FC2ブログ

紅葉 五代の分れ~二ノ森(1929.2m)

土曜日の山歩きの最終章。五代の分れ~二ノ森~クラセの頭~五代の分れの風景。

1DSC_49960001.jpg

標高約560mの登山口から、1689mの堂ヶ森を経ていったん少し下ったあと、ぐっと登ってここ五代の分れ。標高は約1780mだからここまでよく登ったものだ。
ここから二ノ森は近くに見えるので楽勝のようだが、往復にかかる一時間と体力の急激な消耗のことを考えて、行くかやめるか落ち着いて判断することをお勧めする。


2DSC_50040001.jpg

二ノ森南面に広がる紅葉を見ながら、進んでいく。

3DSC_50110001.jpg

4DSC_50120001.jpg 5DSC_50160001.jpg

6DSC_50130001.jpg 7DSC_50210001.jpg

やせ尾根から西ノ冠岳西側の高瀑方面の紅葉を楽しんだあと、いよいよ二ノ森山頂(1929.2m)に到着。
ここからは、7日に登った石鎚山がよく見える。


8DSC_50280001.jpg 9DSC_50330001.jpg

石鎚の弥山は、人でいっぱい。

10分ほど休憩したあと引き返し、途中からクラセの頭へ登りなおす。
 
10DSC_50450001.jpg

  ↑ クラセの頭から ↓

11DSC_50490001.jpg

12DSC_50540001.jpg 13DSC_50580001.jpg

15DSC_50600001.jpg

360度に広がる風景や、斜面の紅葉を上から見下ろしながらの楽しい歩き。
五代の分れに戻ったころには、堂ヶ森方向に雲やガスがかかり、せっかくの色づきが隠されてしまった。


愛媛の高い山一位と二位で紅葉を満喫した今月。
次回からは、車で楽に行くことができる、紅葉スポットをのんびりと歩くことにしよう.....たぶん。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」




関連記事
スポンサーサイト



category
山歩きと花・風景
Relation Entry

Comment

おいわさんへ

縦走レポート、力作ですね!
文才がないので、いつも関心させられます。
最後の注意事項もさすがです。

それにしても、縦走できることがうらやましいです。二ノ森や東赤石山など、きつい山に登ったときに、いつも同じ場所に下るのではなく、さらに先に進んで別の場所に下りられたら楽しいだろうなあと、思いながら引き返してますから。

土曜も午後からガスで山肌が隠され、ちょっと残念でした。
  • 2008⁄10⁄21(火)
  • 19:08

静 さんへ

二ノ森は訪れる人が少なく、静かに石鎚やそれにつらなる山々が見渡せて、とても楽しい場所です。
帰り道のことを考えるとぞっとしますが、紅葉の季節なら頑張れます。
から池からのシャクナゲ道では、猿との遭遇でいつもびっくりします。1人対3匹以上なので、ちょっと怖いですよ。
  • 2008⁄10⁄21(火)
  • 18:51

石鎚大好きママさんへ

何の木かはわかりませんが、クラセの頭付近の斜面でみられる独特の紅葉風景です。
僕も7時間超の山歩きをすると、膝に痛みがはしって、よちよち歩きになるので、今回も下山に一時間余分にかかりました。
でもまた来年も行きたいコースです。

鬼ヶ城の紅葉の様子を、ご一報いただけたら嬉しいです。
  • 2008⁄10⁄21(火)
  • 18:44

青空に紅葉の組み合わせが良いですね。私も
翌日に山行会で石鎚から縦走して同じ景色を
見たんですが、あまり天気が良くなくて鮮や
かな色を見る事は出来ませんでした。それで
も初めて見る鞍瀬の頭の紅葉は見事でした
ね。19日の縦走レポートようやくアップ
しました。力作です(-_-;)
石鎚大好きママさんも静さんも見てね。
  • 2008⁄10⁄21(火)
  • 10:43
  • [edit]

おはようございます。

たくさん歩かれたんですね。
とても綺麗な紅葉で、楽しく見せていただきました。
二ノ森からは石鎚山がこんなふうに見えるんですね。
ホントに弥山は人でいっぱい!
やっぱり山の紅葉は素敵ですね!
  • 2008⁄10⁄21(火)
  • 06:14

本当にお疲れ様でした

かわさん
二ノ森まで歩くのは 中々のものですね。私も山の会でニノ森まで登りますが
8月の暑い最中に登ったときは バテバテでした。だから いかに二ノ森まで行くのがたいへんなことかってことですね。
でも 私 来年は 必ず 登ってきますよ。そして かわさんの見られた絶景をこの目で
確かめてきます。最後の写真の鮮やかなオレンジ色の木は 何の木なんでしょう。
石鎚から見た時は オレンジ色が際立って見えていました。
かわさん たくさんの紅葉の写真有難うございました。そして 山歩き お疲れ様でした。
  • 2008⁄10⁄20(月)
  • 23:20

Trackback

http://ysmguts.blog88.fc2.com/tb.php/469-b96ca8fd