Entry Navigation

夕景 (塩屋海岸にて)

昨日おとといとは打って変わっての快晴。
日の入りも18時を過ぎるようになったので、仕事が早く終われば夕景に間に合う季節となった。
塩ヶ森から雪山が赤く染まる瞬間を見るか、無難にいつもの塩屋海岸に走るか、少し迷ったすえ海へ。


到着してまず撮ったのは、石鎚の山並み。
少しオーバーに補正をかけてトリミングしたものだが(^^;)


1塩屋12.02.27

実際、目で見えた風景はこんな感じ。

2塩屋12.02.27

海岸の流木やゴミの山の向こうに、美しい山が。

3塩屋12.02.27
(トリミングのみ)

さて、海の方に目を向けると...。

4塩屋12.02.27

どんな夕日になるのかな..と期待。

5塩屋12.02.27

今日も潮がよくひいて鳥もいっぱい。

ただ、夕日は雲の中へ。雲がなかったとしても島に落ちる感じだった。

6塩屋12.02.27

今日はあまり人のいない静かな海岸。

7塩屋12.02.27

優しく穏やかに一日が終わったよう。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
スポンサーサイト
category
夕景夜景朝景

ユキワリイチゲ

春の妖精とも呼ばれる花。その中で好きな花は三つ。福寿草・ユキワリイチゲ・カタクリ。
昨日は福寿草を楽しんだが、今日は一番好きな花であるユキワリイチゲの探索に。
まず、恒例となった古岩屋荘から岩屋寺をてくてく歩き、花があれば花びらが開くお昼過ぎから咲く場所へ。
ただ、今日はあいにくの曇り空。花が開くための十分な光も温もりもない天気。
蕾はいっぱいあったが、遠慮がちに開いている花は、ひとつかふたつ。
それでも、見つけることができ、今日歩いた甲斐があった。


1ユキワリイチゲ12.02.26

寒いのに、精一杯開いてくれて歓迎してくれた。

2ユキワリイチゲ12.02.26 3ユキワリイチゲ12.02.26

4ユキワリイチゲ12.02.26 5ユキワリイチゲ12.02.26

あとはこんな感じ。
これから青空の日には、美しい姿を見せてくれそうだ。


好きな花を見ると、ついつい一句。

6ユキワリイチゲ12.02.26

梅の開花が遅れているなか、春の草花の散策は、予定通りスタートをきった。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
山歩きと花・風景

森の交流センターの梅は!?

福寿草をめざす前に、森の交流センターの梅の様子を探索。
...だが。


1緑化12.02.25 2緑化12.02.25

しだれ梅がある西側の梅は、ごくわずかの開花。見た目、ほとんど蕾だけの状態。
みごろは、まだまだ先のようだ。


3緑化12.02.25

4緑化12.02.25

東側の木は、花が増えてきている。

5緑化12.02.25

雫がいっぱいついていて、主役は花より雫のようだった。

6緑化12.02.25 7緑化12.02.25

8緑化12.02.25



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
花と風景

福寿草 (高知県大豊町南大王)

今日は二年ぶりに「福寿草の里」を訪れた。
だが、天気は朝から雨。午後から回復するのを期待しながら、時間調整を兼ねて土居までは11号を走る。
そして高速で大豊ICまで走り、32号に下りる。
ここまでは、ワイパーを使うことなく来たので、なんとか大丈夫かな..と安心したのもつかの間、439号に入ってからとうとう雨に遭う。そして、「福寿草の里」での散策も、傘が手放せないものとなった。


1福寿草12.02.25

2福寿草12.02.25

蕾はたくさんあるのだが、曇天の影響で綺麗に開いている花はごく僅か。
地元の人にも聞いたが、先日の月曜・火曜日あたりが、残雪もあり写真を撮るのには絶好の日で、多くのカメラマンが訪れ、いい光景をカメラにおさめていたそうだ。
だが、これから咲く蕾がいっぱいあるから、花を楽しむにはこれからがチャンス。
今回アップした写真は、花が開いてないものばかりだが、開いている姿を思い浮かべながら見てもらえれば...。


3福寿草12.02.25

4福寿草12.02.25

5福寿草12.02.25

6福寿草12.02.25

冷たい雨の中、開いてないものばかり見て、さすがに体や心までも冷えてきたので、雨宿りも兼ねて接待所で熱いうどんを食べる。
温まってなんとか復活して、もうひと頑張り。
接待所の近くに、雪が残っていたので、ひとすくいして花のもとへ。


7福寿草12.02.05

これで楽しい気分に。(単純)

8福寿草12.02.25

9福寿草12.02.25

来年は、晴れた日に訪れることができたらなあ.....と、再訪を誓って最後の一枚。

10福寿草12.02.25

山里に春を告げる妖精「福寿草」を、良い条件ではないにしろ、しっかり楽しんで町へと帰った。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
山歩きと花・風景

紅梅 (大洲家族旅行村)

どこの梅の名所も、ぽつぽつ咲き始めばかり。
そろそろ、彩り豊かに咲いている風景をなんとか見たくて、可能性が少しはある、大洲家族旅行村へ足を運んだ。


1旅行村12.02.19

良かった~。
なんとか、絵になる風景に変わってくれていた。


2旅行村12.02.19

これから気温が上がり、どんどん春色が増えていってもらいたいものだ。

おまけは、内子高昌寺の孝子桜(十六日桜)。ようやく蕾が膨らみ、週末に向けて開花するものもあった。

3高昌寺12.02.19

最後に、寺にいた猫を追い回して、松山へ帰った。

4高昌寺12.02.19 5高昌寺12.02.19
しっこ中


  にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」                    
category
花と風景

菜の花

予定していた「福寿草の里」は、雪のため次の休みまで延期。
今日は二週間ぶりに大洲方面へ。


1大洲12.02.19

ここは五郎河川敷の菜の花畑。
まだ成長途中だが、青空のおかげで黄色い絨毯っぽく見えていた。


2大洲12.02.19

風は冷たく、花も寒そう。

3大洲12.02.19

すぐ横の肱川の流れ。
冬の光を受け、キラキラ輝いていた。


広大な菜の花の絨毯になるのは、3月初めかな。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
花と風景

梅と福寿草

今日は昼過ぎまで仕事だったので、森の交流センターにだけ出かけてみた。
だが、やっぱり梅の開花が遅れてる。
メインの西側は開花無し。ここで早めに見ごろになる東側の木も、咲いているのはほんの少しだった。


1緑化12.02.18

2緑化12.02.18 3緑化12.02.18

4緑化12.02.18

来週こそは気温が上がり、開花に加速がかかってほしいものだ。

ホッとしたのは、福寿草が地面からニコッと姿を見せてくれていたこと。

5緑化12.02.18


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
花と風景

白糸の滝周辺

この前の日曜の午前中、白糸の滝を訪れた。
滝自体は。そんなに凍結してなかったので、冷たい流れの中に入り撮影。


1白糸12.02.12

2白糸12.02.12

日が差し込む時間は短い。

3白糸12.02.12

それなりに満足のいく時間がもてた。

4白糸12.02.12

滝のそばで、二個の雪だるまを見つけたので、新しく一個作り、前日書かれた文字と手形のところに集めて、僕も手形を押す。

5白糸12.02.12

早春の楽しみな花の蕾も発見。

6白糸12.02.12 7白糸12.02.12

今回車をとめた場所からの風景。
花粉発射の準備中。



今週は雨が続き、上がると気温があがるのかなと思えば、その逆でまた冷え込むみたい。
半日仕事の土曜はまた天気がくずれそうだが、日曜はなんとか青空を期待したいものだ。
日曜は、昨年出費がかさんで行けなかった、高知県大豊町の「福寿草の里」を訪れる予定。
三日続いた高熱も下がり、ただ今気力を注入中。
花咲く場所に残雪があるのは大歓迎だが、途中の道路の凍結だけは無いことを、祈ることにしよう。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
川・滝・渓谷・花

ダルマ夕日

めずらしく続けてよく晴れた土日。
夕方は二日とも塩屋海岸へ。
 

土曜は、今治から海を見ながらの道中、西の空をずっと見ていたら、ダルマ夕日に会えるかも..とひらめき、急いで塩屋海岸へ向け車を走らせた。
着いたのは沈む7,8分前。場所を選ぶ時間が無かったので、車の横でセッティング。
土曜の光景はこんな感じ。


1塩屋12.02.11 2塩屋12.02.11

3塩屋12.02.12 4塩屋12.02.11

5塩屋12.02.11  久しぶりのダルマゲット^^




さて、日曜は、沈む一時間前に到着して、潮がひいた海岸を歩く。
そして選んだ場所はここ。


1塩屋12.02.12  (←トリミングあり)

多くの鴨が水面にいて、沈むころに飛び立って欲しかったが、うまくいかなかった。

2塩屋12.02.12

同じ塩屋海岸と思えないでしょう?
目立つ島があったり、大型船が行きかうこともなく、飾りの無い一見平凡な海岸とも言えそうだが、何度も通うと待つだけでグッドタイミングがおとずれることも。


3塩屋12.02.12

鴨の集団下校。

4塩屋12.02.12  釣り人も帰っていく。

そして、いよいよクライマックス。

5塩屋12.02.12

6塩屋12.02.12  二日連続のダルマ夕日に感激。

7塩屋12.02.12

沈むのを見届け、鴨、釣り人につづき、僕も帰っていく。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
夕景夜景朝景

梅散策

今日の午後は、近場で梅散策。
...と言っても、どこへ行ってもほとんど咲いてなかった。
とりあえず、どんな状態か紹介を。


(砥部町 七折)

1七折12.02.12 2七折12.02.12

咲いてない。

3七折12.02.12 4七折12.02.12

駐車場から展望台までぐるっと歩いてみたが、紅梅でこの程度。
今度の週末には、赤が目立ってくるだろうが、白はまだ期待できないかも。


5椿12.02.12

(松山総合公園)

6総合12.02.12

雪化粧した石鎚をバックに。
二本の寒紅梅の木に花が。白は、ぽつんと一輪。


7総合12.02.12 8総合12.02.12

9椿12.02.12

(護国神社)

10護国神社12.02.12  まだこれくらい。

梅津寺へも行こうかと一瞬考えたが、今日もダルマ夕日になりそうな気がしたので、塩屋へと向かった。
そして、二日続けてダルマ夕日ゲット。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
花と風景

今治花散策

昨日、今治の花どころをざっと回ってみたが、どこも開花が遅れている。

志島ヶ原の梅林

1今治12.02.11 2今治12.02.11

糸山の河津桜

3今治12.02.11 4今治12.02.11

藤山健康文化公園の河津桜と梅

5今治12.02.11 6今治12.02.11

訪れる人たちは皆、目を凝らしながら、咲いてる花を探していた。
賑やかになってくるのは、まだ一週間以上先かな。


あとは、大角海浜公園のスイセンを。

7今治12.02.11

8今治12.02.11   9今治12.02.11

10今治12.02.11

今治を出たあとは、塩屋海岸でダルマ夕日をゲット。
貴重な青空の休日、いい形で締めくくれた。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
花と風景

滑川渓谷

1滑川12.02.11

今日の予定は皿ヶ嶺だったのだが、登山口を目の前にして呼び出しがかかり、松山へ戻る。
おまけに、新品じゃないけど手に入れてたレンズ(先月PLフィルターも買って、春に向け慣らしてたとこ)が不調。朝からダブルパンチで、登る気力がなくなる。(軟弱^^;)
でも、天気がいいので、もう一回滑川渓谷を訪れてみた。


2滑川12.02.11   3滑川12.02.11

少ないが、前回より残雪あり。氷柱も垂れ揃っていた。

4滑川12.02.11  ここで体が氷柱に触れ、一本折ってしまった。

5滑川12.02.11

今回は、奥の滝までは行かずここまで。
来た道を、綺麗なところがないか、もう一度ゆっくり探しながら引き返す。
綺麗なところはあっても、なかなかうまく撮れない。

東温市のフォトコンテストの締め切りも迫っているので、頑張ってみたものの撃沈。


6滑川12.02.11

7滑川12.02.11

8滑川12.02.11

9滑川12.02.11


このあと、今治花散策にも回ったが、梅も河津桜もポツッと咲いてる程度で、まだ一週間以上先になりそうだ。
明日は七折偵察の予定だけど、そこも寒い山間だけに、まだまだだろうか。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
川・滝・渓谷・花

鹿野川湖にて

写真のストックがないので、一枚だけ。
肱川の鹿野川湖のお気に入りスポット。
ここの通過は10時ころだったので、あまり変化の無い湖面だが、自分ではトータルで綺麗だと思っている風景。


鹿野川


おまけは来月10日に開通する宇和島~宇和の高速道路。
実家の愛南町が、また近くなる。


宇和島道


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
風景

大洲家族旅行村

寒緋桜が咲く頃に訪れていた大洲家族旅行村。
梅の木もあるので、今年は梅の開花から訪れようと思い、実家から戻る途中に寄ってみた。


1旅行村

2旅行村 3旅行村

紅梅がようやく咲き始め。
今回、南楽園も寄る予定だったが、あまりに開花が遅れているため寄らずに帰った。
賑やかになるのは中旬以降なのだろうか。


4旅行村

5旅行村


おまけは、下灘で撮った菜の花。

6双海菜の花12.02.06

7双海菜の花

まだ緑の部分が多いが、咲き揃うのが楽しみ。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
花と風景

四万十川の風景

4日土曜日、帰省を兼ねて四万十川下流域を走ってみた。
ほんとは、タイトルに冬の..と入れられる風景を期待したのだが、日吉まであった雪景色は、広見・松野を通るときにはほとんど消え、高知県へ入るとさっぱり無くなってしまった。


1四万十川12.02.04

一見、雪か氷のように見える縁取り。実は白っぽい色の石。
遠目では冬の風景にも見える。


2四万十川12.02.04  巨大トンボ

3四万十川12.02.04

河原へも下り、流れを楽しむ。

4佐田沈下橋12.02.04  佐田沈下橋

高所恐怖症の僕には、沈下橋を車で渡るのには勇気がいる。
無事渡ることができてホッ。


5四万十川12.02.04

佐田沈下橋から下流を見る。

6四万十川海苔12.02.04

アオサのりの養殖場。

7四万十川海苔12.02.04

もうすぐ河口。
四万十川は、もちろん何度も車で走っているのだが、最河口へ行くのは実は初めて。
こんな風景だったんだあ..と感慨が。
源流点から河口まで、ようやく繋がった。


8四万十川河口12.02.04

ノーマルタイヤで、雪が積もった四万十川を見に行くことは難しいが、そのうちなんとか出会いたいものだ。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
風景

白糸の滝 (1/28)

白猪の滝を訪れたあと、白糸の滝へも足を運ぶ。
滝本体の凍結はあまり無かったが、流れ周辺の氷の芸術とも言える風景が素晴らしかった。


1白糸12.01.28   2白糸12.01.28

3白糸12.01.28

 ↓ ここが一番感動した場所。まるで珊瑚礁のような風景だった。

4白糸12.01.28

5白糸12.01.28

6白糸12.01.28

7白糸12.01.28

8白糸12.01.28

今日から、また冷え込んできたが、また随所で凍ってきているだろうか。
あいにく、週末は用事があって帰省するので、今回は探索にいけないのが残念。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
川・滝・渓谷・花