Entry Navigation

荘内半島にて

岡山県、広島県、そこへ続く小島、そして石鎚の嶺も見渡せる荘内半島をぐるり。
海岸線や桜の名所紫雲出山から、青空と青い海を眺めてきた。


1荘内半島


2荘内半島


3荘内半島 4荘内半島

ついでに瀬戸大橋のたもとへも。


6飯野山



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
スポンサーサイト
category
風景

不動の滝 (三豊市)

昨日、青空の下で最初に見たのは、三豊市豊中にある不動の滝。

1不動の滝12.12.27

正直、このあたりにこんな立派な滝があるとは、思いもしなかった。
50mの崖を真っすぐ落ちる滝は、素晴らしかった。


2不動の滝12.12.27

ちょうど陽が当たる時間帯だったので、虹も見ることができて良かった。

3不動の滝12.12.27   4不動の滝12.12.27




にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
川・滝・渓谷・花

イルミネーション (まんのう公園)

1まんのう公園12.12.27

今年最後の休みの今日は、香川県のまんのう公園のイルミネーションを、楽しむことに決めていた。
心配していた天気は、なんと快晴。朝こそ冷え込みで震え上がったが、日中から夜にかけては、風がない穏やかな天気。
青空ドライブができた一日だった。


2まんのう公園12.12.27

ここまんのう公園のイルミネーションを見るのは、昨年につづき二回目。
今回の方が、より感動したイルミネーションだった。


3まんのう公園12.12.27


4まんのう公園12.12.27


5まんのう公園12.12.27

まだ満月ではないが、いい時間帯に昇ってくれた。

6まんのう公園12.12.27


7まんのう公園12.12.27

この光のショーが見られるのは、あと明日と1月2日・3日の三回。
点灯時間は、17時から20時。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
写真

煌き

冬の四万十川12.12.23

どんな気持ちでも...短い時間だろうが長い時間だろうが、訪れれば変わらぬ優しさで迎えてくれる、四万十川の流れ。
そこに佇んでいるときは、たぶん優しい顔になっているだろう自分。
今の自分は、正直心身ぼろぼろの毎日。
それでも、四万十川のように優しく煌く時間を失わないように、てくてくと...ときにはよろよろと...^^;自然の中を歩き続けなくては。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
風景

看板猫!?

夏に四万十川遊覧を楽しませてくれた、佐田沈下橋の屋形舟「さこや」さんでのひとコマ。

さこやさんの猫1

やれ引け、それ引けと、ニャーニャー掛け声をかけていた。

さこやさんの猫2

看板猫も、忙しい年末かな。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
写真

清流と草紅葉の風景 (四万十川)

日曜日、実家からの帰りに、8月以来となる四万十川を走る。
明日火曜日に最終回となるドラマ、「遅咲きのヒマワリ」の中でも、バックに映りこんでいる、河川敷の草紅葉の風景。
清流四万十川と、ヤナギタデの赤茶色の草紅葉とのコントラスト。訪れるのには遅すぎたかな...と思っていたが、視界にきれいな光景が飛び込んできた。


1四万十川12.12.23

空も青空でラッキー。

2四万十川12.12.20


3四万十川12.12.23


4四万十川12.12.23


5四万十川12.12.23


初冬の四万十川の風景。
もし、天候と休みと体調が合えば、今度は真冬の四万十川を楽しみにこよう。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
風景

イルミネーション (中山池)

帰省の途中、三間ICで下りて中山池を訪れた。
今年初めてのイルミネーション見物。
ただ、訪れた日は、三間~津島が工事のために21時から通行止めのため、40分ほどの短い滞在時間になった。
それにしても、うまく撮れない。
載せるのにためらいもあったが、しばらく更新してないのでアップ。


1中山池12.12.20

先月はコスモスで賑わった公園。ある意味これがここのシンボルかな。

2中山池12.12.20


3中山池12.12.20


4中山池12.12.20


写真の出来は、ご容赦を^^;
1月3日(18~21時)まで点灯。




にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     

デジキャパ1月号に、僕の風景写真が掲載されました。
これを励みに、また前向きになれるかな。
夏から、心身ともに悪いことばかりだが、年の終わりに、明るいプレゼントをもらいました。^^
category
写真

お散歩 (今治)

先日、ぶらっと今治へ。
これから咲く花の様子や、ちょっと見たかった灯台のある場所を、お散歩程度で訪れた。


DSC8448.jpg

藤山健康文化公園の山茶花。

DSC8457.jpg

まだ咲き揃ってなかったが、花の少ない時期の貴重な花。

DSC8460.jpg  ロウバイの蕾。

DSC8471.jpg  大角海浜公園にて

スイセンの様子を見るためだったが、まだまだだった。

DSC8484.jpg   DSC8490.jpg

DSC8485.jpg

いつの日か、朝訪れてみたい場所。
道が分からなかった場所なので、探しながら。
ナビは自分の頭だから、しっかり記憶にインプット。


今週末は、恒例の帰省。
餅つきして、のんびり休みます。
年末年始は仕事なので、これ以上疲労をためないようにしなくては。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
風景

肱川あらし

今朝は、今シーズン初めての、肱川あらしを期待してのお出かけ。
あらしが起こった昨日の気象と違うが、とにかく長浜へ向かった。
7時ころ、展望台に到着。上から見下ろしたが、あらしは起こってなく、とりあえず下に下り、左岸河口へ移動した。
今日は昨日と違って、やっぱり出ないのかな...と思いながら車を降りると、冷たく強い風が下流から吹き荒れてきた。
そして7時半ころから3、40分間だけ、「中あらし」と言えるだろう気象になった。


肱川あらし7:36

あらしの始まり。

肱川あらし7:44

朝日に照らされ。

肱川あらし7:51

体感温度は零下だろうか。露出している顔と手が痛い。完全な風上の右岸ほど、まともにあらしを受け止めてないが、指がちぎれるかと感じる冷たさだった。

肱川あらし7:53

我慢できずに、静かなポイントに移動。

肱川あらし8:00

ここで数枚撮っているうちに、あらしは弱まった。
一年前もこの場所で会った地元の方とお話。
昨日は、確かに流れるガスの層は厚かったが、勢いがなかったみたいだ。
今朝の方が嵐らしい風景だと、おっしゃっていた。
肱川あらしの一回目のチャレンジは、成功を収め、気分よく松山へ帰った。



(この肱川あらしを対象にした、フォトコンテストが毎年行われていて、定番の赤橋上のあらしの中の登校場面が、よく撮られているが、勝手に撮られて応募され、地元の方々からの批判などのトラブルが、数多くあるようだ。撮らせていただいた方の了解なしや、了解されたふりをしての応募や、撮るだけと表に出すのとでは、撮られた方々にとっては、感じ方が違うので、ぜひご注意を。)


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
風景

滑川渓谷 お気に入りの風景

氷柱の風景を楽しんだ滑川渓谷。
今回はお気に入りの場所でも、長ぐつ姿で流れを感じた。



8滑川12.12.11


ここは駐車場の下。
水量が少ないときは、滑らかで優しい流れ。多い時はダイナミックな流れ。
今回、陽が山に隠れてしまった時間帯だったので、ただただ冷たい流れだったが、横に縦に上から下から斜めから...膝が曲げられないから、流れすれすれからは無理だったが、時間をかけてたっぷり過ごした。



9滑川12.12.11


とりあえず二枚だけ。
あとは、秋の風景の時と同じ場所の写真。



10滑川12.12.11


11滑川12.12.11


12滑川12.12.11


13滑川12.12.11


大寒波のときには、流れも氷に覆われる。


14滑川12.12.11


つるつる滑る足元と、凍てつく寒さに気をつけて、ぜひ訪れてみてください。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
川・滝・渓谷・花

白猪の滝

続いて今夜は、滑川渓谷の帰りに寄った、白猪の滝の様子を。
滑川でも誰にも会わなかったが、ここでも一人での散策。
新しい足跡だけを見ながら滝へ。(さっき、おいわさんのHPを見たが、足跡の犯人は、どうやらおいわさんのようだ。)


1白猪12.12.11   2白猪12.12.11

そういえば、白猪の滝を訪れたのは、イワタバコを見た夏以来。
随分ときてなかったなあ。やっぱり8月の仕事の移動で、心身と時間の余裕のない毎日が続いている証拠だな。
それはさておき、周辺の雪景色と、少し凍った滝の風景を楽しんだ。


3白猪12.12.11

4白猪12.12.11

滝全体が凍りつくダイナミックな姿を、今シーズンも見にこよう。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
川・滝・渓谷・花

序章 氷柱の世界 (滑川渓谷)

ここ数日、積雪を伴った寒波が到来。
東温市の山々も冬景色に。
今日は、冬の滑川渓谷の風景を確かめに行った。


1滑川12.12.11

写真ではわかりにくいが、奥の滝の左右の岩肌には、1mあるかないかの小さな氷柱が誕生。
もちろん渓谷入り口からこの滝までの道筋でも。
ついこの前まで秋色を追っていた場所は、冬色の始まりへ。


2滑川12.12.11   3滑川12.12.11

4滑川12.12.11

足元は、残雪や氷柱の残骸などで滑りやすい。
スパイク付きの長ぐつでの散策。足先にはホッカイロ。


5滑川12.12.11

凍てつく空気のなか、時折輝く氷の世界を楽しんだ。

6滑川12.12.11



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
川・滝・渓谷・花

終宴

積雪が見られるようになり、とうとう秋と決別して、冬だと認めなければならない気候になった。
再訪した森の交流センターでは、まだ鮮やかな紅葉が残っている。
今度こそ、今年最後の紅葉の撮影を楽しんだ。


1緑化12.12.08


2緑化12.12.08


3緑化12.12.08


4緑化12.12.08


5緑化12.12.08

12月8日撮影


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
風景

白糸の滝 2

今夜、忘年会がありアップが遅れました。

今日は、午前中ゆっくり体を休めたあと、2日と同じコースを歩いてきた。
白糸の滝では、すっかり木々は冬の色。
...と言っても、積雪が下から確認できた皿ヶ嶺と違って、ただただ寒々とした流れの風景。
先日、紅一点の紅葉が残っていた場所まで上がった。


1白糸12.12.08

辛うじてほんの少しだけ、赤い落ち葉が残っていてくれた。

2白糸12.12.08   3白糸12.12.08

上段が白糸の滝。

4白糸12.12.08


5白糸12.12.08

イチョウの落葉も、色あせてきていた。

6白糸12.12.08


次回訪れるのは、氷の風景のときかな。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
川・滝・渓谷・花

白糸の滝

訪れるのには少し遅いかな...と思いながら、2日に落ち葉の風景を期待して白糸の滝へ。
.....本当は、皿ヶ嶺を登ろうと山支度で出たのだが、天候がもちそうもなく、雨の下り道は歩けない膝なので、湧水集落から右へ曲がらず、まっすぐ滝へ向かってしまったのだが。
.....ということで、PLフィルターも持たずに歩いた白糸の滝。


1白糸12.12.02

紅葉はもちろん終わりを告げ、色あせた葉ばかりが散らばる水際。
そんななかで、一カ所だけ色づいた木が残っていた。
紅一点ラッキー。
このあたりだけで時間を費やし、撮影を楽しんだ。


2白糸12.12.02

色づいた木の下にくると、まだ鮮やかな紅葉の葉が散らばっていた。
小枝や茶色の葉を取り除いたり、3枚だけ他から葉を拾い、岩にくっつけてしまったが^^;、いい感じの風景に会う。


3白糸12.12.02

曲げると痛みが走る膝をかばいながら、ここでさらに時間をかけて撮影。
楽しかった。
ただ、途中で雨になったのが残念。


4白糸12.12.02

入り口に散り積もる、イチョウの葉を見ながら車に戻った。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
川・滝・渓谷・花

金毘羅寺にて 11/29

先週訪れた、東温市の金毘羅寺。
また、来年来てみましょう。


1金毘羅寺12.11.29


2金毘羅寺12.11.29


3金毘羅寺12.11.29



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
風景

落葉♪

1緑化12.12.02

東温市「森の交流センター」で、落葉の風景を楽しむことができる。

2緑化12.12.02

枝にもしっかり葉がついている。

3緑化12.12.02

サザンカも加わり、彩り豊か。

4緑化12.12.02

小雨ぱらつく天気の中で。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
風景

秋の終わりへ 滑川渓谷

11月29日、新居浜からの帰りに東温市の滑川渓谷へ。
天候は悪くなり小雨が降り、雷が少しずつ近づいてきていたので、ほんの数枚だけしか、写真には撮らなかった。
水際の落葉は色あせてしまい、秋というよりは初冬の風景に変わっていた。


1滑川12.11.29

赤や黄色の鮮やかな落葉が、ほとんど見られない。

2滑川12.11.29


3滑川12.11.29

誰もいない渓谷の風景を、雷の音の大きさを気にしながらも楽しむ。

4滑川12.11.29

先日訪れた時には、倒木でせっかくの景観が台無しになっていた場所は、きれいに修復してくださっていた。
ありがとうございます。
これで、氷柱のシーズンに訪れることができる。
厳寒のときに、また歩きにこよう。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
川・滝・渓谷・花