皿ヶ嶺 雪と霧氷の始まり

1皿ヶ嶺14.12.05

今日は皿ヶ嶺へ。
まだノーマルタイヤなので、行ける所まで車で走ってから登ろうと思い、上林集落を抜けて上がっていったが、思わぬところで行き止まり。
今日だけの舗装のための通行止めで、棚田広がる湧水地区で車を下りることに。
結局、10時前から15時前まで、湧水から水の元~上林峠~竜神平~風穴~水の元~湧水という経路で歩いてみた。


2皿ヶ嶺14.12.05     3皿ヶ嶺14.12.05

上林峠付近で見ごたえのある霧氷に出会えたが、強い風雪(実際、途中で下りようかと迷ったくらい)で、カメラが出せなかった^^;

4皿ヶ嶺14.12.05

5皿ヶ嶺14.12.05

気持ちのよい新雪歩き。
今日は、5組6人が皿ヶ嶺の雪や霧氷の風景を満喫。


6皿ヶ嶺14.12.05

竜神平でのお気に入りの場所。
もっと綺麗だったのに、うまく撮れてない^^;


7皿ヶ嶺14.12.05

愛大小屋で入れたコーヒーで暖をとり下山。
小屋で会った山頂まで行った方の話によると、上は雪深く、温度計の表示は、マイナス10℃だったらしい。


8皿ヶ嶺14.12.05

あいにく、晴れ間も日差しもなかったが、今シーズン初の雪歩きは、霧氷も見ることができ良かった。

道路状況は、水の元の一段下あたりからは、冬用タイヤじゃないと危ない感じだった。


にほんブログ村 写真ブログへ      
関連記事
スポンサーサイト
category
山歩きと花・風景
Relation Entry

Comment

ころん さんへ

今シーズン初の冬の山で、新雪や霧氷に出会えて良かったです。
霧氷の下にいる時は、寒さを忘れていたかもしれませんね。
今回、山頂まで行く時間がありませんでしたが、次回はより高いところも、歩いてみたいと思います。
  • 2014⁄12⁄08(月)
  • 19:03

皿ヶ嶺

素晴らしい雪景色に出会いました、
寒さも忘れるほどではありませんか?
こういったお写真は道に慣れていらっしゃる方の特権です。
見せていただき嬉しいです。

夏は何度か行きました。
  • 2014⁄12⁄08(月)
  • 17:52

静 さんへ

雪山登山一回目で、こんな風景を見ることができてラッキーです。
昨日は、道路の通行止めで、湧水地区からの登り。
気力で歩き始めましたが、竜神平まで無事往復できて良かったです。
  • 2014⁄12⁄06(土)
  • 20:12

愛ちゃんへ

青空や日差しがあれば、もっとキラキラの風景になっていたけど、贅沢は言えません。
こんな風景が見ること事ができただけでも、登った甲斐があります。
元気に見えるかもしれませんが、この2年、腰痛はかなりひどい状態なので、あまり期待しないで下さいね^^;
  • 2014⁄12⁄06(土)
  • 20:07

nisi さんへ

四国各地、びっくりするくらい雪が積もりましたね。
ほんとは寒風山に登る予定でしたが、登山口までたどり着けなかったかもしれません。
近場の皿ヶ嶺でしたが、霧氷にも出会え良かったです。
  • 2014⁄12⁄06(土)
  • 20:02

こんばんは。

霧氷、綺麗ですね。
冬の山には行くことができませんので、私には見ることがない風景です。
これからも見に行かれるのでしょうが、どうぞお気をつけて。
  • 2014⁄12⁄06(土)
  • 18:56

おはよ~ございます! いちだんと寒くなってきましたね!
そして待ちに待った樹氷いいなぁ・・こんな所に行って実物みれたらさいこうでしょうね!
綺麗ですネェキラキラしてる!

まだまだ楽しめそうですね!
良い写真ありがとうございました!
次がまた楽しみです( ゚∀゚ )
  • 2014⁄12⁄06(土)
  • 10:39

こんばんは、

今回の寒波で 一気に冬に突入ですね。

紅葉、落葉 から 冬へと KAWAさんの世界のお裾分けを
お願いします m(__)m

写真を見てると あの寒さも忘れてしまいます。
それだけ 霧氷の魅力に負けたってことなんでしょうね(笑)

私も 11月の瓶が森で 霧氷を見たんですが 
何時ものごとく 青空が かき消されて 真っ白い世界に
包まれてました・・・ (^_^;)

  • 2014⁄12⁄05(金)
  • 22:35