FC2ブログ

淡路ヶ峠 (あわじがとう)

松山市畑寺にある淡路ヶ峠(あわじがとう)。
道後平野を見渡せる山、伊藤博文ゆかりの山として知られていて、3、4年前から一度登ってみようと思っていたが、先日の日曜にようやく訪れてみた。


1あわじがとう  2あわじがとう

パチンコ屋のパオから見た淡路ヶ峠。
右側の50番札所「繁多寺」からの登山道もあるが、今回は左側裏手の「宝谷池コース」を登った。
山の解説は、上の写真をクリックしてもらえば、文字が読めるサイズになるので.....。


3あわじがとう  登山口

東野のエフコ跡地の交差点を山側に上がっていけば、誘導看板があるので車でここまで行ける。
ただ、軽四でも狭いなあ..と思われるところもあるのでご注意を。(うっかりカーブを走ると、脱輪しそうな場所もあった。)


4あわじがとう 5あわじがとう
登山口直前のカーブ。一回では曲がれない。      登山口奥の広くなった所に駐車。

6あわじがとう  今年整備された登山道。ロープもかかっている。
足元は谷側は柔らかく崩れやすいので、慎重に。

7あわじがとう 8あわじがとう
桑原中学校裏登山口からの合流点。ここまでくると尾根になるので、明るい道となる。

9あわじがとう  シダと松に囲まれた道が上まで続く。

10あわじがとう  時々視界が開ける。

11あわじがとう 12あわじがとう
「峠まで・・・m」という標識も山頂まである。

13あわじがとう  途中、鉄塔広場からの景色。

約20分で山頂に到着。

14あわじがとう  この山頂展望デッキから景色が見渡せる。

15あわじがとう 16あわじがとう 17あわじがとう

道後平野が一望できる。

18あわじがとう
松山城と三津浜、興居島方向。

19あわじがとう
森松から砥部、障子山方向。

20あわじがとう

21あわじがとう

夕景・夜景も楽しめそうな風景。
ただ、暗くなると危険がともなうので、ライトは必ず持参するように。
一度は明るいときに歩いて下見をすること。


DCF_あわじがとう  大雑把な地図だが。 上り20~30分、下り15分~20分。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   





関連記事
スポンサーサイト



category
山歩きと花・風景
Relation Entry

Comment

みっちゃん さんへ

上からの展望のとおり、職場からも見える山で、ずっと気にしていましたが、ようやく登って景色を楽しんできました。
多分夜景はきれいでしょうね。
でも、夜道となると、かなり気をつけないといけない道になると思いますので、行くときはしっかり準備して、勇気をもって歩かないといけないと思います。
  • 2010⁄09⁄16(木)
  • 20:51

静 さんへ

以前から紹介されている登山道は、繁多寺横の池から桃畑をみながら農道を登っていき、寺の裏くらいから山へあがるというものでしたが、今回の道は、ゆっくり歩けば、秋から春までの天気の良い日なら、心地良い道だと思います。もちろん下りは滑るところもありますので、かかっているロープをうまく使いながら、気をつけて下りるといいと思います。
体の調子がいいときに、ぜひどうぞ。車道の狭さにも気をつけてください。
  • 2010⁄09⁄16(木)
  • 20:46

No title

こんにちは!
 この様な山が有るとは、知りませんでした。。
 展望台からの景色も綺麗ですね。。
 夕景・夜景も綺麗でしょうね。
 私は、未だ未だ愛媛を知りません。。
 皆様方のお陰でこの様に知る事が出来て嬉しいです。。

 今日も、素敵なお写真有難う御座いました。^^)
  • 2010⁄09⁄16(木)
  • 16:04

No title

こんにちは。

こんな山があったなんて、知りませんでした。
繁多寺には行ったことがあるんですが…。
ほんとに眺めが良さそうですね~。
でもたぶん登れないな~。
この頃、登るのはともかく、下りるのが異常に怖くなってしまって、もう山は歩けない気がしています。
  • 2010⁄09⁄16(木)
  • 10:47