Entry Navigation

遅咲きのヒマワリ

先週から四万十市が舞台のドラマ「遅咲きのヒマワリ」が始まり、四万十川の風景なども出てくるので見ている。
それにちなんで.....と、言うわけではないが、今の時期にヒマワリを見ることができる場所が、320号線沿いにある。ここは日吉になるのかな?バス停「下小越」前に、わざわざこの時期に咲くように育ててくれている。


向日葵1 下小越

向日葵2 下小越



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
スポンサーサイト
category
花と風景

晩秋へ 大川嶺

1大川嶺12.10.29
トリミング

西日を浴びた大川嶺周辺の山。
紅葉真っ盛りの時期には、とうとう行けなかったが、どうしても訪れたくなり、三間のコスモスのあと、日吉、梼原を経由して柳谷から上った。


2大川嶺12.10.29

3大川嶺12.10.29

原生林の上限部分は、落葉が進んでいる。

4大川嶺12.10.29

5大川嶺12.10.29

青空で良かった。

6大川嶺12.10.29

西日ならではの綺麗な風景。
ここを訪れるのは、今度は春かな。


日没、月の出までいたかったが、仕事のことを考えると無理できない。
石鎚連峰を眺めてから、下った。


7大川嶺12.10.29
トリミング


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
山歩きと花・風景

三間のコスモス (宇和島市三間)

三間のコスモスが綺麗だ!

今日の午後、実家からの帰りに、花の町宇和島市三間を訪れた。

(中山池)

1三間12.10.29

11月3日にコスモスまつりが開催される場所。
もう咲き揃っている。


2三間12.10.29

3三間12.10.29

(大藤地区 中山池の西)

4三間12.10.29

5三間12.10.29

(黒井地地区 中山池の東)

6三間12.10.29

このあたりは、来週からが見ごろかな。

(成家地区  道の駅三間と仏木寺との間)

7三間12.10.29

8三間12.10.29

9三間12.10.29

先を急いでいたので、滞在時間は短く、手持ちでさ~っと撮った風景写真だが、みなさんは是非ゆっくり時間をかけて、思い思いに切り取った写真を、この花の町で楽しんでください。







にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
花と風景

田園風景

コスモスを楽しんだ釜倉から、10分で西予市のいつもの田園風景の場所に着く。
水曜の風景はこんな感じ。


1宇和12.10.24

2宇和12.10.24

3宇和12.10.24


今夜から実家に帰省。
いつもののら仕事。
三間のコスモスの偵察くらいはできるかな。
よいお休みを。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
風景

ダルマ夕日

一昨日、今シーズン初のダルマ夕日に会えた。
小田深山からの帰り、砥部まで下りたとき、西の空を見てピンときた。
日の入りまであと40分、ギリギリ間に合うかもしれないと思い、塩屋海岸へ方向転換。


1塩屋12.10.24

間に合った。
カメラを構える人も多い。


2塩屋12.10.24

期待大。

3塩屋12.10.24
トリミング

バッチリ。今シーズン初のダルマゲット。

4塩屋12.10.24

この日は、久しぶりに朝から夕方まで、テンション下げずに走った。
その褒美をもらったような瞬間。


5塩屋12.10.24

6塩屋12.10.24

少し残照を眺め、一日を終えた。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
夕景夜景朝景

偵察 小田深山の紅葉

1小田深山12.10.24

来月まで行かない予定だった小田深山。
昨日、気持ちが元気だったので、八幡浜から内子経由で一気に小田深山へ。
昨日現在の全体的な色づきは、上の写真と下の写真でイメージしていただければ。


2小田深山12.10.24

でも、早く色づく木は、ちゃんと赤い姿で出迎えてくれた。

3小田深山12.10.24

あとは長ぐつに履き替え、ゆっくり散策。

4小田深山12.10.24

5小田深山12.10.24

6小田深山12.10.24

7小田深山12.10.24

水と戯れながら、小田深山の秋を楽しむ。

8小田深山12.10.24

一番色づいていた木はこれ。

9小田深山12.10.24

平日で、比較的静かな渓谷だったが、この木の前では何台も車が止まって、皆カメラにおさめていた。
道の狭いところが多いので、運転に気をつけて秋を訪ねてみてください。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
川・滝・渓谷・花

釜倉のコスモス畑 (八幡浜市)

今日は、一度行ってみたかった、八幡浜市の釜倉にあるコスモス畑を訪れた。
長浜の肱川あらし展望台で、あらしが起こらないのを確認したあと、9時3分通過のアンパンマン列車に間に合うように、現地に入った。


1釜倉12.10.24     2釜倉12.10.24

釜倉集会所に車をとめさせてもらい散策。10分後に下り列車が通過した。

3釜倉12.10.24 4釜倉12.10.24
10時19分通過の上り列車。

青空だが、東側に山があるので、まだ日が当たってないところも。

5釜倉12.10.24

朝露があり、光を浴びるとキラキラ輝く風景。

6釜倉12.10.24

みかんとコスモス...八幡浜らしい風景かな。

7釜倉12.10.24     8釜倉12.10.24

写真よりもずっと綺麗なコスモス畑。

9釜倉12.10.24

年長さんがお散歩してたので、何枚か撮らせてもらった。
帰りに、先生とお話しさせてもらい、ブログ掲載や釜倉のフォトコンに出すかも...という旨のお許しをいただいた。


10釜倉12.10.24

11釜倉12.10.24

まだまだ見ごろのコスモス畑へ、ぜひどうぞ。







にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
花と風景

雲海

21日の大川嶺からの朝の風景は、こんな素晴らしい雲海が広がる風景。

1雲海12.10.21

石鎚の峰々もくっきり見え、感激しっぱなしの風景。

2雲海12.10.21

星の撮影からこの時間までの間、他には誰も現れず、全部独り占めの時間。
でも、ほんの少しの間、車の中でうとうとしている間に日が昇り、慌てて外に出て撮ったのがこれ。


3雲海12.10.21

あとは、雲海に光があたるまで、ここでずっと眺めていた。

4雲海12.10.21

5雲海12.10.21

6雲海12.10.21

青空・山並み・雲海・朝日....すべてを見ることができた、素晴らしい高原の朝だった。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
風景

紅葉 大川嶺周辺

4時半からの3時間、星の風景や日の出の風景を楽しんだあとは、いよいよ大川嶺の草原の下にある、原生林の紅葉散策。
目の前に広がる、黄葉・紅葉を期待していたのだが.....。
ちょっと早かったようで、結構歩いたのだがなかなか綺麗な場面に会えなかった。


1大川嶺12.10.21

朝日を浴びているのだが、まだ色が薄い。

2大川嶺12.10.21 3大川嶺12.10.21

せっかくの青空なのに、わ~~っと声をあげられるのは、もうちょっと先の今週末からかな。

4大川嶺12.10.21   5大川嶺12.10.21

色づいている木を一生懸命探しながら、てくてく歩く。

6大川見目12.10.21

7大川嶺12.10.21

いいタイミングで、大川嶺の紅葉をぜひ楽しんでみては。

今度の休みは、コスモスへ。その次は帰省するので、紅葉の旅は来月の小田深山からかな。

8大川嶺12.10.21 9大川嶺12.10.21



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
山歩きと花・風景

星景 大川嶺より

今日は、オリオン座流星群を見ようと、久万高原町の大川嶺へ。
肉眼では4個見たのだが、写真は.....う~~~ん。


最初の二枚は失敗写真。
明るさ補正をかけていて、ピントも合ってないモノだが、雰囲気だけでも感じてもらいたくてm(- -)m
  

1大川嶺より12.10.21  (明るさ補正)

四国カルストに天の川が見えた。

2流星12.10.21 (ピンぼけですみません)

約5分の露光で、流れ星が写ることを祈りながら。一個写ってる!?
もっと上を狙えばよかった。



さて、後ろを振り返ると、石鎚山などの山々の輪郭がくっきり見える。
眼下には雲海も広がっている。
雲海の写真は、また後日に。


今度の二枚は、補正なしの写真。

3石鎚12.10.21

(ISO 1600)

4大川嶺より北方2012.10.21

(ISO 200 約15分の露光)

大川嶺に滞在する体力しかなかったが、早起きできたおかげでいい風景を見ることができた。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
夕景夜景朝景

21日のイベント (追加)

今日と明日、そして来週の土日に、今治でバルーンフェスタが開催。

10083234.jpg

気球がいっぱい青空に浮かぶみたいです。
明日は、午前6時30分から、レース用熱気球が、今治市中寺から朝倉方面へ飛ぶらしい。


明日は今治地区が熱い!


燃える海峡11.10.08

亀老山より、昨年の思い出の一枚。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
その他

21日(日)のイベント

あさっての日曜は、菊間ではお供馬の走りこみ。八幡浜市釜倉では、コスモス祭りが開催され、どちらも賑わいそうだ。

写真は、古いもので記事とは関係ないが、これからシーズンとなる大洲の雲海の写真。

大洲雲海10.11.21


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
その他

ちち山の紅葉 3

ちち山の紅葉3回目は、またまたお気に入りの写真を紹介。
息が切れ、じっくり撮っていると動けなくなりそうな中で、綺麗な光景をおみやげにしたいと思い、頑張ってシャッターを押した写真。
三脚も持っていたけど、それを使う気力も体力も無かったのが情けないかな^^;


15ちち山12.10.15


16ちち山12.10.15


17ちち山12.10.15


18ちち山12.10.15


今回の休みでは、ここでしか写真を撮らなかったので、ストック写真は無し。
今度は日曜が休みだが、体に無理のない皿ヶ嶺か、大川嶺あたりの散策でもしてみよう...かな。
まあ、当日の体調をみて、秋を探しに行こうと思う。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
山歩きと花・風景

ちち山の紅葉 2

今回はちち山の別れまでの風景。
大永山トンネル南口の登山口(約1000m)を8時すぎに出発し、展望が良くなる獅子舞の鼻(1481m)からの写真。ここまで1時間40分かかった。


6ちち山12.10.15

右の頂がちち山。
写真では鮮やかに写せてないが、陽を浴びて綺麗な山容を見せてくれていた。
午後になると、影になってしまう部分が多くなるので、ここから一眼レフをザックから出し、綺麗なところを撮りながら進む。あの笹原まで行けば、快適な歩きになるかなあ..などと、とんでもない勘違いをしながら。
ここから一旦下り、アップダウンを繰り返しながら標高を上げていく。


7ちち山12.10.15

紅葉の後ろが冠山。左の笹の斜面がある山は平家平。

8ちち山12.10.15

登りは雲ひとつない青空。紅葉がひときわ鮮やかに見える。

9ちち山12.10.15

最初の一枚目を撮った方角を振り返ると、西赤石山・東赤石・二ッ岳までよく見える。

10ちち山12.10.15   11ちち山12.10.15

そして笹原へ到着。
快適そうに見える道は、凹凸や深い溝が隠れていて、足に負担がかかった。
ジグザグじゃなく、直線的に登っていくから、見た目よりもキツい。


12ちち山12.10.15

13ちち山12.10.15

それでも、こんなきれいな風景を見ながらだったので、前へ前へと進んだ。
そして、ちち山の別れに到着したのは、歩きはじめて3時間のことだった。



おまけの写真は、加茂川大橋の手前で会った、西条まつりのだんじり。

西条まつり12.10.15



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
category
山歩きと花・風景

ちち山(1855m)の紅葉

1ちち山12.10.15

今日は予定通り、大永山トンネルの登山口から、ちち山をめざした。
途中まで250mmで撮っていたのだが、ピントの動きが良くなく(そろそろお別れが近いのかな)、チェックしたが、あまりお見せできるものがなかったので、ちち山の別れ(冠山と笹ヶ峰と銅山越への三叉路)からつけかえた、50mmで撮った山頂周辺の風景を。


2ちち山12.10.15

正面の山は笹ヶ峰。そのうしろに、西黒森と瓶ヶ森が小さく見える。
昼からは、この方向はガスが流れ、遠望がきかなくなった。


3ちち山12.10.15

もしかすると、紅葉終わってるかな..などと思いながら登ったが、綺麗な風景を見ることができた。

4ちち山12.10.15

5ちち山12.10.15

冠山、平家平をバックに。

以前から登りたかったコース(大永山トンネル~土山越経由)で、ようやく実現できたが、往復7時間かかり、今の僕の体調ではかなりキツく、今ぐったり中^^;。
特に、ちち山の別れの手前の笹原の道は、足元の凸凹が見えず、なんども転び体力消耗。
上りも下りも一番キツい道だった。
それでも、青空で暑くも寒くもない好条件で、紅葉を楽しむことができ良かった。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
山歩きと花・風景

石鎚山の紅葉3

今回は、自分のお気に入りの写真をアップ。

石鎚12012.10.10

せっかくの写真をトリミングしてしまいましたが、プロフィール画像でも使っている天狗岳の紅葉のお気に入り。

石鎚2012.10.10

近くも遠くも、鮮やかな紅葉に癒された場面。

石鎚にて12.10.10

二本の大木の紅葉に圧倒された瞬間。

石鎚にて212.10.10

下山中、振り返ったときに見た、朝とは全く違った表情を見せてくれた東稜の姿。
ピンボケですが^^;


東稜2 2012.10.10

これが一番のお気に入り。
南尖峰から見下ろす、大好きな角度。
ここまで登ってきた達成感も覚えながら、至福の時間を過ごした場所から。



さて、明日(月曜)は休日。
体が元気だったら、大永山トンネルからちち山へ、登れるとこまで頑張ってみようと。
登ってみたかった初めてのルートを、今年こそ楽しみたい..という気持ちだけはあるのだが。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
山歩きと花・風景

大川嶺から

7日の大川嶺からの朝の風景。
あまり変化のない朝景だったが、寒さに震えながら日の出を眺めた。


1大川嶺から12.10.07

面河川沿いを埋めた雲海。
石鎚山は、寒そうな厚い雲で見えない。


2大川嶺から12.10.07

中津明神山の右手からの日の出。

3大川嶺から12.10.07

4大川嶺から12.10.07

また天気の良い休みに、出かけてみよう。

5大川嶺から12.10.07


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
夕景夜景朝景

石鎚山の紅葉2

美しい紅葉で彩られた、東稜コースと山頂付近をこれまで紹介したが、今回はこれから深まる、東稜分岐から北壁下と巻き道での風景。

1石鎚12.10

ここは、東稜分岐から見ることができる、お気に入りの風景。
色づいてくれていて良かった。
東稜へ入る前に先に撮ったおかげで、石鎚の山容を収めることができた。
下山時には、ガスでぜんぜん見えなかった。


2石鎚12.10

↑ 巻き道の階段から見える風景。 ↓

3石鎚12.10

4石鎚12.10

横道から北壁を見上げた風景。

5石鎚12.10

6石鎚12.10

このあたりも、そろそろ見ごろになったかな。

7石鎚12.10

東稜分岐に戻る前で見た、大きな二本の木の紅葉。

明日あさっても、大賑わいの石鎚山になるだろう。
登山道も山頂も渋滞するだろうから、他の登山者のペースや、通り道もしっかり確保するよう、みんなが配慮して、みんなが笑顔で楽しめるようにしましょう。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
山歩きと花・風景

石鎚山の紅葉

今回は東稜コースでの風景。
腰痛やひざの具合を心配していたので、東稜への分岐に着いたときに判断。
...というより、青空だったので、登らずにはいられなくなり強行。
とてもきれいな風景をみることができ、大満足の山行になったが、今日は腰痛がひどくなってしまった。
...とは言え、やっぱり登って良かった~。


1東稜12.10.10

あとは、下手なコメントはぬきで^^;

2東稜12.10.10

3東稜12.10.10

ピントがまともにあってない写真ばかりだけど、ご勘弁を^^;

4東稜12.10.10

5東稜12.10.10 この岩の上まで登ります。

6東稜12.10.10

7東稜12.10.10

上を見ても下を見ても右を見ても左を見ても綺麗で、前に進まない^^;

8東稜12.10.10

9東稜12.10.10

そして、やっと南尖峰に到着。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
山歩きと花・風景

紅葉はここから 石鎚山

今日はお休み。予定通り今年最初の紅葉狩りへ出かけた。
県内で一番最初に色づく石鎚山。
腰には湿布、左ひざにはサポーターをつけて、青空の下、土小屋を7時半に出発。


1石鎚12.10.10 2石鎚12.10.10

土小屋の駐車場と、二の鎖付近から見た石鎚山。

今日は登りで東稜を登ることもでき、下山時に雨にも少しあったものの、綺麗な紅葉を見ながらの山歩きを満喫。

とりあえず今夜は、南尖峰から弥山までの風景を。

3石鎚12.10.10  天狗岳

4石鎚12.10.10

5石鎚12.10.10

6石鎚12.10.10

7石鎚12.10.10

8石鎚12.10.10

今回、体調のことを考え、墓場尾根へ下りるのはやめ、その分ゆっくり歩き写真を撮った。
ピンぼけ写真も多かったが、ひと山で450枚(新記録)も撮ってしまった。それだけ綺麗な光景に出会えた山歩きだった。
東稜と横道での写真は、また明日。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
山歩きと花・風景

風穴のあき

大川嶺からの帰りに寄った風穴周辺。
ここでも、あきの色が広がっていた。


1風穴12.10.07

それは、木々の紅葉?.....それとも落ち葉?
答えは、秋のあきじゃなく、足元で咲き広がるアキチョウジの花のあき。


2風穴12.10.07

春は、コンロンソウの白い絨毯になる斜面。秋にはアキチョウジの青い絨毯に。

3風穴12.10.07

南側は曇っていたので、なかなか陽が射しこまない。
あまり変化のない写真になったが、今の風穴周辺の草むらの風景を。


4風穴12.10.07

5風穴12.10.07

キバナアキギリも、場所によってはアキチョウジの主役をおびやかす。

6風穴12.10.07

7風穴12.10.07     8風穴12.10.07

フシグロセンノウやオタカラコウも、アキチョウジを引き立てる。

9風穴12.10.07

遊歩道から少し草むらに入って、ちょっとしゃがんでこの風景を楽しんでみては。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
山歩きと花・風景

色づきの足音 大川嶺にて

1大川嶺12.10.07

昨日の朝、最初に訪れたのは、久万高原町の大川嶺。
標高1400mから1500mの散策。
石鎚山山頂の紅葉は見ごろになっているらしいが、この周辺では、探さないと綺麗に見える場所がみつからない..程度。


2大川嶺12.10.07

朝日を受けて。

3大川嶺12.10.07 4大川嶺12.10.07

5大川嶺12.10.07       6大川嶺12.10.07

あと10日くらいしたら、綺麗な紅葉風景に出会えるだろうか。

足元の花は、だんだん目立たなくなってきているが、ヤマラッキョウやリンドウは、いっぱい見られる。
期待していた花は、まだ蕾だった。


7大川嶺12.10.07 8大川嶺12.10.07

9大川嶺12.10.07 10大川嶺12.10.07

11大川嶺12.10.07

12笠取山12.10.07

青空の下での散策は、やっぱりいいなあ。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
山歩きと花・風景

北条浅海原のコスモス畑

アカソバ畑のあとは、小野~菅沢経由でいっきに北条へ。
浅海原のコスモス畑の咲き具合を確認。


1北条12.10.07

2北条12.10.07 3北条12.10.07

2~3分咲きかな。

列車の走る音が聞こえたので振り向くと...アンパンマン列車。

4北条12.10.07

5北条12.10.07

コスモスの見ごろは、これから南予へと広がっていく。






にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
花と風景

井内のアカソバ畑

1井内12.10.07

今日の午後、東温市井内にあるアカソバ畑を訪ねた。

2井内12.10.07

毎年ここだけは、頑張ってアカソバを作ってくれている。

3井内12.10.07 4井内12.10.07

看板まで立ててくれた畑は、見ごろとなっていた。

5井内12.10.07

6井内12.10.07

7井内12.10.07




  



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
花と風景

キンモクセイ香る

キンモクセイ香る季節に。
実家にも木があり、玄関を開けると香り漂う。


キンモクセイ12.10.01

柿12.10.01

柿もあるよ~^^;

実家にて12.10.01

そろそろ石鎚山へ行きたいところだが、休みや体調の関係もあって、あと一週間我慢。
みなさんは、まもなく見ごろとなる、山頂周辺の紅葉一番乗りを楽しんでくださいね。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
花と風景

実りの風景とお知らせ

1日に、大洲市蔵川を走っていたとき、思わず車を止めて眺めた風景。

蔵川12.10.01

今の仕事の都合上、夜間や早朝の撮影は、体力的にも気力的にも、かなり難しい状況。
昼の元気なときに、少しずつでも出歩いていきたいと思います。
情報量が少なくなるけど、ぼちぼち覗いてみてください。m(_ _)m




にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
風景

近づくダルマ夕日の季節

今日は陽が沈むまでに海へ行けそうだったので、塩屋海岸へ走る。
まもなく始まる、ダルマ夕日の風景。今どのあたりに沈んでいるか、確認のため。


1塩屋12.10.03

今日はここに沈む。あと数日で左側の海へと沈んでいく。
秋から初春の身近な楽しみ。


2塩屋12.10.03

3塩屋12.10.03

4塩屋12.10.03



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
夕景夜景朝景

田園風景

1宇和12.10.01

昨日、56号線からちょっと寄り道した、西予市宇和石城付近の風景。
車から下りて撮っただけの写真だが、広い田んぼに置かれた藁の群衆には、ちょっとした感動を覚えた風景だった。


2宇和12.10.01

3宇和12.10.01

列車が来るまで待てるほど、気持ちに余裕がなかったのが残念。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
風景

コスモス (大洲五郎)

実家から帰る途中、大洲市五郎の畑の前のコスモス畑へ寄った。

1大洲12.10.01

二ヶ月前には、向日葵を楽しんだ場所。
コスモスは、赤い橋より上流にだけ植えられていた。


2大洲12.10.01

咲き具合は、ぽつぽつ咲き始め。
昨日の台風の影響で、倒れていなくて良かった。


3大洲12.10.01


おまけは、中山で見たソバ畑。

4中山12.10.01

5中山12.10.01


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
花と風景