FC2ブログ
Entry Navigation

バイカオウレン

山のあと、佐川町まで足をのばし、自生のバイカオウレンを見てきた。

1バイカオウレン190130

2バイカオウレン190130

3バイカオウレン190130

早くも満開。

4バイカオウレン190130

5バイカオウレン190130

来月は福寿草かな。


にほんブログ村 写真ブログへ   

スポンサーサイト



category
花と風景

から池から第二ピークまで

1から池190130

いままで中津明神山から眺めていた尾根を、逆方向から歩いてみた。
ただ、スタートが遅かったので、から池登山口から第二ピークまで。


2から池190130

3から池190130

霧氷は全く無く、雪も登山道沿いに残っているだけ。5~15cmくらい。

4から池190130

動物の足跡を追いながら。

5から池190130

このあと、アイゼンつけている間に、後続の方々に抜かれたので、人間の足跡を追いながら。

6から池190130

青空のいい天気。
暑いので、ジャケットも手袋も帽子もネックウォーマーも脱ぐ。


7から池190130

石鎚山や筒上山がよく見える。
でも、相変わらず白くない山並み。


8から池190130

9から池190130

から池。
花が咲くころに寄ってみよう。


10から池190130

日差しがあって、雪がキラキラ輝いて、それを見ながらの心地良い歩きだった。


にほんブログ村 写真ブログへ   

category
山歩きと花・風景

皿ヶ嶺

今日はどこにしようか迷ったが、登山口までの雪道にも慣れている皿ヶ嶺に決定。
前回はあまり白くなかったが、今日は3~5センチの新雪と、霧氷の風景を楽しむことができた。


1皿ヶ嶺190127

こんな感じからスタート。
あとは見た順に。


2皿ヶ嶺190127

3皿ヶ嶺190127

4皿ヶ嶺190127

青空だと綺麗!

5皿ヶ嶺190127

6皿ヶ嶺190127

7皿ヶ嶺190127

8皿ヶ嶺190127

9皿ヶ嶺190127

10皿ヶ嶺190127

ほとんど風がなく穏やかな皿ヶ嶺。山頂も寒くない。

11皿ヶ嶺190127

竜神平は予想に反してあまり白くない。

12皿ヶ嶺190127

前回は上林峠に近いところから東側に霧氷が集中していたが、今回は西側の方が綺麗だった。

13皿ヶ嶺190127

14皿ヶ嶺190127

15皿ヶ嶺190127

夕方滝から戻るころには、ほとんど霧氷が消えていた。
もう少し深い雪の中を歩きたかったが、この冬チャンスがあるのかな?ないのかな?
それでも、今日青空の下で霧氷を楽しめ良かった。



にほんブログ村 写真ブログへ   

category
山歩きと花・風景

白猪の滝

山から下りたあとだから午後だけど、今シーズン全く訪れてない白猪の滝へ。
暖冬で凍り付いたという情報がないので、期待していなかった。


1白猪の滝190127

今年はダメなのかな。

2白猪の滝190127

3白猪の滝190127

4白猪の滝190127

2月に長い寒波がくるといいのだけど。


にほんブログ村 写真ブログへ   

category
川・滝・渓谷・花

梅~森の交流センターにて

皿ヶ嶺の帰りに、通り道にある森の交流センターへ寄った。

1梅190122

梅は、白もピンクも赤もしだれも咲いている。

2梅190122

3梅190122

4梅190122

5梅190122

この2日間、いい天気で休日を過ごすことができた。


にほんブログ村 写真ブログへ   


category
花と風景

皿ヶ嶺・陣ヶ森

今朝窓から皿ヶ嶺を見ると、寒そうな雲がかかっていたので、今日は皿ヶ嶺へ。そして一番白かった陣ヶ森へも足を伸ばした。

1皿ヶ嶺陣ヶ森190122

車道は風穴やその先の上林トンネルまでも雪がない。
でも登山道は、ガチガチのアイスバーン。アイゼンつけないと歩けない状態だった。


2皿ヶ嶺陣ヶ森190122

小さいが風の通る場所には霧氷。

3皿ヶ嶺陣ヶ森190122

4皿ヶ嶺陣ヶ森190122

5皿ヶ嶺陣ヶ森190122

6皿ヶ嶺陣ヶ森190122

山頂は1℃。風はなくなり青空が少しづつ出始めた。

7皿ヶ嶺陣ヶ森190122

陣ヶ森の後ろの山が一番白い。予定してなかったが、そこを目指すことにした。
結局、陣ヶ森から少し下りたところで引き返したが。^^;


8皿ヶ嶺陣ヶ森190122

竜神平も雪がなく、こんな感じ。

9皿ヶ嶺陣ヶ森190122

10皿ヶ嶺陣ヶ森190122

小さいとは言え、昨日梶ヶ森まで行って見られなかった霧氷を、今日は見ることができ良かった。


にほんブログ村 写真ブログへ   


category
山歩きと花・風景

牧野公園にて

1牧野公園180121

大豊からは高知、いの経由で。
帰り道、牧野公園に。


2牧野公園180121

まだ花が少ないなか、バイカオウレンだけは、元気にいっぱい咲いている。

3牧野公園180121

セリバオウレンが咲き始めた。

4牧野公園180121

ユキワリイチゲは数輪、控えめに開く。

5牧野公園180121

福寿草が一輪!

また自生地で会いましょう。


にほんブログ村 写真ブログへ   


category
花と風景

梶ヶ森

どこに登るか今朝まで迷ったが、徳島じゃなく高知の梶ヶ森を選んだ。
登山口までの車道には雪は全くなし。


1梶ヶ森190121

龍王の滝を見ながら進む。

2梶ヶ森190121

3梶ヶ森190121

上の方の真名井の滝は、飛沫が凍っている。

4梶ヶ森190121

新雪無く、残雪がガチガチ。

5梶ヶ森190121

樹林帯を抜けた。とにかく雪が無い。霧氷も無い。でも青空。

6梶ヶ森190121

ちなみに山頂へ行く車道は、こんな状態。

7梶ヶ森190121

まもなく山頂

8梶ヶ森190121

9梶ヶ森190121

山頂から石鎚方向。

10梶ヶ森190121

天狗塚方向???

ぐるりの山々、白くない。週末には寒波の到来で風景が変わるのかな?
青空の下で歩けただけでも良しとしよう。



にほんブログ村 写真ブログへ   

category
山歩きと花・風景

今治花散策

今治花散策

(綱敷天満神社 梅)

1綱敷天満神社190115

2綱敷天満神社190115

3綱敷天満神社190115

4綱敷天満神社190115

5綱敷天満神社190115


(野間馬ハイランド 河津桜)

1河津桜190115

2河津桜190115

3河津桜190115

4河津桜190115

5河津桜190115

6河津桜190115


(大角海浜公園 スイセン)

1スイセン190115

2スイセン190115

3スイセン190115

4スイセン190115


(藤山健康文化公園 ロウバイ サザンカ)

5ロウバイ190115

6ロウバイ190115

7ロウバイ190115

8サザンカ190115



にほんブログ村 写真ブログへ   

category
花と風景

中津明神山

1中津明神山20190113

2019年2回目の山は中津明神山。
久しぶりに青空に恵まれた。


2中津明神山20190113

ただ、山頂に近いところは、冷たい風が吹いてまあまあ霧氷があるだろうという予想がハズレ、無風状態。
積雪もほとんど無かった。


3中津明神山20190113

4中津明神山20190113

5中津明神山20190113

6中津明神山20190113

石鎚山方面、日当たりの良い山肌は白くない。

7中津明神山20190113

霧氷が残っている場所をうろうろして楽しむ。
寒くないから手袋も帽子も脱いで散策。


8中津明神山20190113

9中津明神山20190113

あまり早くないスタートだったが、雲海を見ることができたのが良かった。
何より青空はやっぱり心地良い。


10中津明神山20190113



にほんブログ村 写真ブログへ   

category
山歩きと花・風景

伊予富士 2019年登り初め

1伊予富士190109

今年初めての山は伊予富士。
天候はイマイチだったが、霧氷をみることができ、とりあえず良かったかな。


2伊予富士190109

寒風山へは3組向かったようだったが、伊予富士は僕ひとり。登り始めから下山まで、誰にも会わなかった。

3伊予富士190109

4伊予富士190109

5伊予富士190109

晴れ間が見えたのは、このあたりを登っていたときだけ。
次に期待しよう。


6伊予富士190109



にほんブログ村 写真ブログへ   

category
山歩きと花・風景

紅梅 大洲家族旅行村

実家からの帰りに、大洲家族旅行村の紅梅の様子だけ見てきた。

1家族旅行村190104

全体の見ごろはまだまだだが、雪でも積もれば冬と春のコラボで、趣きある風景になるのだが。

2家族旅行村190104

3家族旅行村190104

4家族旅行村190104

5家族旅行村190104



にほんブログ村 写真ブログへ   

category
花と風景

面河渓谷

昨年、一昨年は元日に石墨山に登っていたが、今年のお出かけ初めは面河渓谷。
久万高原の町なかで雪が残っていたので、ちょっと雪景色を期待していたが、ほとんど無かった。


1面河渓谷190101

2面河渓谷190101

3面河渓谷190101

4面河渓谷190101

5面河渓谷190101

6面河渓谷190101

7面河渓谷190101

雪が積もったとき、また来てみよう。



にほんブログ村 写真ブログへ   


category
川・滝・渓谷・花

本年もよろしくお願いいたします

年賀2019


にほんブログ村 写真ブログへ   

category
その他