FC2ブログ
Entry Navigation

石墨山から

2020年の登り納めは石墨山。
霧氷は無かったが、好天で石鎚方向がよく見えたので良かった。


1石墨山201226

2石墨山201226

3石墨山201226

4石墨山201226

今年は春から、コロナの影響で、行動範囲が県境の山までとなり、他県の花の名所や紅葉の名所など、行くことができなかった。
早く、普通に戻ってほしいものだ。




にほんブログ村 写真ブログへ   

スポンサーサイト



category
山歩きと花・風景

霧氷~中津明神山

寒波続く中、中津明神山に登ってきた。
晴れ間は少なく石鎚山は雲に隠れていたが、視界はまあまあだった。
1300mくらいからアイゼンつけて、霧氷を堪能した。


1中津明神山201220

2中津明神山201220

3中津明神山201220

4中津明神山201220

5中津明神山201220

6中津明神山201220

7中津明神山201220

8中津明神山201220

9中津明神山201220

10中津明神山201220

11中津明神山201220

12中津明神山201220

13中津明神山201220

14中津明神山201220

15中津明神山201220

16中津明神山201220



にほんブログ村 写真ブログへ   

category
山歩きと花・風景

皿ヶ嶺

中津明神山とか寒風山とか、より寒い山で爆風に耐える気力がなかったので、近くの皿ヶ嶺へ。

1皿ヶ嶺201215

今日は皿ヶ嶺も氷点下だから、積雪や霧氷を期待したが、雪はほとんど無く、霧氷も山頂近くだけしかなかった。

2皿ヶ嶺201215

4皿ヶ嶺201215

3皿ヶ嶺201215

5皿ヶ嶺201215

6皿ヶ嶺201215

7皿ヶ嶺201215

8皿ヶ嶺201215

登山口の風穴はマイナス3℃、山頂はマイナス6℃。

9皿ヶ嶺201215

10皿ヶ嶺201215

皿ヶ嶺じゃないが、四国カルストの横断道路が冬期閉鎖になった。
大川嶺はまだ行けるかな?と思って、下山後向かってみたが、ここも今日から閉鎖(旧美川スキー場から)されていた。


11皿ヶ嶺201215

12皿ヶ嶺201215

途中眺めた中津明神山。気力振り絞って行けば良かった。


にほんブログ村 写真ブログへ   

category
山歩きと花・風景

笠取山

午前中、用事を済ませてから笠取山へ。
来週には寒波がくるが、今日は0度前後。寒風は吹いていたが霧氷はちょっとだけだった。


1笠取山201212

2笠取山201212

3笠取山201212

4笠取山201212

霧氷の写真は、山の向こう側で。

5笠取山201212

週明け、雪歩きできるかな?


にほんブログ村 写真ブログへ   

category
山歩きと花・風景

皿ヶ嶺

朝こそ冷えたが、日中は穏やかな天気。
当然霧氷もないが、体がなまらないように皿ヶ嶺を歩いてきた。


1皿ヶ嶺201206

2皿ヶ嶺201206

3皿ヶ嶺201206

木々の葉も落ち、足元の草も消え、明るく広い登山道を見ると、雪や氷がなくても冬だと感じる皿ヶ嶺。


にほんブログ村 写真ブログへ   

category
山歩きと花・風景