FC2ブログ

迫力満点 白猪の滝 ユキワリイチゲも

昨日、今治からの帰りに白猪の滝へ寄ってみた。
目的は滝周辺の斜面に咲くユキワリイチゲ。
滝そのものは、もう氷結もしてないので何も期待してなかったのだが、来て見てビックリ、水量が多く流れ落ちる姿は迫力満点だった。暖かさで雪解け水が大量に集まってきているのだろう。

1DSC_42640001.jpg    2DSC_42660001.jpg

さて、ユキワリイチゲはというと、遊歩道沿いにぽつぽつ、斜面のあちらこちらにいっぱいあったのだが、時間は14時すぎで山に太陽が隠れてしまう頃、全開の花は残念ながら見当たらなかった。
3DSC_42300001.jpg4DSC_42340001.jpg
斜面が乾いていたので、陽の当たってるところまで下りてみた。この時一番開いていた花。
5DSC_42250001.jpg6DSC_42280001.jpg
あとの花はこんな感じ。
でも、簡単に下りられない斜面に守られて、毎年春を告げてくれるこの花が咲く貴重な場所だ。

7DSC_42460001.jpg8DSC_42580001.jpg
しばらく、マイナスイオンに浸る。
9DSC_42450001.jpg10DSC_42770001.jpg
柵が目の前にあり、寝っころがってもファインダーがのぞけないので、マニュアルで距離を合わせ手を伸ばして、滝を入れて花を撮る。(やっぱりピンぼけ)

帰りに他の花が咲いてないかな...と思いながら下ったが、スミレがぽつんと一輪。
次回訪れる時には、春の花が遊歩道沿いで出迎えてくれるだろう。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

関連記事
スポンサーサイト



category
川・滝・渓谷・花
Relation Entry

Comment

みっちゃん さんへ

咲いていると、すぐにみつけられるのに、朝萎んでいるときは、気づかずによく通り過ぎてしまいます。

ハスの花にしても、お日様関係なしで、早朝から開き午後には閉じるなど、自然の世界は不思議いっぱいですね。
  • 2008⁄03⁄18(火)
  • 19:38

こんばんは!

 白猪の滝で、マイナスイオンをいっぱい浴びて、明日からのエネルギーが、蓄積されましたね。

 ユキワリイチゲの花は、夜は萎むのですね。
 何か、その瞬間を見たいですね~。
 自然の世界は、本当に神秘的なことが沢山ありますね。
  • 2008⁄03⁄18(火)
  • 19:24

ねこ♪さんへ

ユキワリイチゲを初めて見たのは、この白猪の滝でした。
一ヵ月後に会える、カタクリの花もびっくり仰天ですよ。
あっ、場所は白猪の滝ではないですけど。
  • 2008⁄03⁄17(月)
  • 22:31

白猪の滝にも!?

ユキワリイチゲは白猪の滝にも咲いているんですかーーーーー!?
知らなかった・・・・。
キレイですね~。
陽があたっていないと花が開かないのですね(メモっておこう)
白猪の滝の迫力も素晴らしいです!
  • 2008⁄03⁄17(月)
  • 20:58
  • [edit]

Trackback

http://ysmguts.blog88.fc2.com/tb.php/269-4d4e6ce2