FC2ブログ

ヤマラッキョウ乱舞する笠取山(大川嶺)

寄り道最後は、笠取山へ。
今月5日に訪れた時、シコクフウロの絨毯だった草原は、その主役の座がヤマラッキョウに代わっていた。


1ヤマラッキョウ笠取山09.09.23

2DSC_1944.jpg 3DSC_1948.jpg

リンドウもあちこちで咲いている。

4リンドウ笠取山09.09.23 

5センブリ笠取山09.09.23 6アカモノ実09.09.23
センブリ                                アカモノの実

7DSC_1939.jpg 8DSC_1950.jpg

四国カルストの賑わいとは対照的に、ツツジの季節以外はいつも静かな高原。

9DSC_1936.jpg

ここも、次回訪れるのはブナの原生林の紅葉の時期かな。



にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   
関連記事
スポンサーサイト



category
山歩きと花・風景
Relation Entry

Comment

静 さんへ

どちらかというと地味系な高原ですが、ショウジョウバカマ・マイズルソウ・シコクフウロ、そしてヤマラッキョウと、極端に群生している山のように感じます。
道中には、どんぐりがよく落ちているので、秋は拾って帰ったりしてます。
  • 2009⁄09⁄27(日)
  • 06:47

No title

おはようございます。

笠取山ではヤマラッキョウがこんなに咲いているんですね。
リンドウの青が鮮やかです。
ススキの原を見ていると、秋だな~…としみじみ思います。
  • 2009⁄09⁄27(日)
  • 05:06

Trackback

http://ysmguts.blog88.fc2.com/tb.php/826-3eb8fe72