Entry Navigation

わらぐろの風景

宇和わらぐろ15.12.25

西予市宇和西山田、石城小学校南の田んぼ。
1月10日までわらぐろがライトアップされている。(18時~20時)

帰省の途中に寄った25日は満月。でも月を入れた写真は大失敗。^^;
これ一枚だけ。

僕は大みそかまで仕事。
皆さんよいお年を。



にほんブログ村 写真ブログへ   
スポンサーサイト
category
風景

石墨山にて

今年最後の山歩き。
どこも雪が無いなか、朝ベランダから眺めていると、石墨山あたりに寒そうな黒い雲があったので、そこを目指した。
尾根から少し進むと.....良かった~小さいけど霧氷が。


1石墨山15.12.28

2石墨山15.12.28 3石墨山15.12.28

二枚の写真、角度が少し違うけど、山頂付近はこんな風景。

4石墨山15.12.28

山頂まで登ったが、石鎚方向は雲の中で見えず写真なし。
気温は-2.5度だった。


5石墨山15.12.28

ほんの少しの時間だが青空が。あとはほとんど曇り空。

6石墨山15.12.28

7石墨山15.12.28

今年の締めくくりの山歩きで、僅かだが冬の風景のなかを歩くことができて良かった。


にほんブログ村 写真ブログへ   
category
山歩きと花・風景

暖冬?に誘われて~下灘スイセン

1下灘スイセン15.12.27

暖かい今日この頃、もしやと思い双海下灘のスイセン畑へ行ってみた。
なんと!見ごろ。


2下灘スイセン15.12.27

普通寒さに震えながら散策する斜面だが、今日は穏やか。汗にじませながらの散策だった。

3下灘スイセン15.12.27

4下灘スイセン15.12.27

5下灘スイセン15.12.27

漁船が出入りする漁港をバックに花を楽しむ。

6下灘スイセン15.12.27

7下灘スイセン15.12.27

国道や鉄道沿いでも結構スイセンが咲き、菜の花も見ることができるようになったシーサイド。


にほんブログ村 写真ブログへ   
category
花と風景

面河渓谷にて (14日)

1鉄砲石川15.12.14

10日ほど前に面河渓谷を散策。
青空の下、綺麗な川面を楽しんだ。


2鉄砲石川15.12.14     3鉄砲石川15.12.14

4鉄砲石川15.12.14

以上、鉄砲石川での風景。
ここからは国民宿舎前。


5国民宿舎前15.12.14

6国民宿舎前15.12.14

7国民宿舎前15.12.14

8国民宿舎前15.12.14

ここからは本流で。

9本流15.12.14

10本流15.12.14

11本流15.12.14

12本流15.12.14

綺麗な水の色にとにかく癒された。


にほんブログ村 写真ブログへ   
category
川・滝・渓谷・花

伊予富士

1伊予富士15.12.20

今日は一年ぶりに寒風山登山口から伊予富士に登ってきた。
青空で天気は良かったが、積雪や霧氷は残念ながら少なかった。


2伊予富士15.12.20

3伊予富士15.12.20

4伊予富士15.12.20

5伊予富士15.12.20

山頂直下の霧氷のトンネルも不十分。

6伊予富士15.12.20

7伊予富士15.12.20

8伊予富士15.12.20

9伊予富士15.12.20

山頂から見る石鎚山。
この方向も雪が少ない。
好天のなか、一応霧氷を見ることができたから、冬の山を体感できたかな。



にほんブログ村 写真ブログへ   
category
山歩きと花・風景

叶崎灯台........の猫たち

先月の帰省と途中に立ち寄った、土佐清水市の叶崎灯台だったのだが、思わぬ野良猫たちに囲まれて、灯台まで行かず遊んでしまった...の巻。^^;

1叶崎灯台にて15.11.27

灯台の写真は撮らなかったが、一応太平洋の風景は一枚撮った。
あとは猫写真。


2叶崎灯台にて15.11.27 3叶崎灯台にて15.11.27

4叶崎灯台にて15.11.27 5叶崎灯台にて15.11.27

しゃがむとすぐに寄ってくる。
20匹くらいいた猫たちの中で、一番馴れ馴れしい猫にモデルになってもらった。


6叶崎灯台にて15.11.27

7叶崎灯台にて15.11.27 8叶崎灯台にて15.11.27

9叶崎灯台にて15.11.27 10叶崎灯台にて15.11.27

11叶崎灯台にて15.11.27

12叶崎灯台にて15.11.27

爪を研ぐ猫。
そのうち僕の車のタイヤで研ぎ始めたので、これ以上いると傷だらけになる恐れがあったので退散。


13叶崎灯台にて15.11.27

並んでる!

14叶崎灯台にて15.11.27


にほんブログ村 写真ブログへ   

category
その他

最後の彩り

松山周辺の低い山々は、今年最後の彩りをアピール。

1三坂15.12.14

今日、面河渓谷へ行く途中、三坂道路手前から見える山々の色が綺麗だったので、車をとめて眺めた。

2三坂15.12.14

雪は最近の暖かさで消え、白いところはない。

さて、ゆうべ皿ヶ嶺の麓からふたご座流星群を少しだけ楽しんだが、まもなく極大を迎える今夜は、出かける予定なし。
晴れていたら時々ベランダから眺めてみよう。



にほんブログ村 写真ブログへ   
category
風景

肱川あらし

1肱川あらし15.12.08

今日は山ではなく肱川あらし。
二度目(一度目は空振り)で、一応見ることができた。(大あらしじゃなかった^^;)


展望台では4、5枚写真を撮っただけで、すぐに河口に移動して海から赤橋まで歩いた。

2肱川あらし15.12.08

橋の向こう側が見えなくなるほどの激しさは無かった。

3肱川あらし15.12.08

太陽の光が当たりだすと綺麗になる。

4肱川あらし15.12.08
トリミング

5肱川あらし15.12.08

また次回以降の休みに、挑戦してみよう。


にほんブログ村 写真ブログへ   
category
風景

皿ヶ嶺~冬の到来

1皿ヶ嶺15.12.04

今日は皿ヶ嶺へ。(寒風山の予定だったが荒天のため変更^^;)
帰省で登れなかった一週間前の寒波の時ほど、雪も霧氷も青空も無かったが、新雪が積もり歩くには心地よい感じ。
いよいよ冬の到来。


2皿ヶ嶺15.12.04

3皿ヶ嶺15.12.04

山頂付近の雪。
山頂はマイナス2.5度くらいだったが、吹雪になっていたので滞在時間は1分ほど。
ランチは愛大小屋の中で。


4皿ヶ嶺15.12.04

山頂手前の尾根と、竜神平周遊道でなんとか霧氷を見ることができた。

5皿ヶ嶺15.12.04

6皿ヶ嶺15.12.04

青空だとキラキラ輝くのだが。

7皿ヶ嶺15.12.04

さすがに今日は、歩いている間誰にも会わなかった、強風雪の皿ヶ嶺。
下山の時、風穴近くで二人の足跡を見ただけで、新雪の上に自分の足跡だけ残してきた皿ヶ嶺。



にほんブログ村 写真ブログへ   
category
山歩きと花・風景

夕景 (道の駅すくもにて)

先日、ダルマ夕日の観賞スポット、道の駅すくもで夕日を待ったけど、残念ながら雲の中に沈んで見ることはできなかった。

1すくも15.11.27

年末にもう一度行くチャンスがあれば、また訪れてみよう。

2すくも15.11.27


にほんブログ村 写真ブログへ   
category
夕景夜景朝景