Entry Navigation

薄紅寒桜

3日前、吉藤1丁目の三島神社を訪れたときの、薄紅寒桜。

DSC_3329.jpg DSC_3331.jpg

DSC_3333.jpg

そろそろいっぱい開いているかな。

DSC_3346.jpg DSC_3347.jpg

3月中旬までは、所用や通院、のら仕事の帰省、結婚式などであまり動けないが、後半の単発の休み(連休がない!)には、桜を追ってみようと思う。


にほんブログ村 写真ブログへ      

スポンサーサイト
category
花と風景

ユキワリイチゲ 開花宣言^^

今日はお昼前から時間があいたので、久万高原町古岩屋を訪れた。
3週連続での訪問で、青空広がり日差しもたっぷり、歩いていて汗ばむ陽気だった。


1ユキワリイチゲ14.02.24

2ユキワリイチゲ14.02.24

一番日当たりの良い斜面だけでなく、残雪も少し残る上流でも咲いていたので、ユキワリイチゲの開花を宣言。

3ユキワリイチゲ14.02.24

4ユキワリイチゲ14.02.24

5ユキワリイチゲ14.02.24

まだ野の花がほとんどない古岩屋では、ハチにとっても貴重な花。

6ユキワリイチゲ14.02.24

青空の下で、ユキワリイチゲを見ることができて良かった。

7ユキワリイチゲ14.02.24


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

河津桜 (今治糸山)

西条での法要が終わり、少し空き時間ができたので、今治をぶらっと。
来島海峡が見下ろせる糸山で、ようやく河津桜が咲き始めた。


1糸山14.02.23

車の中に置いていたコンデジを使って撮る。

2糸山14.02.23

3糸山14.02.23  あと一週間で華やかになるかな?

西条に戻る途中、梅まつりで賑わう志島ヶ原の梅園にも寄った。

4志島ヶ原14.02.23 5志島ヶ原14.02.23


おまけ写真は、一週間前の七折で。

2七折2014.02.17 4七折2014.02.17



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
花と風景

雪の棚田

1八畝14.02.15

福寿草咲く南大王とは、谷を隔てた八畝地区。
棚田はすっぽり雪の中。


2八畝14.02.15

3八畝14.02.15

たぶん先客が、写真を撮るのに踏み込んだ足跡。

4八畝14.02.15

この寒そうな風景から脱出して、太平洋にたどり着いたときには、日差し眩しい青空の下。
冬と春を体感した一日だった。



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
風景

ユキワリイチゲ

薄日しか射していなかったので、開いてくれないかな..と思いつつ、1時間ほど待っていたら、控えめに開いてくれた。

1ユキワリイチゲ14.02.17

でも、歩いた場所は、ほとんどまだ蕾。
本格的に咲くのは、月末か3月に入ってからかな。


2ユキワリイチゲ14.02.17

3ユキワリイチゲ14.02.17

4ユキワリイチゲ14.02.17

5ユキワリイチゲ14.02.17

6ユキワリイチゲ14.02.17

陽がたっぷり降り注ぐ日に、ゆっくり訪れてみよう。

7古岩屋14.02.17


おまけは、砥部七折の梅の様子。

8七折14.02.17 9七折14.02.17

紅梅は開花が進んでいるが、白い花は来週からかな。
20日から梅まつりが始まる。



にほんブログ村 写真ブログへ      

category
山歩きと花・風景

紅梅 (大洲家族旅行村)

1旅行村14.02.16

緩やかな斜面に咲く紅梅。
冨士山の花のシーズンの到来。


2旅行村14.02.16

3旅行村14.02.16

4旅行村14.02.16

5旅行村14.02.16


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
花と風景

菜の花 (大洲肱川河川敷)

1大洲菜の花14.02.16

菜の花の絨毯。
大洲にも春の色がついてきた。


2大洲菜の花14.02.16

3大洲菜の花14.02.16

4大洲菜の花14.02.16

新しい道ができているので、土手の上は車が通らない。
風の音だけが聞こえる河川敷。



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
花と風景

今日の花散策

この時期のいつものコースを。

(双海閏住 菜の花)

1双海14.02.16        2双海214.02.16

列車がこない時間だったので、花だけ。

(大洲肱川河川敷)

3大洲14.02.16 4大洲214.02.16

ここの菜の花は、いつもながら圧巻。
赤橋の下の方は、まだ生育途上。


(大洲家族旅行村)

旅行村14.02.16 旅行村214.02.16

紅梅が満開。

(内子高昌寺)

高昌寺114.02.16 高昌寺214.02.16

孝子桜は週末までには開花かな。

スミレ14.02.16 スミレ214.02.16

高昌寺駐車場の脇に咲くスミレ。

今日は、布団を干して出かけたので、取り込みのためここで終了。
漆の里や七折へは寄らず帰宅した。



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
花と風景

雪割桜

雪の大豊町を出たあと、須崎まで高速に乗る。
太平洋が見える頃から、空は晴れ上がり太陽が眩しかった。
須崎で国道に下り、雪割桜で有名な桑田山へ。


1桑田山14.02.15

蕾は膨らみ、ちらほら咲き始めている。

2桑田山14.02.15

3桑田山14.02.15

4桑田山14.02.15

雪割桜と言っても、正式名称は椿寒桜だから、松山でもごく普通に見られる桜だが、景観がいいので一度は見ごろの時期に訪れてみたいものだ。
今年もこれから2、3週間は自由がきかないので、見ることはできないなあ。


5桑田山14.02.15

6桑田山14.02.15

今は梅が満開だが、一週間もすると、桜も見ごろになるのではないだろうか。

7桑田山14.02.15


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

福寿草 

天候に不安があったが、予定通り高知県大豊町にある「福寿草の里」に向け出発。
高知道は朝から雪のため通行止。
土居ICを過ぎても通行止の表示のまま。
川之江で下り、国道を使って行く覚悟をしていたが、10時半、川之江IC直前で通行止の表示が消えた。(一つ目のラッキー)
大豊ICまで普通に走り、雪のない32号、雪が見られるようになった439号を経て、南大王へと標高を上げる。
誰も走っていない雪道を進み、道を完全にふさいでいた竹を、車からおりてどけたりしながら、なんとか駐車場にたどり着く。
駐車場は雪深いまま。下りると2、30cmの雪。(439号で長靴に履き替えていて良かった)
あまりに雪深いので、歩くかやめるか少し悩んだが、傘と三脚持って歩き始めた。


1南大王14.02.15

目当ての福寿草は、雪の下に隠れてしまっている。

2南大王14.02.15 3南大王14.02.15

一カ所掘ってみたが、これだけ掘っても地面が出てこない。
上の神社まで歩いたが、一面雪、雪、雪。


4南大王14.02.15

今日は無理だったかあ..と、諦めながら駐車場へ向かって下りていると、「こっちこっち」..と声が聞こえた。
声がした方を見ると、地元のおばあさんがおいでおいでしている。
近づいて挨拶すると、「花が咲いているところの雪をかいて見せてあげる」と言って、道具を家の中から持ってきて、雪かきしてくれた。(二つ目のラッキー)


5南大王14.02.15  ありがたかった~。^^

おばあさんのおかげで、福寿草に会える。

6南大王14.02.15

7南大王14.02.15

8南大王14.02.15

9南大王14.02.15

10南大王14.02.15


おばあさんに、何度もお礼を言って、福寿草の里をあとにした。
見た花の数は、ほんの数輪だったが、大満足の旅となった。



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

遅越の滝

今年三回目の遅越の滝。(10日)

1遅越の滝14.02.10

凍っているところはなかったが、木々に雪が残り、また違った雰囲気の滝景色。

2遅越の滝14.02.10

3遅越の滝14.02.10

今度は帰省しない連休。
西条に寄ったり所用もあるが、気持ち的にゆったりとお出かけしてみたいと思う。



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
川・滝・渓谷・花

ユキワリイチゲ(蕾)

満開のバイカオウレンを楽しんだ帰り、古岩屋でも少し散策。

1ユキワリイチゲ14.02.10

日差しの無い冷たい一日だったので、咲いている花をみつけることはできなかった。

2ユキワリイチゲ14.02.10

3ユキワリイチゲ14.02.10

4ユキワリイチゲ14.02.10

咲くのが楽しみ。

5古岩屋14.02.10  雪は少なかった古岩屋。


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

バイカオウレン

今日は一日、雨もしくは雪の予報で、朝一瞬出かけるのをためらったが、止めると一年後^^;になるので、傘を持って出かけた。
雪の久万高原町を通過し、高知県に入るとやっぱり雨。
佐川町に到着した時も小雨が降っていた。
15分ほど歩き、花の場所に。そして雨も止んだ。


1バイカオウレン14.02.10

バイカオウレン(梅花黄蓮) キンポウゲ科オウレン属の多年草。別名、ゴカヨウオウレン(五加葉黄蓮)。

2バイカオウレン14.02.10

ほぼ満開。
滞在していた1時間は、雨粒が落ちることなく花を楽しめた。


3バイカオウレン14.02.10

4バイカオウレン14.02.10

5バイカオウレン14.02.10

6バイカオウレン14.02.10

次の休みは福寿草。


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

白糸の滝

滑川渓谷を出たあと、白猪の滝ではなく、皿ヶ嶺の下の白糸の滝を訪れる。
吹雪っぽい状態が続いていたので、やっぱり傘を差しながら歩く。


1白糸14.02.07

積雪はこれくらい。
滝の周囲の氷柱は、それほど大きくない。
足跡が一つもついてない雪の中を、その感触を楽しみながら歩いた。


2白糸14.02.07

3白糸14.02.07

4白糸14.02.07

5白糸14.02.07

6白糸14.02.07

もっと長く強く冷え込みが続けば、珊瑚礁のような氷の世界になるのだが、今回も雪景色程度。

7白糸14.02.07

ユキワリイチゲの葉。花芽はまだ出てない。

8白糸14.02.07

滝の傍でも、小さい雪だるまを作ったが、車の横でも一つ作り下った。

9湧水14.02.07

10湧水14.02.07

次の休みは、バイカオウレンの様子を見に行きたいと思う。




にほんブログ村 写真ブログへ      
category
川・滝・渓谷・花

雪と梅 (森の交流センター)

滑川~白糸の滝と歩いたあと、16時過ぎでまだ開いていたので、森の交流センターに立ち寄る。
椿や梅並木のコーナーへは、工事のため入ることが出来なかったので、温室横だけ。


1緑化14.02.07

足元には薄っすら雪が積もり、荒天ながらいい感じの風景。

2緑化14.02.07

七折の偵察に行くには、時間もなく大荒れの天気だったから、今日の花見はここで終了。

3緑化14.02.07

4緑化14.02.07



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
花と風景

氷柱..滑川渓谷

寒波が訪れ、雪も降ってきたので、今日は通院のあと滑川渓谷へ行ってきた。
行く時は、11号も渓谷までのアクセス道も、ほとんど雪が無かった。
さて、氷柱はあるかな.....と思いながら、霧雨の中11時に出発。
奥の滝まで傘をさして一気に歩くと.....。


1滑川14.02.07

小さい氷柱がぶら下がっていた。

2滑川14.02.07

3滑川14.02.07

迫力はなかったが、あるだけでも良かった。

4滑川14.02.07

6滑川14.02.07

奥の滝に滞在している間に、雪に変わった。
12時すぎからはボタボタ落ちてき始めた。


7滑川14.02.07

8滑川14.02.07

お気に入りの場所にも下り撮影。
車に戻ると、屋根に3センチ雪が積もっていた。


9滑川14.02.07

帰りには、来る時なかった雪が道路にも積もっていて、周りは雪景色。
明日は、ここが雨じゃなければ、もっといい風景になっているかも。


10滑川14.02.07


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
川・滝・渓谷・花

近況など

突然の状況変化で、別居生活^^;が始まって二週間。
娘と二人で、家事を分担しながら過ごしている。
今週は、仕事でかなり疲れて帰る毎日だったが、三日続けて娘が夕食の準備をしてくれて、とても助かった。感謝感謝。


先日まで暖かかったのに、また急に寒くなり、今日は湿った雪が降り続いた。
道路のライブカメラでは積雪が見られないが、明日の休みは、病院に行ったあと、氷柱や雪探しになんとか出かけてみよう。気分転換。


写真撮って無いので、先月の小田深山で撮った、一番お気に入りの写真を。


小田深山20140121


来週の初めの休みにはバイカオウレン、週末には福寿草を見に、頑張って高知県に出かけよう。
体はしんどいが、気持ちを高めていこう。



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
その他

大角海浜公園にて

29日の大角海浜公園のスイセンの様子。
全体的には、終わってる感があるが、これから咲くところもあり、スポット的にはまだ楽しめそう。


1大角15.01.29

2大角15.01.29

3大角15.01.29

海の方に目をやると、大型艦が航行していた。

5大角15.01.29  6輸送艦しもきた15.01.29

船首にある番号から調べると、海上自衛隊輸送艦「しもきた」とのこと。

4大角15.01.29

この日は、スイセンの横でお弁当食べている人もいるほどの陽気。
いよいよ2月。花も楽しみだが、寒波も来て欲しいとも思う今日このごろ。



にほんブログ村 写真ブログへ      


category
花と風景