月夜の空へ

1市川家 月

この写真は、嵐のひょうたん桜に行く前、まだ空には満月が輝き、星も見えていた22時半ころのもの。
ここは民家なので、撮影が目的とはいえ、こんな時間にだまってしだれをくぐるのは常識ハズレなので、外から見あげて撮った写真。
短時間の滞在にしてひきあげるため、感度を上げて月明かりに照らされたしだれ桜を撮影。
夜中にすみませんと黙礼してから、ひょうたん桜のもとへ移動した。



2市川家

これはあくる日、堂々としだれを潜って撮ったもの。


仁淀

こんな風景、自分の目でもぱちりぱちりと楽しませてくれた、仁淀川沿いの桜だった。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
関連記事
スポンサーサイト
category
花と風景
Relation Entry

Comment

静 さんへ

ちょっとオーバーな写真のように見えますけど、市川家のしだれの今年最後の輝き..ということで(^^;)
天気がもってくれたら、「ひょうたん桜と星空」だったんですけど、暖をとるため、エンジンをずっとかけっぱなしの車の雑音も朝まで聞きながらの睡眠でした。
大渡ダムから右岸に渡った桜の道では、なかなか前に進みませんでした。
  • 2012⁄04⁄12(木)
  • 21:30

No title

こんばんは。

知らなかったら、青空に見えます。
とても綺麗!
この後、嵐になったなんて思えないですね。
最後のお写真も好きです。
  • 2012⁄04⁄12(木)
  • 21:01

yamto さんへ

たぶん写真家のみなさんには、失敗写真だと言われそうですけど、明るいときに見る素朴で好きな市川家のしだれ桜が、満月の明るい光を受け、お色直しをして登場した眩しい姿に見えましたので、自分的にはいい写真が撮れたと思います。
yamtoさんのように、オールシーズンの滝を満喫して感動されるように、昼間の風景をたっぷり目に焼き付けたあと、視点を変えて夜の風景をじっくり眺めると面白いと思います。
  • 2012⁄04⁄12(木)
  • 20:03

No title

1枚目は 夜間とは思えない感じです。
月光下でも、こんな雰囲気が撮れるのは驚きですね。
夜間撮影の視点が変わります。
  • 2012⁄04⁄12(木)
  • 18:28
  • [edit]