FC2ブログ

皿ヶ嶺 アワコバイモと雪歩き 4/2

エヒメアヤメと薄墨桜を見たあと、源太桜をめざして11号を走っている時、雲がとれ姿を現した山々を見ると、霧氷か雪か白くなってる姿が見えた。
この日は、ちょうど山登りの装備で外出していたので、源太桜のあと急ぎ引きかえし、皿ヶ嶺へと車を走らせた。


1皿ヶ嶺_3933

湧水地区から、桜と白くなった(朝よりかなり融けてる)皿ヶ嶺。
夏場そうめん流しがある水の元には12時前に到着。
しばらくアワコバイモの写真を撮る。


2皿ヶ嶺_3939

3皿ヶ嶺_3936 4皿ヶ嶺_3940

もう昼なので、皿ヶ嶺へはそこから登らず風穴から登ることにした。

5皿ヶ嶺_3955

4月に皿ヶ嶺で霧氷がみられる...と期待しながら登山道へ入る。

6皿ヶ嶺_3942 7皿ヶ嶺_3947

上にあがるにつれ、残雪とその上にパラパラ落ちた霧氷が多くなる。

8皿ヶ嶺_3962

竜神平から山頂への途中にある十字峠は、約2cmの積雪。とうとう雪歩きに。

9皿ヶ嶺_3948 10皿ヶ嶺_3951

11皿ヶ嶺_3957 12皿ヶ嶺_3963

13皿ヶ嶺_3966

時間は13時前後になっていたので、残骸をみるかぎりでは、大きいもので3cmくらい成長していた霧氷は、かなり小さくなっていた。それでも青空に輝ききれいだった。

14皿ヶ嶺_3964  日当たりの良い山頂は残雪なし。

15皿ヶ嶺_3968  お決まりの雪だるま。

16皿ヶ嶺_396917皿ヶ嶺_397018皿ヶ嶺_397119皿ヶ嶺_3972

竜神平の様子。

下りは雪解けでぬかるんでいるので、滑らないように気をつけて歩いた。

源太桜の記事のなかで、春と冬を満喫と書いたが、冬というのはこの4月の皿ヶ嶺の雪歩き...ということだった。
山をおりたら、再び春を満喫。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   



関連記事
スポンサーサイト



category
山歩きと花・風景
Relation Entry

Comment

foo3776 さんへ

篠山へは、今年は、仕事の関係でいけないかもしれませんが、25日に天気が良くて、仕事が昼までに終われば、飛んでいくつもりです。
ゆっくり登る時間がないので、上の駐車場からの楽々スピード登山になるでしょうね、きっと。
また、実現できたら紹介します。

  • 2009⁄04⁄16(木)
  • 21:07

4月も樹氷があったんですね

てくてくさんにとっては、皿ケ峰は、まるでお庭のようです。かわいい花たちを見事にキャッチされています。
篠山のアケボノツツジの情報が欲しくて、おじゃましました。昨年は、26日に行かれていますね。今年は、早咲きでしょうか?
  • 2009⁄04⁄16(木)
  • 06:00

kuniさんへ

2日は、皿ヶ嶺でも道路の脇にうっすら雪が残っていましたよ。

面木山・黒森など登られたみたいで...。
僕も、いつもだったら3月に黒森に行くのでしたが、今年は桜ばかり追いかけてしまいました。
  • 2009⁄04⁄04(土)
  • 19:45

残念

v-212 2日は面河ダム近くの大ノ森に登る予定でしたが、登山口から雪だったので撤退しました。
皿ヶ嶺か小田深山渓谷にしようか迷った末に結局、小田深山渓谷に決定。
しかし道路が雪で不安になり、こちらも途中で撤退。
皿ヶ嶺にしていたらお会い出来たかも知れませんでした。

  • 2009⁄04⁄04(土)
  • 09:06

静 さんへ

この冬は、霧氷目当ての山登りをしなかったので、皿ヶ嶺で見ることができて良かったです。

アワコバイモは、まわりの落ち葉と同系色なので、場所をしっている僕でも、最初の一つをみつけるのに苦労しますよ。
  • 2009⁄04⁄04(土)
  • 06:53

おはようございます。

皿ヶ嶺には雪が残っていたんですね。
白い花のような霧氷も綺麗ですね。
桜と霧氷…素敵です。

私も昨日、水の元にだけ行って、アワコバイモを見てきました。
思ったより小さくて可愛い花ですね。
咲いていると思って探さなかったら、見過ごしてしまいそうでした。
  • 2009⁄04⁄04(土)
  • 04:20

Trackback

http://ysmguts.blog88.fc2.com/tb.php/696-9afa96d6