FC2ブログ

雪の皿ヶ嶺

今日は、ようやく登り初め。
朝のんびり家を出て皿ヶ嶺へ。


1皿ヶ嶺_7334

水の元の登山口に10時すぎに到着。

2皿ヶ嶺_7296 3皿ヶ嶺_7300

まず上林峠をめざして歩き始める。       すぐに雪の登山道に。  

4皿ヶ嶺_7301 5皿ヶ嶺_7304

春から花畑へと変わる場所。雪の下で出番を待つ。
雪が隠しているアイスバーン。この上を知らずに歩くのが一番怖い。


6皿ヶ嶺_7305 7皿ヶ嶺_7308

上林峠に到着。木製の階段を上がっていく。この階段を上がるのは初めて。いつも下りながらこんな階段は登りたくないなあ..と思っていたが、上林峠までで体力はそんなに消耗してないので、いざ上ってみるとこんなものか..と感じた。
階段を登りきると、ほぼ平坦な心地良い歩きに。


8皿ヶ嶺_7317 9皿ヶ嶺_7320

やっぱり今日も雪だるま。
雪が積もっているので、ベンチには座らず中休止。
そのあと、雪だるまに見送られながら、竜神平をめざす。


10皿ヶ嶺_7325

竜神平に通じる雪のハイウェー。
山頂方向はガスで見えない。


11皿ヶ嶺_733012皿ヶ嶺_732913皿ヶ嶺_732814皿ヶ嶺_7327

これが今日の竜神平の風景。

山頂へ向かうかしばらく迷ったが、天気が崩れているのでやめることに。
あとは下るだけにすることにした。


15皿ヶ嶺_7336

霧氷もところどころで見ることができた。

下りは滑り止めをつけて歩く。
積雪のおかげで、でこぼこの登山道がほぼフラットに。とても歩きやすいので一気に風穴まで下りることができた。


16皿ヶ嶺_7340 17皿ヶ嶺_7344

風穴周辺の風景。
ここからは、車道を使って水の元まで歩く。
道路には残雪があり滑りやすい。今回水の元に車を止めたのは正解。ノーマルタイヤにチェーン装着しても危ない感じだった。


約3時間の、いつも賑やかな皿ヶ嶺にしては、静かな山歩きとなった。


にほんブログ村 写真ブログへ   愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」   


関連記事
スポンサーサイト



category
山歩きと花・風景
Relation Entry

Comment

静 さんへ

思ってた以上に雪が残り、遊びながら楽しく歩けました。
竜神平までは、風もなく寒さもあまり感じなかったので、霧氷にも会えてよかったです。

ダルマ夕日、時間に間に合って見ることができ、とてもラッキーでした。
  • 2010⁄01⁄12(火)
  • 18:40

No title

おはようございます。

皿ヶ嶺、雪景色ですね。
霧氷も綺麗です!
雪だるまさんは今日も可愛いですね!
雪のある竜神平もいいですね~。
冬は登れませんので、楽しませていただきました。

↓のほんのりとした だるま夕日も綺麗ですね!
  • 2010⁄01⁄12(火)
  • 09:04

Trackback

http://ysmguts.blog88.fc2.com/tb.php/900-faba11c9