Entry Navigation

ツマトリソウ (瓶ヶ森)

筒上山から丸滝小屋まで戻ったとき、まったく天気が回復しそうもなかったので、そのまま車まで戻り、瓶ヶ森へ足をのばした。
男山へも女山へも登るわけじゃなく、ただツマトリソウの元までのハイキング。


1ツマトリソウ

まだ咲き始めたばかりだが、雨にも強風にもめげず開いていた。

2ツマトリソウ13.05.30

3ツマトリソウ13.05.30

4ツマトリソウ13.05.30

5ツマトリソウ13.05.30

しばらく、寒さに震えながら、石鎚方向の視界が開けるのを待っていたが、さっぱり。
瓶ヶ森は、5,6分だけ視界が。
トリミングしたものだが、その時の光景。


6瓶ヶ森13.05.30

7規制13.05.30

東黒森登山口付近で、6月に通行止め期間があるので、ご注意を。


にほんブログ村 写真ブログへ        
スポンサーサイト
category
山歩きと花・風景

シロヤシオ (五葉つつじ)

今日の山の天気は、だいたい予想はついていたが、今年こそ見ごろのシロヤシオを見ようと、筒上山へ。

1シロヤシオ13.05.30

霧雨の中、カッパを着て登り始める。レンズは60mmマクロ1本で。
運良くフードをかぶるほどの雨には遭わなかったが、あたりはガスがずっと立ち込め、石鎚の山容など、遠くの風景を楽しむ場面は無かった。


2シロヤシオ13.05.30

3シロヤシオ13.05.30

満開のピークは過ぎていたが、筒上直登分岐から、いっぱい花をつけた木がどんどん現れ、歩くスピードが一気にダウン。

4シロヤシオ13.05.30

5シロヤシオ13.05.30

6シロヤシオ13.05.30

少し登っては花見の繰り返し。

7シロヤシオ13.05.30

散ってしまっている木も結構あったので、登山道のいたるところでこんな光景も。

今夜のアップはシロヤシオだけ。
山頂近くでヒカゲツツジを見ることができた。
アケボノツツジは、落ちている花を見ただけだった。
シャクナゲは見ることができなかった。


8シロヤシオ13.05.30

9シロヤシオ13.05.30

10シロヤシオ13.05.30

恒例の西冠の三姉妹をやめてのシロヤシオ。
天気もギリギリもってくれて、楽しいものとなった。



にほんブログ村 写真ブログへ        
category
山歩きと花・風景

スイレンとショウブ (トンボ自然公園)

四万十市にあるとんぼ自然公園では、白・ピンク・黄色のスイレンと、ショウブの花数が増えてきている。
赤いショウジョウトンボや、ヨツボシトンボと時々おっかけっこしながらの散策。


1トンボ13.05.26

2トンボ13.05.26

3トンボ13.05.26

4トンボ13.05.26

5トンボ13.05.26

トンボも撮ったけど、今回は花風景だけ。^^;

6トンボ13.05.26

7トンボ13.05.26

8トンボ13.05.26

5月26日


にほんブログ村 写真ブログへ     
category
花と風景

紫陽花 (安並水車の里)

とうとう梅雨入り。
でもこの時期に元気になるのは紫陽花。
昨日、四万十市「安並水車の里」で、水路沿いに咲き始めた紫陽花を楽しんだ。


1安並13.05.26

2安並13.05.26

3安並13.05.26

4安並13.05.26

6月1日から、(四万十川花絵巻 紫陽花の巻)が、ここで開催。野点や物産展などのイベントもあるようだ。


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
花と風景

高原散歩

実家からの帰り、四万十川を走ったあと大きく寄り道。
天狗高原学習館周辺をちょい歩き。そして大川嶺をちょいちょい歩きした。


1ユキワリソウ天狗高原13.05.26

今日の目的の花、ユキワリソウ。

2オオヤマレンゲ13.05.26

オオヤマレンゲは、まだ蕾。開花は来月入ってからかな。

3コケイラン13.05.26 4シロバナイカリソウ13.05.26

しゃがんだ先で、偶然見つけたコケイラン。
シロバナイカリソウが、ユキワリソウの近くで咲く。


5ヤマボウシ13.05.26 ヤマボウシ


さて、大川嶺~笠取山のツルギミツバツツジの様子はと言うと。

6笠取山13.05.26

この程度。

7大川嶺1

ピンク色が目立たない。
蕾も無かったから、今年はどうやら裏年か!?


8マイズルソウ13.05.26 9イワカガミ13.05.26

足の置き場がないくらい、いっぱい咲くマイズルソウと、終わりかけのイワカガミ。

10アカモノ13.05.26 11ウスノキ13.05.26

アカモノとウスノキ。


あまけは、三坂峠のオオヤマレンゲ。

12オオヤマレンゲ13.05.26


今夜、北条正岡地区院内川へ、蛍の様子を見てきた。
あいにく、外灯がついていたり、地元の方々の車が走っていたので、写真は撮らなかったが、結構蛍が飛び回っていた。
見物客も2、30人。
明日からは、通行規制を行い、外灯も消すということだ。



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

初夏の光

一昨日の笹倉湿原への道と、風穴周辺で撮った写真。

1初夏光1 130521

ヒメシャラの木。
差し込んでくる光や緑の葉が輝く、心地良い空気の中で。



2初夏の光2 13.05.21

コンロンソウが咲き誇る林。
笹倉と皿ヶ嶺と、ふたつ歩いたため、三脚取りに車に帰る元気がなかったので、雑な写真になったけど。



今度の週末は、恒例の帰省、のら仕事の巻。


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

皿ヶ嶺

笹倉湿原から戻ったあと、急ぎ引きかえして皿ヶ嶺へ。
風穴から花の場所へ。


1イワカガミ13.05.21

この日を逃すと、花期が終わってしまうと思っていたイワカガミ。

2イワカガミ13.05.21

ギリギリ間に合った。

3イワカガミ13.05.21

もちろん、石鎚山で月末から6月にかけて、いっぱいみることができるが、標高が低いここでは5月が旬。
見ることができて良かった。


そして、あと2、3の花を見ることも目的だったが、すべて花を見ることができた。

4チゴユリ13.05.21

5コフタバラン13.05.21

6シャクナゲ13.05.21 竜神平のシャクナゲ

7シコクカッコウソウ ヤマルリソウ13.05.21 8クマガイソウ13.05.21

シコクカッコウソウも、まだきれいな花があった。

風穴周辺では、ヤマブキソウがひと際めだっていた。
コンロンソウの絨毯も、見られるようになった。



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

笹倉湿原(さぞうしつげん)

深山の中に突然現れる湿原、ウマスギゴケが生育する笹倉湿原。
何年振りだろうか、久しぶりに訪れてみた。


1笹倉13.05.21

残念。水がない。

2笹倉13.05.21 3笹倉13.05.21 4笹倉13.05.21

鮮やかなグリーンの部分があるだけでもいいかあ。

5笹倉13.05.21

6笹倉13.05.21

7笹倉13.05.21

石鎚スカイライン金山橋を8時半に出て、11時半に戻る。
花は少ないが、カラマツやブナの巨木があり、自然の中にいることを実感した3時間。
背丈以上の笹の中を歩くこともあるが、この時期はほぼ明瞭な登山道だった。


8ヤマシャク13.05.21 9ヤマシャク13.05.21

湿原手前のヤマシャクヤクの庭(勝手に命名)では、以前訪れた時にも見ることができた、ヤマシャクヤクが見ごろだった。

10ミヤマハコベ13.05.21 11タニギキョウ13.05.21

タニギキョウ(右)が可愛かった。 

12サイゴクサバノオ13.05.21

ここでは、ようやくサイゴクサバノオの咲き始め。

13石鎚13.05.21

今日は、晴れてはいるが、霞がかかる天気。
登りですれ違った一名、下りですれ違った一名、それと僕。
三名が過ごした笹倉湿原だった。



にほんブログ村 写真ブログへ       
category
山歩きと花・風景

西赤石山 アケボノツツジ満喫

東平登山口を7時半に出発。
カブト岩~西赤石山~銅山越...時計回りで進んだ。
斜面に咲くアケボノツツジを楽しむ人気スポット、カブト岩から写真は始まる。


1アケボノ13.05.17

9時ごろの様子。
まだ僕を含めて3人だけで、この風景を満喫。


2アケボノ13.05.17

アケボノツツジの縁を歩きながら、西赤石山山頂へ向かう。

3アケボノ13.05.17

花を見上げながら。

山頂には10時に到着。
少し休んだ後、ゆっくり花見をしながら銅山越へ下りていく。


4アケボノ ツガザクラ13.05.17

山頂付近。ツガザクラも咲く。
写真に写っている方は、山の話を聞かせてくれた新居浜の方。76才だったか78才だったか...。元気にどんどん下りていく。


5アケボノ13.05.17

山頂を振り返りながら。

6アケボノ オオカメノキ13.05.17

オオカメノキの白と、アケボノのピンク。

7アケボノ13.05.17

山頂からカブト岩にかけての、アケボノツツジの様子。
左下から右上の山頂をお経て。


8アケボノ13.05.17

石鎚方向。

9アケボノ13.05.17

山頂方向。

見上げて..見下ろして..正面に..間近に楽しんだアケボノツツジ。
ここから下は、ミツバツツジにバトンタッチ。
あとは、道中撮った花の写真を。


10ミツバツツジ13.05.17 11コツクバネウツギ13.05.17

12ギンラン13.05.17 13コヨウラクツツジ13.05.17

14シコクハタザオ13.05.17 15ツガザクラ13.05.17

16センボンヤリ13.05.17 17ヒカゲツツジ13.05.17

18シコクカッコウソウ13.05.17 19オモゴウテンナンショウ13.05.17

昨日は、ここ以外は寄らずに帰ったので、写真はないが、マイントピア別子のシャクヤクも、見ごろになっているみたい。
次の休みは、数年ぶりに笹蔵湿原へ行くか、大川嶺の偵察に行くか、天気と体調と相談しながら考えてみよう。




にほんブログ村 写真ブログへ       

category
山歩きと花・風景

エピローグ アケボノツツジ

今年最後のアケボノツツジ。
膝と腰が悲鳴をあげていたが、無事西赤石山を歩くことができた。
取り急ぎ、今日の様子を3枚だけアップ。


1カブト岩下20130517

カブト岩手前から、西赤石山山頂方向。

2カブト岩~山頂20130517

カブト岩から山頂までの道筋で。

3西赤石山下20130517

西赤石山山頂下から。

登山道沿いでは、散った花も多く見られ、蕾もほとんど残ってないから、次の風雨で終わりを迎えそう。
ギリギリのタイミングだったが、アケボノツツジを楽しむことができ良かった。



にほんブログ村 写真ブログへ      
写真(風景・自然) ブログランキングへ
category
山歩きと花・風景

新緑に囲まれて

面河でのひとコマ。

1面河13.05.10

晴れる前だけど、新緑が眩しかった。

2面河13.05.10

7日の大野ヶ原でも、野うさぎを見たが、この日も道路を走っていた。

3野ウサギ13.05.10 4野うさぎ13.05.10

ピンぼけ写真をトリミングしたモノ。
脇にすぐ避けてくれたら、サ~ッと抜くのに、ずっと道路を走って逃げていたので、さながら鬼ごっこだった。



にほんブログ村 写真ブログへ      
写真(風景・自然) ブログランキングへ
category
川・滝・渓谷・花

天の川

7日、大野ヶ原で眺めた天の川。
PCさんの力で、明るさ大補正しているから、自分が撮った写真とは到底言えないモノ。
まあ、肉眼ではこんな風に見えていたということで...ご勘弁を。


1大野ヶ原13.05.07

午前2時すぎの南の空。
この方向で、大きな流星も見たけど、撮影準備中のときに流れたので、写せてない。


2大野ヶ原13.05.10

風が強く、とても寒かったので、前景を考える余裕がなかった。

3大野ヶ原13.05.07

また、夜出かけても仕事に差し支えないときが、もしあれば、山の上で眺めてみよう

南予の方では、蛍の飛翔が確認されているみたい。
月末から6月にかけて、北条院内川・松山小野川・久谷・広田・大洲田処・中山佐礼谷・久万高原二名。7月は、天狗高原や面河大成や鈍川のヒメボタルなどなど。
ぜひ、お出かけしてみてください。



にほんブログ村 写真ブログへ   人気ブログランキングへ   
category
夕景夜景朝景

ヒメイチゲ

先日の雨の瓶ヶ森林道では、この花をもう一度確認。

1ヒメイチゲ13.05.10

ヒメイチゲ

2ヒメイチゲ13.05.10

3ヒメイチゲ13.05.10

心配していたが、数を数えてみると、約30の株を確認。
また来年も、咲いてくれるだろう。


4ショウジョウバカマ13.05.10

ショウジョウバカマは花盛り。

5林道13.05.10


にほんブログ村 写真ブログへ    
category
山歩きと花・風景

かわら館のバラ園

昨日は、山からの帰りに、菊間かわら館のバラの様子を見てきた。
来週の週末には満開かな。


1かわら館13.05.10

2かわら館13.05.10

3かわら館13.05.10

4かわら館13.05.10

5かわら館13.05.10

6かわら館13.05.10 7かわら館13.05.10



にほんブログ村 写真ブログへ    
category
花と風景

アケボノツツジ見ごろ!?? 瓶ヶ森林道

久しぶりに雨の休日となった今日。
休養したいとこだが、次の休みは一週間後になるため、タイミングを逃す気がして、カッパと長靴を積んで瓶ヶ森林道をめざした。
天気は予想通り、雨に強風にガス。ほとんど山の風景を見ることができなかった。
林道沿いに咲くアケボノツツジが撮れたのは、視界が少し開けた4ヵ所だけ。
これだけで、見ごろ宣言は大胆かもしれないが、晴れたら林道沿いのアケボノツツジは見ごろだろう...きっと。


1林道13.05.10

伊予富士手前(寒風山トンネルからみて)の、林道沿いみんなのお手軽撮影地。
満開の花。


2スカイライン13.05.10 スカイライン沿い

3しらさ13.05.10 4しらさ13.05.10

山荘しらさ周辺

5伊予富士13.05.10

伊予富士下付近

林道沿いでは、マクロをつけて傘さし手持ち撮影。
みんなのお手軽撮影地で、15分くらい雨の中で頑張って撮影。
県外ナンバーの車が3台、3人の方々も満開の花を狙っていた。


6林道13.05.10

7林道13.05.10

奥にもいっぱい咲いていたが、荒天で万が一足を滑らせたらいけないので、写した木は2、3本だけ。
それでも、訪れて良かったと満足した。


8林道13.05.10

9輪堂13.05.10

10林道13.05.10

さて、気になっていた岩黒山や、瓶ヶ森の斜面は、一体どれくらい開花が進んだだろうか。
なにせ、ガスで真っ白だったから、全くその様子を視認できず、ここで報告できないのが残念。



にほんブログ村 写真ブログへ    
category
山歩きと花・風景

蒼い朝

澄んだ高原の空気の中に佇み、朝日を眺めた。
..と言っても、寝袋なしで毛布1枚だけのため、どんどん冷えていく車中で寝るのは1時間が限度と思い、日の出前一時間半前に就寝。
ところが、目覚めた時には、もう日の出の時刻を過ぎ、慌てて車を走らせて、適当な場所で撮っただけ。
さらに、天の川と流星を撮るため(失敗)のホワイトバランスのまま。そして強風でその場に立っていられない状況下で.....と、言い訳ばかりだが^^;ようは失敗写真。でも、カルストの朝、何かひとつでも感じ取ってもらえれば。


1天狗朝景13.05.07

2天狗朝景13.05.07

薄い雲の後ろにあるから、全然眩しくない太陽。

3天狗朝景13.05.07

4天狗朝景13.05.07

5天狗朝景13.05.07

やっぱり普通の朝景写真ですが...。


にほんブログ村 写真ブログへ    
category
夕景夜景朝景

小田深山

この春最後の小田深山。
GW明けの渓谷は、ひと気が無く、流れる水の音と鳥のさえずりだけが聴こえる。


1小田深山13.05.07

期待していたキシツツジは、近づける場所の花はそんなに開花が進んでなかった。、

2小田深山13.05.07

3小田深山13.05.07

4小田深山13.05.07


5小田深山13.05.07

花の咲き具合はともかく、こんな風景を眺めていると、つい水の中にいるのも忘れ、体の力をすっかりぬいてしまいそう。

6小田深山13.05.07


にほんブログ村 写真ブログへ    


岩黒山のアケボノツツジはまだ蕾のままらしい。
西赤石では2分咲き程度らしい。
category
川・滝・渓谷・花

天狗高原

深夜、大野ヶ原でみずがめ座流星群を観察したあと、天狗高原へ移動。
7時すぎから、セラピーロード~ヤマシャクロード(数年前から勝手に命名)を歩いた。


1天狗高原13.05.07

駐車場からセラピーロードに入り、スミレ・ヤマルリソウ・アオハコベなどを左手に見ながら、ゆっくり進む。

2赤ちゃんテンナンショウ13.05.07 3ヤマルリソウ13.05.07

4ヒトリシズカ13.05.07 5ヒメレンゲ13.05.07

6シロバナネコノメ 13.05.07 7アオハコベ13.05.07

8ヤマネコノメ実13.05.07

正面から朝のやわらかい光を浴びながら分岐へ。

9セラピーロード13.05.07

10セラピーロード13.05.07

ヤマシャクロードに入り、こういう景色のなか、尾根へ上がっていく。

11ヤマシャクロード13.05.07

だが、ヤマシャクヤクが多い、この道沿いではまだ蕾。
標高は上になるが、日当たりの良い尾根で、ようやく三つ花を見つけた。


12ヤマシャクヤク13.05.07

来週末には、ヤマシャクロードが賑やかになるかな。


にほんブログ村 写真ブログへ    
category
山歩きと花・風景

あやめの里

先月しだれ桜の写真を撮った、東温市あやめの里(森の交流センター東)。
昨日、皿ヶ嶺に行く前に、少し歩いた。


1アヤメ13.05.05  満開

2アヤメ13.05.05

3アヤメ13.05.05

天気よく、水路の水がキラキラして、いい感じだった。


おまけの写真は、皿ヶ嶺での残りの写真。

4スミレ皿13.05.05 5スミレ皿13.05.05

6スミレ皿13.05.05

7ドウダンツツジ皿13.05.05 8ツツジ皿13.05.05

9イワカガミ皿13.05.05

10ヤマブキ皿


(おしらせ)

肱川あらしフォトコンテスト作品展示会

期間 5/7~17
場所 長浜ふれあい会館 1階市民ギャラリー
時間 9時~17時



にほんブログ村 写真ブログへ    
category
花と風景

ヤマシャクヤク開花 皿ヶ嶺

1ヤマシャクヤク13.05.05

夜中から活動しようと思っていたが、疲労と腰痛で体が動かず、今日は断念。
のんびり皿ヶ嶺を歩くことにした。
でも、そのおかげで、咲き始めたヤマシャクヤクを見ることができた。


2ヤマシャクヤク13.05.05 3ヤマシャクヤク13.05.05

4ヤマシャクヤク13.05.05

咲いていたのは、3つだけだったが、新緑色の空気の中で、存在感を漂わせていた。

5竜神13.05.05 6竜神13.05.05 7竜神13.05.05

竜神平の様子。
とにかく天気が良かった。
今日は、水の元から山頂だけ寄らない周遊コースを歩いた。
あとは、撮った順に花の写真を。


8フデリンドウ13.05.05 9ヤマルリソウ13.05.05

10シコクカッコソウ13.05.05 11ショウジョウバカマ13.05.05

12コミヤマカタバミ13.05.05 13クロフネサイシン13.05.05

14ワチガイソウ13.05.05 15ミヤマハコベ13.05.05

16ルイヨウボタン13.05.05 17ツルカノコソウ13.05.05

18ユキザサ13.05.05 19ツクバネソウ13.05.05

20ヒトリシズカ13.05.05



にほんブログ村 写真ブログへ    





category
山歩きと花・風景

キシツツジ (小田深山の清流)

1キシツツジ13.05.01

小田深山の清流沿いで、キシツツジが咲き始めた。

2キシツツジ13.05.01

昨日は、簡単にそばに寄れるところでは、まだ蕾だったが、深くて渡れないところ、急傾斜で降りられないところ限定で咲いていた。

3キシツツジ13.05.01

4キシツツジ13.05.01

5キシツツジ13.05.01

6キシツツジ13.05.01

でも、週末には近づける場所での開花が進むだろう。

7ラショウモンカズラ13.05.01 8カテンソウ13.05.01

周辺では、ラショウモンカズラが、いっぱい咲いている。

9ミヤマハコベ13.05.01 10クロフネサイシン13.05.01

11スミレ13.05.01

昨日はひと組しか会わなかった、静かな清流。
今回は、カタクリ山には入らず、新緑と清流を楽しむ散策。


12小田深山13.05.01

13小田深山13.05.01

14小田深山13.05.01

15小田深山13.05.01

16小田深山13.05.01

GW後半の明日からは、キャンプをする人、釣りをする人、マイナスイオンを浴びる人...多くの行楽客が訪れることだろう。

次は5日が休みだが、久しぶりに星空を楽しもうか、朝日を楽しもうか、アケボノツツジを楽しもうか、四万十の鯉のぼりを楽しもうか、仁淀川を泳ぐ鯉のぼりを楽しもうか、近場の皿ヶ嶺を歩くか、休養するか^^;.....人出が多い日は、行き先も迷う。



にほんブログ村 写真ブログへ    
category
川・滝・渓谷・花

キスミレ (笠取山)

今日は朝通院したあと、散策程度の山・川歩きへ。
久万高原町笠取山では、まだ荒涼とした風景の中、足元にこの山の春が。


1キスミレ13.05.01

キスミレ...飽きもせず毎年見る花。

2キスミレ13.05.01

3キスミレ13.05.01

4キスミレ13.05.01

風強く肌寒かった山肌に寝転び、キスミレを楽しんだ。

5大川嶺13.05.01

大川嶺方向。
ツツジでピンクに色づくのは、今月いつごろだろう...。


6ショウジョウバカマ13.05.01 7スミレ13.05.01

8オオカメノキ13.05.01

簡単に目に付くのはショウジョウバカマ。

9原生林13.05.01

原生林は、まだこんな感じ。

10原生林13.05.01

月末の平日休みに、また来てみよう。



にほんブログ村 写真ブログへ    
category
山歩きと花・風景