遅い春 小田深山にて

雪深かった今年は、訪れるのには少し早いと思ったが、残雪もあった小田深山を散策。

1小田深山11.04.02

芽吹いている木も見られたが、落葉樹に囲まれ、まだ冷たさが感じられる風景。
そんななか、気になるのはカタクリの花。


2カタクリ11.04.02 3カタクリ2 11.04.02

川沿いでは、来週開花しそうな蕾がほんの数個だけあったが、上の方ではいくら探しても、蕾をつけたものを見つけることができなかった。
今年は中旬以降かな。
他の花も、まだ葉っぱだけのものがほとんど。
でも、元気なのはトサコバイモ。


4トサコバイモ2011.04.02 5トサコバイモ11.04.02

多くの花を見ることができた。

6ユキワリイチゲ11.04.02 7フキノトウ11.04.02

控えめなユキワリイチゲと、図々しく?顔をだすフキノトウ。

8ハルトラノオ11.04.02 9カテンソウ11.04.02

ハルトラノオやカテンソウも蕾。
サイゴクサバノオやエンゴサク、スミレもまだまだ見ることができなかった。


10小田深山11.04.02

とりあえずは、きれいな流れだけ堪能して出発した。
再訪は二週間後かな。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」      
関連記事
スポンサーサイト
category
川・滝・渓谷・花
Relation Entry

Comment