Entry Navigation

落ち葉の風景

帰省中につき予約投稿。

先日、落ち葉を踏みしめながらの散策をした。
ここは、県総合運動公園内の山。


2砥部_3627 3砥部_3607

地元の方の背中に挨拶してから歩き始める。桜の葉のバックは「こどもの城」。

4砥部_3615 5砥部_3618

落ち葉積もる道を、のんびり歩いた。

1砥部_3624

いつも撮る風景。

次は、よく行く塩ヶ森での風景。

6塩ヶ森_3902 7塩ヶ森_3888

桜の名所は秋もきれい。

8塩ヶ森_3889 9塩ヶ森_3898

最後に、バーベキューを楽しんでから帰路へ。

10塩ヶ森_3893


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
スポンサーサイト
category
風景

夕日 塩屋海岸にて

塩屋海岸09.10.29

僕の望遠では限界があるので、トリミングして大きくしている。

夕日の下を通る船のあとを追いかける鳥たちが印象的。

2塩屋_4141

穏やかな海に傾く夕日。
優しい夕景。


3塩屋_4162

少し期待していたダルマ夕日には・・・。

4塩屋_4167

・・・ならなかった。

ダルマ夕日は、また次のチャンスに。

(おまけ)

おととい、月と木星が接近して浮かんでいたので撮ってみた。
ちなみに、明日が十三夜。


09.10.27月と木星


明日の夜から、芋ほりのため実家へ帰省。
紅葉狩りは、3日までお預けの予定。

今回は、コメント設定なしで。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
風景

小田深山の紅葉 24日

おととい速報でお届けした、小田深山での紅葉風景を今夜は一挙(大げさ^^;)掲載。
見ごろはこれからだが、ついこの紅葉を見ながらのんびりしすぎた・・という思いが伝われば。


1小田深山_3663

2小田深山_3726

3小田深山_3799  4小田深山_3814

5小田深山_3655

6小田深山_3629 7小田深山_3685

8小田深山_3714 9小田深山_3747

10小田深山_3687  11小田深山_3743

12小田深山_3780

13小田深山_3806

14小田深山_3698

15小田深山_3843

・・・という感じ。
ぜひ、清流と紅葉の空間で、のんびり過ごしてみては。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   





category
風景

山肌を彩る紅葉 大川嶺

小田深山で、ついのんびりし過ぎたので、予定していた天狗高原へは向かわず、帰り道として大川嶺周辺の原生林の紅葉や、ツツジの紅葉を眺めながら走ってみた。

1大川_3874

2大川_3876

曇り空だが、遠くに石鎚から瓶ヶ森の姿がよく見える。

3大川_3881

青空で日がさしていれば、色鮮やかな紅葉風景だっただろう。

4大川_3847 5大川_3852

6大川_3853 7大川_3854

8大川_3859 9大川_3871

古岩屋周辺の紅葉も気になるとこだが、日は沈み暗くなってしまったので確認できず。
でも11月初旬までは、久万高原町周辺で紅葉を見ながらの楽しいドライブや散策ができる。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
風景

速報! 小田深山の紅葉

曇り空のなか、小田深山の紅葉の様子を見てきた。
いつも早く色づく木は、鮮やかに。
川沿いの木は、来週再来週と順々に色づき、目を楽しませてくれそう。
今夜は、速報として写真の一部を。


1小田深山_3696

2小田深山_3757 3小田深山_3790

4獅子越峠_3634



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
風景

またまたアカソバ

今週はいい天気が続き、おまけに夕方の西の空の雰囲気もいい。
でも当然仕事なので、写真が撮れずやきもきしている毎日。
写真のストックも無いので、今夜は先週またまた訪れたアカソバ畑でのものを。


1アカソバ_3225

2アカソバ_3265

3アカソバ_3234

4アカソバ_3273

5アカソバ_3215

6アカソバ_3279

7アカソバ_3257

三度訪れたアカソバ畑。
また一年後のお楽しみ。


さて、紅葉が気になるが、手軽に行くことができる場所では、天狗高原が今度の日曜、小田深山は11月3日が紅葉祭りとなっている。
そろそろ偵察に出かけてみよう。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
花と風景

コスモス (北条浅海原) 2

お供馬を見た帰り、4,5日前に満開と報じられていた、北条浅海原のコスモス畑を再び訪れた。

1北条_3595

愛車をモデルに。

少しひいて撮ると・・・。

2北条_3567

もっとひいて撮ると・・・。

3北条_3593

全部を納めることができない広さ。

先日の台風の影響で、倒れてしまって復活してないものもあったが、花の数が多いから綺麗なコスモス畑になっている。


4北条_3591 5北条_3577

6北条_3575

7北条_3584

8北条_3597

今月いっぱい楽しめるということだが、いい天気が続いている間にぜひどうぞ。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
花と風景

お供馬 菊間祭り

1お供馬_3417

初めてお供馬を見るため、菊間の加茂神社を訪れた。

(お供馬)  
この行事は、6歳頃から15歳までの少年が着飾った馬に騎乗し、加茂神社境内参道馬場約300mを一気に駆け抜ける勇壮華麗な走りこみ。
京都葵祭の競馬会に由来するといわれ、600年を超える歴史があり、昭和40年、県から無形民族文化財の指定を受けている。   (以上、駐車場でもらったチラシより)


7時ころ第一駐車場の菊間中学校に到着。
参道馬場をてくてく歩いて数分で神社へ。


2お供馬_7:18  7時15分ころの風景

3お供馬_7:43 4お供馬_3365

7時40分ころから、少年を乗せた馬が集まりはじめる。
そして、8時15分ころいよいよ出走。


5お供馬_8:15  わくわくしてきた

写真は、トリミングしているものもあるが、初めての撮影ということでご了承を。

6お供馬_3441

7お供馬_3491 8お供馬_3558

三ヶ所から撮ってみた。
坂を登りきれない馬もあるかなあ・・と思っていたが、練習を積み重ねてきた少年たちの見事な手綱さばきで、次々と駆け上がっていった。


9お供馬_3443

こんなピンぼけ写真もあり・・・で。

10お供馬_3536   11お供馬_3527

12お供馬_3500   13お供馬_3520

馬の足元で、勇壮さを感じてみる。

14お供馬_3459

人と馬が一体になって行われる勇壮華麗なお祭り。
走りこみは11時まで何度も続くが、黒い牛鬼が登場した10時ころに、楽しんだ加茂神社をあとにした。




にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
写真

夕景 塩屋海岸にて

夕方、西の空には雲がかかっていたが、久しぶりに塩屋海岸を訪れてみた。

1塩屋_3320

やっぱり今日は、雲の中に日は落ちそう。

2塩屋_3297 3塩屋_3299

見上げればカモメが勢いよく飛んでいく、夕日を浴びながら。

風は強く、海も荒れている。
でも、日がさしている間に、波しぶきを撮ってみる。


4 4170k_3309
(色温度 4170k)

5 8300k_3321
(色温度 8300k)

6塩屋_3332

太陽は雲の中へ沈んでしまった。

7塩屋_3341

ただ、雲の中からのびる光と影が、西の空を飾ってくれた今日の塩屋海岸だった。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
風景

ライトアップ 瀬戸大橋

夕日が沈んだあとは、いよいよ大橋のライトアップ。
17時40分....時間どおりに点灯した。
あいにく、場所を変えて撮る時間がなかったので、同じ角度での写真だが、初めて見る瀬戸大橋のライトアップに、素直に感動を覚えた。


26夕景_3166

27夕景_3169

28夕景_3170

29夕景_3171

30夕景_3173

与島へ渡れば、どんな風景になるのかなあ...と思いながら、瀬戸大橋記念公園をあとにした。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
写真

シュウメイギク (秋明菊)

1シュウメイギク_2856

今月に入って、よく通る道沿いでシュウメイギクが咲いているのを見かけていた。
そこで、思い出したように八坂寺を訪れてみた。


2シュウメイギク_2846 3シュウメイギク_2851


キンポウゲ科 多年草
原産地 中国、日本
草丈 50センチ~1メートル前後
花期 9~10月
花色 白、ピンク、紅紫 
             
6シュウメイギク_2848

4シュウメイギク_2847 5シュウメイギク_2858

10月12日 朝 



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   


category
花と風景

夕景 瀬戸大橋記念公園より

まんのう公園でコスモスを堪能したあと、約7年ぶりに瀬戸大橋を眺めに行った。
この橋ができた時、大きいなあ・・すごいなあ・・本州とつながったんだなあ・・と感激したのを思い出しながら、瀬戸大橋記念公園から眺めた。


18大橋_3075

ちょうど日が傾いてきたので、展望台から夕景を撮ることに。

19夕景_3085

20夕景_3109

青空もあり雲も独特でいい感じ。
やがて燃えるような赤色になる。


21夕景_3131

23夕景_3140

24夕景_3141

海に落ちるところこそ見えなかったが、いい夕日を見ることができた。

25夕景_3148

時間は17時半をまわったとこ。
このあと、橋はライトアップされた。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
風景

コスモス まんのう公園にて

12日に、香川県にある国営「まんのう公園」へ行ってきた。
秋は恒例になったコスモスの風景。
朝から晴れ上がった空の下、多くの来場者で賑わっていた。


1まんのう_2897

2まんのう_2866  ドラ夢君とコスモス全景
3まんのう_2970 4まんのう_2971 5まんのう_2972 6まんのう_2973

キバナコスモスは終わりかけ、他の花も先日の台風で少し傷んでいたが、綺麗に見える場所を探しながら、のんびり散策した。

7まんのう_2921

8まんのう_2945

9まんのう_2932 10まんのう_3041

11まんのう_2978

12まんのう_2979

13まんのう_2992

14まんのう_3001 15まんのう_3031

16まんのう_3019

17まんのう_3006

まだまだ新しい花が咲くので、今月いっぱい楽しめそう。
暑くもなく寒くもない季節。時々芝生で転がりながらのんびり過ごせる公園だ。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   


category
花と風景

秋の稲叢山へ (10日)

1稲叢山110月

アケボノツツジからオオヤマレンゲが咲く頃に訪れていた稲叢山。
今回初めて秋の稲叢山を歩いてみた。
実は、先週よく見ている花に詳しい方々のHPに、センダイソウの写真が載っていたので、見たことのないこの花を是非見たいと思い、急遽石鎚山系の登山から予定を変更し、稲叢山へ向かった。


2センダイソウ1稲叢山09.10.10

ダイモンジソウに似ているが、葉の形が違う。
写真で見ていたが、出会うのは初めて。しかも思わぬ群生にびっくりした。


3センダイソウ2稲叢山 4センダイソウ3稲叢山

違う季節にも歩いてみなければ....と実感。

5アサマリンドウ3

登山道沿いで、ずっと見かけたアサマリンドウ。

6アサマリンドウ2 7アサマリンドウとシコクママコナ稲叢山09.10.10
                                   シコクママコナと

8ジンジソウ稲叢山09.10.10 9アケボノソウ稲叢山09.10.10
ジンジソウ                             アケボノソウ
10アキノキリンソウ稲叢山09.10.10 11レイジンソウ稲叢山09.10.10
アキノキリンソウ                         レイジンソウ
12ツルリンドウ稲叢山09.10.10 13ノダケ稲叢山09.10.10
ツルリンドウ                            ノダケ

14稲叢山210月  沢コースには小滝がある。

15紅葉_2729

上の方では、紅葉が始まっている。

16紅葉_2707   17紅葉_2713

18紅葉_2719

今年のしめで、センダイソウに会え、青空の下で紅葉も楽しむことができ、10日は朝から夜まで15時間動き回っていたが、とても充実した一日が過ごせた。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   




category
山歩きと花・風景

井内のアカソバ 2

1アカソバ_2806

10月3日に訪れ、下段のソバ畑で写真を撮ってから約一週間。
昨日、再び訪れてみた。
下段に替わって、広い方の上段の畑が見ごろを迎えていた。


2アカソバ_2829 3アカソバ_2845

ススキ傾く上段の畑。立て看板も立ち、気持ちよく招待される。

4アカソバ_2831 5アカソバ_2832

いい雰囲気のロケーション。

6アカソバ_2807

7アカソバ_2822

8アカソバ_2824 9アカソバ_2842

撮ってる人間には似合わない可愛い花。

10アカソバ_2838

もう少し青空が欲しかったが、自然の中で心地良い時間を過ごした。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
花と風景

来島海峡大橋

昨日は、山から真っすぐ帰らずに、来島海峡大橋のライトアップも見て帰った。

1ライトアップ10.10

サンライズ糸山の下の海岸にて、二時間ほど海を眺めていた。

2ライトアップ10.10

3ライトアップ10.10

4ライトアップ10.10

5ライトアップ

写真はともかく、虫もいないし寒くもなく、撮影にはいい季節だなあ・・と、ふと思った夕暮れだった。

おまけは、ライトアップまで時間をつぶした、大角海浜公園。

6大角10.10

7大角10.10

あとひと月もすると、ツワブキが咲く海岸に。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
風景

紅葉 瓶ヶ森周辺

1瓶_2587

今日は、山登りは稲叢山の予定。その前に瓶ヶ森林道を走ってみた。
スカイライン開門前に着いたときには、すでに5,60台の車が控えていた。
ぞろぞろ上がるのも面倒なので、渓谷で少し時間をつぶしたあと上へ向かった。
8時前に土小屋に着いたが、乗用車の駐車スペースはほぼ満車。
石鎚は朝から大にぎわいだった。
土小屋から林道沿いの紅葉を楽しむつもりだったが、ガスがたちこめ見えない。
瓶ヶ森手前からようやくガスが切れ、青空の下で楽々紅葉散策ができた。


2子持_2569  怖くて登れない子持権現

3子持_2575 4瓶_2580

(瓶ヶ森周辺の紅葉)

5瓶_2593

6瓶_2597

7瓶_2598

8瓶_2600

9瓶_2602

10瓶_2607

11瓶_2623

12瓶4_2631

13ジネンゴ_2634 14伊予富士_2638
ジネンゴの頭登山口より                           伊予富士

まだ、見ごろは続くのでぜひ訪れてみては。
今、交通量が多いから、林道の運転にはお気をつけを。


(おまけ)

面河渓谷の様子はこんな感じ。
紅葉はもうちょっと先かな。


15面河_2540 16面河_2538

17面河_2544




にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
山歩きと花・風景

朝日

6朝日_2205

これは、先週の土曜日に瓶ヶ森林道から撮った朝日。
このあと、標高が上がるにつれ一面ガスで覆われ、石鎚に到着するまで太陽が見えたり隠れたり、紅葉が始まっている山肌が見えたり隠れたり.....という林道ドライブだった。


7瓶ヶ森_2208

8瓶ヶ森_2211

この二枚は、瓶ヶ森付近で一瞬晴れたときに撮れたもの。
明日、林道ドライブに行く予定なので、どういう色に変わっているか楽しみ。
先日の台風被害がないことを祈りながら、眠りにつくことにしよう。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
風景

井内のアカソバ

3日土曜日、石鎚からの帰り、東温市井内にあるアカソバ畑を今年も訪れた。
まだ広い方の畑は咲き始めで、その下の小さい畑で可愛く咲いていた。


1アカソバ_2481

2アカソバ_2488 3アカソバ_2492
下段の畑                              上段の畑

4アカソバ_2482

5アカソバ_2491

ここも、もっと咲いたころに、もう一度訪れてみよう。

にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
花と風景

コスモス (北条浅海原)

去年10月25日に訪れた、北条浅海原にあるコスモス畑を覗いてみた。

・・・なんと、早くも見ごろ!


1北条_2517

2北条_2503

3北条_2509 4北条_2536

5北条_2496 6北条_2515

風が強くて、なかなか焦点が合わないが、花の状態がいいので助かった。

7北条_2504

8北条_2505

9北条_2510 10北条_2521

アンパンマン列車も通過したが、撮り損ねた。

11北条_2529

12北条_2532

今週は台風が接近するが、強風で倒れないことを祈ろう。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
花と風景

紅葉 石鎚山

1石鎚_2352

週明けのウィークデーに予定していた石鎚山。
天気予報をみると、あまりによくないので、今日の仕事を15時からということに変更し、早朝わざわざ西条~瓶ヶ森林道を経由して、土小屋から7時に登りはじめた。
強風とガスが吹き荒れるなかでの登り。それでも、弥山頂上に着いて数十分後には晴れ始め、快晴となった。


2石鎚_2363

ネットで早くも見ごろなのは知っていたが、確かに素晴らしい彩になっていた。
ただ、今朝までの悪天候で、もみじ系の葉が随分落ちていたように見えた。


3石鎚_2346

とにかく早めに帰らないといけないので、墓場尾根や東稜コースは封印。
来た道を引きかえした。


ここからは、登山道で見た風景。
青空の写真は下りで撮ったもの。


4石鎚_2458

5石鎚_2449

6石鎚_2243

7石鎚_2259

8石鎚_2273

9石鎚2422

10石鎚_2421

11石鎚_2418

12石鎚_2415

13石鎚_2392

14石鎚_2388

15石鎚_2408

今日も紅葉目当てで人出が多く、下りに時間がかかった。
なかでも、亀有派出所ご一行様・・・失礼しました。東京は葛飾区から来られた、団体の列はすごかった。快晴の石鎚で見ごろの紅葉を見ることができ、遥々来た甲斐があったことだろう。
とにかく、下は赤ちゃんから老若男女が、どんどん山頂をめざす、賑わった石鎚山だった。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
山歩きと花・風景