Entry Navigation

蛍 (小野川)

今夜、小野川上流「ほたる茶屋」前で蛍を楽しんだ。
写真はまたうまく撮れなかったが、蛍は結構飛んでいたので、その雰囲気だけでも感じてもらえれば。
トリミングあり。


1小野川12.05.31

2小野川12.05.31

蛍への挑戦はつづく...つづくかなあ。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
スポンサーサイト
category
夕景夜景朝景

ここに・・ 来年も再来年も......

27日、大川嶺からの帰り、皿ヶ嶺に立ち寄る。
コンロンソウの絨毯が残っているかな..との思いだったが、残念ながら花は終わって一面緑。
代わりと言っては失礼だが、咲き残っていたクマガイソウを、今ここにいてくれることへの感謝を込めて撮ってみた。


1クマガイソウ12.05.27

この一輪。

2クマガイソウ12305.26

3クマガイソウ12305.26

来年も再来年もずっとここにいてくれれば.....。

4風穴12.05.26

周辺の緑が眩しい。
こんなに緑を見ているのだから、衰えてきた目が回復してくれれば(^^;)


5湧水12.05.26

ついでに、湧水地区の棚田をしばらく見てから帰路へ。

6猿12.05.26

サルに見送られながら。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
山歩きと花・風景

シャクヤク (マイントピア別子)

26日、銅山越の帰りに寄ったマイントピア別子。
5月の目玉のシャクヤクは、残念ながら終わりを迎えようとしていた。


1マイントピア12.05.26

2マイントピア12.05.26 3マイントピア12.05.26

4マイントピア12.05.26

5マイントピア12.05.26

6マイントピア12.05.26

次回訪れるのは、夏のカノコユリの頃かな。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
花と風景

蛍の季節へ

今夜は北条正岡地区で、蛍を見てきた。
まだ数は多くないが、週末には乱舞がみられるかな。


今年初めての蛍の撮影。
結果は玉砕。初めてということでぜひ大目に見ていただければ。
高感度で撮って確認し、しっかりフレーミングもしなければいけなかったのだが、撮り始めると気ばかりあせってその余裕がなかった。
トリミングありです。


1北条12.05.29

2北条12.05.29

とりあえずこんな感じ。
自身の目ではきれいに飛んでいた。



(おまけ)

3北条12.05.29   (トリミング)


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
夕景夜景朝景

花と遺構 (銅山越 26日)

26日にツガザクラを楽しんだ銅山越え。
見たかった花が他に4つ。


一つ目はアカモノ。
かなりの数がいたるところで群生しているが、ちょっと咲き遅れているような。


1アカモノ12.05.26

二つ目はコケイラン。
登山口の近くでの三年ぶりの再会。


2コケイラン12.05.26 3ウスノキ12.05.26
                                         ウスノキ

三つ目はホソバシロスミレ。
唯一見つけた花。


5ホソバシロスミレ12.05.26

四つ目はギンラン。
三年前に見た場所にはなく、ダメか~と思いながら下山中、ふと寄り道した道でひとつ見つけた。


4ギンラン12.05.26

ツガザクラとあわせて、5つの見たかった花全部に会えて良かった。

銅山越から尾根を歩いたのは、シコクハタザオが咲く岩まで。

6シコクハタザオ12.05.26

西赤石山方向へ歩けば、ツツジが楽しめる。

7ツツジ1 12.05.26 8ツツジ12.05.26

ヤマフジも見ごろ。

9ヤマフジ12.05.26 

ピントが合ってないけど、クルマムグラの群生が林を明るくする。

10クルマムグラ12.05.26

快適歩きの牛車道。

11銅山越12.05.26

以前12000人が住んでいた、鉱山集落の中を歩く。
辺りは森に変わり、こういう遺構が無ければ、面影が感じられないほど。


12遺構1 12.05.26     13遺構2 12.05.26

14遺構12.05.26

15遺構12.05.26

偶然会ったりす!?

16りす!?12.05.26  (トリミング)

三年ぶりの、花と遺構を訪ねた山歩きだった。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
山歩きと花・風景

染まる大川嶺

1大川嶺12.05.27

思いがけず仕事が早く終わったので、大川嶺へ走った。
美川から高原まで、いつもは0~3台くらいしか会わない対向車。今日は50台くらいすれ違った。


2大川嶺12.05.27 3大川嶺12.05.27

4大川嶺12.05.27 5大川嶺12.05.27

すっかり見ごろ。
今日は行けると思ってなかったので、17-50mm一本だけ。
てくてく歩いては花を楽しんだ。


6大川嶺12.05.27

7大川嶺12.05.27

8大川嶺12.05.27

9大川嶺12.05.27 10大川嶺12.05.27

あるけば当たるマイズルソウが咲き始め。チゴユリも顔を覗かせていた。

夕景までの滞在も考えたが、仕事のことを考え引きあげる。
夕景狙い?の方々とすれ違いながら、33号に下りた。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
山歩きと花・風景

ツガザクラ (銅山越)

今日は予定どおり、日浦登山口から銅山越へ。
小さな花、ツガザクラを楽しんだ。


1ツガザクラ12.05.26

8ツガザクラ12.05.26  下山時の様子

専用駐車スペースはいっぱいで、路上駐車。

2ツガザクラ12.05.26

3ツガザクラ12.05.26

少し花が少ないようだが、峠の周辺で咲き誇る。

4ツガザクラ12.05.26

5ツガザクラ12.05.26

この周辺は高い木がないので、あちこちから登山者の声が聞こえる賑わい。

6ツガザクラ12.05.26

普段風が強いところだが、今日は晴れ間は少ないものの、穏やかな銅山越。
岩に腰かけ、風景共々楽しんだ。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
山歩きと花・風景

麦畑 (東温市)

今日、昼間に旧11号を走っていて、ちょっと気になった風景。
この色の麦を撮るのは久しぶり。


1麦畑12.05.24

反対側に回ると...。

2麦畑12.05.12

後ろに三ヶ森が霞んでみえる。右にある石鎚がくっきり見えたら、面白かったのだが。

3麦畑12.05.24

4麦畑12.05.24


さて、今度は日曜はほぼ一日仕事なので、動くのは土曜日。
久しぶりに日浦登山口から、のんびり銅山越を歩く予定。
天気が気になるが、いい風景やかわいい花に会えれば.....。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
風景

灯り

GWに糸山で撮った残りの写真。
一枚目は、いろいろ入れすぎ、二枚目は何か足らなくて、表に出せない写真だが、自分では綺麗に撮れたと感じたので、ここにアップ。


灯りのショー 2012.05.05

糸山より3 2012.05.05スーパームーンの輝き

今月はスーパームーンに金環日食と、天体ショーが楽しめた月だった。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
夕景夜景朝景

バラ (かわら館にて)

20日、バラ祭りが行われた、菊間かわら館の様子。

1かわら館12.05.20

2かわら館12.05.20

3かわら館12.05.20

とにかく、いい感じで咲いていた。

5かわら館12.05.20

6かわら館12.05.20

4かわら館12.05.20

特に、日ごろお世話になってる方々や勇気を頂いた方々へ。またイニシャルですみませんYさんへ。このブログを見てくださってるみなさんに感謝の気持ちを込めて、バラを撮った。

7かわら館12.05.20

...と、がらにもないことを言いましたが、バラを見ていると、自分の中の欠けてきた愛が、少し戻ってきたような...恥の上塗りですが(^^;)

8かわら館12.05.20

9かわら館12.05.20

綺麗なバラに癒されながら、ここでゆっくり心の洗濯ができたような時間だった。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
花と風景

朝景 (大川嶺)

19日、大川嶺付近に着いたのは4時ころ。
東の空には三日月が上がり、太陽もその後を追っていた。


1大川嶺120519

西側の星を撮ってみたが、残念失敗。

2大川嶺120519

3大川嶺120519

石鎚山のシルエットが浮かび上がる。

4大川嶺120519

面河川と久万川沿いだけ、ガスが上がっている。

さて、太陽はどこから上がるのかな?

5大川嶺120519

5時9分。ここから顔を出す。

6大川嶺120519

7大川嶺120519

このあと、天狗高原・棚田の旅が始まった。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
夕景夜景朝景

大川嶺(笠取山) 19日

1大川嶺12.05.19

朝日がさし始めた、大川嶺から見た原生林の風景。

振り返り、そろそろ気になるのは、ツツジの咲き具合。
離れたところから見ると、色づきは確認できないが、笹をかきわけ近づくと、開花している木も少しあった。


7大川嶺12.05.19

8大川嶺12.05.19

週末から月末まで賑わいそうな山。

2大川嶺12.05.19 3大川嶺12.05.19

キスミレも健在。

4大川嶺12.05.19 5大川嶺12.05.19

マイズルソウやアカモノの蕾も登場。

6大川嶺12.05.19  コヨウラクツツジ

DSC_4992.jpg

彩りの始まり。紅葉のシーズンまで、軽く散策が楽しめる山。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
山歩きと花・風景

日食

今日は全国的に朝から盛り上がった金環日食。
松山では部分日食だが、仕事中5分間だけカメラを向けることができた。
PLとNDフィルターを重ねて、手持ちで撮ったものだが、そのまま載せられる写真じゃないので、モノクロ変換とトリミングをして、記録的なものとして紹介。


1 7:300001   7時30分

2 7:310001   7時31分

3 7:320001   7時32分

4 7:340001   7時34分

みなさんも、それぞれの場所で感動できたかな?


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
その他

棚田の風景

昨日は、大川嶺~天狗高原~大野ヶ原と回ったあと、いったん柳谷に下り、そのまま帰る予定だったのだが、ふと先日愛媛の棚田を調べていて見かけた、城川の棚田を思い出し、南へ方向転換、梼原~日吉を経て城川に入った。
道の駅で場所を教えていただき、野村へ抜ける道を走ると到着。


初めて訪れた田穂の棚田。

1田穂12.05.19

上から見下ろした風景。
ここまで車でも上がれるが、下の道沿いから歩いてもすぐ。


2田穂12.05.19

棚田は、どの角度から撮ればいいのか、いつも悩むが、自分の気に入ったところを撮ってみた。

3田穂12.05.19

まもなく田植え完了。

4田穂12.05.19 5田穂12.05.19

松山からだと、もちろん城川まで時間がかかるが、全線二斜線の道だから、気分的に楽に行ける場所だった。

その帰り道、内子の泉谷と双海の本谷へも寄った。

泉谷の棚田

6泉谷12.05.19

昨日の時点では、まだ水が入ってない田もあった。

7泉谷12.05.19 8泉谷12.05.19

本谷の棚田

9双海12.05.19 10双海12.05.19

こんな感じ。


おまけは、今日訪れた菊間かわら館のバラの様子。

かわら館菊間

上から下、建物の正面も裏も全部見ごろ。
ちょうどバラ祭りもあって、多くの見物客で賑わった。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
風景

天狗高原にて

もっと早く来たかった天狗高原。
今日ようやく歩くことができた。


1天狗12.05.19  ヤマシャクヤク

2天狗12.05.19 3天狗12.05.19

終わっている花も多かったが、ヤマシャクヤクロードは健在。

4天狗12.05.19 5天狗12.05.19

学習館前のシャクナゲと、楽しみな花オオヤマレンゲの蕾。

6天狗12.05.19     7天狗12.05.19

お決まりの瀬戸見の森からの眺めと、癒される横道(セラピーロード)。

8天狗12.05.19

日差しも新緑も眩しい。

9天狗12.05.19 10天狗12.05.19

近づけないので、写真では分かりにくいが、僕には天狗高原で初めて見るユキワリソウと、シロバナイカリソウ。


そんなに歩いたわけではないが、今日は涼しくていい高原の散策ができた。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
山歩きと花・風景

夕景 (重信川河口)

塩屋海岸は満ち潮。
こんな時には、川の河口部の水量が多くて面白いので、海岸で撮らずに川の土手で眺める。


1塩屋12.05.16

2塩屋1205.16

3塩屋12.05.16

4塩屋12.05.16

昨日はこんな気持ちで眺めていた。(どんな気持ちだ~)



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
夕景夜景朝景

ハマヒルガオと色づく麦

1ハマヒルガオ12.05.16  塩屋海岸にて

仕事が終わって塩屋海岸へ。
夕方なので閉じている花が多いなか、まだ開いている花を探しながら砂浜を歩いた。


2ハマヒルガオ12.05.16     3ハマヒルガオ12.05.16

塩屋海岸の5月の風物詩。

松山市内南部を走っていると、麦がどんどん色づいてきているのに気づく。
いつもの場所(伊予市)へ行き、撮ってみた。


4伊予市12.05.16

5伊予市12.05.16


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
花と風景

西黒森にて

12日土曜日の、冬のような天候の中で撮った写真の最後。

瓶ヶ森で霧氷と雲海を楽しみ、ぐるっと歩いて3時間後に元の場所に帰る。

1西黒森12.05.12

西黒森では、まだ凍るようなガスが流れている。
岩黒山のアケボノツツジへ急ぐつもりだったが、珍しい5月の冬景色をもう少し楽しみたいと思い、西黒森をちょっとだけ歩く。


2西黒森

振り返ると、3時間前に登り始めた瓶ヶ森が見える。
霧氷で真っ白だった山は、冷たい風が通らなくなり、5月の日差しがあたり、春らしい山に戻ってきていた。


3西黒森12.05.12

風がまだ吹き荒れている西黒森では、霧氷が残る。

4西黒森12.05.12  ←↓冷たい風が描いた絵。

5西黒森12.05.12

6西黒森12.05.12

防寒着を着る間もなかったアケボノツツジ。

7西黒森12.05.12

ちょっと分かりにくいが、強風にあおられて、飛び散る霧氷。

とにかく、素晴らしい風景に会えた日だった。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
山歩きと花・風景

皿ヶ嶺 (13日)

土曜の夜は、階段が上がれないほど左ひざが痛くて、昨日は皿ヶ嶺は無理かな..と半分諦めていたが、朝、サポーターで固定すると、なんとか歩けそうだったので出かけてみた。

ゆっくり歩きで、風穴~山頂~竜神平~周遊道~風穴コースを歩く。

今回の一番の目的はこれ。

1イワカガミ12.05.13

まだ数は少ないが、イワカガミが咲き始めた。
バックの春らしい柔らかな色に包まれながら背伸び。


2イワカガミ12.05.13 3イワカガミ12.05.13

4皿ヶ嶺12.05.13

新緑が美しい。

5ミツバツツジ1 12.05.13

所々でツツジが咲き、足の痛みを忘れての心地良い歩き。

6竜神平12.05.13

目に優しい竜神平の風景。

7クマガイソウ12.05.13

えっ!! こんなとこで.....と思ったクマガイソウ。

8ヤマブキソウ12.05.13 9イチリンソウ12.05.13

10ヤマシャクヤク12.05.13

風穴周辺でもヤマシャクヤクが、あちこちで見られる。

11ミツバコンロンソウ12.05.13 12ミヤマハコベ12.05.13

13クロフネサイシン12.05.13 14フタバアオイ12.05.13

15シャクナゲ12.05.13

竜神平のシャクナゲも開花。

16ヤマナシ12.05.13 19ラショウモンカズラ12.05.13

17ヤマルリソウ12.05.13 18スミレ12.05.13

見慣れたヤマルリソウやスミレも、可愛い色の花を見つけては撮る。

20シコクカッコウソウ12.05.13

登山道沿いで、まだ綺麗に花を咲かせていたシコクカッコウソウ。

21コンロンソウ1 12.05.13     22コンロンソウ2 12.05.13

ふだん撮らないコンロンソウも、辺りで咲きそろい、一つの風景を作り出している。
今回、マクロレンズだけだったので、コンロンソウが広がる風景が撮れなかったが、次回ゆっくり撮りにこよう。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
山歩きと花・風景

ヒメイチゲ (伊吹山)

1ヒメイチゲ12.05.12

2ヒメイチゲ12.05.12

瓶ヶ森、西黒森のあとは伊吹山へ。
今年も小さな花が、ちゃんと咲いてくれていた。


3ショウジョウバカマ12.05.12

石鎚山系で、この時期目立っているのはショウジョウバカマ。

4伊吹山12.05.12

山頂はガスに包まれ、遠くの風景を見ることはなかった。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
山歩きと花・風景

霧氷 (瓶ヶ森)

アケボノツツジ咲く5月。
まさか霧氷に会えるとは。
ラッキーな土曜となった。


1瓶ヶ森12.05.12

雲海を作っていた雲やガスの流れを抜けると、そこは青空。
霧氷の白との素晴らしいコントラスト。


2瓶ヶ森12.05.12

3瓶ヶ森12.05.12

4瓶ヶ森12.05.12

5瓶ヶ森12.05.12

6瓶ヶ森12.05.12

へたなコメントは不要な光景。

7瓶ヶ森12.05.12

8瓶ヶ森12.05.12

9瓶ヶ森12.05.12

10瓶ヶ森12.05.12

11瓶ヶ森12.05.12



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
山歩きと花・風景

アケボノツツジ (岩黒山)

駐車場がいっぱいで、ゲートより外に車をとめ、岩黒山へ歩き出したのは10時半ころ。
もっと早く登れば、霧氷とともにアケボノツツジを楽しむことができたのだが...。


瓶ヶ森林道には日の出の頃に入っていたものの、瓶ヶ森の霧氷の風景につられ、まず瓶ヶ森へ登り、ちょこっと西黒森~伊吹山楽々コースを歩いたので、岩黒山への到着が遅れた。
それでも、青空が広がり、いい風景を満喫できた。

1岩黒12.05.12

2岩黒12.05.12

3岩黒12.05.12

5岩黒12.05.12     4岩黒12.05.12

6岩黒12.05.132

7岩黒12.05.12

少しは霧氷が残っていて、太陽の光を浴びて、キラキラ輝いていた。

アケボノツツジを見たあとは、丸滝小屋でヒカゲツツジの探索。
奥の小屋の裏側の木だけ、花が咲いていた。


8丸滝小屋12.05.12

明日も、アケボノツツジを求めて、石鎚山系は賑わいそうだ。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
山歩きと花・風景

長福寺の藤

5月3日に訪れた長福寺での、ベストショット数枚を除いた残りの写真。
ここでは最初、傘をさす天気だったが、途中から青空と日差しが出てきたので、もう一度ゆっくり撮り直した。


1_3659.jpg

2_3701.jpg

4_3723.jpg

3_3712.jpg

5_3732.jpg

6_3754.jpg

来年、三色揃い踏みの藤棚を楽しみたいと思った、長福寺。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
花と風景

月夜の海峡

5日の来島海峡の夕方の様子はこんな感じ。

1 絞りf18シャッタースピード1.6秒露出モードマニュアル露出補正+0.3ISO200晴天 2 絞りf18シャッタースピード1秒露出モードマニュアル露出補正-0.7ISO200晴天

右側の写真は、まだ明るくて月があまり光ってなかったので、マイナス補正で暗く写す。
月がどこに出るのか、わくわくしながら待っていたのだが、思った以上に島から離れて昇った。
..と言うことで、展望台に場所を変えて、いろんな灯りを楽しんだ。


4 絞りf14シャッタースピード40秒露出モードマニュアル露出補正なしISO200晴天

5 絞りf7.1シャッタースピード2.4秒露出モードマニュアル露出補正なしISO1600晴天

緑色の灯りの灯台の写真は失敗。
良さそうなのもあったが、別の光が映りこんで、トリミングしないと載せられないモノだからボツ。


6 絞りf10シャッタースピード88秒露出モードマニュアル露出補正なしISO400色温度3700K

スーパームーンと言われた月だから、橋のライトアップと共に。

7 絞りf14シャッタースピード30秒露出モードマニュアル露出補正なしISO200晴天


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    

category
夕景夜景朝景

クマガイソウ

1クマガイソウ12.05.09

今年はクマガイソウに会えない予感がするので、久万高原町東明神の山草園へ出かけてみた。

2クマガイソウ12.05.09 3クマガイソウ12.05.09

今が満開。

4クマガイソウ12.05.09

シコクカッコウソウの旬は終わっていた。

5シコクカッコウソウ12.05.09


にほんブログ村 写真ブログへ     愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
category
山歩きと花・風景

棚田

皿ヶ嶺からの帰りに見た、湧水地区の棚田。

1湧水12.05.06

2湧水2 12.05.06

ほぼ全面水が入った。

おまけは...先日紹介したあやめの里。

3あやめの里     4あやめの里

5あやめの里

もうひとつおまけは...麦畑。

6麦2012.05.04


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
風景

瀬戸川渓谷にて (高知県土佐町)

稲叢山を下りたあとは、瀬戸川渓谷を見ながらドライブ。

1瀬戸川渓谷12.05.05

青空と新緑が眩しく、どこを見ても綺麗な風景。

2アメガエリの滝12.05.05

アメガエリの滝の傍にも、キシツツジが咲き、ラッキー。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
川・滝・渓谷・花

ヤマシャクヤク咲く^^ (皿ヶ嶺)

一週間ぶりに水の元を訪れると、蕾だったヤマシャクヤクが、そこにもここにも咲いていた。

1水の元12.05.06

2水の元12.05.06     3水の元12.05.06

4水の元12.05.06

5水の元12.05.06 6水の元12.05.06

7水の元12.05.06

このゴールデンウィークは、さほど歩いてないのに、車の運転で疲れが出たような。
今朝はなかなか起き上がれず、出かけたのは昼からだったが、皿ヶ嶺を少し歩き、ヤマシャクヤクを堪能でき、気分の良い一日になった。


イチリンソウ12.05.06 イチリンソウ2 12.05.06

コンロンソウ12.05.06 タニギキョウ12.05.06

ツクバネソウ12.05.06 ツルカノコソウ12.05.06

ムラサキケマン12.05.06 ヤマルリソウ12.05.06

皿ヶ嶺12.05.06

ミヤマハコベ12.05.06


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    



category
山歩きと花・風景

白いアケボノツツジ

1アケボノ12.05.05

花数は10輪ほどで少なかったが、今年も会うことができた。

2アケボノ12.05.05

3アケボノ12.05.05

昨日は、他にも行くところがあったので、白いアケボノツツジの元へしかいかなかったが、稲叢山はピンクが目立つ山に。賑わう季節となった。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
山歩きと花・風景

キスミレ (大川嶺)

小田深山のあとは、大川嶺へ。

1キスミレ12.05.04  キスミレ

風強く、ガスが吹き荒れる天気のなか、しっかり咲いて待ってくれていた。

2キスミレ12.05.04 3キスミレ12.05.04

4キスミレ12.05.04 5キスミレ12.05.04

6大川嶺12.05.04

7大川嶺12.05.04

ジャンパーを着ての散策だが、とにかく寒く、花と一緒に震えていた。

8スミレ12.05.04 9ショウジョウバカマ12.05.04

10大川嶺12.05.04

ブナ林は、まだ荒涼とした風景。
そんななかで、春の花の彩りが着実に増えてきている。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
山歩きと花・風景