四万十川 やかた舟に乗って

今回帰省した時、兄ファミリーを四万十川に案内した。
その時、ひとりでは乗ることのない「やかた舟」に乗り込み、ゆったりと四万十川を感じた。


訪れたのは、四万十川最下流の「佐田の沈下橋」。

1四万十12.08.12

佐田の沈下橋を歩きながら.....。
うなぎのワナ?が。今年はうなぎも鮎も不漁らしい。
そのため火振り漁も、観光目的以外では行われてないらしい。


2四万十12.08.12 こんな舟も!

3四万十12.08.12

気持ち良さそう。

4四万十12.08.12

さて、いよいよ舟に乗り込み...。

5佐田の沈下橋12.08.12

出発して橋の下をくぐる。

今回乗ったのは、佐田の沈下橋発着の「さこや」さんの舟。
上流の三里沈下橋で折り返す、約50分のコース。(おとな2000円 子供1000円)


6やかた舟12.08.12 7やかた舟12.08.12

風が吹いてなく、七輪で川えびを焼いているので暑い!
1尾だけだが、四万十川の味を楽しむ。


8やかた舟から12.08.12

青空は無いが、四万十川下流のゆったりした流れを近くに感じることができる。

9やかた舟から12.08.12

最高の風景を楽しむことができた。

船着場に戻ったとき、風物詩の飛び込みを見ることができた。

10佐田12.08.12

暑さ厳しい日だったが、夏の四万十川を満喫した時間だった。


にほんブログ村 写真ブログへ    愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」     
関連記事
スポンサーサイト
category
川・滝・渓谷・花
Relation Entry

Comment

静 さんへ

かなり暑かったですが、初めて屋形舟に乗り、今までとは違った風景を満喫することができました。
いい写真も撮れましたよ。
飛び込みでは、正面に回れなかったのが残念でしたが、佐田の沈下橋では見られると思ってなかったので、ラッキーでした。
  • 2012⁄08⁄16(木)
  • 16:44

No title

こんにちは。

四万十川の屋形船に乗ったのですね。
いい眺めですね~!
あの帆船は、舟母 (せんば) 船ですね。
私も四万十川で見たことがあります。
お兄さまたちといい休日を過ごされましたね。
沈下橋から飛び込む姿は、四万十川の夏の風物詩ですね。
  • 2012⁄08⁄16(木)
  • 16:22