Entry Navigation

ヤブツバキとシャクナゲ (篠山)

先日登った篠山では、アケボノツツジのほか、アセビが満開、ヤブツバキも所々でいい雰囲気、シャクナゲはそろそろ見ごろかな。
歩いていると、登山道沿いにヤブツバキが落ちていた。
その日のそのままの風景。


1ヤブツバキ14.04.25

今この写真を見ていると、せっかく三脚も持っていたのだから、自分をモデルにして一枚撮れば良かった..などと^^;。

登山道から少しだけ外れたところに咲くシャクナゲ。
そろそろいっぱい咲いているにちがいない。


2シャクナゲ14.04.25 3シャクナゲ14.04.25


アップできる写真が無くなったので、今月はおしまい。
次回は、5月3日が休みなので、恒例の稲叢山をゆっくり歩く予定。
青空と、いっぱいのアケボノツツジの中の、心地良い歩きができるかな。



にほんブログ村 写真ブログへ      
スポンサーサイト
category
山歩きと花・風景

れんげ畑

昨日、実家からの帰り道、西予市宇和岩木のJR石城駅近くのれんげ畑を通ってみた。
明日、れんげ祭りが行われる場所。
でも、れんげが目立って咲いている田んぼは、観光用のわらぐろがある面だけ。


1宇和14.04.27

2宇和14.04.27

3宇和14.04.27

今夜は前夜祭の花火大会が予定されていたが、この天候、無事上がったのかなあ.....。


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
花と風景

アケボノツツジ 篠山

1アケボノツツジ篠山14.04.25

25日、実家に帰る前に、思い切って早朝に篠山に登ってみた。(実家での用事に間に合うように。)
松山を2時半ころ出発し、登山口の第一駐車場には4時45分に到着。
日の出が5時30分ころ。たぶん間に合わないなあ...と思いながら、ヘッドライトを点け4時55分に登り始めた。
入らずの森分岐で、太陽の光を感じたので、慌てて山頂への石段を登り、朝日の前にある木を探す。
運良く、満開の木が日の出の方向にあった。


2アケボノツツジ篠山14.04.25

3アケボノツツジ篠山14.04.25

寒くはないが、風が吹き花が揺れる。
だが、見事に快晴。
花も、思っていた以上にいっぱい咲いてくれいて、この風景を独り占め。
いい時間を過ごした。


4アケボノツツジ篠山14.04.25

5アケボノツツジ篠山14.04.25

6アケボノツツジ篠山14.04.25

山頂付近だけでなく、入らずの森や周遊道でも、綺麗なところがいっぱいあった。
ただ、周遊道は、がけ崩れのため、道が細くなっているので、通行止めの看板も設置されていた。落ちることは無いが、歩く時は自己責任で。


7アケボノツツジ篠山14.04.25

8アケボノツツジ篠山14.04.25

9アケボノツツジ篠山14.04.25

10時までに実家に着かないといけないので、のんびり山頂で過ごすことはできなかったが、今年も行けないだろうと思っていた篠山のアケボノツツジを、絶好のタイミングで楽しむことが出来た。
下山途中に、もちろんシャクナゲの様子も見たが、順調に咲き始めていた。



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

サイゴクサバノオと春の花 (小田深山)

1サイゴクサバノオ314.04.19

小田深山で、サイゴクサバノオをいっぱい見ることができた。

2サイゴクサバノオ414.04.19 3サイゴクサバノオ214.04.19

4サイゴクサバノオ114.04.19

カタクリの次に、時間をかけて眺めた花。
トサコバイモは終わっていたが、春の花がどんどん咲いてきている。


5スズシロソウ14.04.19  スズシロソウ

ニリンソウとイチリンソウ

6ニリンソウ14.04.19 7イチリンソウ14.04.19

ネコノメソウの仲間

8ネコノメソウ104.04.19 9ネコノメソウ514.04.19

10ネコノメソウ314.04.19 11ネコノメソウ414.04.19

クロフネサイシンとエンゴサク

12クロフネサイシン14.04.19 13エンゴサク14.04.19

スミレ

14スミレ114.04.19 15スミレ214.04.19

コミヤマカタバミとヒトリシズカ

16コミヤマカタバミ14.04.19 17ヒトリシズカ14.04.19

ハルトラノオとヤマルリソウ

18ハルトラノオ14.04.19 19ヤマルリソウ14.04.19


また来月、キシツツジが咲く頃に訪れることができれば。
それにしても、皿ヶ嶺へ今月一度も行ってない。
もう行ける日がないので、5月の初めには必ず訪れてみよう。
次の休みは、また帰省するので、ブログのアップはしばらくお休み^^;


昨日、味酒のグランに車を止め、NHKと美術館まで歩き、写真と作品を見てきたが、その帰りに庚申庵を塀から覗くと、藤の花が少しずつ咲き伸び始めていた。週末には見ごろになるでしょう。


にほんブログ村 写真ブログへ      




category
川・滝・渓谷・花

春の小田深山

昨日の小田深山は、桜も綺麗に咲いていた。

小田深山114.04.19

2小田深山14.04.19

3小田深山14.04.19

4小田深山14.04.19

5小田深山14.04.19

6小田深山14.04.19

7小田深山14.04.19



にほんブログ村 写真ブログへ      

category
川・滝・渓谷・花

妖艶~カタクリ

1カタクリ14.04.19

今年は見逃してしまうのかと、焦っていたカタクリの花。
今日、なんとか小田深山を訪れることができ、いっぱいの花に会えひと安心。
昨夜から帰省していたのだが、今朝早くから用事を済ませ、高速で内子まで一気に戻り、獅子越峠経由で小田深山に入った。


2カタクリ14.04.19

曇り空だったが、時々柔らかい陽が差し込み、心地良い空気の中の散策。

3カタクリ14.04.19 4カタクリ14.04.19

60mmマクロしか持ってなかったので、広く撮れなかったが、目の前いっぱい咲いていた。

5カタクリ14.04.19

6カタクリ14.04.19

7カタクリ14.04.19

今日は7,8組が山に入り、転ばないように気をつけながら楽しんでいた。

8カタクリ14.04.19

登って行く途中に会った人は、今年は花が少ない...と言い残して下山していったが、これだけ咲いていてくれたら十分。

9カタクリ14.04.19

10カタクリ14.04.19

雨が降らない予報の今日。これを逃すと、小田深山のカタクリは、また来年~...になるとこだったから、ほんとに時間ができて良かった。

11カタクリ14.04.19

12カタクリ14.04.19

わかる方にはわかるツーショット。
今月一度も行けてない皿ヶ嶺へも、明日雨が落ちてこなかったら行ってみようかな..などと考えながら、カタクリのもとを離れて、あとは川沿いの春の花を楽しんだ。



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

アケボノツツジ

桜がまだ綺麗な久万高原町を走り、面河渓谷へ行ってきた。
目的はアケボノツツジ。


1面河14.04.12   2面河14.04.12

国民宿舎からパノラマ台まで登ると、高所恐怖症で足が震えるが、アケボノツツジを近くで見ることができる。

3面河14.04.12

4面河14.04.12

カッパや傘も持参して登ったが、滞在中は雨が降ることがなく良かった。

5面河14.04.12

6面河14.04.12

ここ数年は、アケボノツツジの散策は、ここからスタート。
ちゃんと咲いてくれていてホッ^^。


7面河14.04.12

ヒカゲツツジはまだ蕾で、20日以降くらいから開花かな。
駐車場の傍にあるシコクカッコウソウも、まだ蕾。


8面河14.04.12

今日は撮影はここだけ。
雨が落ちてきたので、小田深山へは行かず帰ってきた。
一週間後の休みは、今月1回目の帰省。その次の休みは2回目の帰省と、用事が続いて遊びに行く時間がないかもしれないが、チャンスがあれば小田深山のカタクリや、篠山のアケボノツツジを楽しんでみたいと思う。



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

塩ヶ森

昨日は、家の用事、通院、オイル交換のあと、しゃくなげ咲く塩ヶ森だけ散策。
管理棟のある駐車場から、山頂までの往復。雨が降りそうだったので傘も持っての歩きだった。


1塩ヶ森14.04.06

2塩ヶ森14.04.06 3塩ヶ森14.04.06

4塩ヶ森14.04.06

塩ヶ森といえば、桜の名所。
もちろん桜もいっぱい咲いている。


5塩ヶ森14.04.06

東温アルプスの山々には、冷たい雲がかかっている。
時々見える山肌は、雪か霧氷か白く見えた。


6塩ヶ森14.04.06

あともう少しで車に戻るところで、雷が近くで鳴る。
そのあと、雨かと思えば霙が降り出した。
先日までの桜めぐりのときは、袖をまくるほどの陽気だったが、昨日は一転冬のよう。


7塩ヶ森14.04.06

でも、周辺にはツツジも咲き、色は春。

8塩ヶ森14.04.06


最近疲労が蓄積したままで、腰痛も膝痛もひどいので、ここまで^^;
次回の休みは、アケボノツツジとカタクリを見に行く予定だが、過酷な5勤と6勤に挟まれた休日だから、果たして体が動くかなあ。



にほんブログ村 写真ブログへ      

category
山歩きと花・風景

中津の風景 2

昨日の続き、西村大師堂のしだれ桜を堪能したあとの、下りの風景。

1中津散策14.04.02

花見客で賑わっていたしだれ桜から離れると、地元の方か蝶や蛙としか会わない静かな里山。
まずはスミレの群生や、タンポポの道を歩く。


2中津散策14.04.02

そしてまた華やかになる。

3中津散策14.04.02

4中津散策14.04.02

歩かないと見られないビュースポット。
ピンクのしだれ桜が咲いていてくれて良かった。


5中津散策14.04.02

ここで、眼下の仁淀川をバックに、しばし撮影を楽しんだ。

6中津散策14.04.02

茶畑もあるよ~。

7中津散策14.04.02

8中津散策14.04.02

9中津散策14.04.02

きれいなところを歩きながらいっぱい写真に撮ったが、力不足でアップに至らなかったm(_ _)m

二時間あまりの散策を終え、出発地に戻ってきた。

10中津散策14.04.02

11中津散策14.04.02

また来年も歩こう、麗春~里山中津を。


にほんブログ村 写真ブログへ      

category
山歩きと花・風景

麗春~里山、中津の風景 1

昨日のメイン、毎年歩くようになった中津の里山風景。
今回は、出発点の旧中津小学校から、しだれ桜のある西村大師堂までの風景を。


1中津14.04.02 2中津14.04.02
駐車場となる旧中津小学校。                桜のトンネル

散策コースには標識が立てられているので、それに従って登っていく。

3中津14.04.02

いつもここで咲いているレンゲ。歩かないと出会えない。

4中津14.04.02 5中津14.04.02

写真がタイトル負けしているが、きれいな風景の中の心地良い散策。

6中津14.04.02

7中津14.04.02

8中津14.04.02

菜の花も眩しい。

9中津14.04.02 10中津14.04.02

コースを少し外れたところに、水をはった田んぼもあったので、ここで数枚撮る。
小花やハナモモの花などもいっぱい撮ったけど、省略して^^;しだれ桜を。


11中津14.04.02

12中津14.04.02

13中津14.04.02

次回は、下りの風景を。


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

尾首の池 桜の風景

桜めぐりの撮り収めは、立石の尾首の池。

1尾首の池14.04.02

咲き始めや、半分散っている時にしか、たぶん訪れてなかった場所。
今回は満開。


2尾首の池14.04.02

年々きれいに公園化してくれてる。

3尾首の池14.04.02

4尾首の池14.04.02

ライトアップの照明がついているが、ここは夜どんな風景になるのだろうか。
また、来年機会があれば、相野の花とセットで訪れてみよう。


5尾首の池14.04.02

6尾首の池14.04.02


相野の花から下りてくる途中、池の一段上で、思わず車から降りてカメラを向けた風景。

7尾首の池14.04.02

8尾首の池14.04.02

そして、今日の最後の一枚。

9尾首の池14.04.02

徳島・香川や、しまなみ・四国外まで行って桜を見る余裕は、心・身・金^^;共に無かったので、今年も実現しなかったが、まあ自分では充実した桜めぐりができたと思う。
今月のこれからの休みは、二度帰省したり、5勤6勤で疲労がMAXになるだろうし、ブログアップの回数が減るもよう。
そんななかで、カタクリやアケボノツツジを、なんとか見ることができれば.....。



おまけ写真は、相野の花と法蓮寺のしだれ桜。

10相野14.04.02

11相野14.04.02

12法蓮寺140402
category
花と風景

桜情報 4

今日は最後の桜めぐり。
久万高原町と内子町小田を回ってきた。


(法蓮寺しだれ桜 久万高原町露峰)

1法蓮寺2014.04.02

満開!


(西村大師堂しだれ桜 久万高原町中津)

2中津大師堂2014.04.02

開花が遅れている枝もあるが、ほぼ満開。


(相野の花 内子町小田立石)

3相野の花20140402

5日ぶり二度目の訪問。
満開!水面に、花びらが浮かび始める



(尾首の池 内子町小田立石)

4尾首の池20140402

こちらも一気に満開。


紹介した4ヵ所とも、ライトアップの照明が設置されている。
夜、時間のある方は、桜のライトアップを楽しんでみては。


久万高原から、桜三里の源太桜に行くか小田に行くか迷ったが、結局小田の方を回ったので、源太桜はまた来年。^^;
今シーズンの桜めぐりは、今日で終了。



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
花と風景