FC2ブログ

黒森(903.9m) 東温市 3月10日

朝ベランダから石鎚方向を眺めると、くっきりと山並みが見える。だが天気分布予報を見ると昼には雨雲がかかる予報に。今日は石鎚が見える山へと決めていたので、早く登れる黒森をめざした。
11号から滑川への県道に入り、滑川バス停で鋭角に曲がって九騎林道を上がって行く。集落を過ぎ伐採作業中の方々に道を譲っていただき駐車できる広場に到着。車から降りると、チェーンソーの音に交じってウグイスの鳴き声が聴こえてきた。
早速準備して舗装が切れた林道を歩き出した。轍に溜まった水に氷がはるほど気温は低そうだったが、日差しのおかげですぐに体が温まった。

20070310175335.jpg 上から見た広場 

10分ほどで登山口のある九騎峠へ到着。車は一台も止まってなかったので、どうやら一番乗りらしい。造林小屋の裏にある「登山口」の標識から登り始めた。

20070310175351.jpg 小屋の後ろから左に登る

二度アップダウンを繰り返すと石仏があるネンジョ越に着く。こんな標識も。

20070310175434.jpg20070310175419.jpg

このあたりからスズタケのトンネルとなり、アセビが咲いていたが近づけないほど周りをふさいでいた。(何本も境の杭が立っていて、下る時には見えにくいので注意)やがて周りが開け自然林のなか、ミツマタ・スミレを見ながら、また右手に石鎚を眺めながら急坂を登る。

20070310175902.jpg20070310175916.jpg
20070310175925.jpg20070310175455.jpg

しばらくすると眺めの良いピークへ到着。ここからは、石鎚から石墨山まで見渡せ小休止。

20070310175610.jpg20070310175627.jpg

左は杉林右は自然林の快適な尾根を歩き、最後の急坂を登るといよいよ山頂へ。

20070310175644.jpg20070310175659.jpg

山頂を独り占めにして、三ヶ森・雲がかかった瓶ヶ森・石鎚・二ノ森・堂ヶ森のパノラマを楽しんだ。今週冷え込んで雪が降ったり、霧氷がついたりしていたわりに、山肌はあまり白くなかった

DSC_92560001.jpgDSC_92600001.jpg

30分ほどで青空から曇り空に変わり、下りることした。眺めの良いピークでは、登る時とは山の色が随分変わっていた。

DSC_92680001.jpgDSC_92690001.jpg

日差しが無くなり少し寒さを感じながら下って行く。途中ストックを拾ったので、造林小屋の前に置いてきた。ここでこれから登ろうとしていた登山者にも会い、どうやら今日は貸切とはいかなかったようだ。
午後、松山に戻った時雨に。今日の予報は間違いなかった.....信頼度アップ。


(参考)広場9:23~9:33登山口~9:47ネンジョ越9:50~10:03眺めの良いピーク10:06~10:22山頂10:52~11:03ピーク11:06~11:17ネンジョ越~11:20登山口~11:42広場

(おまけ)
帰りに赤坂泉へ寄った。オキナワザクラ?が数個開花していた。ピンクに染まる日が近いようだ。


20070310180057.jpg



関連記事
スポンサーサイト



category
山歩きと花・風景
Relation Entry

Comment

Trackback

http://ysmguts.blog88.fc2.com/tb.php/29-3eced045