FC2ブログ

石墨山(1456m)と金毘羅寺

そろそろ冬の便りを...ということで、霧氷を狙って石墨山をめざした。
しかし、朝起きた時寒さを感じない。どうやら今日は気温が高いようだ。
それでも望みを捨てず11号から494号に入り、恐る恐る法師山を見上げてみた。う~ん、やっぱりダメかあ、山が白くなってない。
だが今日はガソリンもないし、そのまま青空が広がる景色を楽しむということで登ることにした。

DSC_88380001.jpgDSC_88450001.jpg
急登を終えたあとの景色のいい尾根から            笹原が広がる趣のある場所
先日歩いた、井内峠から白猪峠までの山並みがよく見える。ここから見ると楽そうな道に見えるのになあ.....。
DSC_88560001.jpg
山頂からの景色
石鎚方向がきれいに見渡せる。今日はどの山登っても、霧氷はないようだ。
山頂では、グループが鍋パーティーの準備をしていて居づらかったので、3分後に下り始めた。
三世代と思われる家族連れなど、6組の登山者と会いながら、往復約3時間のてくてく歩きだった。


さて、霧氷に会えず、少し不完全燃焼ぎみな気持ちで494号を下っていたが、その気分も河之内の金毘羅寺に寄ったことで、すっきり解消できた。
6DSC_89670001.jpg
ここは、地元の方がマイナーな紅葉の名所と言っていたが、とんでもない!
県内仏閣のなかではトップクラスの名所だ。今まで紅葉の季節に訪れていなかった自分が恥ずかしくなった。

       7DSC_89460001.jpg           8DSC_89610001.jpg

9DSC_89490001.jpg10DSC_89590001.jpg

11DSC_89500001.jpg12DSC_89420001.jpg
・・・・・写真でうまく名所だということを表現できてないが、ぜひ一度自分の目でお確かめを。 
イチョウも輝く境内。すばらしい秋の風景を見ることができた。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ


関連記事
スポンサーサイト



category
山歩きと花・風景
Relation Entry

Comment

おいわさんへ

そうなると思います。
お寺の前は結構通っているのに、石段を少しあがる程度しか足を踏み入れたことがありませんでしたが、季節ごとに覘いてみることにします。
  • 2007⁄11⁄26(月)
  • 21:51

ついに金毘羅寺の紅葉のとりこになってしまいましたね。あそこはなかなか良いでしょう?これから毎年行くようになりますよ。
  • 2007⁄11⁄26(月)
  • 19:24

Trackback

http://ysmguts.blog88.fc2.com/tb.php/189-0e224670