Entry Navigation

ホタル (伊予市中山永木地区)

仕事を終えて、ようやく今年初のホタルを眺めてきた。
訪れたのは、初めての場所。
中山の永木地区。
走っていると、保存会のハッピを着た人と、NHKの取材班がいたので、奥には行かず内子と伊予市のちょうど境界で。


ギリギリお見せできる写真は、この一枚だけ。載せるのが恥ずかしいレベルだが^^;

1中山永木ホタル14.05.31

撮ったあと、カメラの中で二枚重ねた、さらに恥ずかしい写真とは言えない合成作品 ↓

2中山ホタル合成14.05.31

場所はここ ↓ (伊予市HPより)

3中山ホタルマップ

保存会の方によると、川の水温の関係で、一番水温が高い永木地区からホタルが飛び始め、佐礼谷地区、野中地区という順番で見ごろを迎えるらしい。


にほんブログ村 写真ブログへ      

スポンサーサイト
category
その他

スイレンと紫陽花 (四万十市)

昨日、メインの大川嶺に上がる前、朝実家を出たあと寄ったのは、四万十市にあるトンボ王国と、安並の水車。
トンボ王国では、元気に飛び交うトンボを見ながら、スイレンを楽しむ。


1トンボ王国14.05.27

白とピンクのスイレンは、まあまあ咲いていた。黄色はこれから。

2トンボ王国14.05.27

3トンボ王国14.05.27   4トンボ王国14.05.27

池の縁にある菖蒲も、花の数が増えてきている。

5トンボ王国14.05.27

6トンボ王国14.05.27

7トンボ王国14.05.27

安並の水車では、紫陽花が咲き始め。
もっと咲いているだろうと思って寄ったのだが、早かった。


8安並14.05.27

9安並14.05.27

来週末には咲き揃うかな。


にほんブログ村 写真ブログへ      

category
花と風景

ツルギミツバツツジ (大川嶺周辺)

1大川嶺14.05.27
笠取山から

22日に見ごろと報じられていた、大川嶺のツルギミツバツツジ。
今日、実家からの帰りに訪ねてみた。


2大川嶺14.05.27

3大川嶺14.05.27

色あせた花も多くあったが、蕾はまだあり、今週いっぱいは楽しめそう。

4大川嶺14.05.27

今月3日に訪れた時は、まだ荒涼とした風景だったが、新緑の春色に変わった。

5大川嶺14.05.27

平日で曇りがちな天気だったが、50台くらいの車が訪れていた。

6キスミレ14.05.17 7ホソバシロスミレ14.05.27

キスミレが咲き残る。

8マイズルソウ14.05.27 9イワカガミ14.05.27

マイズルソウは咲き始め。イワカガミは、まもなく終わり。

10ウスノキ14.05.27 11アカモノ14.05.27

ウスノキはあちこちで咲く。アカモノは、何ヵ所か覗いてみたが蕾しかみつけられなかった。



にほんブログ村 写真ブログへ      

category
山歩きと花・風景

麦畑

1東温市14.05.21

もう刈り取りが進み、麦畑の風景にはちょっと遅かったみたい。
21日、皿ヶ嶺からの帰りに、見かけた風景。


2東温市14.05.21

久万高原町大川嶺のツルギミツバツツジが、見ごろをむかえているよう。
北条正岡地区の蛍は、50匹くらい舞っているよう。


明後日からの連休は、実家のある町内で、草刈作業があるので帰省。
帰るころは、雨の予報になっているので、天気を見ながら四万十市経由でドライブしてみよう。



にほんブログ村 写真ブログへ      

category
風景

皿ヶ嶺の花

朝から松山上空は青空だったが、皿ヶ嶺にはまだ雲がかかったまま。
時間を遅らせて、11時前から登ってみた。今月はもう登れる日がないので、春の花を見届けようと。


1クマガイソウ14.05.21

上のクマガイソウは無事開花。

2クマガイソウ14.05.21

これは、下のクマガイソウ。

3ヒメナベワリ14.05.21

4ヒメナベワリ14.05.21

ヒメナベワリソウ。
皿ヶ嶺は風が強く、花が止まってくれず、撮影には四苦八苦。


5皿ヶ嶺14.05.21

皿ヶ嶺上空は、まだ雲が多かったが、時々日差しが射しこむようになった。
でも、肌寒かったので、途中から上着を着た。


6イワカガミ14.05.21

今年は早く咲き揃ったイワカガミ。ほとんど終わっていたが、5つくらいは咲いていた。
撮影できる花はこれだけ。


7イワカガミ14.05.21

この花を近くで撮るには足場が悪すぎ。たぶん落下してしまうだろう。

8シャクナゲ14.05.21 9ヤマボウシ14.05.21

ピークは過ぎているが、竜神平の満開のシャクナゲ。
ヤマボウシは開花準備中。


10竜神平14.05.21 11竜神平14.05.21

竜神平の様子。

12チゴユリ14.05.21 13チゴユリ14.05.21

チゴユリは、尾根道で咲く。

14シコクカッコウソウ14.05.21 15ラショウモンカズラ14.05.21

まだ綺麗な花も残る、シコクカッコウソウと、どんどん咲いてきているラショウモンカズラ。

16コフタバラン14.05.21 17コフタバラン14.05.21

撮っていて、腰痛がまた悪化しそうになった、小さな花。

18ユキザサ14.05.21

最後は、ユキザサとコンロンソウを撮って、今月の皿ヶ嶺は終了。
今日も山頂までは行かなかったが、目的の花すべてを見ることができ良かった。



にほんブログ村 写真ブログへ      

category
山歩きと花・風景

水鏡

水鏡14.05.17

小田深山の風景。 (5月17日)

今日は連休の初日だったが、昨日の仕事で腰痛が悪化したので、一日静養。
明日は歩けそうなので、近場に出かけてみよう。


9カッコウ14.05.17  トリミング

源氏ヶ駄馬へ車で向かう途中、カッコウ~♪と、鳴きながら横を飛んでいき、そのあと木に止まった。
車の中から、そっと撮影。



にほんブログ村 写真ブログへ      

category
川・滝・渓谷・花

大野ヶ原にて

大野ヶ原は、ニリンソウ・タンポポ・白花イカリソウがいっぱい。

1大野ヶ原14.05.17

下のソフトクリームなどを売っている店には、多くの人たちが立ち寄っているが、この源氏ヶ駄馬をのんびり散策する人は少ない。

2大野ヶ原14.05.17

3イカリソウ14.05.17 4大野ヶ原14.05.17

5大野ヶ原14.05.17 6大野ヶ原14.05.17

7大野ヶ原14.05.17  タンポポ踏まないように、気をつけて歩く。

8大野ヶ原14.05.17

夏の花が咲くころ、また訪れよう。


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

清流を彩る (小田深山)

1キシツツジ14.05.17

キシツツジが清流の傍で咲く小田深山。
天狗高原、大野ヶ原を歩いた帰りで、滞在時間はたった1時間しかとれなかったが、清流と、それを彩るキシツツジを楽しんだ。


2キシツツジ14.05.17

見ごろの今、時間のある方は、ぜひ足を運んでもらって見ていただきたい風景。

3キシツツジ14.05.17 4キシツツジ14.05.17

5キシツツジ14.05.17

6キシツツジ14.05.17   7キシツツジ14.05.17

足元の花をゆっくり楽しむ時間はなかったが、コケイラン・コクワガタ・ラショウモンカズラ・タニギキョウが咲く。見上げればシャクナゲ。

8コケイラン14.05.17 9コクワガタ14.05.17

10マムシグサ14.05.17 11シャクナゲ14.05.17

次の休みは火曜日。雨の予報じゃなかったら、もう一度、今度はゆっくり長靴はいて歩いてみたいと思う風景。

12キシツツジ14.05.17


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
川・滝・渓谷・花

天狗高原の花

天狗高原も木々の新緑が眩しい。
昨日は、半年振りに天狗荘から天狗の森周辺を歩いた。


1天狗の森14.05.17

第一の目的は、ヤマシャクヤクを満喫することだが、他にも二つの花を見るという目的があった。
ひとつは、ヤマトグサ。
以前見た場所では無かったので、ほぼ諦めて歩いていると、偶然目に飛び込んできた小さい花。


2ヤマトグサ天狗の森14.05.17 1

3ヤマトグサ天狗の森14.05.17

5,6株見ることができた。

もうひとつは、ユキワリソウ。
道路沿いの崖では、双眼鏡で見ても開花が確認できなかったが、山の中では一輪だけ確認できた。


7ユキワリソウ天狗の森14.05.17 2 6ユキワリソウ天狗の森14.05.17 1

↑ 接近できる場所じゃなかったので、トリミングして拡大。
間近で見ることができる場所は、まだ蕾だった。


4ヤマシャク天狗の森14.05.17 1

5ヤマシャク天狗の森14.05.17 2

ヤマシャクヤクは、53の花を見て満足。

その他の花は.....。

8ツクバネソウ天狗の森14.05.17 9ミツバテンナンショウ天狗の森14.05.17

10ナツトウダイ天狗の森14.05.17 11イチリンソウ天狗の森14.05.17

12フデリンドウ天狗の森14.05.17 13マンネングサ天狗の森14.05.17

14スミレ1天狗の森14.05.17 15スミレ2天狗の森14.05.17

16スミレ3天狗の森14.05.17

来月会いにくるオオヤマレンゲの蕾は.....。

17オオヤマレンゲ天狗の森14.05.17

ブヨなど虫も多く飛ぶようになった。
虫対策もして、楽しく歩かないと。



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

カルストと渓谷へ

今日は四国カルストと小田深山で花散策。

(天狗の森 天狗高原)

1天狗高原ヤマシャク05.17

山頂手前から"ヤマシャクロード"をのんびり歩いた。
ヤマシャクロード・・・数年前から勝手に名づけた5月限定の呼び名。^^;
花の数は53。終わったもの数十個。蕾も数十個あり。
今月いっぱい楽しめそう。
その他、ヤマトグサや一輪だけユキワリソウを確認。


(源氏ヶ駄馬 大野ヶ原)

2大野ヶ原05.17

ニリンソウ・白花イカリソウ・タンポポが咲き広がる。
牛乳ソフトクリームを食べてから、高原を下りる。


(小田深山)

3小田深山05.17

清流の傍で、キシツツジが咲く。
グットタイミング。
一本だけだが、シャクナゲも多く花をつけていた。


今日のお出かけの様子は、また後ほど。


にほんブログ村 写真ブログへ      

category
山歩きと花・風景

ヒメイチゲ (10日)

1ヒメイチゲ14.05.10

毎年この時期登場するヒメイチゲ。
今年も、数は少ないが見ることができた。


2ヒメイチゲ2 14.05.10

瓶ヶ森林道沿いで咲いていたのは、スミレの仲間とショウジョウバカマ。

3ショウジョウバカマ14.05.10

子持権現への道で見かけた、ヒカゲツツジとイシヅチザクラ。

4ヒカゲツツジ14.05.10

5イシヅチザクラ14.05.10

明後日は、やっぱり西赤石山は断念。登る体力はあっても、あくる日の仕事のための体力に不安を感じているから^^;
.....ということで、小田深山~天狗高原のんびり散策に。



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

アケボノツツジ  (しらさ~子持権現)

西黒森、瓶ヶ森でいったん姿を消したアケボノツツジ。
子持権現から、また林道から見ることができるようになった。
その車から見上げて見たアケボノツツジのもとへ。
山荘しらさの前から、子持権現へ登山道を歩く。


1しらさ14.05.10

登山道からはずれて、石鎚がバックに入るように写す。

2しらさ14.05.10

振り返ると山荘しらさ、伊吹山、手箱山が見える。

3しらさ14.05.10

4しらさ14.05.10

6しらさ14.05.10

7しらさ14.05.10

8しらさ14.05.10

筒上山をバックに。

9しらさ14.05.10

子持権現。
下の花まで歩く。
東から、二ノ森・石鎚・手箱・筒上・岩黒・伊吹・子持権現・瓶ヶ森・西黒森・じねんご・東黒森・伊予富士・寒風・笹ヶ峰・ちち山..と山並みが続くが、唯一怖くて登れないのが、この子持権現。^^;


10しらさ14.05.10

この高さくらいまで登り、引きかえした。

11しらさ14.05.10

12しらさ14.05.10

先月面河からスタートしたアケボノツツジめぐりは、今回で終わりかな。


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

ヤマシャクヤク (皿ヶ嶺)

一週間前、蕾の状態だった、水の元周辺のヤマシャクヤクが、いっせいにに開花していた。
昨日の機会を逃すと、咲き始めのきれいな姿に会えないと思い、岩黒山下山後、久万高原町から上林峠を経由して皿ヶ嶺へ。トンネル横と水の元に車を止め散策。


1皿ヶ嶺14.05.10

10,20、30...と、花数を数えていたが、途中でやめた。

2皿ヶ嶺14.05.10

3皿ヶ嶺14.05.10

17時頃からの散策だったから、夕暮れ近くで花が閉じ加減。

4皿ヶ嶺14.05.10

5皿ヶ嶺14.05.10

6皿ヶ嶺14.05.10

ヤマシャクヤクを楽しめて良かった。

7皿ヶ嶺14.05.10  コンロンソウ



にほんブログ村 写真ブログへ      

category
山歩きと花・風景

アケボノツツジ (岩黒山)

今日は西条から瓶ヶ森林道へ入る。
東黒森の登山口までは、車道から綺麗に開花しているアケボノツツジの風景が、連続して現れた。
でも、山に登ってアケボノツツジを楽しむつもりだったので、あまり車から下りることなく最初に予定していた西黒森まで走った。
西黒森を登り始めたのが、どう見ても行く手に色がない。このまま進んでもアケボノツツジにもイシヅチザクラにも会えそうにないので、途中で引き返す。
そのあと、山荘しらさから子持ち権現の麓まで、登山道を使って往復。
そして昼前から、岩黒山~丸滝小屋をのんびり歩いた。
その岩黒山のアケボノツツジの様子を、見た順に紹介。


1岩黒山14.05.10

最初の瓶ヶ森が正面に見える人気スポット。
花は右半分しかついてなく、左はカットして縦写真。


2岩黒山14.05.10  登山道沿いの花

青空バックでとても綺麗。

5岩黒山14.05.10

標高が上がると、石鎚山が見えてくる。

3岩黒山14.05.10  4岩黒山14.05.10

途中、残雪があったので、つい握ってしまった。

6岩黒山14.05.10 7岩黒山14.05.10

ここの花がいっぱい開花してくれてたら良かったのだが。2,3日で満開になるかな。

8岩黒山14.05.10  山頂を越え下っていく。

9岩黒山14.05.10

10岩黒山14.05.10  丸滝小屋の上方から。

11岩黒山14.05.10

小屋の周囲にはヒカゲツツジがある。
ほとんど蕾だったが、一本だけ花咲かせていた。


12岩黒山14.05.10

ここから横道で土小屋に戻る。

13岩黒山14.05.10

14岩黒山14.05.10

15岩黒山14.05.10

上の方は、まだ蕾が多い木があったが、全体的には見ごろの岩黒山だった。
今日は以外と人が少なく、昼ということもあって、撮影だけ目的の人がほとんどいなくて、純粋に花を愛でながら山歩きを楽しむ方々ばかりだったので、登山道沿い皆マナー良く、気持ちよく歩けた。



おまけは、林道沿いで撮った数少ない写真。

16林道14.05.10   17林道14.05.10

18林道14.05.10

19林道14.05.10



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

夕景~大川嶺から

3日の山旅で最後に訪れた、キスミレ咲く大川嶺周辺。

1大川嶺14.05.03

太陽はどんどん傾き、キスミレが咲く場所は、ほとんど陰になっていた。

2大川嶺14.05.03

大川嶺をあとにする前、星や雲海を撮る場所で、石鎚山方向を眺めた。

3大川嶺14.05.03

4大川嶺14.05.03
トリミング


瓶ヶ森林道沿いは、アケボノツツジが見ごろになったらしい。
土曜日は、小田深山(キシツツジ)と天狗高原(ヤマシャクヤク・ユキワリソウ)の予定だったが、心が揺れ動いている^^;
早朝出発して、林道と西黒森etcでも登ってみようか...疲れているから、やっぱり人も車も少ない小田深山方面でのんびりするか...などと。



にほんブログ村 写真ブログへ      

category
山歩きと花・風景

キシツツジ咲くアメガエリの滝

1アメガエリの滝14.05.03   5月3日撮影

稲叢山をあとにして、瀬戸川(吉野川の支流)を下ると、アメガエリの滝がある。

アメガエリの滝・・・ 川全体が断層により落差30mの二段の滝となっている。この滝の名前は「ここから上流はアメゴさえ登らない」というところからきているようだ。(土佐の名水40選より引用)

この辺りは、新緑が眩しい風景に加え、岩場に咲く低木のキシツツジが、彩りを添えている。

2アメガエリの滝14.05.03

3アメガエリの滝14.05.03

蕾もまだいっぱいあったから、まだ楽しむことができるだろう。

4アメガエリの滝14.05.03

小田深山でも、もう咲いているかな。


にほんブログ村 写真ブログへ      



コメント設定をしていないことが多いですが、何かありましたら、コメント設定している記事にコメントいただければ、お答えいたします。
category
川・滝・渓谷・花

満開のアケボノツツジ~稲叢山

1アケボノツツジ14.05.03

3日の稲叢山は、まさに絶好のアケボノツツジの風景。
トンネル登山口からスタートし、まず白いアケボノツツジを見るため、西門山方向に歩いてから稲叢山をめざした。
近くにアケボノ、遠くにアケボノと、ずっと満開のアケボノツツジを見ながら山頂へ。


2アケボノツツジ14.05.03

3アケボノツツジ14.05.03

山頂付近からダム湖を見下ろすポイントも、綺麗に咲いている。

4アケボノツツジ14.05.03 5アケボノツツジ14.05.03

山頂から引きかえすつもりだったが、あまりに花が綺麗なので、直登コースを下まで下りてしまった。
そして、渓谷・洞窟コースを登り四差路に戻り、トンネル登山口に下りた。


6アケボノツツジ14.05.03

7アケボノツツジ14.05.03   8アケボノツツジ14.05.03

9アケボノツツジ14.05.03

稲叢山のアケボノツツジは、大きな木が多いので、今回のように満開のときに出会うと、見ごたえがある。

10アケボノツツジ14.05.03

7時50分に出発して、戻ったのは13時。
5時間もかかってしまったが、アケボノツツジの美しさに、何度も何度も足が止まってしまった。^^


4月の朝日を浴びた篠山のアケボノツツジに続き、春の日差しをいっぱい浴びた稲叢山のアケボノツツジと、最高の風景を楽しめた。


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

皿ヶ嶺

なんと今日がこの春初めての皿ヶ嶺。
昨日も山登りしているので、二時間ほど歩いた頃に疲れが出てきてが、水の元からぐるっと皿ヶ嶺を楽しんできた。


1皿ヶ嶺14.05.04

新緑が眩しい。
シコクカッコウソウは、少し数が少ないようにも思えたが、無事開花している。

2皿ヶ嶺14.05.04

蕾の様子を見ようと、イワカガミが咲く場所を覗くと、運良くひとつだけ咲いていた。

3皿ヶ嶺14.05.04

ヤマシャクヤクは水の元で一輪だけ開花。
でも、次の週末までには、咲き揃ってくるだろう。


4皿ヶ嶺14.05.04

ルイヨウボタン、ワチガイソウ、イチリンソウ、ヤマブキソウ、ツクバネソウ、コミヤマカタバミ...などなど、道中足を止めて眺めた。

5皿ヶ嶺14.05.04

竜神平から下は、ミツバツツジが綺麗に咲く。

6皿ヶ嶺14.05.04

風穴から稜線に向け歩いている途中、上に見える林の向こうの空が、虹色に見えた。
目の錯覚かな..と思いながらも写真を撮る。
帰ってからTwitterなどを見ると、どうやら環水平アークという現象らしい。


7皿ヶ嶺14.05.04

この現象は、全国的に見られたみたい。

8皿ヶ嶺14.05.04

4時間半ほどの歩きだったが、穏やかな天気の下での心地良い時間。
また明日から週末まで仕事。
次回はヤマシャクヤクを満喫できれば。



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

白いアケボノツツジ (稲叢山)

トンネル登山口から最初に訪れたのは、やっぱり白花のもと。

1アケボノ白14.05.03

普通のアケボノツツジのように、手でも触れられる高さじゃないが、昨日は僕が今まで見た中で一番の花数だったように思える。

2アケボノ白14.05.03

白とピンクのコラボ。

3アケボノ白14.05.03

4アケボノ白14.05.03

青空で良かった。

5アケボノ白14.05.03

来年も会えますように.....。


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

アケボノツツジ。。。キシツツジ。。。鯉のぼり。。。キスミレ。。。

今日は、恒例の稲叢山から始まり、瀬戸川渓谷、いの町、大川嶺とまわり、一日を楽しんだ。
詳しくは、次回アップ。


(稲叢山)

1稲叢05.03  (トリミング)

真っ先に向かった白いアケボノツツジ。
咲いてくれていて良かった。


2稲叢05.03

ピンクは、トンネル登山口から頂上まで、見事に満開!


(瀬戸川渓谷)

3瀬戸川05.03

川沿いの岩にはキシツツジ咲く。
アメガエリの滝にだけは下りて、キシツツジを楽しんだ。



(いの町仁淀川)

4伊野05.03

もうひと山登る体力が無くなったので^^;仁淀川紙のこいのぼりイベントを訪れてみた。


(大川嶺)

5キスミレ05.03

キスミレ咲く^^


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景