FC2ブログ

ちち山・冠山 PART2

昨日の山歩きでは、登山口から稜線に出るまでの登りで、そろそろ登りに飽きてきたころに、立派な角をもった鹿に出会ったり、もみじ谷で今シーズン初の氷柱を見つけたりと、快晴の山歩き・紅葉狩りに小さな喜びがプラスされた、いい一日だった。
ただ、ちち山のトラバース道は、アップダウンは少ないが傾斜した狭い道のため、足首をひねらないようにバランスをとりながらの歩きだったので、以外と筋肉に負担がかかったのか、今日は久々の筋肉痛にみまわれた。


今日は、昨日載せなかった写真の紹介を。
(冠山への途中に振り返る)
石鎚山↓  ↓瓶ヶ森 ↓寒風山                        ↓笹ヶ峰         ↓ちち山
1DSC_74420001.jpg
    ↑愛車が小さく見える

(法皇山脈)
   西赤石山↓                               東赤石山↓           二ツ岳↓
2DSC_73570001.jpg

(冠山付近の紅葉)
DSC_74580001.jpg
冠山頂上↓       ↓岩場
DSC_74720001.jpg

冠山の頂上から、少し西に下りると、見晴らしのいい岩場の上に立つことができる。
絶壁の上で腹ばいになって、頭とカメラだけ乗り出して紅葉を撮ったが、載せるほどの写真が撮れなかった。また、高所恐怖症で心臓がドキドキ!


登山口8:20~9:20一の谷分岐~9:48ちち山の別れ~10:25ちち山10:45~11:00もみじ谷11:05~11:50ちち山の別れ12:00~12:13一の谷分岐~13:03冠山13:25~14:10一の谷分岐14:15~15:10登山口
・・・という山行だった。  ご参考までに。
関連記事
スポンサーサイト



category
山歩きと花・風景
Relation Entry

Comment

jackさんへ

もう筋肉痛もとれ体力回復。
こうなると、しんどくても登ってよかったなあ....次はどこへ行こうか....というふうに気持ちが切り替わります。

僕も根性なしですが、山登りを始めたきっかけの一つは、山を散策していた時に、自分よりはるかに年上の方々が、元気に登っている姿をよくみかけ、「これは負けたらいけない」と強く思ったことです。

ほかに特にスポーツをしてないので、歩くことをこれからも続けていきます。
  • 2007⁄10⁄24(水)
  • 18:25

雄大な山脈と紅葉。
体力的には見てるだけで、かなりきつそうに感じましたが、こういう景色を見れたらとてもすがすがしい気分になれそうですねw
紅葉も美しいです♪
あ~、自分も登山チャレンジしてみようかな・・・(でも根性なしなのです)
それにしても、最後のドキドキ撮影の様子、KAWAさんの姿を想像して思わず微笑んでしまいましたv^^
  • 2007⁄10⁄23(火)
  • 23:58
  • [edit]

Trackback

http://ysmguts.blog88.fc2.com/tb.php/167-974746fd