Entry Navigation

梅の開花 (志島ヶ原)

昨日は、毎年一月に訪れている、桜井の志島ヶ原にも寄った。

さて、梅は.....。

1志島ヶ原15.01.29

2志島ヶ原15.01.29

3志島ヶ原15.01.29

4志島ヶ原15.01.29

白も赤もちらほら咲いている木があった。
でも、広く写すとこんな感じ。


5志島ヶ原15.01.29

綱敷天満神社の方も、まだこれくらい。

6志島ヶ原15.01.29

7志島ヶ原15.01.29

静かな松林では、コゲラがコツコツ餌探し。

8志島ヶ原15.01.29  トリミング



にほんブログ村 写真ブログへ      

スポンサーサイト
category
花と風景

河津桜

1野間馬15.01.29

今日は、家内の実家(西条)に行くのに、今治で少し花散策。
(あ! 妻子は元気ですので...^^;)


そろそろ、河津桜が咲いているのでは..と思い、今治の野間馬ハイランドへ。

2野間馬15.01.29 3野間馬15.01.29

やっぱり咲いていた。
いよいよ花のシーズンが始まったなあ..と感じる。


4野間馬15.01.29

5野間馬15.01.29

訪れた時間帯には、メジロの姿は無かったが、これからいっぱい会えるでしょう。


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
花と風景

今年は残念^^;

昨年は、肱川あらしのフォトコンテストで、賞を頂ける写真を運良く撮ることができたが、今年は、限られた休みで4度長浜を歩いたものの、あらしが起こらなかったり規模が小さかったり、うまく撮れなかったりで、残念ながら応募できる写真がなかった。
同じような写真を、今月初めにアップしたが、未発表の写真を今回アップ。


肱川あらし2 20140105

今年は、港に車を止め、海沿い川沿い上流街中を、歩いてあらしを体感するという、自分なりにテーマを決めて臨んだけど...。また来年寒さに耐えながら歩いてみよう。

肱川あらし20140105


さて私事になるが、先日、先に消えてはいけない命が失われ、この一年半仕事で疲れながらも、休日に50%の力でなんとか出かけていたが、これからは家事もあり、またまたさらに思うように時間を使えなくなりそう。
でも、多くの場所の情報を発信するのは無理だが、花の季節が始まるので、歩けるときは頑張って歩こうと思う。
その前に、明日は目の手術に^^;



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
風景

遅越の滝

21日に最後に訪れた遅越の滝。

1遅越の滝14.01.21

もう少し雪があれば。

2遅越の滝14.01.21

3遅越の滝14.01.21

4遅越の滝14.01.21

5遅越の滝14.01.21


にほんブログ村 写真ブログへ      

category
川・滝・渓谷・花

雪化粧 小田深山

地芳トンネルを抜けると、道路は雪ですべて覆われていた。
時間は13時前だったので、思い切って小田深山をめざす。
雪は止むことなく降り続け、小田深山に近づくにつれ、道路の雪の厚さも増してきた。
トイレのある広場に車を止めようと思い、まず車を降り坂道を歩いてみると結構深い。
上りで車の底をすり、立ち往生したらいけないと思い、道路沿いの広いところに駐車した。
じっくり歩きながら撮りたかったが、雪はどんどん降ってくるし、足元も雪深く、それができる状況じゃなかったので、二ヵ所でほんの数枚撮っただけに終わった。
撮っただけの写真になったが^^;雪で化粧された小田深山の様子を。


1小田深山14.01.21

2小田深山14.01.21

3小田深山14.01.21

4小田深山14.01.21

5小田深山14.01.21

6小田深山14.01.21

春と秋の風景は、毎年見てきた小田深山。
初めて雪景色をみることができ、感激した時間だった。



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
風景

雪景色 (440号沿い)

梼原からはすっかり雪の天気。
440号に入り愛媛県をめざす。


1440号14.01.21
地芳トンネル手前(高知県側)

トンネルを抜け愛媛県に入ると、さらに積雪あり。

2440号14.01.21

3440号14.01.21

4440号14.01.21

このあと、雪の小田深山へ(降雪が強く、雪も深かったので、あまり滞在できなかったが。)行き、また元に戻り440号を走る。

5440号14.01.21

33号手前まで来ると、雪は少なくなり、以後松山までの33号は、ノーマルタイヤでも普通に走ることが出来る道路状況だった。

前日洗車した車が、またどろどろに汚れてしまったが、冬ならではの雪景色を楽しめたドライブだった。


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
風景

四万十川

一昨日の夜から帰省していたが、今日は帰り道に四万十川を選んだ。

1一斗俵沈下橋14.01.21
一斗俵沈下橋(四万十町)の上から

四万十町(窪川)までは56号を走り、津野町へ抜けた。
タイトルに、雪の...と入れたかったが、今回も中土佐町(大野見)からようやく雪が舞う程度で、雪景色には会えなかった。


2一斗俵沈下橋14.01.21
一斗俵沈下橋の上から

3一斗俵沈下橋14.01.21  一斗俵沈下橋の下から

4天満宮前キャンプ場14.01.21
天満宮キャンプ場(中土佐町)

5高樋橋14.01.21
高樋橋(中土佐町)の上から

わかりにくいが、雪が舞っている。

6高樋橋14.01.21
高樋橋

このあと津野町に入り、197号を走る。
津野町と梼原の境目くらいから、ようやく雪景色に変わった。


おまけ写真。

7千枚田14.01.21  千枚田

8脱藩の道14.01.21  龍馬脱藩の道


にほんブログ村 写真ブログへ      


category
風景

霧氷 3

皿ヶ嶺の霧氷の風景最後は、登山道から少しはずれた雪の中で、綺麗に撮れないかなあ..と思ってシャッターを押したつもりの写真。^^;

16皿ヶ嶺14.01.14

17皿ヶ嶺14.01.14

18皿ヶ嶺14.01.14

陽が射してくれた貴重な写真。

19皿ヶ嶺14.01.14

20皿ヶ嶺14.01.14

21皿ヶ嶺14.01.14

影もこれが精一杯。

22皿ヶ嶺14.01.14

自然の力が創り出すオブジェ。
寒いという言葉よりも、綺麗という言葉が勝った、楽しい登山だった。



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

霧氷 2

8皿ヶ嶺14.01.14

登山道沿いで見た霧氷の風景写真。

9皿ヶ嶺14.01.14

10皿ヶ嶺14.01.14

青空だったり、日差しがあれば、より輝く風景に。

11皿ヶ嶺14.01.14

12皿ヶ嶺14.01.14

13皿ヶ嶺14.01.14 トリミングあり

26皿ヶ嶺14.01.14

14皿ヶ嶺14.01.14

15皿ヶ嶺14.01.14

皿ヶ嶺の霧氷、あと一回続く^^;


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

霧氷 (皿ヶ嶺1)

ようやく霧氷の中を歩くことができた。^^

1皿ヶ嶺14.01.14

好天ではないが穏やかな感じの朝だったので、今日も霧氷に会えず雪歩きかな..と思って水の元をスタート。(水の元~風穴~引地山分岐尾根~十字峠~山頂~竜神平~上林峠~水の元)

2皿ヶ嶺14.01.14 3皿ヶ嶺14.01.14

最初はコンデジで撮影しながら登っていく。
雪質は、アイゼンの爪がしっかり入る硬さで歩きやすかった。
尾根の手前から、霧氷がびっしり。
出発から50分で尾根まで来たが、霧氷の世界からは、なかなか前に進まないのんびり歩き。


4皿ヶ嶺14.01.14

5皿ヶ嶺14.01.14

青空が無く、陽も射してくれないが、見事な霧氷を見ることができ良かった。

6皿ヶ嶺14.01.14

上林峠の上までは、昨日までの連休で歩いてくれた方々が、道を作ってくれていて安心だったが、峠から下、特にトラバース部分では、ミニミニ雪崩でルートが埋まり、滑り落ちないように慎重に歩いたところもあった。
また、久しぶりにリス(目の前5m)にも会え、いい冬山歩きができた。


7皿ヶ嶺14.01.14

皿ヶ嶺の霧氷の写真は、あと2回アップする予定。^^;


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

遅越の滝

10日に、最後に訪れた久万高原町の遅越の滝。
周囲にもっと積雪があると思っていたのだが...。


1遅越の滝14.01.10

前日まで、雪よりも雨が多く降っていたようで、水量だけは多かった。

2遅越の滝14.01.10

3遅越の滝14.01.10

4遅越の滝14.01.10

曇りがちで、なかなか日が射さなかったが、じ~っと待ってたら、ほんの少しの間日が射してきた。
ここは、白猪の滝や白糸の滝のように、凍てつく日に訪れたことが無いので、今年チャンスがあれば、再訪したいと思う。



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
川・滝・渓谷・花

白糸の滝 (10日)

1白糸の滝14.01.10 モノクロの世界 白糸の滝

2白糸の滝14.01.10   3白糸の滝14.01.10

白糸の滝14.01.10   5白糸の滝14.01.10

ここも、厳冬の時には、氷柱があったり流れが氷に覆われたりするが、まだまだ普通の冬。

6白糸の滝14.01.10   7白糸の滝14.01.10

ここで、三脚の部品が取れたため修理に出す。二週間は帰ってこないみたい。
以前使っていた、重~い三脚が久々登場かな。


8白糸の滝14.01.10

アワコバイモが咲く3月まで、数回訪れる白糸の滝。

9白糸の滝14.01.10



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
川・滝・渓谷・花

滑川渓谷

昨日は、雨から雪に変わるのが、どうやら遅かった感じ。
それに水量も多く、水面に氷がはることもなく、長靴で普通に歩けた。
やっぱり、アイゼンをつけないと、ツルツル滑って歩けないほど、足元から凍る渓谷じゃないと、氷柱も期待できない。
写真は、駐車場の下あたりで撮ってみた。


1滑川渓谷14.01.10

2滑川渓谷14.01.10

3滑川渓谷14.01.10

4滑川渓谷14.01.10

10日後の大寒が、酷寒^^;になることを祈ろう。


にほんブログ村 写真ブログへ      

category
川・滝・渓谷・花

寒気の中へ

皿ヶ嶺は、どう見ても天気が良くなさそうだったので、予定変更して滑川渓谷・白糸の滝・遅越の滝を訪れてきた。

1滑川14.01  白糸の滝

氷柱はミニサイズが少しで、奥に行っても期待できそうもなかったので、駐車場近くだけ散策。

2白糸14.01  白糸の滝

湿った細かい雪が降り、なかなかカメラを構えられない天気。

3遅越14.01  遅越の滝

もっと積雪を期待して、久万高原へ上がる。
でも、思ったほどの雪は無かった。


4滑川14.01 5滑川14.01

今年は大寒の日がちょうど休みなので、その時に大寒波がくることを祈ろう。


にほんブログ村 写真ブログへ      

category
川・滝・渓谷・花

肱川あらし (5日)

7時頃に長浜到着。
港の埋立地に車を止め、防寒対策をしっかりして、海から歩き始める。


1肱川あらし14.01.05  
7:20

2肱川あらし14.01.05
7:30

風向きが悪いのか、ガスは水面を流れず、対岸の山を流れている。
このまま右岸にいても面白くないので、赤橋を渡って左岸を歩くことに。


3肱川あらし14.01.05
7:45

朝日が雲から出てきて、ガスを染め始めた。
右奥の団地の向こうまで歩く。
8時頃、風向きが変わった!強くは無いが、水面をガスが流れ始めた。
赤橋に向かって引きかえす。


4肱川あらし14.01.05
8:20

風速はそんなに速くない。小あらし。

5肱川あらし14.01.05
8:25

右岸に戻り、赤橋の近くで撮る。

6肱川あらし14.01.05
8:30

7肱川あらし14.01.05

8肱川あらし14.01.05
8:40

2枚目の写真と比較してもらうと、風景の変化がよくわかる。

9肱川あらし14.01.05

10肱川あらし14.01.05
9:00

しだいにガスの勢いが弱くなる。
また次回のチャンスに期待しよう。


コンテストに出せるような写真も、今回撮れなかったなあ^^;


にほんブログ村 写真ブログへ      

category
風景

下灘のスイセン

昨日は今治でスイセンを見たが、今日は下灘で海を見下ろしながら。

1下灘スイセン14.01.05

まだ斜面全体を撮ることができるほど咲いてないが、海や漁港をバックに楽しめる。

2下灘スイセン14.01.05

3下灘スイセン14.01.05

4下灘スイセン14.01.05

天気がいいので、写真では寒くないようにみえるが、実際は冷たい風が強く吹く斜面。
二週間後くらいが、全体の見ごろかな?


category
花と風景

スイセン

1大角14.01.04

下灘のスイセンも咲き始めたようだが、ここ今治の大角海浜公園でも、日当たりの良い場所で少しずつ咲き始めていた。

2大角14.01.04

八重も数本開花。

3大角14.01.04

帰りには藤山健康文化公園にも立ち寄る。

4藤山14.01.04

ロウバイ開花。
サザンカは満開。


5藤山14.01.04

今日は、写真は撮れなかったが、5時頃北条の腰折山で、しぶんぎ座流星群を観察。
そのあと、気が進まないまま糸山へ。
ここでしゃしんを撮るのは一年半ぶりくらい。
残念ながらやっぱり普通の風景。


6糸山14.01.04

すぐに移動して、日の出は大角海浜公園で見た。

7大角14.01.04

今日は、山登りの装備も持ってでたのだが、腰と左ひざがあまりにも痛くて、今治の朝だけという中途半端なお出かけだった。


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
花と風景

四万十川

今回も12月29日の写真。
広見を過ぎてから積雪が減り、江川崎の四万十川本流に着いた時には、ほとんど白いところが無くなってしまった。


1四万十川13.12.29

予定ではそのまま下るつもりだったが、上流に向け走ってみた。

2四万十川13.12.29

でもやっぱり雪が少ない。
大正町まで行き、しばらく439号を遡ってみたが、期待できそうもなかったので引きかえした。
途中、列車が着たので、慌てて車を止めて走って追いかけ撮る。


3四万十川13.12.29
トリミングあり

江川崎に戻り、河原に下りて薄っすら残る雪を撮る。

4四万十川13.12.29

5四万十川13.12.29

今年は、雪景色の四万十川に会えるといいなあ。

6四万十川13.12.29

青空の下の四万十川は、どの季節でも綺麗。
このあと、かわらっこの向日葵を楽しんだ。



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
風景

帰省した12月29日は、中山から道に積雪が見られるようになり、内子ではスリップ事故や立ち往生している車も目立つようになった。
そして肱川や城川では完全に雪景色。


1肱川13.12.29

肱川のお気に入りの場所で、長靴はいて傘をさしながら撮る。

2肱川13.12.29

こんなに降り積もっているとは思わなかった。
日吉に入ると、道路の除雪が終わっていて、スピードが出せるようになったが、松山からここまで三時間かかってしまった。
でも、車から雪景色をたっぷり楽しめたかな。


3広見13.12.29


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
風景

2014 遅咲きの向日葵(四万十川)

1かわらっこ13.12.29

明けまして おめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。
ここ二年は、下向きな活動ばかり。
今年も、仕事重視で活動が制限されそうですが、気持ちだけでも^^;上向きで一年過ごせるように.....そう願ってスタートは向日葵で。


2かわらっこ13.12.29


先月29日の帰省のときに、四万十川を走った。
11月から気にしていたが、なかなか咲かなかった「かわらっこ」の向日葵が、ようやく見ごろになっていた。


3かわらっこ13.12.29

帰省というタイミングで、この遅咲きの向日葵が見られるとは思ってなかったので、ラッキーだった。

4かわらっこ13.12.29

夏の花だが、季節は冬。
冷たい空気にあたりながらの散策。


5かわらっこ13.12.29

上を向いてすっくと立っている向日葵たちに、元気を少し分けて貰って、2014年のスタートを。


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
花と風景