FC2ブログ

笠取山へ

今日は朝から雨。山の方では天気の回復は見込めないが、今まで簡単に出会えそうで会えなかったセンブリの花、を探しに美川の笠取山へ強行した。
笠取山(大川嶺)は、今年4回目。うち晴れた日に訪れたのは、五段高原から帰りに寄った一回だけ。
メインで訪れる時は、すべて荒天。「なにも天気の悪い時に行かなくても.....」と言われそうだが、天気が悪くても花散策ができるから行ってしまうのだ。


1センブリ笠取山07.10.08
センブリ
道と草原の境の斜面で、ヤマラッキョウが咲き乱れるなか、けなげに咲いていた。まだ咲き始め。
2センブリ3センブリ
なにはともあれ、やっと写真に撮ることができ、目的達成。

雨は小雨程度だが、今日も風が強く、また傘の骨を折りそうになった。(前回傘が壊れた)
霧で視界が10mほど。あたりに気をつけながら散策した。

4ヤマラッキョウ笠取山07.10.085ヤマラッキョウ
白っぽいヤマラッキョウ発見。 イヨフウロの葉の紅葉がきれい。
6リンドウ笠取山7ツリガネニンジン
リンドウは結構見られたが、天気のせいでよく開いてない。ツリガネニンジンがまだ頑張っていた。
8イヨフウロ9DSC_67690001.jpg
イヨフウロも頑張っている。 なぜかスミレも咲いていた。

散策を終え、深い霧のなかブナの原生林まで車で下ってみた。
11DSC_67980001.jpg12DSC_68010001.jpg13DSC_68050001.jpg
写真では、うまく表現できなかったが幻想的な風景。そのうちすばらしい黄葉の風景に変わるだろう。
次回訪れるのは、小田深山の紅葉狩りの帰りかな。
天気だけは良い日に着てみよう。
関連記事
スポンサーサイト



category
山歩きと花・風景
Relation Entry

Comment

Trackback

http://ysmguts.blog88.fc2.com/tb.php/158-8e121e10