赤滝 白滝 (高知県仁淀川町)

この一週間、冷え込みが緩んだままなので、行き先に困っていたが、思いついた時に行かないと訪れそうもない場所、高知県仁淀川町下名野川にある、「赤滝」「白滝」を訪れてきた。
厳冬時、完全凍結する滝。
今日は、やっぱりこの程度ではあったが、初めての場所だから凍ってくれていただけでも良しとしよう。


1赤滝15.01.13  岩肌が赤っぽいから赤滝。

この様子とはスケールが違う氷瀑の赤滝の写真を、ネットで見たことがあるが、今日はその10分の1くらいかな。

2赤滝15.01.13

大きな氷の塊がごろごろ。
時々、上から塊が落下して砕けて飛び散る。
とても危険なので、滝から距離をおいて眺めた。(今日は僕ひとりしか山に入ってないようだったので、氷塊でケガしたら命とり)


3赤滝15.01.13

4赤滝15.01.13

快晴だったけど、急峻な北斜面で陽が当たらないコースだった。

5赤滝15.01.13

ゆめのもり登山口~安徳天皇の岩屋~展望の良い小屋~赤滝~白滝~瀬戸石~しもなの郷前~登山口という周遊コース。9:05出発、12:20下山、全行程3時間15分。登山口から赤滝まで、70分の登り。

6中津明神山15.01.13

展望の良い小屋から望む中津明神山。

赤滝から白滝までは12,3分ほど。

7白滝15.01.13  岩肌が白っぽいから白滝。

8白滝15.01.13

9白滝15.01.13

ここで昼食をとろうかなと思ったのだが、陽がやっぱり当たらず寒くなってきたので、カメラをしまい下山した。

今回、この登山道を甘くみていた。
急登の連続と、崩れやすいトラバース道の多さ。
転ぶことなく無事戻ってきたが、転倒や足首をひねらないよう注意が必要な、急で斜めの道。
もし下の方から積雪があれば、登るのも下るのもかなり時間がかかりそう。



にほんブログ村 写真ブログへ      
関連記事
スポンサーサイト
category
川・滝・渓谷・花
Relation Entry

Comment

静 さんへ

数年前から気になってた場所です。
ここは冬以外の季節は、普通の崖...という感じのように思います。
川じゃなく斜面という感じで、水量もさほど多くないのでは。
また行きますかって聞かれたら、「う~ん」と考えてしまう急登ですので、また来年思いついたり、誰か案内をと頼まれたときに、再訪してみます。
  • 2015⁄01⁄14(水)
  • 20:53

愛ちゃんへ

ネットで見た凍結には程遠い光景でしたが、これだけでも凍ってくれていて、登った甲斐がありました。
大きな氷塊がごろごろしていたので、僕も思いました。ひとつ持って帰ろうかなと。
ヒートテック2枚着てますので、体が動いている間は大丈夫でした。
  • 2015⁄01⁄14(水)
  • 20:43

こんばんは。

綺麗に凍っていますね!
もっとスケールが大きなときもあるのですね。
この滝は知りませんでした。
でも私では冬どころか夏でも行けないような滝のようです。
綺麗な冬の滝を見せていただきました!
明後日からまた つくばへ行きます。
つくばから愛媛や四国のお写真を見せていただきますね。
  • 2015⁄01⁄14(水)
  • 19:05

始めてみる滝です!これが前面凍ると凄いですね!でも危ないですねぇ!

この氷で水割りいいかも(笑)
飲めない私が言うのもなんですが・・・素晴らしい写真ありがとうございます!!m(__)m でも足元気をつけていってくださいね!

軽装ですが寒くはなかったのですか?
  • 2015⁄01⁄14(水)
  • 11:11