FC2ブログ

アワコバイモとユキワリイチゲ(皿ヶ嶺)

午後から、山行きの装備で皿ヶ嶺をめざした。
だが、天気がなかなか回復しないので、花探しに変更。(軟弱者)
あっち行ったりこっち行ったり、斜面を登ったり川を渡ったり.....。


.....で、探していた花はこれ。
1アワコバイモ08.03.202アワコバイモ208.03.20
皿ヶ嶺周辺で春一番に見る、アワコバイモ。
パカッと口は開けてなかったが、なんとか二つみつけることができた。


アワコバイモの次は、古岩屋、白猪の滝に続いて三ヵ所目、白糸の滝のユキワリイチゲ。
遊歩道沿いに、葉はいっぱいあったが、蕾をつけていたのは写真のふたつだけ。
ちょっと拍子抜けしたが、水量の多い滝などの水の流れをみながら、休日の半分を過ごした。

6ユキワリイチゲ5ユキワリイチゲ白糸の滝08.03.20

3DSC_43830001.jpg

7DSC_44140001.jpg 湧水地区では、土筆がにょきにょき。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
関連記事
スポンサーサイト



category
山歩きと花・風景
Relation Entry

Comment

みっちゃん さんへ

初めてこの花を目にしたときは、「なんだこりゃあ」とびっくりしました。

来月には、花がもう少し細長い、トサコバイモを探しに行きます。
目的があると、山歩きも楽しいです。しんどいけど。
  • 2008⁄03⁄21(金)
  • 18:03

こんにちは!

 アワコバイモと言う花知りませんでしたが、山の中がよく似合っていますね。私は、このように、神秘的で、地味な花も好きです。
 
 今日は、珍しい写真有難うございました。
  • 2008⁄03⁄21(金)
  • 15:18

ねこ♪さんへ

皿ヶ嶺の裾野あたりでは、結構みかけましたよ。
山菜は好んで食べないので、撮っても採ったりはしないので。

地味な花です。そのまま口が開くだけです。でも、春先とても印象に残る花です。
  • 2008⁄03⁄20(木)
  • 23:03

今年初

土筆、今年初めて見ました。
もう出てますよね。
近所でも探しているのですが見つけられなくて。

アワコバイモという花なんですか、不思議な形と色ですね。
咲いたらどんなのかしら?
  • 2008⁄03⁄20(木)
  • 21:52
  • [edit]

Trackback

http://ysmguts.blog88.fc2.com/tb.php/273-1c5e6398