Entry Navigation

棚田~井内

今日は遠くにはお出かけせず、東温市井内の棚田だけ。

1井内15.08.30

稲穂は色づき、このあたりもだんだん秋色へ。

2井内15.08.30

傍に咲く花をいれてみる。


3井内15.08.30

まだぎりぎり8月だが、彼岸花が7,8輪咲いていてびっくり。

4井内15.08.30

5井内15.08.30

実りの秋へ。


6井内15.08.30


にほんブログ村 写真ブログへ   
スポンサーサイト
category
風景

別子山にて (26日)

1別子山15.08.26

翠波から下り、銅山川沿いをドライブ。
花はあまり咲いてなかったが、ゆらぎの森では、まだキレンゲショウマが咲いていた。
レンゲショウマも一輪だけ。


2別子山15.08.26

3別子山15.08.26

ゆらぎの森から見える二ツ岳。久しく登ってないなあ。


4別子山15.08.26

タマアジサイが綺麗に咲いていた。


あとは、フォレスターハウスで印象に残った風景。

5別子山15.08.26

6別子山15.08.26


にほんブログ村 写真ブログへ    
category
山歩きと花・風景

コスモス~翠波高原

1翠波高原15.08.26

台風が去り、今日四国中央市の翠波高原を訪ねた。
コスモス畑はやっぱり暴風雨に耐えられなかった。


2翠波高原15.08.26

辛うじて耐え抜いた花を、称えながら歩いた。

3翠波高原15.08.26

4翠波高原15.08.26


にほんブログ村 写真ブログへ   


category
山歩きと花・風景

夕景~笠取山

土曜日に訪れた笠取山での夕景。
ガスが流れ、幻想的な光景に。


DSC_1099.jpg



にほんブログ村 写真ブログへ        


category
夕景夜景朝景

高原散歩~秋の気配

1天狗高原15.08.22

昨日、天狗高原などを散策。
草原にはススキの穂が見られるようになり、風も涼しかった。


2オオナンバンギセル15.08.22 3シコクママコナ15.08.22

4キバナアキギリ15.08.22 5ツクシクサボタン15.08.22

6シギンカラマツ15.08.22

7アサギマダラ15.08.22

8 15.08.22 9 15.08.22

10天狗高原15.08.22

一昨日の夜に、新しいパソコンも手に入り、今回カメラで撮った写真を、ひと月ぶりにアップ。
アナログ派の僕だから、新しいものに慣れるまで時間がかかるが、ぼちぼちと写真を載せていこう。







category
山歩きと花・風景

一昨日の夜から帰省中。
今日は自由な時間ができたので、夏の柏島へ。



スマホ写真で、スマホの中のアプリで少し加工している。目てみた色に近づけるために。

海岸も歩く。



高台から見渡す。



空の青がもっと濃かったら、さらに海の色も綺麗だったかな。

今日は意外と涼しい海風。
陰に入ると、心地よい柏島だった。
category
風景

今日のお出かけ (11日)

完全オフのつもりだったけど、結局やっぱりお出かけ。(((^_^;)
双海~大洲~小田深山~大川嶺とドライブ。
スマホ写真だけど、夏の光景を。



シーサイドのフヨウ。
下灘駅では、向日葵は終わっていたが、スイフヨウが咲いていた。



大洲五郎の向日葵は、旬はとっくに過ぎていたが、綺麗な花を探しながら写真を撮った。





どんどん気温が上がり耐えられなくなったので、小田深山へ車を走らせた。



イワタバコは、まだいっぱい咲いている。



晴れて日射しがあるので、流れが綺麗で癒される。





このあと、コオニユリ咲く大川嶺を散策。
写真は無いけど、少し秋っぽい空の下、草丈が伸びた草原を歩いた。



やや霞んでいるが、1日視界良好。
休養しなかったが、いい休日となった。


おまけは、2日の面河渓谷での風景。





category
花と風景

手箱山

土小屋から手箱山まで歩いてきた。



筒上山は何度か訪れているけど、手箱山は8年ぶり。ちょっと遠く感じたが、昼頃までは青空で、前回アブの襲撃の記憶しか残ってなかった山頂付近も、今回は座って休むことができた。





さて、キレンゲショウマは?



すでに咲いている。






綺麗に咲いている花を見ることができて良かった。







今回は全てスマホ写真。
道中多くの花が咲き、アサギマダラもいっぱい舞っていた。
category
山歩きと花・風景

花火 (三津浜花火大会)



ゆうべは、打ち上げの向かい側の岸壁から花火を楽しんだ。
ここは三脚立てても、他の花火を楽しみにきた方たちの邪魔にならない、ゆったりスペースなので、近くで写真を撮る時は、いつも同じ場所から。
category
夕景夜景朝景