FC2ブログ

古岩屋にて

先日の古岩屋でのてくてく歩きで、ユキワリイチゲ以外で目にしたものを、少し紹介。

1古岩屋_07790001      約6.6キロの周遊コース(2~3時間)

2古岩屋_08090001      今年初のスミレ

3古岩屋_08380001      山茶花と光のコラボ

4古岩屋_07830001      山はまだ冷たく 氷柱も見られる

5古岩屋_07850001      微笑ましいタオル絵 いくつも見られる

6古岩屋_07880001     黄砂で霞む 石墨山 霧氷がついてる

7古岩屋_08020001  岩屋寺の黄金の燈楼

他に、杉の大木や苔むした風景。連なる岩峰、きれいな水の流れなど、歩いていて身が清められる山の遍路道だった。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」    







関連記事
スポンサーサイト



category
山歩きと花・風景
Relation Entry

Comment

静 さんへ

もちろん、皿ヶ嶺を登るほどではありませんが、下りは膝にきますので、サポーターされた方がいいと思います。

お寺から登ると、息が切れるのをお遍路さんに気づかれて恥ずかしいから、いつも古岩屋荘から登ってます。(^^;)
  • 2009⁄02⁄26(木)
  • 18:44

おはようございます。

まだ氷柱もあるんですね。
やはり山はまだ寒そうです。

ユキワリイチゲはぜひ見に行きたいので、歩きたいのですが、急坂のある6.6kmですか。
私なら4時間はかかりそうです。
サポーターが必要ですね、忘れないようにしないと…。
  • 2009⁄02⁄26(木)
  • 04:40

まりっぺ さんへ

地図にある、八丁坂入り口から八丁坂休憩所までは、上りでちょっと急坂もあります。そのあと数度のアップダウンをくりかえして、一気に岩屋寺へ下ります。
道は歩きやすいですが、山歩き経験者以外の方にとっては、必ずしも楽々コースではありませんので、ご注意を。
でも、いいコースですよ。
  • 2009⁄02⁄25(水)
  • 22:55

2~3時間で

歩けるのでしょうか。三月下旬から4月にかけてならかなり歩きやすいのでしょうか。ぜひぜひ歩いてみようとおもいます。小さな生き物との出会いがいいですね。
  • 2009⁄02⁄25(水)
  • 21:26

Trackback

http://ysmguts.blog88.fc2.com/tb.php/648-1789d1c2