FC2ブログ

赤星山 カタクリと.....。

毎年この時期は二ツ岳へ行っていたが、今日はその二ツ岳からいつも眺めていた赤星山へ、初めて登ってみた。
今はカタクリが見ごろらしいので、期待しながら鉄塔近くの登山口へ到着。
初めての道なので、どのルートでいこうかともたもたしていると、4人組の登山者が現れた。
ここは素直に道を教えてもらおうと、声をかけたのが良かった。どうもいつも花の名前を調べるときに拝見している、「ぐるっと野の花」の管理人?のご主人だった。
この出会いのおかげで、カタクリ以外にもう一つ楽しくなる花をみることができ、初めての山を満喫できた。
以下、眠くてしかたがないので、花の写真をどうぞ。

1DSC_72310001.jpg2DSC_72340001.jpg3DSC_72360001.jpg
赤星山のシンボル                山頂                          山頂から二ツ岳方面

4DSC_72370001.jpg
山頂付近に群生するカタクリ
5DSC_72510001.jpg6DSC_72470001.jpg

7DSC_72630001.jpg8DSC_72710001.jpg

9DSC_72740001.jpg

10DSC_72810001.jpg

11DSC_72070001.jpg
おかげで見ることができたシコクカッコウソウ
12DSC_72020001.jpg13DSC_72120001.jpg

14DSC_71980001.jpg15DSC_72150001.jpg
シコクカッコウソウの近くに咲いていた 今年初のヤマシャクヤク
16エンレイソウ赤星山22DSC_71930001.jpg
エンレイソウ                                 ユキワリイチゲ
17DSC_72970001.jpg21DSC_71880001.jpg
フデリンドウとタニギキョウ                        ニリンソウ

もちろん他にもいろいろ花が咲いていたが、ここまで。
同じ時期に、カタクリ・シコクカッコウソウ・ヤマシャクヤクを見ることができる、いい山だった。


このあと、故近藤じいさんのクマガイソウを見て、のんびり帰る予定だったが、筏津山荘の手前でふと左をみると、アケボノツツジが手を振っている東光森山が目に飛び込んできた。5分ほど悩んだがすぐに水を補給して登山口へ上がった。
だが、時間が遅いので大急ぎで山頂を往復。ピークを迎えたアケボノツツジをみながらだったが、2時間20分の足早登山で疲れた。(写真は後日に)
大永山トンネルを抜け振り返ると、山々の斜面にアケボノツツジのピンクが多く見える。今日は西赤石山も賑わったことだろう。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
関連記事
スポンサーサイト



category
山歩きと花・風景
Relation Entry

Comment

Trackback

http://ysmguts.blog88.fc2.com/tb.php/317-046e9694