福寿草 

天候に不安があったが、予定通り高知県大豊町にある「福寿草の里」に向け出発。
高知道は朝から雪のため通行止。
土居ICを過ぎても通行止の表示のまま。
川之江で下り、国道を使って行く覚悟をしていたが、10時半、川之江IC直前で通行止の表示が消えた。(一つ目のラッキー)
大豊ICまで普通に走り、雪のない32号、雪が見られるようになった439号を経て、南大王へと標高を上げる。
誰も走っていない雪道を進み、道を完全にふさいでいた竹を、車からおりてどけたりしながら、なんとか駐車場にたどり着く。
駐車場は雪深いまま。下りると2、30cmの雪。(439号で長靴に履き替えていて良かった)
あまりに雪深いので、歩くかやめるか少し悩んだが、傘と三脚持って歩き始めた。


1南大王14.02.15

目当ての福寿草は、雪の下に隠れてしまっている。

2南大王14.02.15 3南大王14.02.15

一カ所掘ってみたが、これだけ掘っても地面が出てこない。
上の神社まで歩いたが、一面雪、雪、雪。


4南大王14.02.15

今日は無理だったかあ..と、諦めながら駐車場へ向かって下りていると、「こっちこっち」..と声が聞こえた。
声がした方を見ると、地元のおばあさんがおいでおいでしている。
近づいて挨拶すると、「花が咲いているところの雪をかいて見せてあげる」と言って、道具を家の中から持ってきて、雪かきしてくれた。(二つ目のラッキー)


5南大王14.02.15  ありがたかった~。^^

おばあさんのおかげで、福寿草に会える。

6南大王14.02.15

7南大王14.02.15

8南大王14.02.15

9南大王14.02.15

10南大王14.02.15


おばあさんに、何度もお礼を言って、福寿草の里をあとにした。
見た花の数は、ほんの数輪だったが、大満足の旅となった。



にほんブログ村 写真ブログへ      
関連記事
スポンサーサイト
category
山歩きと花・風景
Relation Entry

Comment

yamto さんへ

16日なら、雪が解けて15日より花が見えたかな..と思いながら、福寿草の里をあとにしましたが、ほとんど変わらなかったみたいですね。
車でも歩きでも、雪で阻まれた冬でしたね。
  • 2014⁄02⁄26(水)
  • 20:21

フクジュソウ

私が訪れたのは翌16日でした。
あつい雪の下で、数輪だけ雪をかき分けて姿を見せてくれていました。
今年は雪にたたられた(?)冬でした。
  • 2014⁄02⁄26(水)
  • 13:27
  • [edit]

nisi さんへ

今日は、雪が深すぎました。
そんな中で、ぎりぎり花を見ることができ、ラッキーでした。
  • 2014⁄02⁄16(日)
  • 00:01

雪の中 出かけて行ったKAWAさんに たくさんの贈り物があったんですね。

雪の中から 顔を出した福寿草・・・ (*^_^*)

地元のおばあちゃんの お・も・て・な・し ですね。
  • 2014⁄02⁄15(土)
  • 23:48