FC2ブログ

四万十川の夏の風物詩

こちらも、取り急ぎアップ。
四国カルストから下りたあと、四万十川上流部を走っている時に、出会った風景。

四万十川といえば、沈下橋があまりにも有名。
そこで夏ならではの光景を目にすることができた。


1沈下橋 2沈下橋

一斗俵沈下橋を撮影中、よく見させてもらってる「出たがり家族.....」のお○わさんが、よく口にする「昔乙女さん」という表現を使わせてもらうと、まさに「今乙女」さんたちが、なにやら飛び込むような話をしているのが聞こえた。
子供ならともかく、女性なので恐る恐る「飛び込む姿を撮ってもいいですか?」と声をかけてみた。
すると、「どうぞどうぞ」との嬉しい返事。生き生きした沈下橋からのダイブの瞬間を撮ることができた。
失敗したのは、緊張して連写モードにするのを忘れたこと。


3沈下橋09.07.18

4沈下橋09.07.18

5沈下橋09.07.18

ブログに載せる許可も頂いたので、早速アップ。
連写モードで、もっと撮ってあげたかったと少し後悔しているが、夏の風物詩に会え、4人の「今乙女」さんたちに感謝です。


(おまけ)
四万十川本流で、最上流部に架かる高樋橋。

6高樋橋09.07.18

7高樋橋09.07.18    8高樋橋09.07.18


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
関連記事
スポンサーサイト



category
風景
Relation Entry

Comment

おいわさんへ

撮ったあと、「昔乙女」という表現がすぐに浮かび、対抗して「今乙女」という言葉が浮かびました。
川に浮かぶ乙女たちに、ブログ名は告げましたが、見てくれると嬉しいです。
  • 2009⁄07⁄21(火)
  • 20:13

みっちゃん さんへ

運良く飛び込みの方々に会え、写真も撮らせてもらって良かったです。
遠目には撮ったことがあるのですが、間近で叫び声を聞きながらの撮影には興奮しました。
とても楽しそうでしたよ。
  • 2009⁄07⁄21(火)
  • 20:09

静 さんへ

沈下橋は、まだ2,3あったのですが、先を急いでいたので、この二つだけにしました。
また、後日アップしますが、スイレンがいっぱいあるところがあって、そこでつい時間を過ごしてしまいました。
高所恐怖症の僕は、飛び込みは無理でしょうね。
  • 2009⁄07⁄21(火)
  • 20:05

No title

今乙女との交流がうらやましい(-_-;)
  • 2009⁄07⁄21(火)
  • 19:59
  • [edit]

No title

こんにちは!

 素敵な光景ですが、やはり川の水の色が綺麗ですね~~~。。
 この様なチャンスは中々ありませんが、良いシャッターチャンスを捉えていますね。。
 KAWAさんにとっては、珍しいお写真ですが素敵です。。。
 
 私も、飛び込もうかしら??
 次は、浮き上がらないかもしれませんね。。。(笑)

 有難う御座いました。。
 
 
  • 2009⁄07⁄21(火)
  • 09:12

No title

こちらにもお邪魔します。

お嬢さんたち、大胆に飛び込んでいますね。
私は若かったとしても、こういうのは苦手でしたが、気持ち良さそうです。

四万十川本流で最上部に架かる沈下橋は初めて見ました。
景色も川に映る姿も、いいですね。
  • 2009⁄07⁄21(火)
  • 06:31

Trackback

http://ysmguts.blog88.fc2.com/tb.php/784-6ff40caa