Entry Navigation

明日は大晦日

年末1_47370001

帰省中です。

年末2_6313


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
スポンサーサイト
category
その他

白猪の滝

今朝冷え込んでいたので、白猪の滝へ足を運んだ。

1白猪の滝_6863       2白猪の滝_6868

先日のような寒波が続いていたわけではないので、ミニの氷柱だけ。

3白猪の滝_6890       4白猪の滝_6894

5白猪の滝_6876

6白猪の滝_6846  うっすら雪景色。

1月に、凍った白猪の滝を期待しよう。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
川・滝・渓谷・花

海辺の夕景

この前の土日は、続けて夕日を狙って海へ。
だが、二日とも途中で雲の中に消えていった。


(12月26日 三津の風景)

1三津_6680

2三津_6682 3三津_6684

4三津_6688

(12月27日 塩屋海岸の風景)

5塩屋_6821

6塩屋_6830 7塩屋_6832

8塩屋_6836

そろそろ帰省します。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
風景

白糸の滝

ここ数日、気温の高い日が続いているので、雪や氷は見られないと思ったが、久しぶりに白糸の滝へ行ってみた。

1白糸の滝_6712

2白糸_6724 3白糸_6752

空は青空だが、滝周辺はさすがにひんやり。
長靴で水の中に入ると、水の冷たさがじ~んと伝わる。


4白糸_6700

5白糸_6703

6白糸_6708

7白糸_6711

8白糸_6723

9白糸_6742

10白糸_6730

ゆっくりと水の流れを楽しんだ時間。

11白糸_6754  花が春の訪れを知らせる、ユキワリイチゲの葉。

12白糸_6756

こんな日のお出かけは気持ちがいい。

13白糸_6760  お正月の準備もできている。

こんな天気であってほしい年末年始だ。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
川・滝・渓谷・花

花卉センターにて

青空が広がり、風もなく穏やかな一日。
花卉センターをのんびり散策。


1花卉_6764

2花卉_6800

3花卉_6763

4花卉_6770 5花卉_6776

6花卉_6781 7花卉_6787

8花卉_6793 9花卉_6766

ここからは森の交流センター。

10緑化_6804

11緑化_6817 12緑化_6819

にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   



category
花と風景

下灘のスイセン畑 2

今夜は続いて、下灘のスイセン畑の今日の様子を。

昨夜の雨で、少し足元が滑る斜面。
今でも結構咲いてるが、見ごろへと近づいている。


1下灘_6632

2下灘_6637

3下灘_6599 4下灘_6641

5下灘_6606 6下灘_6631

7下灘_6590 8下灘_6635

9下灘_6610         10下灘_6629

11下灘_6593

今日は、4,5組の方々に会った斜面。
天気がいい年末年始には賑わいそうだ。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   


category
花と風景

ソシンロウバイ 総合公園にて

日が少し西に傾いたころ、久しぶりに総合公園を歩いてみる。
管理事務所前にある、ソシンロウバイの木をのぞくと、ポツポツと花が開いていた。


1総合_6677

2総合_6673 3総合_6676

こんな感じで。

まだ小さくかたい梅の蕾を確認したあと、椿園を散策して車に戻った。

4総合_6666         5総合_6672

6総合_6658 7総合_6664

8総合_6660 9総合_6655



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   


category
花と風景

バラ かわら館にて

1かわら館_6296

ホワイトクリスマスじゃなく、あいにくの雨のクリスマス。
でも、サンタが舞い降りて、賑やかな一日を過ごしてる家庭もあることだろう。
うちは、数年前にサンタが無造作に捨てた、トイザラスのレシートが娘にみつかり、あえなく夢が消えて久しい。


今夜は、二週間前に撮ったものだが、菊間のかわら館のバラ園での写真を。

2かわら館_6116 3かわら館_6120

4かわら館_6106 5かわら館_6107

6かわら館_6111 7かわら館_6112

8かわら館_6122

ちらほら咲きだったが、香りを楽しむことができた。

今年最後の土日。
いい休日を過ごして、しめくくりたいものだ。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」      ハッピークリスマスを...
category
花と風景

雪の石墨山へ

1石墨山_6564

今日は、登山口までの雪は融けたかなあ..と思いながら、唐岬の滝駐車場をめざした。
途中、白猪の滝の駐車場に、見覚えのある車をみかけたが、山歩きが目的なのでそのまま通過。
残雪があったが、滑ることなく登山口へ。
最初から雪歩きだったので、アイゼンをつけて出発。
伐採のためか、広がった登山道をてくてくギュッギュッと歩く。
尾根の分岐に無事到着したが、雪のためか体力不足か、いつもの倍ちかい時間がかかっていた。
ここで、ようやくカメラを出す。


2石墨山_6545 3石墨山_6546

皿ヶ嶺方向。 曇っているが視界は結構ある。

4石墨山_6548 5石墨山_6541

遠くにウチが見える(^^;)                         面木山の向こうに虹がかかる。

       6石墨山_6550       7石墨山_6557

尾根からは、踏み跡もトレースもなく、時々膝下まで雪に埋まることも。

8石墨山_6560 9石墨山_6559

11石墨山_6567 10石墨山_6563

眼下には、雪景色の集落(久万高原町直瀬方向)がよく見える。

12石墨山_6568 13石墨山_6570

山頂が見える岩場に到着。
ここで、このまま山頂をめざすか戻るか、しばし考える。
結局、予定以上に時間がかかっているのと、体力に不安を感じたので、戻ることにする。


戻り始めてしばらくすると、雪の中から呼ぶ声が!
見ると、そこには昨年会った雪だるま君。
今年はどうやら彼女ができたみたいで、幸せそうな顔をしていた。


14石墨山_65720001

15石墨山_74420001   ←  昨年の雪だるま君

来年には、もしかすると家族が増えてるかも。

名残惜しかったが、滑らないように気をつけながら下山した。

駐車場に戻っても一台も車はなく、ひとり山の中で、雪景色を楽しんだ山歩きとなった。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
山歩きと花・風景

夕景

19日の塩屋海岸での夕景。
海の夕景を、ふと思いついた時間が遅く、北条へも梅津寺へも間に合わなかったので、ぎりぎりセーフの塩屋海岸へ。
ただ、現地は風が強く、とても寒かったので、車の中からカメラを構えた。


1塩屋_6507

2塩屋_6508 3塩屋_6511

4塩屋_6519

5塩屋_6538 6塩屋_6524

太陽は、水平線にたどりつく前に雲の中へ。
このあと、こどもの城のイルミネーションをと思い、行きかけたが寒さで断念。
ただふらふらと、あてもなく彷徨った寂しい夜だった。


明日は、あまり天気がよくなさそうだが、どこへ行こうかな。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
風景

ロウバイ咲く

ニュースで、森の交流センターのロウバイが、早くも咲いているのを見たので、昨日寄ってみた。

1緑化_6489 2緑化_6490

3緑化_6493   ポツポツと花開く。

寒空に向かって、元気に咲いている花を見習いたい。

4緑化_6501 5緑化_6503

これは十月桜。

梅や桜の花を見ていると、来年も今年訪れて感動した場所、タイミングが合わず行けなかったところなど、春夏秋冬のまず春のお出かけを想い、寒さで沈んだ心を、一瞬あたたかくなる。

6緑化_6497

7緑化_6494 8緑化_6496

ボケや椿やワビスケの花も咲き、冬にしてまあまあ写真が撮れる森の交流センター。

9緑化_6481        10緑化_6504

紅葉風景も、まだ見ることが。


今日は、出足悪く、空のようにどんより過ごした一日だった。
次の休みには、元気に体を動かさないと(^^;)


今年も残すとこあと10日ほど。
風邪などひかないように、頑張りましょう。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
花と風景

冬の滑川渓谷(東温市)

厳しい冷え込みが続いたので、氷柱を期待して滑川渓谷を訪れた。

1滑川_6454

お昼ね中の雪だるま。

2滑川_6479 3滑川_6407

車道に雪はなく、スムーズに渓谷入り口まで行くことができた。
奥の滝は少し雪化粧。


4滑川_6436

お目当ての氷柱は、残念ながらミニ?サイズ。

5滑川_6413 6滑川_6418

7滑川_6456 8滑川_6445

宝石のような氷。

9滑川_6395      10滑川_6467

11滑川_6396 12滑川_6472

大きな氷柱は見られなかったが、時折さしこむ日差しに、キラキラ氷が光って綺麗だった。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
category
川・滝・渓谷・花

ヒマラヤザクラ

先日、NHKで冬に咲くヒマラヤザクラが紹介されていた。
そこで、昨日の午後にちょっと見てきた。


1ヒマラヤザクラ_6328

(ヒマラヤザクラの特徴)

・大気汚染のもとになっている窒素化合物(NO2)の吸収同化能力がソメイヨシノの約6倍あるといわれている。
・冬咲きでソメイヨシノよりも濃く、豪華な花が咲く。
・冬でもつややかな新葉が楽しめる。
・葉は香りがよく、ポプリの材料になる。
・虫の害がほとんどない。

2ヒマラヤザクラ_6324 3ヒマラヤザクラ_6323

場所は石手梅林園。 花が咲いているのは、この一本だけ。

4ヒマラヤザクラ_6329 5石手梅林園_6317

高台で景色はいい。 なぜかヒツジも飼っている。
2月には、梅の花の名所に。
現地直前の道は、せまく急坂があり、運転には十分気をつけるように。





にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   



category
花と風景

下灘のスイセン畑

1下灘_6217

今日は、肱川あらしは起こらないだろうと思いつつ、長浜まで足をのばした。
予想通り、肱川あらし展望台から、静かな赤橋の風景を眺めたあと、松山へと引きかえす。
途中、下灘漁港の横の体育館の駐車場に入り、ふと双眼鏡でスイセン畑を覗くと...「咲いてる」。
...ということで、そのまま車をとめ、スイセン畑へと歩いた。


2下灘_6226

3下灘_6225 4下灘_6223

5下灘_6245

一番上から見ると、ポツポツ程度だが、下の方は意外と咲いている部分も。

6下灘_6228 7下灘_6293

いつもの灯台を入れた写真ばかり、ゆっくり撮った。

8下灘_6252

9下灘_6255 10下灘_6250

11下灘_6277

咲き始めだから、綺麗な花ばかり。

12下灘_6212 13下灘_6237

14下灘_6214

15下灘_6280

写真を撮り終え、坂道を下っているときに、初めてひと組の見物客と会う。
それまでの約一時間半、スイセンの花と一緒にのんびり海を眺めながら過ごした。


16下灘_6258



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   

category
花と風景

お供馬結婚式

1お供馬結婚式_6183

「お供馬の走りこみ」で知られる、今治市菊間の賀茂神社において、「お供馬」に新郎、新婦らが乗って練り歩く、珍しい結婚式が行われた。

  ↓ 以下は、南海放送オンラインニュースを、そのまま引用。 ↓

『500年以上続く伝統行事、「お供馬の走り込み」で知られる今治市菊間町の神社で、新郎新婦が馬に乗って境内を練り歩く珍しい結婚式が行われました。
 今治市菊間町の加茂神社で結婚式を挙げたのは、坪坂智規さん(23歳)と渡邊弘子さん(25歳)です。
 お供馬の結婚式は、新郎の智規さんが中学生の時、地元で500年以上続く伝統行事「お供馬の走り込み」に乗り子として参加していたことから、本人の強い希望により実現したものです。
 新郎新婦は、地元住民など集まったおよそ500人の参列者の祝福を受けながら、飾り衣装をつけたお供馬に乗り、参道を練り歩きました。
 お供馬を取り入れた結婚式が加茂神社で開かれるのは10年ぶり2度目のことで、新郎の智規さんは「自分の子供が誕生した際には、乗り子として伝統行事を受け継いでいってもらいたい」と話していました。』

2お供馬結婚式_6186

3賀茂神社_6156       4賀茂神社_6141

朝のうちはっきりしなかった天気も、始まるころには、二人の門出を祝うように晴れ上がってきた。

5お供馬結婚式_6181

凛々しい新郎。
少年時代に、「お供馬の乗り子」として活躍していただけに、馬にまたがる姿が決まっている。


6お供馬結婚式_6177

7お供馬結婚式_6178

白無垢の花嫁衣装に身を包んだ新婦。
平成の時代に、映像ではなく、目の当たりのこのような光景を見ることができ感激。


9お供馬結婚式_6206 10お供馬結婚式_6208

新郎の、幸せそうな笑みがとても印象的だった。

11お供馬結婚式_6166      12お供馬結婚式_6168

新郎、新婦を先導した竜馬くんと麻奈ちゃん。
10年前に、初めて「お供馬結婚式」を挙げた、岡本さんの子供たち。
そういえば、この前の10月の「お供馬走りこみ」で、竜馬くんは馬に乗っていたなあ。
将来親子二代で、「お供馬結婚式」を挙げるのかなあ..と、勝手に夢が膨らむ。


8お供馬結婚式_6197

何はともあれ、どうぞお幸せに。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
写真

夕景 立岩川河口にて

この前の土日、二日続けてダルマ夕日を期待して、北条立岩川河口へ足を運んだ。今夜は、6日日曜日の風景を。

1北条_6068

期待しながら待ってみたが...。
結果はご覧のとおり。惜しかった~。


2北条_6091

D北条_6036

あとは、同じような写真になるが、日の入りまでのお気に入りの風景をどうぞ。

3北条_6004

4北条_6006

5北条_6027

6北条_6047

7北条_6048

8北条_6052

9北条_6077

10北条_6102

今度の土日はどうだろうか?
空の様子を見て、出動かな。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
風景

大角海浜公園 6日

6日(日)、霧氷を楽しんだあと、スイセンの偵察で今治大角海浜公園をチラッと散策。

1大角_5961

2大角_5960 3大角_5964

こんな感じで、ツワブキ・ノジギクに替わり、ポツポツと咲き始めていた。

4大角_5970 5大角_5976

6大角_5972 7大角_5965

園内の紅葉した桜の葉は、かなり落ちてしまい、ここにも冬が訪れたみたいだ。

8大角_5980 9大角_5982

10大角_5986 11大角_5987

海と島、大橋と船...。絵になる風景が楽しめる場所。

12大角_5992

寒さに震えながらも、これからスイセンが迎えてくれる海辺。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   


category
花と風景

霧氷 三ヶ森にて

今日の目当ては霧氷。
昨日から中津明神山..石墨山..三ヶ森のどの山に行くか迷っていたが、家から見える三ヶ森の頂上付近に、黒い冬の雲がどさっとかかっていたので、出発直前に行き先決定。


1霧氷_5891

2霧氷_5888

今日の三ヶ森では三組の先客がいて、僕が頂上手前に着いた時に皆下りてしまったので、一人のんびり(少し寒かったが、風が止まったのが幸い)今年初めての霧氷を楽しんだ。

3霧氷_5883 4霧氷_5911

5霧氷_5907 6霧氷_5933

7霧氷_5896

三ヶ森は、ほぼ360度展望があり、石鎚が目の前に迫って見えるところだが、今日はまったく遠望がきかなかった。
その分、目の前の霧氷だけをみつめることができた。


8霧氷_5935       9霧氷_5957

10霧氷_5874 11霧氷_5879

12霧氷_5946 13霧氷_5955

14霧氷_5958

足元には雪はなく、霧氷だけが輝く三ヶ森だった。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」      




category
山歩きと花・風景

夕景 北条にて

今日は、日の入り前にようやく活動。
昨日、ダルマ夕日が見られたらしい、北条の立岩川河口へ行ってみた。
あいにくの曇り空だったので、夕日は無理だろうと思っていたが、少しだけ雲の間から顔をだしてくれた。


1北条_5839

2北条_5842

とにかく風が強く、三脚にしっかり固定しても、ファインダーを見るとゆらゆら揺れている。
日が沈んだあとも、空の色はあまり変化しなかったので、ダルマ夕日は次回のお楽しみにして退却。


3北条_5873


帰りに、聖カタリナ大学に寄ってみたが、今年はイルミネーションは作らないとのことだった。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
風景

満月の風景 塩屋海岸にて

昨夜全然うまく撮れなかった月の写真に、今夜もう一度チャレンジしてみた。

仕事のあとでは、日の入りも月の出にも間に合わないが、塩屋海岸へ走る。
思っていた方向に満月が輝いていたので、自分の目できれいな風景を見ることができただけでも良かった。


1塩屋_5796 2塩屋_5798

3塩屋_5804
トリミングして拡大

4塩屋_5808

振り返ると、赤く染まる空と海。

5塩屋_5815

6塩屋_5826 7塩屋_5822

今度の土曜に、夕日が見られるといいが、微妙な天気。

8塩屋_5834

もう一度、満月の方を向いて、縦写真を撮ってから家へと急いだ。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   

category
風景

夜景

カメラの修理が完了し、バルブ撮影ができるようになったので、仕事帰りに塩ヶ森からちょこっと夜景を撮ってみた。

1塩_5788

2塩_5787

3塩_5785

満月まであと一日の月を入れ、石鎚を撮ってみたがうまく撮れなかったので早々に退散。
県道23号沿い、皿ヶ嶺への入り口で今年も輝いている、廃材を使ったイルミネーションを見てから帰った。


4拝志_5792



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
写真