Entry Navigation

森の交流センターにて

日曜日、滑川渓谷の帰りに、森の交流センターに立ち寄る。
まだ梅の開花はないが、椿や木の実など、写真の練習になる題材はいっぱいある。
そうは言ってもなかなかうまく撮れないのだが...。
ここでの写真は、年間10回以上アップしているが、訪れている回数はその3倍。
練習の成果はともかく、構図とかぼかし方とか、少しずつでも勉強になっている...と思う。


1緑化12.01.29

2緑化12.01.29 3緑化12.01.29

5緑化12.01.29 4緑化12.01.29

6緑化12.01.29

今年は梅の開花が遅れているので、2月の花探しの予定が立たない。桜の開花も遅いのだろうか。
どちらにしても、椿まつりが終わった今、春が待ちどおしい。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
スポンサーサイト
category
花と風景

氷柱の風景 滑川渓谷にて (29日)

1滑川12.01.29

昨日は、行き先で散々迷ったすえ、滑川渓谷へ行ってみた。
到着は、太陽が山に隠れて、日があまり射さなくなる時間帯。それでも11時ごろから3時間ちょっと氷柱の風景を楽しんだ。


2滑川12.01.29   3滑川12.01.29

土曜に訪れた白猪の滝でもそうだったが、ここも残雪がほとんど無く、写真では氷柱が無ければ冷たい風景に感じられない。

4滑川12.01.29   5滑川12.01.29

もっと冷え込めば、この緩やかな流れも、氷に覆われているのだが。

6滑川12.01.29   7滑川12.01.29

この氷柱、気温(水温)が上がってくると、根元の方が融け、重みに耐えられなくなり、折れて落ちてくるので、見物の祭は、下に立たないように。

あとは写真をどうぞ。

8滑川12.01.29

9滑川12.01.29

10滑川12.01.29

11滑川12.01.29

12滑川12.01.29


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
川・滝・渓谷・花

白猪の滝

今日の凍り具合

1白猪12.01.28   2白猪12.01.28

少し気分的に出不精になった心と、ついでに体にも鞭打って、今朝白猪の滝を覗いてきた。
道路の積雪を心配しながら進んだのだが、なんと駐車場まで積雪なし。
駐車場周辺も無し。
9時前に到着すると先客車は2台。少ない。
今日は、先日購入したスパイクつきの長靴と、靴下に貼る懐炉の威力を試す。結果は合格。
さて、滝の全体の凍り具合は、上の写真の通りで、2,3日前からの寒波で、期待していたほどのものではなかった。残雪も少なかったので、ちょっと拍子抜け。また2月に期待しよう。


3白猪12.01.28   4白猪12.01.28

せっかくきたので、水と氷に近いところで、いろいろと撮ってみたが力不足。
恒例の雪だるまと戯れたあと、駐車場へ下りた。


5白猪12.01.28   6白猪12.01.28

7白猪12.01.28

駐車場に戻ると、なんと60台の車が止まっていた。
冬の白猪の滝は人気スポット。

やや不完全燃焼だったので、このあと白糸の滝へと向かった。
白糸の滝では、ここと打って変わって、会ったのはひと組。
ほぼ独占状態で、氷を楽しみ燃焼できた。
その様子は、また後日に。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
川・滝・渓谷・花

今治散策

昨日は雨の中での散策になったが、河津桜が咲いている野間馬ハイランドへ。

1野間馬12.01.21

2野間馬12.01.21 3野間馬12.01.21

野間馬を楽しむ子供たちの声が聞こえる公園も、雨天は誰もいなく静か。傘をさしながら雨宿りをしながら、ひとり河津桜を楽しんだ。

このあと、糸山へも様子を見に行ったが、そこではまだ固い蕾。二月以降かな。


4志島ヶ原12.01.21

5志島ヶ原12.01.21 6志島ヶ原12.01.21

ここは桜井の志島ヶ原の梅林。
かろうじて数輪の花を見ることができたが、ここも賑わうのは来月かな。
隣接する神社で、今年も静かにお参りしてからあとにする。


7藤山12.01.21

大西の藤山健康文化公園のロウバイは満開。
サザンカのピンクと一緒に楽しめる。ここの河津桜も来月でしょう。



おまけは、松山の総合公園。
梅の開花は先週とあまり変わりなし。お城と重なる高さで一輪咲いていた。


1総合12.01.21 2総合12.01.21

3総合12.01.21 4総合12.01.21


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    

category
花と風景

梅一輪

今日は昨日の歩きで膝を痛めたため、昼までは安静に。
午後から階段以外は普通に歩けるようになったので、総合公園へ出かけてみた。
この寒さのなかでも、ウォーキングを楽しむ人、遊具で遊ぶ家族連れ、景色を楽しむカップルなど、結構にぎわっていた。
入り口のロウバイには目もくれず、この時期総合公園にくる目的の場所へ。


1総合12.01.15 (トリミング)

梅が一輪(実際は3輪)、白い空にアクセントをつけていた。
他にもふくらみ、開く準備をしている蕾があったので、数日後にはお城をバックに楽しめるのではないだろうか。


あとは、展望台まで行かず、椿園を歩いて下りた。

2総合12.01.15 3総合12.01.15

4総合12.01.15 5総合12.01.15

6総合12.01.15 7総合12.01.15


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    


category
花と風景

皿ヶ嶺

今日は、下から赤柴峠経由で皿ヶ嶺へ登った。
雪は登山口から見ても少なそう。霧氷を期待して尾根道を歩いたが、ミニ霧氷。
次回におあずけ。


1皿ヶ嶺12.01.14 2皿ヶ嶺12.01.14

3皿ヶ嶺12.01.14 4皿ヶ嶺12.01.14

5皿ヶ嶺12.01.14

6皿ヶ嶺12.01.14       7皿ヶ嶺12.01.14

にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    

category
山歩きと花・風景

月明かり~中世へ 

8日のメインは、宮窪瀬戸の潮流を照らす月明かり。
初めての試みだったので、予定していた撮影地は、伯方の花火大会で訪れたことのある、カレイ山の展望台だったのだが、途中舗装工事で通行できず(北側の余所国という地区からは通れる)引き返す。海へ出て少し走ると村上水軍の居城跡で有名な能島へ向かって、月明かりが延びているのが見え、そこで撮影することに。


1宮窪12.01.08

中世へと延びる明かりの橋。
光の先が能島。後ろの民家?がある島は鵜島。右の小島は鯛崎島。


2宮窪12.01.08

潮流の雰囲気が出てるかなあ。力不足かな。
雲がない快晴の月空の下、潮の流れで刻々と光り方が変わる。


3宮窪12.01.08

明かりを目で辿りながら、中世へと思いを寄せた時間。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
夕景夜景朝景

スイセン (大角海浜公園)

今治大角海浜公園で、少しスイセンを楽しむ。
風は冷たいが、青空青い海をバックに、花がゆれていた。


1大角12.01.08

うしろに、このあと渡った来島海峡大橋が写っているが、ちょっとボカシ過ぎたかな。

2大角12.01.08   3大角12.01.08

4大角12.01.08

絵の往来も多い海。

5大角12.01.08

八重のスイセン


おまけは、大島吉海バラ公園にて。

6バラ公園12.01.08


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
花と風景

来島海峡大橋 (8日大島より)

昨日は一日快晴。
滑川渓谷を出たあと、丹原からくっきり見える石鎚山系を眺めながら今治へ。
大角海浜公園で少し時間をつぶしてから、久しぶりに大島に渡った。
夕景・月景・ライトアップを楽しんだが、今回は来島海峡大橋の夕景とライトアップを。


1大島12.01.08

手前では、潮が左から右へ、川のように流れている。

2大島12.01.08

天気がいいので光が強い。

3大島12.01.08

地元の高校生と散歩していた元気すぎる犬。

4大島12.01.08

5大島夕景12.01.08

いい感じに橋脚の先に落ちていく。
このあと一旦宮窪町へ移動して、帰りにライトアップを少しだけ眺めてから家路に。


6ライトアップ12.01.08


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
夕景夜景朝景

滑川渓谷

帰りが遅かったので、日付が変わってしまったが、日曜は落ち葉の風景以来の滑川渓谷へ。
道中気になる積雪はなく、駐車場まで車で上がった。
奥の滝まで散策したが、お目当ての大きな氷柱は出来てなかった。


1滑川12.01.08

震えるほどの冷え込みじゃないから、この程度でしかたないかな。

2滑川12.01.08

3滑川12.01.08

青空が映る。

4滑川12.01.08

5滑川12.01.08

6滑川12.01.08

白猪の滝同様、ここも次の大寒波に期待。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
川・滝・渓谷・花

白猪の滝

今日は前取りの振替休日。
昨日から冷え込んできていたので、雪と氷を期待して白猪の滝を訪れてみた。
滝駐車場への道には薄っすら積雪。駐車場も少し雪化粧だったが、滝まで登ってみると思ったより積雪がなかった。


1白猪12.01.05

2白猪12.01.05   3白猪12.01.05

まだまだ不完全凍結。
滝の下の安全なところから撮っていたのだが、ドサッと落ちてくる氷の塊だけじゃなく、上から水の勢いで加速してピューっと飛んでくる小さい欠片の攻撃にあった。


4白猪12.01.05   5白猪12.01.05

よりダイナミックな氷の風景に会えるのは、また次の寒波の時かな。

あとは、冷たそうな水の流れを楽しんで、雪が無くなった駐車場へ下りた。

6白猪12.01.05   7白猪12.01.05

8白猪12.01.05   9白猪12.01.05


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    

category
川・滝・渓谷・花

肱川あらし (12月29日)

1展望台11.12.29
展望台から (トリミング)

実家へ向かった12月29日に、ようやく今シーズン初の肱川あらしに遭遇することができた。
(数枚の写真は、あらしをくっきり見せるため補整)

2展望台11.12.29 3展望台11.12.29

展望台に到着したのは8時半。
朝めざめた時に、大洲HPのライブカメラでチェックしたところ、あらしが発生していたので、急いで準備して出発し、なんとか間に合った。
約一時間、この展望台や河口など5ヵ所で、寒さに震えながら肱川あらしを満喫した。


4長浜11.12.29
河口から

5長浜11.12.29
少し高台から

6長浜11.12.29
赤橋の近くから

7長浜11.12.29

8長浜11.12.29
少し上流へ移動して

9長浜11.12.29

10長浜11.12.29
公園から

途中で会ったベテランのカメラマンが、「今シーズンはきれいな肱川あらしの発生が少なく、その中で、今日訪れたのはラッキーですよ」と教えてくれた。
帰省の日にちょうど発生してくれて、ほんとに良かった。



この正月休みに写真を撮ったのは、この光景だけ。
またぼちぼち撮り歩くので、今年もよろしくお願いします。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
風景

明けましておめでとうございます

今年も健康で、てくてく歩いていきましょう。

年賀2012


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
その他