FC2ブログ

嵐去り秋へ 塩屋海岸

台風が居座った3日。夕方ようやく西の空の一部が明るくなる。
嵐で行く手を阻まれていたが、少しでも明るい光をもとめて塩屋海岸へ。


1塩屋11.09.03

空の90%以上が、まだ鉛色の雲に覆われている。
そのなかで、水平線に近いところだけが明るい。


2塩屋11.09.03

海は大荒れではないが、時折大きな波がきて水しぶきをあげる。

3塩屋11.09.03

日が沈んでいくにしたがって、雲が燃え始める。

4塩屋11.09.03

まだ嵐を感じる重々しい夕景だった。

鉛色の雲は、昨日まで空の半分以上を覆っていたが、今日は様変わり。
朝から晴れ上がり、一日中日差しを浴びた。
うっかり汗拭きタオルを忘れたが、汗を気にすることはなかった。
風が涼しく、ようやく秋の訪れだろうか。


今日も塩屋に走ってみた。

1塩屋11.09.06

3日とはまったく違う風景。鉛色の雲はなく、青空がめだつ。
波も穏やかで、心落ち着く海岸。


2塩屋11.09.06

濁流と化していた重信川の水も、元の色に近づく。

3塩屋11.09.06

やがて茜色へ。

4塩屋11.09.06

静かに島へと沈む。

5塩屋11.09.06

秋に向かって、船足も速く。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    
関連記事
スポンサーサイト



category
夕景夜景朝景
Relation Entry

Comment

静 さんへ

3日の空は、のしかかられるような重かったです。でも、それがすごく印象的な風景でした。
昨日からは、雲の標高が上がり、秋の到来を思わせるような景色でした。
林道の件は、僕も気になってます。
何かわかったら連絡します。
  • 2011⁄09⁄07(水)
  • 19:45

No title

こんにちは。

3日の空はすごいですね。
波も高いので塩屋海岸ではないような…。
印象的な夕景です。

昨日の夕焼けはとても綺麗です♪

明日は、瓶ヶ森林道へ行ってみたいと思っているのですが、道が通れるのかよくわかりません…。
  • 2011⁄09⁄07(水)
  • 15:49

Trackback

http://ysmguts.blog88.fc2.com/tb.php/1392-4d01ba03