Entry Navigation

よしうみバラ公園

今月2日、おんまくの時にちょこっと寄ったよしうみバラ公園。
その時は、パラパラ咲きで花の状態も悪かったが、今また見ごろと言えるくらい綺麗に咲いている。


1バラ園_0982

2バラ園_0964

3バラ園_0971

青空の日が、やっぱりいいと実感。

4バラ園_0970 5バラ園_0975

6バラ園_0978 7バラ園_0979

試しに噴水ごしに撮ってみた。

8バラ園_0998 9バラ園_0991

小さな池には、スイレンもまだ咲いていてくれた。

10バラ園_1000

巷では夏休みも終わり、静かにゆっくりとバラの花を楽しめる時期かも。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
スポンサーサイト
category
花と風景

花火 東温市観月祭より

いつも一度か二度くらいしか見にいかない花火大会。この夏は五度も足を運んでしまった。
北条から始まり、伊予市・おんまく・三津浜...そして昨夜の東温市と、それぞれに楽しい夜を味わうことができた。


1観月祭_1036

今回は塩ヶ森から、見下ろすような感じで楽しんだ。

2観月祭_1029 3観月祭_1032

4観月祭_1063 5観月祭_1064

八月も明日で終わり。
今度は秋の風景をもとめての、てくてく歩きが始まる。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
写真

見奈良コスモス畑にて

雨があがり、青空が広がり始めた今朝、東温市見奈良のコスモス畑を覗いてみた。

1見奈良コスモス

2見奈良_0873

こんな感じで、ぼちぼち咲き始めている。

3見奈良_0879

4見奈良_0876

身近なところでも、いよいよコスモスの季節の到来だ。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   


category
花と風景

次は瓶ヶ森

青空の下での心地良い登山ができた寒風山から下山したあと、瓶ヶ森林道をゆっくりと車で走りながら、瓶ヶ森登山口へ。
着いたころは、石鎚山は雲に覆われて見えなかったが、瓶ヶ森にはまだガスはかかってなかった。
だが、頂上に着いたころには、ここでもガスがかかり始め、昼までとは全く違う天気になった。


1山頂より1 09.08.26 2山頂より2 09.08.26

山頂から

さっき登った寒風山を写すつもりがごらんの通り。見えるのは隣りの西黒森。


3氷見二千石原09.08.26 4瓶つぼ付近09.08.26

雲がなかったら石鎚山が見えるのだが。  瓶つぼ付近から。

さて、花はと言えば。
寒風山で載せたものを省くと、ちょっと少ないがこんな感じ。


5リンドウ瓶ヶ森09.08.26 6ホソバノヤマハハコ瓶ヶ森09.08.26

今年初のリンドウと、登山道沿い林道沿いでよく目につくホソバノヤマハハコ。

7イワアカバナ瓶ヶ森09.08.26 8オタカラコウ瓶ヶ森09.08.26

イワアカバナと、今が盛りのオタカラコウ。

花ではないが、初めてみたマイズルソウの実。

9マイズルソウ実瓶ヶ森09.08.26

瓶ヶ森ではないが、以前この時期に何かを見た...という記憶をたよりに歩いてみたが、これはという花がみつからず、諦めかけているところに、花探しをされているご夫婦と会い、この花が咲いているのを教えてくださった。

10ハナイカリ瓶ヶ森林道09.08.26

思い出した、ハナイカリだった。
何年かぶりの再会で、教えてくださったご夫婦に感謝です。


もうひと山登る元気は残っていたが、石鎚山は雲に完全に隠れているし、雨になる気配も感じたので、水場で愛車を洗ったあと下界におりることにした。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
山歩きと花・風景

寒風山へ

今日はこの夏唯一の休暇を取っていたので、寒風山と瓶ヶ森へ行ってきた。
今夜は寒風山の様子を。
運良く昼までは青空が広がり、秋の心地良い風が吹いていたので、汗は出るけどさわやかな登山。
三匹の蛇や数匹のスズメバチには会ったが、心配していたアブは飛んでなかったので、のんびりペースで歩くことができた。


1寒風山09.08.26

2トイレ09.08.26     3看板09.08.26

久しぶりに登山口のある旧の寒風山トンネルにきてみると、トイレがすごくきれいになっていた。
9月6日は、てっぺんマラソン開催のため、瓶ヶ森林道の通行が制限される旨の看板。


4寒風山2 09.08.26  頂上手前から

5頂上から1 09.08.26 6頂上から2 09.08.26

頂上から見た、伊予富士~瓶ヶ森方向と笹ヶ峰~ちち山方向。
薄っすら雲はあるものの、夏晴れじゃなく秋晴れで気持ちいい。


さて、花を見るなら本来もっと早くここを訪れていなかったらいけないのだが、今日になってしまった。
そのため、夏期を逃してしまった花もあったが、今日出会って写真に撮ったものを紹介。


7ダイモンジソウ寒風山09.08.26 8テバコマンテマ寒風山09.08.26

ダイモンジソウと、花が終わったテバコマンテマ。ひとつだけ、かろうじて花びらが残っていた。

9タカネマツムシソウ寒風山09.08.26 10ソバナ寒風山09.08.26

終わりが近づいてるタカネマツムシソウと、見ごろのソバナ。

11ホツツジ寒風山09.08.26 12ヒナノウスツボ寒風山09.08.26

かわいいホツツジと、見逃してしまいそうなヒナノウスツボ。

13ツルリンドウ寒風山09.08.26 14ノダケ寒風山09.08.26

この前の東赤石山では、結構見かけたツルリンドウが咲き始め。ノダケは寒風山でも瓶ヶ森でもいっぱいあった。

15アキノキリンソウ寒風山09.08.26 16タカネオトギリ寒風山09.08.26

17シオガマギク寒風山09.08.26 18シコクフウロ寒風山09.08.26

黄色のアキノキリンソウとタカネオトギリ、ピンクのシオガマギクとシコクフウロは、登山道沿いに多く咲いている。

19ミヤマヒキオコシ寒風山09.08.26 20ミヤマカラマツ寒風山09.08.26

地味そうだけど、ひとつひとつの花はかわいいミヤマヒキオコシと、終わりかけのミヤマカラマツ。

21ミヤマトウヒレン寒風山09.08.26 22モミジガサ寒風山09.08.26

ミヤマトウヒレンと、普段写真に撮らない花だが、白くきれいだったので撮ったモミジガサ。

23ヤマジノホトトギス寒風山09.08.26

登山口から稜線近くまでで咲いていてくれる、ヤマジノホトトギス。


三時間半ほどの、青空の下での心地良い歩きを終え、瓶ヶ森へと車で移動した。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   




category
山歩きと花・風景

三津浜花火大会

23日に行われた、三津浜の花火大会にも行ってきたので、遅ればせながら数枚だけ載せることに。
19時ころ現地に到着した時には雨、しかも風向きも悪く正面から降ってくる。
隣りの先客カメラマンと、せめて風向きだけでも変われば....と話をしていたが、始まるころには雨はあがり、しかも風向きもいい感じに変わった。
そのおかげで、80分存分に花火を楽しむことができた。


1三津浜

2三津浜 3三津浜

4三津浜

5三津浜

今月近隣の花火大会は、今度の土曜にある東温市観月祭。
気力があったら覗いてみよう。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   

category
写真

東赤石山へ

今月1日に登る予定が、大雨で延期。8日も荒天で行くことができなかった東赤石山。
三度目の正直で、無事登ることができた。
だが、夏の花から秋の花へと移り変わる時期なのか、花の種類は少なかった。
それでも、目的の花に会うことができ、上では雨に降られたものの、いい山歩きができた。


1東赤石

目的の花とは、もちろんオトメシャジンとシラヒゲソウ、そして見たことがないナヨナヨコゴメグサ。

2乙女1_0455

オトメシャジン  まだまだ、いっぱい花が残っていた。

3乙女2_0515 4乙女3_0454

5乙女4_0485 6乙女5_0519

7シラヒゲソウ1_0440

シラヒゲソウ 標高1400mを越えたあたりから、一面に咲いている。

8シラヒゲソウ2_0437 9シラヒゲソウ3_0500

10ナヨナヨコゴメグサ1_0491

ナヨナヨコゴメグサ  ネットでは、簡単に見つけられると出てたが、どのあたりで咲くのか知らないので、こんな小さな花、雨のなか運がなかったら見つけられなかったと思う。

12ナヨナヨコゴメグサ2_0497 13ナヨナヨコゴメグサ3_0494

リンドウの蕾もみたが、上の方で多いのは、ソバナとツルリンドウ。権現越から山荘までの間でいっぱい目にした。

14ソバナ1_0434 15ソバナ2_0449
ソバナ

16ツルリンドウ1_0466  ツルリンドウ

カキラン東赤石山09.08.22 コウスユキソウ東赤石山09.08.22
カキラン                                コウスユキソウ
シオガマギク東赤石山09.08.22 シコクフウロ東赤石山09.08.22
シオガマギク                             シコクフウロ
シコクママコナ東赤石山09.08.22 タカネマツムシソウ東赤石山09.08.22
シコクママコナ                           タカネマツムシソウ
ツルギハナウド東赤石山09.08.22 ナンゴククガイソウ東赤石山09.08.22
ツルギハナウド                           ナンゴククガイソウ
ホソバシュロソウ東赤石山09.08.22 ミヤマガンピ東赤石山09.08.22
ホソバシュロソウ                          ミヤマガンピ

今回は、床鍋から登り瀬場へ下りてきたが、赤石越付近で二組、山荘近くでグループ一組、下りる途中にグループ一組とすれ違っただけの、東赤石山にしては静かな山歩きとなった。
今年は、ゴゼンタチバナに続き、ナヨナヨコゴメグサも花をみることができ、ラッキーな東赤石山だった。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
山歩きと花・風景

コスモス 翠波高原

今日は、メインは東赤石山登山だったが、明日「コスモス祭り」が行われる翠波高原へ、下山したあと寄ってきたので、先にその様子を。

1すいは_0522 2すいは_0551

3すいは_0542 4すいは_0543

だいぶ咲いてきたが、来週の方が花を見るだけなら良さそうな気が。
16時前後の訪問だから、下から展望台を見上げる構図は逆光に。


5すいは_0550

6すいは_0535

明日は天気が良さそうだから、お祭りも楽しむならぜひ訪れてみれば。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
花と風景

滑床渓谷

1雪輪の滝_0270

日本滝百選のひとつ、雪輪の滝。

もう一週間も前の写真になるが、今夜の蒸し暑さを少しでも和らげたく、滑床渓谷の写真を載せることに。
帰省の途中、大野ヶ原のあとに訪れた場所。
ここでも、歩き始めこそ日差しがあったが、雪輪の滝まで来た時には雨。やがて本降りになってしまった。


2落合淵_0276

お気に入りのきれいな淵、落合淵。

ここで引きかえせば良かったのに、千畳敷まで足を運んだ。

3千畳敷_0286

4千畳敷_0288

5千畳敷_0295

この千畳敷の上を歩いている最中に、予感はしていたがすってんころりん!
カメラをかばってこけたから、やっぱり負傷。


6滑床_0246 7滑床_0302

8滑床_0250 9滑床_0253

10滑床_0269

雨にもぬれ痛い思いもしたが、森林浴もたっぷり..マイナスイオンも浴び、きれいな体になって(外見は汗と雨で濡れ鼠。腕から流血)実家へと帰っていった。

にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   



category
川・滝・渓谷・花

星空

昨夜ふと思いついて、天の川を眺めに皿ヶ嶺へと向かった。
もちろん山を登るわけじゃなく、上林トンネル付近で車をとめ、空を見上げた。


星の撮り方は調べてなかったので、普通にバルブ撮影。
やっぱりうまく撮れてなかったので、天の川がわかる程度に明るさを補正。


皿ヶ嶺から_0398

陣ヶ森への道を上がったほうが、南の空がもっと広く見えそうだったけど、寂しいので車の傍で撮った。

皿ヶ嶺から_0406

北側にカシオペアが確認できたので、10分..20分..と動いていない星(北極星)を探し、それを真ん中にして20分くらいシャッターを開けたままにしてみた。

皿ヶ嶺から_0417

こんな写真でいいのか悪いのかわからないが、まあ初めて撮ったにしては自己満足できるものになったかなあ。
帰りに、街の灯りが見える場所があったので、道後平野の夜景も撮ってから下りた。


皿ヶ嶺から_0419

月が出ない今週、夜空を見上げて物思いにふけるのも、いいものだ。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
写真

オオナンバンキセルと高原の花たち

昨日、実家からのUターンの途中、また四国カルストへ寄り道した。
今回は天狗高原へ。
あいにくの雨と、ガスで先が見えないという悪条件だったが、カッパを着たり傘をさしながら、ススキが見られるようになった高原を散策した。


霧をかき分けながら遊歩道を歩いていると、毎年8月末か9月に見ていた、オオナンバンキセルがユニークな花を咲かせていた。

1オオナンバンキセル天狗高原09.08.16

2オオナンバンキセル 3オオナンバンキセル

4オオナンバンキセル

よく見かける三ヶ所とも、花が咲いていた。

5ヒオウギ天狗高原09.08.16

ヒオウギが、いつもの場所で風に揺れていた。

6ハバヤマボクチ天狗高原09.08.16 7ツリガネニンジン天狗高原09.08.16

ハバヤマボクチとツリガネニンジンの紫と白花。夏から初秋にかけての光景。

8テンニンソウ天狗高原09.08.16 10ヤマホトトギス天狗高原09.08.16

テンニンソウは咲き始め。ヤマホトトギスは遊歩道沿いでよく見かける。

なだらかな道を歩いたあと、時間があったので雨のなか天狗の森まで登ってみた。

11コオニユリ天狗09.08.16 12ソバナ天狗09.08.16

コオニユリは頂上付近で。ソバナは旧登山道沿いや、猪伏に下りる車道沿いで目立つ。

13オタカラコウ天狗09.08.16 14ツチアケビ天狗09.08.16
オタカラコウ                               ツチアケビ

15ツクシクサボタン(ピンク)天狗09.08.16 16ナガバノコウヤボウキ?天狗09.08.16
ピンクっぽいツクシクサボタン                   ナガバノコウヤボウキ(?)

17ヒナシャジン天狗09.08.16

ヒナシャジンも少しだけど、花を見ることができた。

アブやブヨに襲われながらの散策だったが、初めてお盆の時期に訪れた四国カルストを満喫することができた。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
山歩きと花・風景

コオニユリ揺れる源氏ヶ駄馬 13日

今回の帰省では、大野ヶ原へ大きく寄り道。
高原の花を楽しんでから、実家へ向かった。


出発から雨。なんとか回復しないかなあ...と思いながら到着した(7時半)大野ヶ原では、なんと眩しいくらいの青空が出迎えてくれた。

1大野ヶ原09.08.13 2大野ヶ原2 09.08.13

3シシウド大野ヶ原09.08.13  シシウドと愛車を入れて。

あまりの天気の良さにラッキーと呟いたあと、源氏が駄馬の中腹の駐車場から歩き始めた。
し、しかし。

4大野ヶ原_0188 5大野ヶ原_0192

上まで登ると(8時半)、あっと言う間に雲が立ち込め、あたりはガスで包まれ、そのあと雨が降り始めた。
それでも、傘をさす(傘は持ってなかったが)ほどではなかったので、涼しい風に揺れるコオニユリを満喫することができた。


6コオニユリ大野ヶ原09.08.13

7コオニユリ2 8コオニユリ3

蕾をつけたコオニユリがいっぱいあったので、今月いっぱい楽しめそうだ。
その他、目に付いた花は・・・・・。


9ヒメユリ大野ヶ原09.08.13 10フシグロセンノウ大野ヶ原09.08.13
ヒメユリが咲き残ってくれて、またラッキーと呟く       フシグロセンノウ
11シコクフウロ大野ヶ原09.08.13 12カワラナデシコ大野ヶ原09.08.13
シコクフウロ                               カワラナデシコ
13メタカラコウ大野ヶ原09.08.13 14タカネオトギリソウ大野ヶ原09.08.13
メタカラコウ                               オトギリソウ
15ツリガネニンジン大野ヶ原09.08.13 16ヒメヨツバハギ大野ヶ原09.08.13
ツリガネニンジン                            ヒメヨツバハギ
17アキノタムラソウ大野ヶ原09.08.13 18イヌホオズキ?大野ヶ原09.08.13
アキノタムラソウ                            イヌホウズキ(?)
19トンボソウ?大野ヶ原09.08.13 20はてな大野ヶ原09.08.13
なんだろう...トンボソウかなあ?                  これも何かなあ?

汗をかくことなく、涼しい高原を散策したあと、滑床渓谷にも立ち寄ってから帰省した。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
山歩きと花・風景

夏の海 (高知県)

今月は、休日と天気がマッチせず、東赤石・石鎚・寒風山のどれひとつも登ることができない日々。
写真も撮れてないので、ストレスためたまま明日から帰省。


今夜は、約ひと月前に写した、高知県黒潮町での海の風景写真だけでも載せて就寝。

1高知_93070001 2高知_93090001

3高知_93120001 4高知_93160001

5高知_93170001

6高知_93200001 8高知_93300001

7高知_93260001

明日は、どこを経由しながら帰省しようかなあ...雨降るなあ...。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   

category
風景

滑川渓谷 1日

大雨だった先週の土曜。最後に寄ったのが滑川渓谷。
そこは、いつも見ていた岩盤を優しく流れる水の風景ではなかった。


1滑川_9932

2滑川_9939

3滑川_9913 4滑川_9915

写真では明るく写っているが、あたりは暗~く、いつもと違う低い音を立てて流れる光景は、恐怖を感じさせられるものだった。
今回、立ち寄った目的はイワタバコ。他の季節に訪れても、この花が咲くころに来たことがなかったので、悪天候だけど来てしまった。


DSC_9918.jpg DSC_9919.jpg

やっぱり暗すぎてアップで撮れなかったが、岩肌にびっしり生えているイワタバコの花を見ることができた。

明日は仕事のため、一週間のびた東赤石山は日曜に。今度こそ天気に期待したいものだ。

にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   

category
川・滝・渓谷・花

夕日とバラ

8月2日、来島海峡大橋のライトアップ(19時半)と、おんまく花火大会(20時)が始まるまで、少し時間があったので、吉海バラ公園へ足を伸ばした。

1バラ公園_9978

もう派手さのない公園になってきているが、西日を浴びたバラの花は、見ごろの時期の華やかさとは違った趣を感じさせてくれた。

2バラ公園_9969

時間は19時前。太陽がどんどん沈んでいく。

3バラ公園_9981

4バラ公園_9996 5バラ公園_0001

6バラ公園_9994

7バラ公園_9997

8バラ公園_9992

9バラ公園_0004

やがて日は沈み、ライトアップと花火を撮るポイントまで戻った。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
花と風景

おんまく花火大会とライトアップ

2日の日曜日は、この夏三度目の花火を楽しんだ。
松山を16時に出発して、いざ今治へ。
糸山公園周辺をうろうろしたが、あまりここから見よう.....という場所が見つからなかったので、思い切って大島へ渡る。
亀老山や吉海港の東側からの方が、花火をみるには良さそうだったが、撮ったことがないライトアップされた大橋と花火の共演がみたかったので、港西側を走ってみた。


そこから見た花火の様子はこんな感じ。

1おんまく_0059

少し島影に隠れてしまってるが、初めてのおんまくだから良しということで。

2おんまく_0043 3おんまく_0056
4おんまく_0060 5おんまく_0062

もちろん、せっかくだから来島海峡大橋のライトアップも、数枚撮ってから、静かな海辺をあとにした。

6ライトアップ_0022

7ライトアップ_0029

8ライトアップ_0063



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   


category
写真

サギソウ 今治 蛇越池

1サギソウ1

雨に悩まされた1日。
翠波高原からの帰りに、今治の蛇越池へ寄り道。
夏空に羽ばたくサギソウを、今年も汗をかきながら観賞した。


2蛇越池09.08.01 3蛇越池09.08.01

4サギソウ 5サギソウ

6ヒメオトギリ09.08.01 7ゴマクサ09.08.01
ヒメオトギリ                               ゴマクサ
8ホサキノミミカキグサ09.08.01 9カモノハシ09.08.01
ホサキノミミカキグサ                         カモノハシ
9はてな 10はてな

もう一週間もすると、サギソウだけじゃなく、いろんな花が楽しめそう。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   



category
花と風景

向日葵まつり (ひょこたん池)

今朝、気になっていた松前町の「ひょこたん池」へ行ってみた。
思ったとおり向日葵は満開。
今日は、向日葵まつりが行われるみたいで、地元の方々が準備に追われていた。
近所の方は、今日は好天で咲き具合もよく、おまつりにはもってこいの日になった・・と喜んでいた。


1ひょこたん_9943 2ひょこたん_9951

3ひょこたん_9944 4ひょこたん_9964
ひょこたん池 東側                           西側
5ひょこたん_9950  北側

6ひょこたん_9948 7ひょこたん_9963

8ひょこたん_9962


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   




category
花と風景

カノコユリとコスモス

今日は5時に家を出て、東赤石山登山口へと向かったのだが、一向に雨は止まないし雷も鳴っているので、登山は断念した。
途中、マイントピア別子に立ち寄り、見ごろが近づいているカノコユリを見物。
だが、すぐにどしゃぶりの雨になり、ゆっくりとは楽しめなかった。


1カノコユリ_9800

2カノコユリ_9803

3カノコユリ_9804

4カノコユリ_9806 5カノコユリ_9813

さて、悩むことなく登山口を通過したあと、ゆらぎの森を経て翠波へと移動。
まだ緑が目立つコスモス畑なのは知っていたが、雨と霧のなか少し散策した。


6すいは_9860

毎日の雨で花びらの状態が悪く、きれいな花をみつけるのが難しかった。

7すいは_9863 8すいは_9870

9すいは_9861 10すいは_9871

11すいは_9858 12すいは_9869

13すいは_9862 14すいは_9875

コスモスまつりは、8月23日(日)に予定されているが、天候さえ良ければ盆明け以降には、きれいなコスモス畑になるのでは。

今日に照準を合わせていた東赤石山に登ることができずがっかりだが、来週の石鎚方面をあきらめ、一週間後もう一度チャレンジしてみよう。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   



category
花と風景