FC2ブログ

コオニユリ揺れる源氏ヶ駄馬 13日

今回の帰省では、大野ヶ原へ大きく寄り道。
高原の花を楽しんでから、実家へ向かった。


出発から雨。なんとか回復しないかなあ...と思いながら到着した(7時半)大野ヶ原では、なんと眩しいくらいの青空が出迎えてくれた。

1大野ヶ原09.08.13 2大野ヶ原2 09.08.13

3シシウド大野ヶ原09.08.13  シシウドと愛車を入れて。

あまりの天気の良さにラッキーと呟いたあと、源氏が駄馬の中腹の駐車場から歩き始めた。
し、しかし。

4大野ヶ原_0188 5大野ヶ原_0192

上まで登ると(8時半)、あっと言う間に雲が立ち込め、あたりはガスで包まれ、そのあと雨が降り始めた。
それでも、傘をさす(傘は持ってなかったが)ほどではなかったので、涼しい風に揺れるコオニユリを満喫することができた。


6コオニユリ大野ヶ原09.08.13

7コオニユリ2 8コオニユリ3

蕾をつけたコオニユリがいっぱいあったので、今月いっぱい楽しめそうだ。
その他、目に付いた花は・・・・・。


9ヒメユリ大野ヶ原09.08.13 10フシグロセンノウ大野ヶ原09.08.13
ヒメユリが咲き残ってくれて、またラッキーと呟く       フシグロセンノウ
11シコクフウロ大野ヶ原09.08.13 12カワラナデシコ大野ヶ原09.08.13
シコクフウロ                               カワラナデシコ
13メタカラコウ大野ヶ原09.08.13 14タカネオトギリソウ大野ヶ原09.08.13
メタカラコウ                               オトギリソウ
15ツリガネニンジン大野ヶ原09.08.13 16ヒメヨツバハギ大野ヶ原09.08.13
ツリガネニンジン                            ヒメヨツバハギ
17アキノタムラソウ大野ヶ原09.08.13 18イヌホオズキ?大野ヶ原09.08.13
アキノタムラソウ                            イヌホウズキ(?)
19トンボソウ?大野ヶ原09.08.13 20はてな大野ヶ原09.08.13
なんだろう...トンボソウかなあ?                  これも何かなあ?

汗をかくことなく、涼しい高原を散策したあと、滑床渓谷にも立ち寄ってから帰省した。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
関連記事
スポンサーサイト



category
山歩きと花・風景
Relation Entry

Comment

みっちゃん さんへ

青空は最初だけで、帰省の行き帰りのほとんどが雨の中でしたよ。
それでも、季節の高原の花を満喫できて良かったです。
  • 2009⁄08⁄17(月)
  • 18:05

静 さんへ

信州はすばらしいところでしょうね。
行ったことがないところなので、湿原とバックの山々.....また写真を楽しみにしています。

  • 2009⁄08⁄17(月)
  • 18:02

No title

こんにちは!

 おかえりなさ~~い。。お疲れ様でした。。

 大野ヶ原の青空が、本当に眩しいくらい綺麗で、拝見させて頂きちょっと、得した気持ちになれましたよ。。。
 コオニユリの群生もすばらしい事でしょうね。。
 爽やかな高原を充分満喫できて良かったですね。。

 今日から、お仕事だと思いますが、くれぐれもお身体には充分気を付けて頑張って下さいね。。
 ありがとう御座いました。。^^)

  • 2009⁄08⁄17(月)
  • 09:23

No title

おはようございます。
私も旅行から帰ってきました。

源氏ヶ駄馬では、コオニユリをはじめ可愛い花がたくさん咲いていますね。
高原はやはり涼しそう…。

私も信州で、湯の丸高原の池の平湿原というところをお花を見ながら歩いてきました。
標高が2000mくらいのところの湿原で、お花がたくさん咲いていました。
標高差が少ないのも私には歩きやすくて良かったのですが、2日後に尾瀬も14kmくらい歩いたので、やはり悪い方の膝はちょっと痛くなりました。
でも、楽しかったです。
  • 2009⁄08⁄17(月)
  • 06:56

Trackback

http://ysmguts.blog88.fc2.com/tb.php/801-c470ef19