Entry Navigation

滑川渓谷 5

白猪の滝のあと、5度目となる^^;滑川渓谷へ。
ここも雪が無いし、もう時間は11時前だったので、入り口の様子だけ見て引き返そう...程度の気持ちで到着。
歩き始めて、「しまった!」と思った。
先に滑川渓谷に来れば良かったと。
もちろん、気温が上がり、解けたり折れたりしたものが多かったけど、今までで一番の大きさ。
これまでは、せいぜい1mくらいの氷柱しか見てなかったが、今日は2m級の氷柱もあった。


1滑川13.01.30

滞在時間に余裕がないので、アイゼンつけて一気に奥の滝まで歩き、帰り道で氷柱の風景を楽しんだ。

2滑川13.01.30

3滑川13.01.30

上の大きな氷柱が落ちてきたら頭に刺さるので、頭上注意で歩いた。

4滑川13.01.30

5滑川13.01.30

6滑川13.01.30

7滑川13.01.30

8滑川13.01.30

来月、もう一度寒波がきて、休みと合えばまた訪れてみよう。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
スポンサーサイト
category
川・滝・渓谷・花

白猪の滝

1白猪13.01.30

今朝の白猪の滝。

2白猪13.01.30

3白猪13.01.30

周辺に雪はほとんどなく、滝の近くではアイゼンをつけたが、そこ以外の場所では、滑り止めが全く必要の無い状態だった。
昨日の朝までの冷え込みも無く、気温が上昇。
どんどん氷結も消えてしまいそう。


4白猪13.01.30

5白猪13.01.30

6白猪13.01.30

7白猪13.01.30

8時半に滝駐車場に着いたときには、先客の車1台だけだったが、下りてきた10時前には10台を越えていた。
冬が人気の白猪の滝。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
川・滝・渓谷・花

光跡

アップする写真がないので^^;

光跡20120817

今治糸山の大潮荘に行けば撮れる写真。
夏以来、早朝や夜は行かなくなった、というか行けなくなった場所。


さて、今朝まで冷え込んでいたが、今夜はもう寒くない。
明日は、雪や氷が消えているかな。
目覚めたら、白猪の滝でも覗いてみようかな。^^




にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
夕景夜景朝景

ふるさと村にて

少しでも雪景色に会えないかと思い、昨日立ち寄ったふるさと村での写真。

1ふるさと13.01.26  2ふるさと13.01.26

陽が当たらないところだけ、かすかに残る。

3ふるさと13.01.26

4ふるさと13.01.26

水たまりに氷がはるほど冷たいのだが。

5ふるさと13.01.26

6ふるさと13.01.26

7ふるさと13.01.26

8ふるさと13.01.26

国道のライブカメラをみると、南予方面で雪が積もってきているようだ。
次の休みに、また雪を期待してみよう。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
風景

遅越の滝

1遅越の滝13.01.26


滑川をあとにし、今治へ行くか白猪の滝へ行くか迷ったが、今日は雪にこだわり久万高原町へ上がった。
でも、結局久万高原町でも、ほとんど雪景色を目にすることはできなかった。



2遅越の滝13.01.26

滝の凍結もなし。


3遅越の滝13.01.26


4遅越の滝13.01.26


おまけの写真は、古岩屋で撮った、ユキワリイチゲの葉っぱと、山茶花。
一ヵ月後、咲いている姿を見るのが、待ち遠しい。


5古岩屋13.01.26 6古岩屋13.01.26



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
川・滝・渓谷・花

滑川渓谷 4

1滑川13.01.26  奥の滝

今日の滑川渓谷は、ちょっと期待した雪はなく、冷え込んでるわりに氷柱も小さく少なかった。
ただ、滞在していた三時間、折れて落ちてきたり、水滴のボトボトも少なかった。
成長しているように感じられた。


2滑川13.01.26   3滑川13.01.26

遊歩道の所々で凍り付いてる道は、歩かないように。
絶対転びます。


4滑川13.01.26

5滑川13.01.26

1mくらいの氷柱は、たまにぶらさがっている。

6滑川13.01.26

7滑川13.01.26

ほとんど陽が射さない天気。
ただ、全国的に強風が吹いていたけど、この渓谷だけはこの時間、冷風を意識することがなかった。


8滑川13.01.26

9滑川13.01.26

ラッキーだったのは、お気に入りの流れの場所に、氷柱があったこと。

10滑川13.01.26

この風景を見ただけでも、来た甲斐があった。

明日は、もっと冷え込むみたいだが、冬景色を探しに出かける方々が、雪や氷の風景を見られますように。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
川・滝・渓谷・花

小田深山にて

昨日は、冬に訪れたことがことが一度もない、小田深山へ足を運ぶ。
もちろん雪景色を期待してのことだったが、まずスキー場のある獅子越峠までは全く雪無し。
スキー場から小田深山までも、影になっている路面に雪がほんの少し残る程度だった。


1小田深山13.01.24

小田深山です...と書かなければ、どこの流れかわからないような写真だが...。^^;

2小田深山13.01.24

帰りは柳谷経由。途中道から見える四国カルストや、中津明神にもほとんど雪は見られない。
今夜と明日で、少しでも冷え込んで雪が降って欲しいものだ。


3小田スキー13.01.24



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
川・滝・渓谷・花

紅梅開花 (大洲家族旅行村)

ダメ元で肱川河口に出かけたが、やっぱり今日はあらしを体感できなかった。
方向を大洲に変え肱川をさかのぼる。
大洲盆地はすっぽりガスの中。
雲海ねらいで山に上がったほうが良かったのかな。
とりあえず富士山にだけ上がってみたが視界なし。
まだ、もやってる大洲家族旅行村で、紅梅の開花を見る。


1旅行村13.01.24

2旅行村13.01.24

いよいよ花の季節の到来。

3富士山13.01.24 4富士山13.01.24

富士山展望台にいた猫たち。後ろに黒猫が二匹いたけど逃げられた。

5富士山13.01.24

冷たい静寂の朝。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
花と風景

無題

DSC_9694.jpg

写真は、先日実家に咲いていた花。

DSC_9699.jpg

久万や小田のスキー場のHPで、周辺の雪の情報を見ているが、積雪は見られない。
明日の夜以降に降るかもしれないが、日中に訪れても何も無いかも。
朝、目が覚めて体が動くようなら、ダメ元で長浜へ走ってみようかな。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
花と風景

権現の滝

日曜日に最後に立ち寄ったのは、久万高原町柳井川の権現の滝。
帰省のため、空手の寒稽古も行われた、白猪の滝へ行けなかったかわり。
凍った姿を少しは期待していたが、この程度。
もちろん途中の道には雪はなく、33号から約4キロの舗装路は、楽々と走ることができた。


権現の滝13.01.20

雪や氷、次回以降の休みの日に期待しよう。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
川・滝・渓谷・花

仁淀川

439号矢筈トンネルで、四万十川水系から仁淀川水系に変わった。
長者のだんだんの里にちょっと寄り道したぐらいで、ひたすら走る。
今回は写真撮らなかったなあ。


1仁淀川13.01.20

2仁淀川13.01.20

3仁淀川13.01.20

4仁淀川13.01.20

この程度の写真だけしか撮らなかった、ドライブだった。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
風景

四万十川

実家からの帰り、四万十川沿いを走った。
ゆっくりする時間はなかったので、ほとんど車中から風景を楽しみながらのドライブ。
唯一下りた沈下橋、高瀬沈下橋からの風景。


1四万十川13.01.20

枯れ紅葉が残っていた。
これに雪がプラスされると良かったのだが、今日雪を見たのは、津野町と仁淀川町の境と、久万高原町での薄っすら雪だけ。


2高瀬沈下橋13.01.20 高瀬沈下橋

3四万十川13.01.20

このあと、十和・大正を走り、439号を久しぶりに通ってみた。
でも、この道は苦痛の道。
テンション下がりながら津野へと抜けた。


4四万十川13.01.20

439号沿いのどこか^^;


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
風景

滑川渓谷 3

ただ今帰省中なので、予約投稿にて。

今年三度目の滑川渓谷。(15日)
白猪の滝と一緒で、積雪を期待しての訪問だったが、ここも少なかった。


1滑川13.01.15

2滑川13.01.15

氷柱も無かったので、奥へは行かずここまで。

3滑川13.01.15

PLフィルターをくるくるまわしたり、感度上げてシャッタースピードを上げたりして遊んだ。

4滑川13.01.15

5滑川13.01.15 氷柱はここだけ。

6滑川13.01.15 ←トリミング

大寒を明日に控え、氷柱は伸びてきているだろうか。
今日明日訪れる方々は、いい風景に会えますように。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
川・滝・渓谷・花

下灘漁港にて

下灘のスイセン畑から下りてきて、また漁港を歩いてみた。

1漁港13.01.13

とは言っても、飛び交うカモメや、その辺に現れてきた猫と遊んだだけだが^^;

2漁港13.01.13 3漁港13.01.13

平行して歩いていた猫に、声をかけると寄ってきた。

4猫13.01.13 5猫13.01.13

ちょっと警戒モードだったけど、一度撫でてやったら、すぐにゴロゴロしだした。

6猫13.01.13 警戒心ゼロ

7猫13.01.13 8猫13.01.13

でも、僕の相手にも飽きたようで。

9猫13.01.13

別れを告げ、それぞれ別の道へ。


これがアップしたころは、実家へ向け走っているところ。
年末からいうと、初めての2連休。
今回は、実家で睡眠をとろう。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
その他

夕景 (立岩川河口)

15日は、白猪の滝~滑川渓谷~大角海浜公園~藤山健康文化公園と回ったあと、帰り道久しぶりに北条立岩川河口へ寄った。
ダルマ夕日の撮影地としてメジャーな場所。


1北条13.01.15

雲があるからダルマは無理かな。

2北条13.01.15

でも、潮が引いている時の、ここの砂浜の風景は素晴らしい。

3北条13.01.15

カモメの団体さんが、いいところにいる。

4北条13.01.15

僕を含めて4人が、飛ばないように間隔をおきながら、カモメを狙う。

5北条13.01.15

さて、夕日はと言うと.....。
諦めかけていたところ、寸前のところで出てきた。


6北条13.01.15

他の人は、今日はハズレだ..とも言っていたけど、滅多に来れない僕には、こんな沈み方も絶景。
つい、日蝕だ!と呟いた夕日だった。


7北条13.01.15

トリミングして拡大したものだが、いい夕日を見て満足し、一日を終えた。
早く帰って、体を休ませないといけないけど、日没まで留まって良かった。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
夕景夜景朝景

今治にて

東温市で遊んだあと、帰らず今治へ。


(大角海浜公園)

スイセンの様子を見るためだったが、下灘よりさらに遅く、ほとんど咲いてなかった。

1大角13.01.15


2大角13.01.15

ここは来月かな、今年は。

3大角13.01.15


あとは海の風景を見て出発。

4大角13.01.15


5大角13.01.15


(藤山健康文化公園)


6藤山13.01.15

ロウバイの花が目立ってきた。


7藤山13.01.15


8藤山13.01.15


サザンカは満開。


9藤山13.01.15


2月の、梅や河津桜が咲く頃に、また訪れてみよう。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
花と風景

白猪の滝

今日は、四万十川の雪景色へ.....の予定だったが、昨夜、日吉の知人へメールしたところ、雪は全く無い..との返事だし、四万十町のライブカメラを見ても、ぜ~んぜん。
久万や仁淀川方面も雨が降っただけで、遠出しても雪景色は期待できないようなので、近場を回ることにした。
...ということで、白猪の滝へ。
膝と腰が痛いので、今日は上のトイレまで車で行こうかな..と、軟弱な気持ちで駐車場に入ると、ネット友達のおいわさんの車がとまっていた。
こうなると、青年?の僕が^^;楽をするわけにはいかないと思い、歩いていくことにした。
おいわさんとは、滝の下の橋のところでバトンタッチ。
まずは、誰もいない滝を楽しんだ。


1白猪13.01.15  この程度の凍り具合。


2白猪13.01.15  3白猪13.01.15

周辺の積雪も少なかった。


4白猪13.01.15

対岸へ渡ってみる。
そして、滝そのものより水の流れを撮りながら戻る。



5白猪13.01.15


6白猪13.01.15


最後に、もう一度滝を撮って終了。


7白猪13.01.15


次の日曜は大寒で休みだが、帰省しているので訪れることはできないので、冷え込みきつく、氷や雪の世界が広がっていることをみんなのために祈ろう。
今日は、スパイク付きの長ぐつで歩いたが、ガチガチに凍っているところがあり、役に立たなかった。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
川・滝・渓谷・花

肱川...小あらし

昨日一番に訪れたのは長浜。
行くだけ行ってみるか..程度で家を出た。
新長浜大橋の上から肱川を見渡すと、やっぱり静な川。
ざ~っと一周して引き返そうと右岸を走り、トイレ休憩も兼ねて公園に入る。


1長浜13.01.13

さほど風もなく穏やかな感じ。
しばらく朝日を待っていたが、空は曇る一方で色がなくなってきたので、撮影はやめ車に戻ろうと振り返ると、赤橋近くの右岸で変化が出てきた。
...ということで、右岸へ回ってみた。


2長浜13.01.13

見てのとおり小あらしなのだが。

3長浜13.01.13

写真の右端にある、龍馬脱藩の港、江湖まで歩く。

4長浜13.01.13

写真では冷たさが伝わらないが、小あらしと言っても、じって立っていられない風の強さ。
当然冷たく体感温度は氷点下。
首から上の防寒を怠っていたので、車に戻ったときには、脳みそが凍ってしまったかと思った。(大げさじゃないです。手がかじかんで痛いのと同じで、頭の芯が痛かった。)
さっきいた左岸とは、まったく違う気象。
風を引くといけないので、冷たいエリアから脱出して、展望台だけ立ち寄ってみた。


5長浜13.01.13

車から降りて下を見下ろすと、赤橋が開いていた!
ゲートが開いて船が通過するのを見るのは初めて!
ダメ元で来たけど、来て良かった。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
風景

下灘のスイセン畑 2

今日はもともと仕事の日だったが、同僚の休みを代わってあげたことで、ガタガタの体を休めることができた。
でも、午前中は長浜と下灘へ出かけてきた。


1下灘13.01.13

まだ早いとわかっていたが、二度目のスイセン畑へ。

2下灘13.01.13 3下灘13.01.13

咲き具合は、こういう感じ。

4下灘13.01.13

天気は下り坂で青空・太陽無し。

5下灘13.01.13

6下灘13.01.13

花数は少ないが、港や海の風景をぼんやり眺めながら、くつろいだ時間は持てたかな。


7下灘13.01.13

漁港に行く途中、満開のロウバイを見た。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
花と風景

メジロ♪

東温市の森の交流センターで散策中、サザンカの木でごそごそ動いているのが見えた。
あいにく60mmマクロをつけていたので、そのまま載せると小さいので、トリミングしたものを。


1メジロ13.01.09

2メジロ13.01.09

梅や河津桜で遊ぶメジロが、楽しみだなあ。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
その他

冷気の中で

7なめかわ13.01.09

滑川渓谷

氷柱も雪も無い渓谷。
それでも、冷たい空気を全身で浴びながら、時々射し込む弱い光に煌く流れを楽しむ。



おまけは虹。(トリミング)

8なめかわ13.01.09



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
写真

滑川渓谷にて

昨日は、半日休養にあてたので、今年二度目となる滑川渓谷を昼まで散策。
今週は冷え込みが無く、氷柱や雪は期待せずの訪問。


1滑川13.01.09

前回は水量が多く、荒々しい流れだったけど、昨日は元の優しい流れだった。

2滑川13.01.09   3滑川13.01.09

この辺り唯一の氷柱を、無理やり入れてみる。

4滑川13.01.09

美しい流れを見ながら奥の滝へ。

5滑川13.01.09

奥の滝の氷柱も、少しぶら下がっていただけ。

6滑川13.01.09

これが精一杯の氷柱写真。

寒いのは辛いが、氷柱や雪の風景を楽しむため、次の寒波の到来を期待しよう。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
川・滝・渓谷・花

新雪を楽しむ

11皿ヶ嶺13.01.05


10皿ヶ嶺13.01.05


5日 皿ヶ嶺にて


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
写真

皿ヶ嶺

1竜神平13.01.05 (竜神平)

約3ヶ月ぶりの山歩き。
膝に湿布1枚とサポーター、腰に湿布1枚とサロンパス2枚を貼って、ゆっくり歩いた。
今日の皿ヶ嶺は、雪が少なく、風もなく穏やか過ぎ。
これが冬の皿ヶ嶺!...と言える風景ではなかった。


2皿ヶ嶺13.01.05

風穴まで車で行き、アイゼンつけて尾根をめざした。

3皿ヶ嶺13.01.05    4皿ヶ嶺13.01.05

小さな霧氷と、枝に積もっていた残雪が、そのまま凍った感じ。

5皿ヶ嶺13.01.05 6皿ヶ嶺13.01.05

7皿ヶ嶺13.01.05 8皿ヶ嶺13.01.05

山頂からの風景。
下りは、足に負担がかからないように、さらにゆっくり歩く。

9皿ヶ嶺13.01.05  (トリミング)

紅葉の時期に登った、石鎚を望む。

今日のお出かけは、ここ皿ヶ嶺だけ。
なんとか無事歩くことができ良かった。



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
山歩きと花・風景

下灘漁港

スイセン見物のあと、駐車場に戻るとき、ただ撮った写真だけど^^;

下灘漁港113.01.01


下灘漁港2 13.01.01


おまけは、最後に寄った塩屋海岸。
残念ながら、新春初ダルマ...とはいかなかった。


塩屋13.01.01


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
風景

下灘のスイセン畑

昨日は、滑川と皿ヶ嶺で雪と戯れたあと、双海下灘のスイセン畑の様子を見てきた。

1下灘13.01.01

2下灘13.01.01

咲き始め。

3下灘13.01.01 4下灘13.01.01

見ごろは10日以降かな?中旬以降かな?

5下灘13.01.01

また、肱川あらしのチャレンジのときに、訪れてみよう。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
花と風景

初撮りは滑川渓谷で。

1滑川13.01.01

明けまして おめでとうございます

今年も よろしくお願い致します


今年は、休みが今日だけなので、松山でひとりポツンと過ごすお正月。
ごろごろするのはもったいないので、初撮りに出かけてみた。
今年最初に訪れたのは、東温市の滑川渓谷。


2滑川13.01.01

薄っすら雪景色。
あまり冷たくなかったので、氷柱はミニサイズ。


3滑川13.01.01

4滑川13.10.01

だ~れも来なかったので、ひとりで足跡をつけた、滑川渓谷だった。

5滑川13.01.01


先日、初めてスタッドレスタイヤを買ったので、今日は試運転を兼ねて、ここ滑川と、もっと積雪の多い皿ヶ嶺の風穴まで走ってみた。
チェーンをつけてもこれ以上行けないな..と、思ってしまう道も楽々クリア。
まあ、性能上当然のことだろうが、僕にとっては初めての走行なので、関心しながら走った。
時々、急ブレーキを踏んだり、上り坂で止まってスタートしたり、急発進したりしながら、感覚を確かめた。
冬の行き先の選択枝が増えそう^^


風穴13.01.01

風穴にて ドウダンツツジと雪



にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
category
川・滝・渓谷・花