Entry Navigation

また来年

伊予富士20141227

今年もあとわずか。
僕は30日まで仕事したあと、実家で年を越す予定。
年末年始の写真が無かったけど、昨日の伊予富士でなんとか撮れたかな~^^;


では、よいお年を。


にほんブログ村 写真ブログへ      

スポンサーサイト
category
その他

伊予富士

今年最後の登山は伊予富士。
下からや桑瀬峠付近から見ると、寒風山より伊予富士方面の方が白かったので。


1伊予富士14.12.27

伊予富士を望む。

雪は少なめで歩きやすい。それに青空で微風という好条件。

2伊予富士14.12.27

笹ヶ峰やちち山は白いが、寒風山はそれほどでもない。

3伊予富士14.12.27

伊予富士山頂から見る石鎚山や瓶ヶ森。
今週は冬型が緩み、雪が少なくなっている。


そんなに寒くなかったので、ジャンパーを着ることなく快適に歩けた。
ここからは、撮った順。


4伊予富士14.12.27

7組10人と一匹が伊予富士を満喫。

5伊予富士14.12.27

6伊予富士14.12.27

7伊予富士14.12.27

8伊予富士14.12.27

9伊予富士14.12.27

霧氷のトンネルが綺麗だったが、うまく撮れてない^^;

10伊予富士14.12.27

一年前に寒風山を登ったときは、雪も霧氷もなくがっかりしたが、今日は天気も風景もバッチリ。
いい雪山歩きになった。



にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

白糸の滝周辺にて

21日、皿ヶ嶺から下りたあと、白糸の滝も訪れた。
この日は、ここでも雪や氷柱なく、ただ冷たい水の流れ。その冷たさが伝わる写真を撮りたかったのだが、難しいね~^^;


1白糸14.12.21

滝も撮ったけど、白糸の滝はいつも綺麗に撮れない。今回もアップできる写真なし。

3白糸14.12.21

4白糸14.12.21

色温度を変えて撮る。

5白糸14.12.21

6白糸14.12.21

凍り付いている風景を、また撮りにこよう。


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
川・滝・渓谷・花

皿ヶ嶺

今日は皿ヶ嶺へ。
寒波過ぎ、昨日の雨でやっぱり積雪は少なかった。
風穴まで道路に雪無し。
雪の無い登山道を最初歩いていたが、尾根直登コースに入ると、踏み固められた雪がガチガチに凍る道に。
足の置き場が無くなったので、、アイゼン装着して山頂めざした。
残念ながら霧氷も赤ちゃんクラスだった。


1皿ヶ嶺14.12.21  これが精一杯の霧氷。

2皿ヶ嶺14.12.21     3皿ヶ嶺14.12.21

ずっと凍った道。アイゼン無しでは危険。

4皿ヶ嶺14.12.21  山頂の気温はマイナス7.5℃。

写真になるような風景じゃないので、休まず竜神平に下りた。

5皿ヶ嶺14.12.21

6皿ヶ嶺14.12.21

小屋の中でコーヒーを飲み、体を温めたあと上林峠経由で下山。
途中の危険な場所。 ↓


7皿ヶ嶺14.12.21

春まで、ここは歩かないようにしよう。

今日は、雪景色も霧氷の風景にもほとんど会えなかったが、アイゼンつけて無事転ばず下山できたことが幸いだったかな。


にほんブログ村 写真ブログへ      

category
山歩きと花・風景

イルミネーション (西予市野村)

昨日の夜は実家に帰省。
ちょうどふたご座流星群が流れる夜だったので、しっかり見ることができた。
そして今日は、朝霧湖展望台のイルミネーションを見てから戻ってきた。
二年前にまんのう公園で広大なイルミネーションを見て以来。


1朝霧湖14.12.15

↑うまく撮れなかったので、カメラの中の機能で加工している^^;

2朝霧湖14.12.15

規模が小さいので、どう撮ればいいのかわからず、やっぱりそれなりの写真になってしまった。

3朝霧湖14.12.15

まんのう公園にも行きたいが、ひとりで行くにはちょっと心身遠い^^;;


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
夕景夜景朝景

ひと葉・・・・・

1風穴14.12.05

先日の雪の皿ヶ嶺で、風雪に耐えていたカエデ。
やがて雪が融け、ほっとした頃、たぶん落ちてしまっただろうひと葉。


雪の中を歩く時、必ず何らかの遊び心が働く。
やっぱり雪だるま^^;


2水の元14.12.05

登山道沿いには、冬季限定の落書き岩がある。(勝手に命名しているだけだが)
横を通ったとき、真っ白だったので落書き^^;


3登山道14.12.05

今度は明後日が休みになるが、肱川あらしが起こらない感じなら、また皿ヶ嶺へ行ってみよう。

4竜神平14.12.05



にほんブログ村 写真ブログへ      

category
山歩きと花・風景

滑川渓谷

昨日は、朝の用事や車のオイル交換も予定していたので、お出かけは滑川渓谷だけ。
雪があるかな?...と思っての訪問だったが残念。
氷柱の風景もまだまだ。


1滑川14.12.07

曇り空で、光が射し込むときもあまりなかった渓谷。

2滑川14.12.07

3滑川14.12.07

先月は、色いっぱいの秋の風景だったが、今は荒涼とした冬の色合い。

4滑川14.12.07

凍てつく寒さが続いたら、また訪れてみよう。

5滑川14.12.07

6滑川14.12.07



にほんブログ村 写真ブログへ      

category
川・滝・渓谷・花

皿ヶ嶺 雪と霧氷の始まり

1皿ヶ嶺14.12.05

今日は皿ヶ嶺へ。
まだノーマルタイヤなので、行ける所まで車で走ってから登ろうと思い、上林集落を抜けて上がっていったが、思わぬところで行き止まり。
今日だけの舗装のための通行止めで、棚田広がる湧水地区で車を下りることに。
結局、10時前から15時前まで、湧水から水の元~上林峠~竜神平~風穴~水の元~湧水という経路で歩いてみた。


2皿ヶ嶺14.12.05     3皿ヶ嶺14.12.05

上林峠付近で見ごたえのある霧氷に出会えたが、強い風雪(実際、途中で下りようかと迷ったくらい)で、カメラが出せなかった^^;

4皿ヶ嶺14.12.05

5皿ヶ嶺14.12.05

気持ちのよい新雪歩き。
今日は、5組6人が皿ヶ嶺の雪や霧氷の風景を満喫。


6皿ヶ嶺14.12.05

竜神平でのお気に入りの場所。
もっと綺麗だったのに、うまく撮れてない^^;


7皿ヶ嶺14.12.05

愛大小屋で入れたコーヒーで暖をとり下山。
小屋で会った山頂まで行った方の話によると、上は雪深く、温度計の表示は、マイナス10℃だったらしい。


8皿ヶ嶺14.12.05

あいにく、晴れ間も日差しもなかったが、今シーズン初の雪歩きは、霧氷も見ることができ良かった。

道路状況は、水の元の一段下あたりからは、冬用タイヤじゃないと危ない感じだった。


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
山歩きと花・風景

光跡

種子島宇宙センターから小惑星探査機「はやぶさ2」を搭載したH-IIAロケット26号機 が打ち上げられた。
そして「はやぶさ2」を正常に分離できたもよう。
ライブで見たかったなあ。


写真は、それとは関係ないが、時々眺めている国際宇宙ステーションの光跡。
現れる方角を少し読み違えたため、三脚を移動している間にどんどん光が進んでしまい、短い光跡になってしまった。^^;


ISSの光跡14.11.28

(11月28日6時すぎ 伊予市五色姫浜にて)


にほんブログ村 写真ブログへ      
category
夕景夜景朝景