4仲良し_7813
誰かと思えば手ぶらの兄ちゃんか (そうです)             相手する暇ないぞ (そう言わずに)
5_82350001.jpg 6_82370001.jpg
あ~忙し忙しい....ぞろぞろ (みなさんも無視しないで)         どっこらしょ (くつろいでるだけでは?)
7_82300001.jpg 8_82360001.jpg
じ~~~ (何見てるんですか?)                    とっととお帰り! (はい)

寂しく、寺をあとにした。   おしまい 

話変わって、今夜奥歯がとれ、タオルをかけた手ぶらの兄ちゃん(おっさんが正しい)は、とうとう歯抜けの兄ちゃんに。
すぐに治しに行きたいが、土曜しか時間がない。でも、あさっては東赤石山をめざすので、治療は来週からかなあ。しばらく歯抜けだが頑張ろう、口を閉じて。 



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   


category
その他

塩ヶ森にて

桜、シャクナゲ、そして今は紫陽花が見ごろの塩ヶ森。

1DSC_8396.jpg

遠出ができない時に、惣河内神社・白猪の滝入り口の紫陽花とあわせて、手軽に散策できる場所。

4DSC_8402.jpg

5DSC_8409.jpg

ここ二日間の雨で、花は潤いを取り戻してきたと思うが、水不足の方はどうだろうか。
重信川は、もともと水が流れていない瀬切れの箇所が多いが、塩ヶ森からみえる河床も極端に水が流れてない。


3DSC_8397.jpg

川は川らしく、水の流れが欲しいものだ。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
山歩きと花・風景

新宮あじさいの里 2

今夜は、土曜に行った新宮あじさいの里での、もちろん紫陽花の写真を一挙紹介!.....というほどのものでもないが、まとまった雨を紫陽花に祈りながら載せることに。

1新宮_8271

2新宮_8300

3新宮_8311

4新宮_8289

5新宮_8262

6新宮_8276

7新宮_8322

8新宮_8309

9新宮_8307

10新宮_8290

11新宮_8351

12新宮_8360

13新宮_8327

(おまけ)

この日は、同じ順路で散策されていたグループの方々に、お話だけじゃなく数枚の写真を撮っていただき、わざわざ送っていただきました。
もちろん一緒に撮った顔丸見えの写真もありますが、さすがに恥ずかしいので、タオルのおっさん姿を載せさせてもらい、お礼にかえさせてもらいます。


DSC_4255.jpg   ありがとうございました


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
花と風景

ササユリ

今年初のササユリを、膝から下がびしょびしょに濡れるのを我慢しながら、某所にて眺めてきた。

1ササユリ

2ササユリ_8369 3ササユリ_8374

4ササユリ_8379

また天気のいい日に、石墨山や五段高原や皿ヶ嶺へ出かけて、ササユリをゆっくり眺めてみよう。

5オカトラノオ 6コナスビ
オカトラノオ                                     コナスビ
7ウツボグサ 8ノイバラ
ウツボグサ                                     ノイバラの仲間
9ホタルブクロ 10ネムノキ
ホタルブクロ                                   ネムノキ
11ヤマモモ
ヤマモモ


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   


category
山歩きと花・風景

アオバズクとハス池 浄瑠璃寺

昨日、新宮に行く前に、浄瑠璃寺を訪れてみた。
境内から大木を覗くと.....いたいた!
今年も、アオバズクがちょこんと枝にとまって、不審者を?警戒していた。


1アオバズク09.06.20

2アオ_8218 また親子で並ぶ姿が見られるかな?

さて、ハス池の方はというと、まだ賑やかではないが、トンボが飛び交うなか数輪の花を楽しむことができた。

3浄瑠璃_8193

4浄瑠璃_8213

5浄瑠璃_8189 6浄瑠璃_8195

7浄瑠璃_8194

8チョウトンボ_8211 9トンボ_8202

10トンボ_8215 11トンボ_8214

今日は、これと言ってお出かけ予定はないが、そろそろ雨が降って、川や池や地面を潤して欲しいものだ。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   



category
花と風景

新宮あじさいの里

今週、テレビニュースでよく紹介されていた、四国中央市新宮の「新宮あじさいの里」を、今日は初めて訪れてみた。

1あじさいの里_8240 21日からあじさい祭り

お祭りは明日からとはいえ、今日も多くの来訪者が、暑い暑いと言いながら汗を拭っていた。
取り急ぎ、今日のあじさい風景を。


2あじさいの里_8329
いちばん高いところからの風景

3あじさいの里_8280
ニュースで必ずながれるモノレール

4あじさいの里_8265 5あじさいの里_8346

6あじさいの里_8298 7あじさいの里_8320

8あじさいの里_8340         9あじさいの里_8344

10あじさいの里_8301

ここも雨不足のため、早くも枯れてしまったり、玉が小さかったり、鮮やかさに少し欠けている花もあるものの、下から見上げる紫陽花、上から見下ろす紫陽花、遊歩道を埋め尽くす紫陽花.....斜面に広がる梅雨の景色は見事だった。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   


category
花と風景

オオヤマレンゲ

好きな花「オオヤマレンゲ」。
四国カルストで見た花を、少しソフトに加工した写真を。


オオヤマレンゲ天狗1

オオヤマレンゲ天狗2

この2枚は、学習館前の花。
綺麗な姿を見ることができ感激。


オオヤマレンゲ姫鶴荘

これは、姫鶴荘前で簡単に見ることができる。

イカリソウ源氏ヶ駄馬09.06.13

おまけは、源氏ヶ駄馬で咲いているイカリソウ。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
山歩きと花・風景

程野にて

瀬戸川渓谷から程野~黒丸線を走り、程野東滝が見える展望所に。

1程野東滝09.06.14

上から見下ろす展望所。離れているので写真ではこれが限界。
近くからだと迫力あるだろうなあ。


2看板_8076

滝めぐりができる遊歩道があるみたいだが、歩くと結構きつそうな感じだ。
草が生い茂っていない春先か、紅葉の季節にゆとりを持って散策した方がよさそう。


さて、東滝だけを見たあとは、ひと月前にも訪れたにこ淵へ下りてみた。

3にこ淵_8096

4にこ淵_8084

5にこ_8114

相変わらずの水の色が綺麗な淵。

6アメゴ_8104 7かえる_8107

アメゴがすぐ近くで悠々と泳ぐ。                     カエル(生きている)も余裕で浮いている。

8ミヤマカワトンボ 9ユキノシタにこ淵09.06.14

ミヤマカワトンボ                               ユキノシタ

稲叢山では純白の花、瀬戸川渓谷では透きとおるような水、そしてここでエメラルドグリーンの淵を見て、すっかり目の保養ができた休日だった。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
川・滝・渓谷・花

瀬戸川渓谷

オオヤマレンゲを楽しんだ稲叢山を源に、吉野川へ流れ込む瀬戸川。
程野~黒丸線を通って、程野の滝へ行く前に、清流を眺め目の保養をした。


瀬戸川渓谷は、秋の紅葉、春のアケボノツツジでも知られているが、その季節からはずれている今は、やっぱり「アメガエリの滝」がメインかな。

( ア メ ガ エ リ の 滝 )

1アメガエリの滝09.06.14

2アメガエリ_8054

アメゴ(アマゴ)も川を上れず引きかえしたことに由来する「アメガエリの滝」。
滝の姿もきれいだが、感動したのはやっぱり水の色。


3アメガエリ_8064

4アメガエリ_8034

5アメガエリ_8052

車道から、少し下りるだけなので、簡単にこの風景を見ることができる。

あとは、滝より少し上流の景色。

6瀬戸川_8024 7瀬戸川_7986

8瀬戸川_7987

9瀬戸川_7988

10瀬戸川_8020

素晴らしい水の風景に、心を癒されたあと、昨年開通した「程野~黒丸線」へと進んだ。

11あじさい_8025 12黒丸_8066

アジサイやアカマツを見ながらの、走りやすい山越えだった。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
川・滝・渓谷・花

紫陽花 (東温市)

昨日、稲叢山や滝を楽しんだ帰り、気になっていた東温市の惣河内神社と、白猪屋さんの紫陽花を覘いてみた。

( 惣 河 内 神 社 )

1惣河内神社20001

石段沿いや、金毘羅寺との間の通路に、いろんな種類の紫陽花が咲く。

2惣河内神社30001

3惣河内20001

4美方八重0001 5剣の舞0001

6あけぼの0001

( 白 猪 屋 さ ん の 紫 陽 花 園 )

DSC_81570001.jpg 8白猪_81220001

ここには菖蒲園もあり、今満開となっている。
菖蒲は今まで結構撮ったので、紫陽花だけを狙って撮ってみた。


9白猪屋09.06.140001

10白猪_81330001

11白猪_81350001 12白猪_81390001

13白猪_81530001 14白猪81560001

15白猪_81430001

どちらも、これから見ごろへと向かっていく。
近くには、田植えの終わった棚田のすばらしい風景も。
今の季節、松山近郊のおすすめスポットだ。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   




category
花と風景

オオヤマレンゲ 稲叢山

今年もオオヤマレンゲに会いに、高知県の稲叢山を訪れた。
純白の花は咲いていてくれたが、数は少なかった。
来週あたりには、もっと花をみることができそうだが、蕾の数が少ないような....。


(プロフィールにつかってるオオヤマレンゲは、土曜に天狗高原で撮ったもの。)

1オオヤマレンゲ稲叢山09.06.14

2オオヤマ_7977 3オオヤマ_7973

4オオヤマ_7954

5オオヤマ_7927

6オオヤマ_7949 7オオヤマ_7968

トンネル登山口を出発した8時半には、4台の車だけだったが、下りてきた頃には駐車場・路上に多くの車が。さすが、人気のある山だ。

(写真を撮った他の花)

8ヤブウツギ稲叢山09.06.14 9コツクバネウツギ稲叢山09.06.14
ヤブウツギ 明るく撮れたからニシキウツギのよう        コツクバネウツギ
10ギンリョウソウ稲叢山09.06.14 11コナスビ稲叢山09.06.14
ギンリョウソウ                                コナスビ
12カマツカ稲叢山09.06.14 13ベニドウダン稲叢山09.06.14
カマツカ                                    ベニドウダン


(おまけの情報)

松山市南江戸の考古館で咲く古代ハス。
昨日の朝の様子を。


1考古館_77830001 2考古館_77820001

3考古館_77760001 4考古館_77780001



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   



category
山歩きと花・風景

水滴

梅雨入りしたとたんに、松山は夜間断水の危機。
だが、明日からの断水は昨日の雨のおかげで、ひとまず延期に。
土曜は飲み会の予定なので、これでなんとか帰宅時間を気にせず飲めそうだ。


今夜は、その水にちなんだ写真。

8浄瑠璃_76040001

7浄瑠璃_75980001

6浄瑠璃_75940001

........とは言っても、ただの葉についた水滴の写真だが。

先週の土曜に、浄瑠璃町の菖蒲園に出かけた時、花より水滴の方に心を奪われたので、つい何枚か撮ってみた。

2浄瑠璃_75790001 3浄瑠璃_75870001

4浄瑠璃_75880001 5浄瑠璃_75890001

1浄瑠璃_76070001  6月6日のようす

まとまった雨も切望するが、やっぱりお出かけの日は、傘のいらない天気を熱望。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
写真

石鎚山

おととい歩いた、石鎚の風景と花の写真を。

1土小屋から0001 2瓶ヶ森_76770001

土小屋前からの石鎚                            雲の中から顔を出す瓶ヶ森

3二ノ鎖_76890001  二ノ鎖付近から頂上を見上げる 

         (弥山から見た天狗岳)                       (南尖峰から見た天狗岳)

4天狗_77510001 5天狗_77580001

       6天狗_77520001              7天狗_77570001

8瓶ヶ森_77560001 9葉_76760001

天狗岳付近から瓶ヶ森                           青空に映える葉


(二ノ鎖までの登山道沿いで見た花)

10コヨウラクツツジ石鎚09.06.070001 11ナンゴクミネカエデ石鎚09.06.070001
コヨウラクツツジ                               ナンゴクミネカエデ
12ナツトウダイ石鎚09.06.070001 13ツクバネソウ石鎚09.06.070001
ナツトウダイ                                  ツクバネソウ
14マイズルソウ石鎚09.06.070001 15ヤマシャクヤク石鎚09.06.070001
マイズルソウ                                  ヤマシャクヤクも咲き残っていた
17スミレ0001 18スミレ20001
スミレもまだ咲いている
19シコクハタザオ石鎚09.06.070001
シコクハタザオ

(天狗岳~東稜で見た花)

20ウスノキ東稜09.06.070001
ウスノキ
21ツマトリソウ0001 22ツマトリソウ南尖峰09.06.070001
瓶ヶ森でしか見たことの無かったツマトリソウ発見

23シャクナゲ20001 24シャクナゲ30001

25シャクナゲ東稜09.06.070001
シャクナゲは、綺麗な花がいっぱいあったが、崖を下るときは結構へばっていたので、カメラはザックの中に。目でしっかり見て下りた。

土小屋に戻ったのが17時前。
出発するとき満車状態の駐車場も、残っているのは3,4台。
天狗岳から人に会わず、賑やかな山なのに寂しい一人歩きだった。
次の訪れるのは、真夏と秋かな。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
山歩きと花・風景

ユキワリソウ 西ノ冠岳周辺

昨日は、朝の用事をすませたあと、石鎚をめざした。
土小屋を出発したのは11時前。山を登るには遅すぎる時間。
どうしても、毎年見ているユキワリソウが、風に揺れているのを見たかったので、少し無理をしてでも行きたかった。
ルートは、土小屋~三の鎖手前~西ノ冠岳~弥山~天狗岳~南尖峰~東稜~土小屋と歩いたが、今夜は西ノ冠岳周辺の花を紹介。


1ユキワリソウ西冠09.06.07

これが、この日の目的の花ユキワリソウ。
風吹く斜面にいっぱいの花を咲かせてくれていた。


2ユキワリソウ10001 3ユキワリソウ20001

4ユキワリソウ30001 5ユキワリソウ50001

6ユキワリソウ・キバナコマノツメ0001

7キバナコマノツメ西冠09.06.070001

キバナコマノツメ。キスミレ同様、黄色の貴重?なスミレ。

8キバナコマノツメ0001

9イワカガミ・キバナコマノツメ0001

10イワカガミ西冠09.06.070001

イワカガミも群生。

11イワカガミ30001 12イワカガミ20001

石鎚の山歩きは、ユキワリソウ・キバナコマノツメ・イワカガミの三つの花を見ることから始まる。
今年も訪れることができて良かった。


13アカモノ西冠09.06.070001 14スミレ西冠09.06.070001

アカモノも、少ないが見られる。

15西冠より_76920001   弥山をバックにツツジ。

16西冠より77400001

17西冠より_77450001

西ノ冠岳付近からの石鎚。
ガスが立ち込めたり晴れたりの天気で、視界が開けたところを写す。


西ノ冠岳でゆっくり花を楽しんだあと、四国最高峰をめざした。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
山歩きと花・風景

紫陽花 総合公園にて

今日は、あいにくの仕事。
そのお昼時間を利用して、総合公園にある見ごろを迎えた紫陽花園を覗いてみた。


1総合公園_76260001

毎年撮るポイントから。

2総合公園_76110001

暑いが、天気がいいので家族連れで賑わっていた。
子供たちの戯れる声を聴きながらの花見。


3総合公園_76180001 4総合公園_76300001

5総合公園_76230001

6総合公園_76360001

写真では一部だが、いろんな種類の紫陽花が楽しめる。

7総合公園_76310001

一段下の考古館の古代ハスと合わせて、のんびり散策してみては。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   

category
花と風景

ハスの開花と..... ホタル

今朝、南江戸にある考古館と、浄瑠璃町浄瑠璃寺のハスの様子を見てきた。

1古代ハス_75620001 2古代ハス_75680001

3子代ハス_75690001   ( 考 古 館 )

考古館では、一輪だけ咲きかけの花が。


4浄瑠璃_75720001 5浄瑠璃_75750001

6浄瑠璃_75730001   ( 浄 瑠 璃 寺 )

浄瑠璃寺では、二、三輪の花が咲いていた。

さて.....。
ここに載せられるような写真じゃないけど、昨夜砥部町広田でホタルを見てきたので、一応載せてみる。


広田ほたる ひろたほたる2

初めてのホタル撮りなので、ご勘弁を。しかも、これまた初めての多重露出での撮影。

ここは、松山からだと峠のトンネルをぬけ、下ったところを右折して少し走ったところ。(玉谷地区)
今夜、道の駅ひろたではホタル祭りが行われる。
撮影は失敗だが、久しぶりに自分の目で、飛び交うホタルを見て満足した夜だった。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
花と風景

沈下橋 (四万十川)

トンボ王国・安並の水車を見たあとは、四万十川を江川崎までたどり、愛媛へと戻った。
時間はあまりなかったが、やっぱり沈下橋が気になったので、どうやら「釣りバカ日誌」のロケも行われた、「勝間の沈下橋」へ下りてみた。


1勝間_7519

ちょうど遊覧船が橋を潜る。

2勝間_7514

3勝間_7506 4勝間_7517

もちろん車も行きかう立派な橋。

5岩間_7529

こちらは「岩間の沈下橋」の遠景。

6四万十_7527

ゆったり流れる清流四万十川に、のら仕事での疲れが癒された道のりだった。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
風景

紫陽花 安並水車の里にて

トンボ王国を出発し、いよいよ家路へと走り出した時、ふと水車が並んでいるところで、花期の終わった紫陽花を見た記憶がよみがえる。
もしかすると....と思い、少し寄り道することにした。


昔は水車フル稼働で、上部の水田に水を送っていたらしいが、現在は観光用の公園として整備されている。

1安並_7502

やっぱり水路沿いに紫陽花が並んでいた。

2安並_7497

3安並_7499 4安並_7492

5安並_7493 6安並_7491

あと一週間もすると、紫陽花がたっぷり楽しめそう。

7安並_7503

8安並_7490 9安並_7484

そろそろ紫陽花めぐりもしてみないと.....。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   


category
花と風景

トンボ王国にて (四万十市具同)

土曜の午後は鍬、日曜の午前は草刈機...。のら仕事が終わったあと、四万十川経由で松山に戻ってきた。
今夜は、四万十市(旧中村市)にあるトンボ王国での写真を。
白・黄・ピンクのスイレンを撮りたくての訪問。


1トンボ王国_7441

2トンボ王国_7461

まず目に付いたのは、水辺に咲く花菖蒲。
カメラを持っている人は、スイレンより菖蒲ばかりを狙っていた。
スイレンは、これから三ヶ月は見ることができるが、菖蒲はあと一、二週間ほどだから、今のいい時期に撮っておかないといけないからだろう。


3トンボ_7408 4トンボ_7449

5トンボ_7435

一番かわいかったスイレンだったけど、ピンぼけだったのでソフトに加工。

7トンボ_7414 8トンボ_7432

9トンボ_7433 10トンボ_7438

午前中だったら、もっとしっかり咲いていたと思うが、閉じかけたり沈みかけたりしている花が多かった。でも、近くで白・黄・ピンクのスイレンを見ることができ良かった。 

11トンボ_7424

12トンボ_7479  トンボ王国なので、もちろんトンボの写真も。

13トンボ1 14トンボ2

15トンボ3 16トンボ4

17トンボ5

花もあってトンボも元気に飛びかうこの時期が、楽しいかも。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   




category
花と風景